ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 962915 全員に公開 ハイキング奥秩父

みずがき山荘から金峰山、国師ヶ岳、甲武信ヶ岳、西沢渓谷入口バス停へ

日程 2016年09月17日(土) 〜 2016年09月18日(日)
メンバー ucchan1
天候1日目は、晴れのち曇り
2日目は、霧のちずっと雨
アクセス
利用交通機関
電車バス
行きは、JR韮崎駅から山梨峡北交通バスでみずがき山荘へ
帰りは、西沢渓谷入口から山梨交通バスでJR塩山駅へ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち86%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間15分
休憩
56分
合計
5時間11分
Sみずがき山荘09:5410:29富士見平小屋10:56鷹見岩分岐11:03大日小屋11:19大日岩11:2212:02砂払の頭12:1112:13千代の吹上12:1612:22金峰山小屋分岐12:2612:44五丈石12:4512:48金峰山13:2414:16朝日岳14:28大ナギ14:42朝日峠15:05大弛峠
2日目
山行
7時間17分
休憩
1時間4分
合計
8時間21分
大弛峠06:0906:17夢の庭園06:2006:34前国師ヶ岳06:3606:39三繋平06:44国師ヶ岳06:4608:01国師ノタル08:0508:34東梓08:3709:13両門ノ頭09:1709:38富士見09:3910:06水師10:162353m地点10:35甲武信ヶ岳10:3710:47甲武信小屋11:1311:26木賊山まき道分岐11:29戸渡尾根分岐12:34徳ちゃん新道分岐13:53徳ちゃん新道登山口13:5914:03近丸新道登山口14:0414:08ねとりインフォメーション14:1814:30西沢渓谷駐車場14:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険なところはありませんでした。
徳ちゃん新道の最後の下り部分は雨の時は要注意です。
降り口手前の急坂は、身体を支える木や足を支える岩などが全く無く、一面が滑りやすい泥濘です。
ストックを使って慎重に下りましたが、何も支えるものが無い為、ちょっとした弾みであっけなく滑ります。2回も滑り落ちました。
スピードが出ていないのでケガはしませんでしたが、泥だらけになりました。
下山後に東屋で着替えましたが、そこで休憩していた若いハイカーさんも同じ場所でコケて泥だらけになったそうです。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 レジャーシート コンパス ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック

写真

塩山駅からみずがき山荘行きのバスは、始発でも10時頃到着です。
2016年09月17日 09:52撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塩山駅からみずがき山荘行きのバスは、始発でも10時頃到着です。
1
瑞牆山荘(1510m)に着きました。
2016年09月17日 09:53撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瑞牆山荘(1510m)に着きました。
1
瑞牆山荘前から登山道に入ります。
2016年09月17日 09:54撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瑞牆山荘前から登山道に入ります。
1
小さな子供連れのハイカーさん。
子供は元気いっぱい、余裕で登っていきました。
2016年09月17日 10:03撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さな子供連れのハイカーさん。
子供は元気いっぱい、余裕で登っていきました。
1
30分ほどで富士見平に到着しました。
2016年09月17日 10:26撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
30分ほどで富士見平に到着しました。
1
スタート時間が遅かったので、瑞牆山は諦めて金峰山に向かいます。
2016年09月17日 10:51撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタート時間が遅かったので、瑞牆山は諦めて金峰山に向かいます。
1
歩きやすい登りです。
2016年09月17日 10:51撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩きやすい登りです。
大日小屋(無人)に到着です。
2016年09月17日 11:03撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日小屋(無人)に到着です。
大日岩に向かう登り、鎖場がありました。
2016年09月17日 11:08撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日岩に向かう登り、鎖場がありました。
1
出発してから1時間半ほどで大日岩に到着しました。
2016年09月17日 11:20撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発してから1時間半ほどで大日岩に到着しました。
稜線から富士山が見えました。
2016年09月17日 12:08撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線から富士山が見えました。
森林限界を超えると開けた稜線歩きになります。
遠くに五丈石が見えてきました。
2016年09月17日 12:11撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森林限界を超えると開けた稜線歩きになります。
遠くに五丈石が見えてきました。
迫力のある稜線歩きが続きます。
2016年09月17日 12:16撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
迫力のある稜線歩きが続きます。
1
五丈石の先に金峰山の山頂が見えてきました。
2016年09月17日 12:37撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五丈石の先に金峰山の山頂が見えてきました。
2
左側を振り返ると瑞牆山(中央)が見えます。
2016年09月17日 12:41撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左側を振り返ると瑞牆山(中央)が見えます。
1
さらに後ろを振り返ると八ヶ岳が望めました。
2016年09月17日 12:44撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに後ろを振り返ると八ヶ岳が望めました。
五丈石の先に、鳥居がありました。
2016年09月17日 12:45撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五丈石の先に、鳥居がありました。
2
山頂近くの分岐、大勢の登山者が休んでいきました。
2016年09月17日 12:46撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂近くの分岐、大勢の登山者が休んでいきました。
1
金峰山の山頂(2599m)に到着しました。
360度の大展望です。
2016年09月17日 12:49撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金峰山の山頂(2599m)に到着しました。
360度の大展望です。
2
予定より早く到着したので、山頂近くでゆっくり昼食にしました。今日はワンタン棒ラーメンとおにぎりです。
2016年09月17日 13:06撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
予定より早く到着したので、山頂近くでゆっくり昼食にしました。今日はワンタン棒ラーメンとおにぎりです。
金峰山を下って、今日の宿泊所大弛(おおたるみ)小屋に向かいます。
2016年09月17日 13:26撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金峰山を下って、今日の宿泊所大弛(おおたるみ)小屋に向かいます。
広い稜線からの景色、なかなかです。
2016年09月17日 13:30撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広い稜線からの景色、なかなかです。
歩きやすい道です。
2016年09月17日 13:34撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩きやすい道です。
途中の立ち枯れた木の稜線。
2016年09月17日 14:15撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の立ち枯れた木の稜線。
朝日峠まで下りてきました。
2016年09月17日 14:39撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日峠まで下りてきました。
大弛峠(2365m)に到着しました。
ここは日本最高所の車道峠とのことです。
2016年09月17日 15:05撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大弛峠(2365m)に到着しました。
ここは日本最高所の車道峠とのことです。
大弛小屋に到着しました。
定員30名の昔ながらの丸太小屋です。
2016年09月17日 15:07撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大弛小屋に到着しました。
定員30名の昔ながらの丸太小屋です。
3
水場。
2016年09月17日 15:31撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場。
土間の宿泊所。
今日の宿泊客は明日の天気が悪いので6人だけとのこと。
2016年09月17日 15:32撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
土間の宿泊所。
今日の宿泊客は明日の天気が悪いので6人だけとのこと。
2
入口を入るとこんな感じです。
2016年09月17日 15:43撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入口を入るとこんな感じです。
食堂です。
2016年09月17日 16:14撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
食堂です。
外のテーブルでウィスキーを飲んでまったりしました。
2016年09月17日 16:18撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
外のテーブルでウィスキーを飲んでまったりしました。
4
夕食はおでんと牛鍋、なかなか豪華です。
2016年09月17日 17:15撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕食はおでんと牛鍋、なかなか豪華です。
2
翌日朝5時、朝食です。
2016年09月18日 05:33撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌日朝5時、朝食です。
6時すぎ、レインウェアを着て出発します。
夜中に大雨が降りましたが、今は止んでいます。
2016年09月18日 06:09撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6時すぎ、レインウェアを着て出発します。
夜中に大雨が降りましたが、今は止んでいます。
大弛小屋の横に登山道があります。
2016年09月18日 06:09撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大弛小屋の横に登山道があります。
しばらくは急登が続きます。
2016年09月18日 06:14撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくは急登が続きます。
前国師岳(2570m)に着きました。
一面ガスで何も見えません。
2016年09月18日 06:34撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前国師岳(2570m)に着きました。
一面ガスで何も見えません。
1
稜線上もガスで覆われています。
2016年09月18日 06:35撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線上もガスで覆われています。
国師ヶ岳(2591.9m)に到着、残念ながら景色は見えません。
2016年09月18日 06:44撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国師ヶ岳(2591.9m)に到着、残念ながら景色は見えません。
2
苔むした道を歩いていきます。
2016年09月18日 07:17撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔むした道を歩いていきます。
国師のタル(2224m)まで下りてきました。
2016年09月18日 08:01撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国師のタル(2224m)まで下りてきました。
1
ここから緩やかに登り返します。
2016年09月18日 08:01撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから緩やかに登り返します。
いたるところにキノコが生えています。
2016年09月18日 09:22撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いたるところにキノコが生えています。
この辺りから雨が降ってきました。
コケが元気そうです。
2016年09月18日 09:23撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りから雨が降ってきました。
コケが元気そうです。
開けたところに出ると、雨と風が吹きこんできました。
2016年09月18日 10:10撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
開けたところに出ると、雨と風が吹きこんできました。
千曲川源流との分岐、甲武信ヶ岳までもうすぐです。
2016年09月18日 10:16撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千曲川源流との分岐、甲武信ヶ岳までもうすぐです。
1
甲武信ヶ岳の山頂(2475m)に到着しました。
雨と風がすごく、景色は全く見えません。
2016年09月18日 10:34撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲武信ヶ岳の山頂(2475m)に到着しました。
雨と風がすごく、景色は全く見えません。
甲武信小屋(2380m)まで下っていきます。
2016年09月18日 10:37撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲武信小屋(2380m)まで下っていきます。
1
甲武信小屋のテラス、屋根の下で昼食を食べました。
暖かいカフェオレとクリームパンとチョコクロワッサンです。
2016年09月18日 10:56撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲武信小屋のテラス、屋根の下で昼食を食べました。
暖かいカフェオレとクリームパンとチョコクロワッサンです。
1
雨で冷えきった身体が温まりました。
ありがとうございました。
2016年09月18日 11:13撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨で冷えきった身体が温まりました。
ありがとうございました。
ここから西沢渓谷入口(1110m)まで1300mほど下ります。
2016年09月18日 11:21撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから西沢渓谷入口(1110m)まで1300mほど下ります。
先ずは戸渡り尾根を下ります。
2016年09月18日 11:25撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先ずは戸渡り尾根を下ります。
雨が激しくなって登山道が川のようになりました。
2016年09月18日 11:45撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨が激しくなって登山道が川のようになりました。
1
近丸新道と徳ちゃん新道の分岐、徳ちゃん新道を下ります。
2016年09月18日 12:34撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近丸新道と徳ちゃん新道の分岐、徳ちゃん新道を下ります。
雨が強くなって写真が撮れず、途中2回コケてやっとここまで下りてきました。
2016年09月18日 14:04撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨が強くなって写真が撮れず、途中2回コケてやっとここまで下りてきました。
ゴールの西沢渓谷入口バス停に到着。
お疲れ様でした。
2016年09月18日 14:30撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴールの西沢渓谷入口バス停に到着。
お疲れ様でした。
2
撮影機材:

感想/記録

小屋泊まり1泊で、金峰山・国師ヶ岳・甲武信ヶ岳を縦走しました。

1日目はバスでみずがき山荘まで行き、金峰山経由で大弛峠までのコースです。
始発で行っても10時スタートになるため、残念ながら瑞牆山はパスしました。

みずがき山荘(1510m)から樹林帯が続きます。
富士見平(1816m)、大日岩(2201m)と高度を上げ、2400mを越えた辺りで森林限界を超え、いきなり見通しの良い稜線に出ます。
南側には富士山、西側には八ヶ岳、そして進行方向の東側は稜線が続き、はるか先に金峰山が望めました。

見晴らしの良い岩場の稜線歩きがずっと続き、五丈石(2595m)を過ぎるとたくさんの登山者が休んでいきました。
すぐ先の金峰山山頂(2599m)で記念撮影をしてもらったあと、昼食にしました。
山頂は360度の大パノラマで圧巻です。
連休中はこの日だけが晴れとのことで、大勢の登山者がひっきりなしに登ってきました。

昼食後は朝日岳経由で、この日の宿泊所のある大弛峠まで下ります。
3時過ぎに大弛峠に着くと駐車場は8割ぐらいの混雑で、登山を終えた方々がたくさんいらっしゃいました。

この日泊まる大弛小屋は駐車場のすぐ近くにある、定員30名の昔ながらの小さな丸太小屋です。
中に入るとすぐに食堂で、薄暗さが渋い感じでBGMも流れていました。
宿泊所も昔ながらの土間で落ち着きます。
外のテーブルでウィスキーを飲んでゆっくりしてから夕食をいただきました。
おでんと牛鍋を美味しくいただき、疲れていたのですぐに寝ました。

夜中の大きな雨音に目が覚めましたが、明け方は小康状態になりました。
2日目の天気予報は雨80%、5時半に朝食を食べてレインウェアのフル装備で出発しました。
今日は国師ヶ岳から甲武信ヶ岳を経て、徳ちゃん新道でゴールの西沢渓谷まで下ります。

小屋を出てから3時間ぐらいは雨は止んでいましたが、その後は雨と風が吹いて散々でした。
前国師岳(2570m)・国師ヶ岳(2591.9m)・甲武信ヶ岳(2475m)ともに、雨と霧のため景色は全く見えませんでした。

甲武信小屋で昼食を食べたあと、徳ちゃん新道経由で西沢渓谷入口まで下りました。
雨で下りだったので、両ストックで慎重に下りましたが、最後に泥濘でコケて泥だらけになりました。
徳ちゃん新道の最後のほうは、木も岩もなく土がむき出しになった急斜面なので、雨が降ると滑りやすく要注意です。

今回は1日目は天気も良く最高の山行でしたが、2日目は雨風が強く景色も見れず(おまけに泥だらけになり)最悪でした。
予報では秋雨前線の影響で、1日目夕方までは晴れ、2日目は雨でした。
ほぼ確実に雨が降る予報の時は、無理をせず山行は中止にするべきと改めて反省した次第です。
訪問者数:447人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ