ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 963013 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走日高山脈

幌尻岳〜カールの名峰〜

日程 2016年09月17日(土) 〜 2016年09月18日(日)
メンバー yamaday
天候雨 後 雲り
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 飛行機

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち66%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
8時間44分
休憩
1時間9分
合計
9時間53分
S第1ゲート05:1705:42奥幌尻橋 登山口08:29幌尻山荘09:0411:31振内・新冠コース分岐11:3211:38幌尻岳11:4812:19幌尻岳の肩12:2712:55幌尻岳13:1015:10ゴール地点
2日目
山行
2時間50分
休憩
0分
合計
2時間50分
05:00幌尻山荘07:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
電池切れでログは途切れています。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

稜線に出ました。
ガスがまだ掛かってますが、
消えつつあるようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に出ました。
ガスがまだ掛かってますが、
消えつつあるようです。
1
山頂と見事なカールが現れました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂と見事なカールが現れました。
2
カールの麓には秋が訪れてきています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カールの麓には秋が訪れてきています。
1
山頂、山体がクッキリ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂、山体がクッキリ。
1
2千メートル級なのに本州の3千メートル級のカールを擁する山容です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2千メートル級なのに本州の3千メートル級のカールを擁する山容です。
1
戸蔦別方面への稜線もいい感じ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戸蔦別方面への稜線もいい感じ。
1
登ってきた稜線。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ってきた稜線。
1
こちらもいい感じ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらもいい感じ。
2
草紅葉が最盛期を迎えていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草紅葉が最盛期を迎えていました。
4
山頂近くからのカール、雄大です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂近くからのカール、雄大です。
2
あと少しで山頂。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと少しで山頂。
1
登ってきた稜線、カールを取り巻いています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ってきた稜線、カールを取り巻いています。
2
山頂到着。晴れてはいませんが、ガスは無く周りの峰々もよく見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂到着。晴れてはいませんが、ガスは無く周りの峰々もよく見えます。
5
草紅葉と戸蔦別方面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草紅葉と戸蔦別方面。
2
真紅の草紅葉です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真紅の草紅葉です。
4
戸蔦別方面の稜線に進出して、幌尻山頂を振り返りました。
こちらからの山体も麗しい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戸蔦別方面の稜線に進出して、幌尻山頂を振り返りました。
こちらからの山体も麗しい。
4
更に進出したところからの幌尻。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
更に進出したところからの幌尻。
1
草紅葉と戸蔦別。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草紅葉と戸蔦別。
3
戸蔦別への稜線と七つ沼カール。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戸蔦別への稜線と七つ沼カール。
2
七つ沼カールは高度感が凄い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七つ沼カールは高度感が凄い。
3
幌尻岳に戻ります。
カッコいいですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幌尻岳に戻ります。
カッコいいですね。
2
草紅葉と幌尻岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草紅葉と幌尻岳。
3

感想/記録

3連休は生憎の天気になりそう。
で、マイレージで幌尻岳に行って
きました。

1週間前は確実に晴れと見てました
が、直前になって、小さな低気圧
が現れ、行き帰りは雨となって
しまいました。

初めての渡渉。水は冷たかった
ものの、沢靴と沢用スパッツが
機能して、苦にはならず、また
スリップもなしで、楽しく快適
でした。スイスイ渡るには、
如何に最適ルートを見極めるか
がポイントだと思いました。

山頂登頂時は、曇ってはいる
ものの、稜線を登る頃には、
山頂や麓に広がる雄大なカール
までクッキリ見えました。
幌尻のカールや山容は同じく
カールで名を馳せる黒部五郎岳
にとても良く似ていると思い
ました。

幌尻岳は見事なカールに囲まれて
いて、少し先に足を伸ばして有名
な七ツ石カールも見てきました。
このカールは高度感があって、
とても雄大です。

そして今回の山行では、この山に
登れば百名山という方と前日から
ご一緒させて頂く機会があり、登頂
の際もご一緒させて頂きました。
7年越しの達成です。幌尻山荘に
降りてからも、これまで登られた山
でのお話や裏話で盛り上がりました。

渡渉の話が前面に出ている印象の
幌尻岳ですが、黒部五郎岳と比肩
するカールの名峰だと思います。
カールの絶景と渡渉、Wの楽しみ
が幌尻岳にはありました。
訪問者数:555人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ