ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 962924 全員に公開 ハイキング近畿

神戸市自然歩道 太陽と緑の道コース20 長坂山

日程 2016年09月18日(日) [日帰り]
メンバー takatukimaki
天候
アクセス
利用交通機関
電車バス
神戸電鉄 藍那駅 発
神戸市営バス 丹生神社前停留所 着
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間43分
休憩
4分
合計
4時間47分
S神戸電鉄 藍那駅07:1407:45まりのやま07:56長坂山08:0008:51六條八幡神社09:40サイクリングターミナル10:05丹生会館12:01神戸市バス 丹生神社前G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
神戸市北区発行の「北区ハイキング レクリエーションガイド」。
発行から少し時間が経っています。
そのため、今までもらいに行った先々で「在庫がありません」といわれ続けて、半ば諦めていました。
ところが!!
先週のharunikkiさんの丹生山レコに「サイクリングターミナルでもらった」と載っていました。harunikkiさん、ありがとうございます!
そうとわかればじっとしていられません。
今度こそ、在庫がなくなる前にいただきに行かなくては!!

目的地は決まりました。
上手い具合に、「藍那駅発着〜つくはら方面」に伸びる2本の「太陽と緑の道」コースがあるのでこれを使い、往復してガイドをもらいに行くことにしましょう^^
コース状況/
危険箇所等
太陽と緑の道コース20は管理も行き届いて安心です。
一箇所だけ、草ぼうぼう区間では足元が全く見えない状態でした。道と崖の斜面との境目が全く判別できないので、足を踏み外して崖から下へ落ちないように気をつけましょう。

写真

今朝もやってきたのは「神戸電鉄藍那駅」。
もうすっかりお馴染みだ^^
2016年09月18日 07:09撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今朝もやってきたのは「神戸電鉄藍那駅」。
もうすっかりお馴染みだ^^
6
おしゃれな校舎は神戸市立山田小学校、幼稚園。
2016年09月18日 07:17撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おしゃれな校舎は神戸市立山田小学校、幼稚園。
4
藍那古道と長坂山方面の分岐点。
どちらを往路に歩くかしばし悩んで、往路に長坂山の道、復路に藍那古道と決めた。
体力のあるうちに厳しそうなルートを歩くほうがいいかと思ったのだが、結局復路に藍那古道を歩くことができなくなるとは・・・涙
2016年09月18日 07:27撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藍那古道と長坂山方面の分岐点。
どちらを往路に歩くかしばし悩んで、往路に長坂山の道、復路に藍那古道と決めた。
体力のあるうちに厳しそうなルートを歩くほうがいいかと思ったのだが、結局復路に藍那古道を歩くことができなくなるとは・・・涙
5
「三等三角点・長坂」。
392mのこのピークを「まりのやま」と呼ぶようだ。
2016年09月18日 07:45撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「三等三角点・長坂」。
392mのこのピークを「まりのやま」と呼ぶようだ。
7
太陽と緑の道から少し寄り道をして長坂山ピークを獲りに来た。
2016年09月18日 07:56撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太陽と緑の道から少し寄り道をして長坂山ピークを獲りに来た。
3
関電の鉄塔へと続く関電道の通過点、みたいなところが長坂山ピークだった。
2016年09月18日 07:57撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
関電の鉄塔へと続く関電道の通過点、みたいなところが長坂山ピークだった。
1
わあ、なんか視界が開けて気持ちの良いところに出てきたが・・・
2016年09月18日 08:07撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
わあ、なんか視界が開けて気持ちの良いところに出てきたが・・・
7
行く手は肩まで届くほどの草やぶ。
右手は崖(切り立った斜面だと思うが、斜面も草ぼうぼうで地形がはっきりとは読み取れない)だが、道と斜面の境目がわからない。今日一番の難所だ。
傘は閉じて、草薮に体当たりしながら一歩一歩足元を確認して進んでいく。
全身ビチャビチャ。
2016年09月18日 08:09撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行く手は肩まで届くほどの草やぶ。
右手は崖(切り立った斜面だと思うが、斜面も草ぼうぼうで地形がはっきりとは読み取れない)だが、道と斜面の境目がわからない。今日一番の難所だ。
傘は閉じて、草薮に体当たりしながら一歩一歩足元を確認して進んでいく。
全身ビチャビチャ。
8
山田の里が近づくと、気持ちのいい舗装された山道。
ここは傘をさして赤長靴で軽快に歩けます。
2016年09月18日 08:21撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山田の里が近づくと、気持ちのいい舗装された山道。
ここは傘をさして赤長靴で軽快に歩けます。
5
要所要所に案内表示。
2016年09月18日 08:42撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
要所要所に案内表示。
1
ゴールの六條八幡神社はもうすぐそこ!!
2016年09月18日 08:51撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴールの六條八幡神社はもうすぐそこ!!
7
六條八幡神社が「太陽と緑の道コース20」のゴールです!!
神社には幟が立っていて、人がたくさん。
今日は神幸祭で11時からお神輿が出るらしい。
お神酒も振舞われると地元の方に教えていただいた。
2016年09月18日 08:52撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六條八幡神社が「太陽と緑の道コース20」のゴールです!!
神社には幟が立っていて、人がたくさん。
今日は神幸祭で11時からお神輿が出るらしい。
お神酒も振舞われると地元の方に教えていただいた。
10
名残惜しいが、神社を後にして山田の里を歩く。
稲刈り間近かな。
美しい田園風景だ。
2016年09月18日 08:59撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名残惜しいが、神社を後にして山田の里を歩く。
稲刈り間近かな。
美しい田園風景だ。
7
さて、問題です。
この神戸市の市章だけ入ったシンプルマンホール蓋だが・・・
2016年09月18日 09:07撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、問題です。
この神戸市の市章だけ入ったシンプルマンホール蓋だが・・・
4
次に見つけた蓋と比べると、違いが1つだけある。
さあ、どこでしょう!!(笑)
2016年09月18日 09:33撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次に見つけた蓋と比べると、違いが1つだけある。
さあ、どこでしょう!!(笑)
4
それでは、これは?
これは画像拡大しなくてもすぐわかるね。
市章だけのシンプル版でもちょっとずつ違いがあるのがおもしろい。
2016年09月18日 10:03撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それでは、これは?
これは画像拡大しなくてもすぐわかるね。
市章だけのシンプル版でもちょっとずつ違いがあるのがおもしろい。
7
つくはらサイクリングターミナルが見えてきた。
本日の目的地はここだ。
サイクリングターミナルに立ち寄ったあとは、「太陽と緑の道21 藍那古道」で帰路に着く予定だ。
2016年09月18日 09:34撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つくはらサイクリングターミナルが見えてきた。
本日の目的地はここだ。
サイクリングターミナルに立ち寄ったあとは、「太陽と緑の道21 藍那古道」で帰路に着く予定だ。
4
さあ、帰路だ。
まずは「太陽と緑の道コース21藍那古道」の始点、丹生会館に立ち寄る。
右奥が誕生会館で左は地区の消防倉庫。
火の見櫓がカッコいいのだ。
2016年09月18日 10:05撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ、帰路だ。
まずは「太陽と緑の道コース21藍那古道」の始点、丹生会館に立ち寄る。
右奥が誕生会館で左は地区の消防倉庫。
火の見櫓がカッコいいのだ。
5
道は北上すれば丹生山(丹生神社)に通じている。
ここは参道ということになるので、石仏様が見守ってくださる。
少しだけ右(向かって左)に首をかしげたなんとも優しいお顔だ。
2016年09月18日 10:06撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道は北上すれば丹生山(丹生神社)に通じている。
ここは参道ということになるので、石仏様が見守ってくださる。
少しだけ右(向かって左)に首をかしげたなんとも優しいお顔だ。
10
近くには丹生神社の宝物庫、「丹生宝庫」もある。
こぢんまりとした造りだが、白壁のうつくしい建物だ。
2016年09月18日 10:06撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近くには丹生神社の宝物庫、「丹生宝庫」もある。
こぢんまりとした造りだが、白壁のうつくしい建物だ。
3
空が青かったら、白い壁が映えただろうな。
2016年09月18日 10:07撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空が青かったら、白い壁が映えただろうな。
6
で、藍那古道。
・・・太陽と緑の道の案内表示が全く現れない。
んん〜〜〜、どうやらこの道じゃないぞ。
引き返そう。
2016年09月18日 10:38撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
で、藍那古道。
・・・太陽と緑の道の案内表示が全く現れない。
んん〜〜〜、どうやらこの道じゃないぞ。
引き返そう。
3
藍那古道、この立派な鳥居から乗るのかな。
行ってみよう。
2016年09月18日 10:53撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藍那古道、この立派な鳥居から乗るのかな。
行ってみよう。
3
「七社神社」。
近くで見せていただいたが、心落ち着く空間だった。
2016年09月18日 10:55撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「七社神社」。
近くで見せていただいたが、心落ち着く空間だった。
4
彼岸花の咲く舗装道路を進むが・・・
んん〜〜〜、どうもおかしい。
これも藍那古道ではなさそう。
このあとさんざん彷徨ったが、結局藍那古道に乗ることができなかった。
2016年09月18日 11:02撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
彼岸花の咲く舗装道路を進むが・・・
んん〜〜〜、どうもおかしい。
これも藍那古道ではなさそう。
このあとさんざん彷徨ったが、結局藍那古道に乗ることができなかった。
3
丹生神社前停留所。
藍那古道はあきらめて、路線バスで神鉄最寄駅まで帰ることに。
街歩きはこういうエスケープができるから助かるな・苦笑
2016年09月18日 12:04撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹生神社前停留所。
藍那古道はあきらめて、路線バスで神鉄最寄駅まで帰ることに。
街歩きはこういうエスケープができるから助かるな・苦笑
6
神戸電鉄箕谷駅。
ちょっと予定外の行程になったが、これはこれでヨシ、雨降りウォークも無事終了です^^
2016年09月18日 12:21撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神戸電鉄箕谷駅。
ちょっと予定外の行程になったが、これはこれでヨシ、雨降りウォークも無事終了です^^
5
おまけ!!
「北区 ハイキング レクリエーションマップとガイド」
つくはらサイクリングターミナルでいただいた。
ガイドブックと地図のセットになっている。
職員さんの話ではこれも残り部数があとわずか。
でも、もうすぐ最新版が発行されるとのこと。
ちなみにこれは平成24年3月版。
神戸市北区が発行していて、無料!
2016年09月18日 14:18撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おまけ!!
「北区 ハイキング レクリエーションマップとガイド」
つくはらサイクリングターミナルでいただいた。
ガイドブックと地図のセットになっている。
職員さんの話ではこれも残り部数があとわずか。
でも、もうすぐ最新版が発行されるとのこと。
ちなみにこれは平成24年3月版。
神戸市北区が発行していて、無料!
14
ガイドブックの中身はこんな感じ。
今日歩いてきた長坂山のコースも載っている。
全ページツヤのある上質紙にブルーの単色刷り。
見開き左半分が概要で右半分が地図。
2016年09月18日 14:19撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガイドブックの中身はこんな感じ。
今日歩いてきた長坂山のコースも載っている。
全ページツヤのある上質紙にブルーの単色刷り。
見開き左半分が概要で右半分が地図。
9
地図は紙製で広げるとデッカイ。(大きさ比較のために左上にテニスボールを置いてみた)
ガイドに載っている33コースがすべて赤線で表示されている。
裏面には各コースの要所地図が並んでいる。
(ちゃんと藍那古道コースも載っていたが、紙製なので雨の中で広げることができなかったんだ・苦笑)
2016年09月18日 14:21撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地図は紙製で広げるとデッカイ。(大きさ比較のために左上にテニスボールを置いてみた)
ガイドに載っている33コースがすべて赤線で表示されている。
裏面には各コースの要所地図が並んでいる。
(ちゃんと藍那古道コースも載っていたが、紙製なので雨の中で広げることができなかったんだ・苦笑)
18

感想/記録

雨降りです。
傘をさして長靴を履いてのウォーキングです。

前半、長坂山コースをクリアし、欲しかったガイドブックも手に入れて大事に大事にザックにしまって、ここまでは予定通り。ヨシヨシ^^
さあ、あとは太陽と緑の道のHPにも「歩き易いコース」と紹介されている「藍那古道」で帰るだけ。
・・・だったのですが、藍那古道に乗れませんでした。

約2時間、あたりをウロウロしたのですが、結局太陽と緑の道の案内板(藍那古道の取り付き)を見つけることができませんでした。
雨で地図を広げられなかったこともありますが、「藍那古道は有名だから案内表示がたくさんあって、取り付きもすぐ見つかるだろう」と油断して、きちんと予習していなかったからですね。
反省反省、藍那古道はまたの機会に歩くことにしましょう。

一時間に1本の路線バスは待ち時間5分でやってきました。
後半ダメダメだと思っていたけれど、「まだまだツキは残ってたわ^^」と、ささやかな喜びに浸りながらご機嫌で帰路につきました。単純です。

なんだかんだで、今日も楽しめましたよ、ありがとうございます^^

訪問者数:282人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/6/25
投稿数: 1617
2016/9/18 20:37
 こんばんは bbさん
雨の中ご苦労さんでした
それにしてもよく歩きますね 20km 感心します

古道取り付きは確認できましたか 
登録日: 2015/6/15
投稿数: 1095
2016/9/18 21:59
 太陽と緑の道コース
こんばんは

「太陽と緑の道コース」ファンになりました!

今日はうちの旦那に「リス君クラブ!!のメンバーさんは雨の中も
歩かれているんだよ〜、スゴイでしょ!」って自慢してたところです。
やっぱりね〜 さすがです!
古道を探すのに2時間…て(°_°)

5分でバスが来てラッキーでしたね
登録日: 2013/11/1
投稿数: 843
2016/9/19 6:38
 Re: こんばんは bbさん
お師匠さん、おはようございます。

このところ4回続けて「日曜日の天気、台風接近につき大雨の恐れ」で、昨日を除く回は「晴れ、猛暑」でした。
これは絶対降らないに違いないと思っていたのですが、残念、今回は天気予報が大当たりでした。

帰宅後、もらったガイドブックの藍那古道ページを一番に開きましたヨ。
載ってる載ってる、私が彷徨ったあたり、詳細図がありました。
もうちょっとで案内表示の場所へたどり着けそうなところで、違う方向へ曲がっています おしい

軒先で農作業中のおじいさんに道を聞いたら、とても詳しく教えてくださったんです
これは行ける!! と思い、お礼を言って再出発。
でも、あのあたりは路地や農道がいっぱいあって、角をいくつか曲がったと思ったら、すぐに頭の中のコンパスは壊れて迷子になりました
登録日: 2014/2/23
投稿数: 174
2016/9/19 6:52
 おしい

お疲れ様でした
雨でしたがやっぱり行ってましたか(長靴で)
わかりにくいですよね、
自分は、下りてきたほうやから何とかわかりましたけど
多分、逆やったらってかんじですね

太陽と緑の道、全線走破しそうですね
makiさんもすごいけど
神戸市もすごいですよね
ホームページに、新しい情報もどんどんいれてくれるし
コースも、管理してますもんね

また、行きたくなっちゃいました
次、楽しみにしてマース
登録日: 2013/11/1
投稿数: 843
2016/9/19 7:03
 Re: 太陽と緑の道コース
あくびねこさん、おはようございます。

こちらは夜中中警報が出ていたのですが、今頃そちらへ雨雲が行ってないかしら
雷が鳴ると、ネコちゃんは怖がるでしょう?何事もなく早く通り過ぎて欲しいですね。

・・・あくびねこパパさん、呆れていませんでしたか
学生時代に競技でマラソンしていたんです。
お天気に関係なくトレーニングするのですが、長距離を走るのは、不思議と雨の日の方が呼吸するのが楽でした。
こんな経験があるので、雨の日に外で活動するのに抵抗がないのかもしれないですね。
そういえば昨日出会ったのは、ハイカーさんゼロ、チャリダーさんゼロ、ランナーさん 5 でした ・・・あ、フィッシャーマンも複数いらしたわ!!

バスは乗れてラッキーでした
乗る予定じゃなかったので、ジュースを買う小銭しか持っていませんでした。
乗車運賃が手持ちの小銭金額を超えそうなら、その前に途中の停留所でも降りなくっちゃとヒヤヒヤしながら運賃表示を見ていました。
でも無事に駅まで辿りつけて、これまたラッキーだったんですよ〜〜〜
登録日: 2013/11/1
投稿数: 843
2016/9/19 8:32
 Re: おしい
tera5392さん、おはようございます。

ハイ、雨でしたがもちろん行ってましたよ(赤いおしゃれなブーツで

藍那古道に限らず、山道は取り付きを探し回ることがよくありませんか?(私だけかな?)
これも楽しみの一つと捉えれば(オリエンテーション感覚で)楽しいのかもしれないですね
それに、最初藍那古道と勘違いして進んだ2本の道も、たぶん藍那方面には抜けられたと思います。これはこれで、次にどなたかが歩き通してくれやしないかと期待ができてよいかもです

太陽と緑の道は、高低差が少なく路面状態が安定しているコースが多いので(ハードなコースもありますが)、歩きやすいのがうれしいです。
定期的に市から委託されている市民パトロール員さんが、コースの見回りをしてくださっているので、安全面でも心強いです。
裏六甲中心というのも、ちょっとうれしいです。
登録日: 2013/11/21
投稿数: 1218
2016/9/19 9:37
 長靴歩き
おはようございます(^^)/

あの可愛い長靴ですよね。
可愛い+優秀な長靴ですね〜
(私が畑で履くヤツと違って)
すぽすぽしてマメなどできませんか?
足も優秀なので長距離できるんですね!
登録日: 2013/11/1
投稿数: 843
2016/9/19 20:52
 Re: 長靴歩き
ほびっとさん、こんばんは。

この日は雨だし、歩きはお休みにしようと思ったのですが、ガイドブックがどうしても欲しかったのでブラッと家を出かけちゃいました。

もちろん、家を出る時から足元「長靴」は決定 でしたよ
あとは何気なく普段のシャツにズボンを着て出発!
でも、街歩き中にカーブミラーに映った自分を見て愕然
「黄色い」ジャケット、「青い」ズボン、そして「赤い」長靴・・・
「単体信号機」でさんざん歩き回っていました。恥ずかしいですね

おかげさまで靴擦れ、マメに悩まされることはなかったです ありがとうございます!
この長靴もだいぶ履きこなしていますからね〜〜〜

ところで、私の畑長靴は黒です。たぶん男物
ちょっと重いけど、これを履くと地に足がついている感じがして、作業がはかどります
長靴、バンザイ、ですね
登録日: 2011/12/2
投稿数: 702
2016/9/19 22:52
 北区のマップ&ガイド
takatukimaki さん、相変わらず?長靴ですか
…学生時代、マラソン走られてたんですね
競技は異なりますが、雨の日の方が動きやすい。。
の気持ち、解るような気がします

苦労されて手に入れられたマップとガイド、かなり充実したもののようですね
それでも無料とは、神戸市北区、太っ腹ですね
新しいものが出るタイミングで入手を試みます
登録日: 2013/11/1
投稿数: 843
2016/9/20 7:48
 Re: 北区のマップ&ガイド
inakabusさん、おはようございます。

最近TVである人が「登山にはゴム長靴」を力説されているの見ました
その人は、高価な登山靴なんていらん、ゴム長ほど優秀なものはない って言いながらアルプスっぽいところで本格登山をしていました。
確かにその人の説には一理あって、説得力も十分でした。

私の場合はただ「(夏でも)足が濡れると冷えるから」というおばちゃん臭い理由で長靴を履いて街を歩いたのですが、山では絶対無理です
きっちり鍛え上げた足腰なら、長靴で登山をしても怪我をしないのかなあ

あはは、さすが体育会系inakabusさん、「雨は運動を休む理由にならない」ってなんとなくわかっていただけましたか
inakabusさんはホッケーでしたっけ、当時は競技としてはできる環境がなかなかなかったと思うのですが、カッコイイですね。たぶん、かなりうちこまれたのでしょうね

ガイドマップは「無料配布物」とは思えないほどのとてもいい出来ですよ。
神戸市北区発行ですので、裏六甲あたりのマイナールートが中心の構成です。
ハイキングというよりウォーキングがターゲットのコース内容多めですが、これがミソ そう、「走れる」コースが多いんです

日記、拝見しました。
新たな試練、ですね。
無理せず(これが一番、難しいですね どこから先が無理なのかがわからないですもんね)楽しいことをいっぱい考えて乗り越えましょう

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ザック 三角点 クリ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ