ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 962938 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

鹿島槍ヶ岳(冷池山荘テント泊)

日程 2016年09月17日(土) 〜 2016年09月18日(日)
メンバー hk3776
アクセス
利用交通機関
バス
往路
22:15竹橋→翌4:30扇沢登山口 ¥7200
復路
14:10扇沢バス停→15:40長野 ¥2600
17:09長野→18:52上野 ¥7990
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち71%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
10時間0分
休憩
34分
合計
10時間34分
S柏原新道登山口04:5106:00ケルン(柏原新道)06:0106:11駅見岬06:1707:17水平岬07:59富士見坂08:0208:38種池山荘09:57爺ヶ岳南峰10:1310:27爺ヶ岳中峰10:45爺ヶ岳北峰11:11冷乗越11:40冷池山荘12:44冷池山荘テント場12:5013:35布引山13:3614:19鹿島槍ヶ岳14:2014:50布引山15:25冷池山荘テント場
2日目
山行
4時間26分
休憩
41分
合計
5時間7分
冷池山荘07:5608:15冷乗越08:1608:53爺ヶ岳北峰08:5409:14爺ヶ岳中峰09:1609:28爺ヶ岳南峰09:55種池山荘10:3011:14富士見坂11:1512:12駅見岬12:1312:22ケルン(柏原新道)13:03柏原新道登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

出発。
ここで朝食をとってから望むパーティーがたくさん。
2016年09月17日 04:49撮影 by SO-04H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発。
ここで朝食をとってから望むパーティーがたくさん。
標識でつらい登りの意識を薄めてます。
2016年09月17日 05:32撮影 by SO-04H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標識でつらい登りの意識を薄めてます。
この坂が、思いの外こたえた。
2016年09月17日 08:23撮影 by SO-04H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この坂が、思いの外こたえた。
1
チングルマと空のコントラストがいい感じ。
2016年09月17日 08:35撮影 by SO-04H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チングルマと空のコントラストがいい感じ。
5
種池から先は紅葉が目立ちます。
2016年09月17日 09:11撮影 by SO-04H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
種池から先は紅葉が目立ちます。
6
爺さん頂から。
ルートが全部見えるというのもなぁ。
2016年09月17日 10:06撮影 by SO-04H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
爺さん頂から。
ルートが全部見えるというのもなぁ。
4
怪しげな雲。
この後から、豪雨。
今回はこの後、ほとんど雨がやむことはありませんでした。
2016年09月17日 13:35撮影 by SO-04H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
怪しげな雲。
この後から、豪雨。
今回はこの後、ほとんど雨がやむことはありませんでした。
誰もいない山頂。テントにデポしたカッパズボンが悔しい…。
ずぶ濡れがこたえて、ここで撤退。
2016年09月17日 14:19撮影 by SO-04H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
誰もいない山頂。テントにデポしたカッパズボンが悔しい…。
ずぶ濡れがこたえて、ここで撤退。
5
雨天予報もあり、テントは少なめ。
よるはテントが傾くくらいの風と雨でした。
2016年09月18日 07:34撮影 by SO-04H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨天予報もあり、テントは少なめ。
よるはテントが傾くくらいの風と雨でした。
2
これはこれで、いい景色とします。
2016年09月18日 09:29撮影 by SO-04H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これはこれで、いい景色とします。
2
ガレ場は二条滝になってました。
2016年09月18日 11:17撮影 by SO-04H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガレ場は二条滝になってました。
2
とーちゃくです。
2016年09月18日 13:05撮影 by SO-04H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とーちゃくです。
1
まったくやむ気配はありませんでした。
2016年09月18日 13:05撮影 by SO-04H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まったくやむ気配はありませんでした。

感想/記録
by hk3776

雨天予報があったものの、最近の天気予報は外れることが多いことと、山の天気は違うと信じて、久々のテント泊を初めての鹿島槍ヶ岳で計画。
あまり夜行バスは得意ではなかったが、案の定狭さでほとんど寝られず、徹夜状態で到着。
天気予報をものともせず、たくさんの方が登山口に集まってました。
スタートは日の出前なので、ヘッデンスタート。
樹林帯でしたが天気もそこそこに良く、1時間もしないうちに明るくなり、良好な登山の雰囲気。
道も途中でガレ場があるものの、注意喚起の標識など、しっかり整備されています。
種池から先、爺ヶ岳までは紅葉も徐々に色づいて来ていました。
爺ヶ岳から先、冷池までは多少のアップダウンがありますが、曇りの天気でも景色が良く、これだけで今回来た甲斐がありました。
冷池でテントを張り、荷物をデポ。
山の天気を甘く見て、Γまぁ、雨は降っても大丈夫だろう」とたかをくくって、雨対策でカッパの上しか持っていかなかったのが、今回の失敗です。
立山、剱岳の山頂に雲がかかったな〜と思っていると、鹿島槍ヶ岳の山頂20分手前くらいから、こちらにも雲がかかり、あっという間に大粒の雨に。
なんとか山頂は踏んだものの、ここで撤退。
ズボン、パンツ、靴の中までびっしょりになり、テンションだださがりです。
テント到着後は、着替え後にトイレへ行きたくなり、往復15分かかる冷池山荘のトイレまで行ったため、再度タオルで拭いて…。
ストーブを乾燥機がわりにしてみようかと思いましたが、踏みとどまりました。
夜中も相当な風雨だったようですが、そこは前日の睡眠不足のお陰で朝までぐっすり。
翌日もまったくやむ気配がないため、雨の中のテント撤収を行い、復路ではこの雨で登山道が川に変化。本当にずぶ濡れの山行となりました。
訪問者数:595人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/9/3
投稿数: 0
2016/9/18 19:08
 濡れネズミ
8/3 三俣蓮華から、新穂高温泉の下山で雨にたたられました。ザックに水が入り重たいの重たくないって(どっちや)を思い出しました。ほうほうのていでわさび平山荘へ逃げ込みました( ; ; )

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ