ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 963157 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走日高山脈

幌尻岳(額平川コース)〜お父さんの北海道逃亡の山旅(前編)〜

日程 2016年09月12日(月) 〜 2016年09月14日(水)
メンバー Atsu38
天候1日目:晴れのち曇り午後にわか雨、2日目:曇り午後にわか雨、3日目:曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク、
・北海道へは、商船三井フェリー(大洗〜苫小牧)夕方便(9月10日 18時30分発)で移動
http://www.sunflower.co.jp/ferry/index.shtml

・車はとよぬか山荘に駐車。とよぬか山荘から第2ゲートまでシャトルバスか乗り合いタクシーを利用(往復2,000円)。完全予約制。
http://www.town.biratori.hokkaido.jp/wp-content/uploads/2015/03/climb_02.pdf#search=%27%E3%81%A8%E3%82%88%E3%81%AC%E3%81%8B%E5%B1%B1%E8%8D%98%27
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間25分
休憩
36分
合計
5時間1分
S第2ゲート07:4509:56北海道電力取水施設10:1010:57渡渉開始地点11:1912:46幌尻山荘
2日目
山行
6時間22分
休憩
49分
合計
7時間11分
幌尻山荘04:3906:24命の水06:2908:36幌尻岳09:0510:10(小休止)10:1510:40命の水10:5011:50幌尻山荘
3日目
山行
3時間26分
休憩
44分
合計
4時間10分
幌尻山荘05:2307:03北海道電力取水施設近くの河原07:4709:33第2ゲートG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・額平川渡渉:ウォーターシューズ、五本指靴下、機能性タイツ、短パン、ストックのいで立ちで挑戦。15回の渡渉。水量は膝上くらい(1回、深い所を渡り、股下までビショビショ)。連日の台風の影響で、水量は多め。足が持っていかれないよう、確実に歩く。対岸の赤布やペンキ印で、渡渉箇所を見極める。往路は、水が冷たく感じ苦痛でしかなかった。復路は、慣れてきたためか、楽しく渡渉できた。へつりもあるが、慎重に行動すれば問題ない。道自体は、少しか細い感じ。
・幌尻山荘〜幌尻岳:道は明瞭。命の水上部、カールが見える稜線まで急登。カールの縁を半周する稜線歩きは、快適。
http://toyonuka.chu.jp/?page_id=13
その他周辺情報・とよぬか山荘に前泊(1泊2食付、5,000円)
http://toyonuka.chu.jp/
・幌尻山荘も完全予約制(1泊、1,500円)
http://www13.plala.or.jp/porosiri/page7.html#山荘の利用方法
・びらとり温泉「ゆから」(日帰り入浴:420円)
http://www.biratori-onsen.com/

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 調理用食材 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 調理器具 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ シェラフ

写真

大洗港から船に乗って北海道に行きます。
2016年09月10日 16:52撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大洗港から船に乗って北海道に行きます。
4
カジュアルルーム
2016年09月10日 17:22撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カジュアルルーム
2
甲板から、夕陽を見る。
2016年09月10日 17:29撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲板から、夕陽を見る。
1
大洗港の夕景
2016年09月10日 17:30撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大洗港の夕景
2
船に夕陽が当たって。
2016年09月10日 17:31撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
船に夕陽が当たって。
2
早速、船の浴場でひとっぷろ浴びます。
2016年09月10日 17:38撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早速、船の浴場でひとっぷろ浴びます。
5
リラックスできる。
2016年09月10日 17:38撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リラックスできる。
2
夕食はバイキング。
2016年09月10日 19:08撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕食はバイキング。
3
デザート
2016年09月10日 19:34撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
デザート
1
いや〜、なんとおしゃれ。
2016年09月10日 19:38撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いや〜、なんとおしゃれ。
3
翌朝、目覚めると海の上。
2016年09月11日 07:24撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝、目覚めると海の上。
3
青森の恐山かな?
2016年09月11日 07:24撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青森の恐山かな?
2
朝食もバイキング。
2016年09月11日 07:39撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝食もバイキング。
1
函館の恵山かな?
2016年09月11日 11:20撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
函館の恵山かな?
2
渡島駒ヶ岳かな?
2016年09月11日 11:21撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡島駒ヶ岳かな?
1
ハ〜ルばる来たぜ函館〜♬
2016年09月11日 11:26撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハ〜ルばる来たぜ函館〜♬
3
朝から風呂に入ります。
2016年09月11日 12:20撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝から風呂に入ります。
4
昼ご飯はカレー。
2016年09月11日 12:30撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昼ご飯はカレー。
2
もうすぐ苫小牧。
2016年09月11日 12:38撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐ苫小牧。
2
車に乗り込んで上陸します。
2016年09月11日 13:55撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車に乗り込んで上陸します。
1
とよぬか山荘に前泊します。
2016年09月11日 16:44撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とよぬか山荘に前泊します。
1
こんなロケーション。
2016年09月11日 16:44撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなロケーション。
2
二段ベットでもあたいの夏休み♬
2016年09月11日 16:47撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二段ベットでもあたいの夏休み♬
4
お風呂はこんな感じ。
2016年09月11日 17:07撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お風呂はこんな感じ。
1
夕食はジンギスカン。
2016年09月11日 18:02撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕食はジンギスカン。
2
一缶じゃ足りない。
2016年09月11日 18:15撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一缶じゃ足りない。
2
入山1日目:今回のお荷物。
2016年09月12日 06:15撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入山1日目:今回のお荷物。
2
第2ゲートから出発
2016年09月12日 07:44撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第2ゲートから出発
3
7.5kmの林道歩き。
2016年09月12日 09:32撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7.5kmの林道歩き。
2
額平川
2016年09月12日 08:28撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
額平川
2
こんな滝もあります。
2016年09月12日 09:35撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな滝もあります。
2
北海道電力取水施設
2016年09月12日 10:08撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北海道電力取水施設
1
ここから本格的な山道。
2016年09月12日 09:56撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから本格的な山道。
1
こんなところをへつったりしていきます。
2016年09月12日 10:14撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなところをへつったりしていきます。
5
綺麗な流れ。
2016年09月12日 10:15撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗な流れ。
4
ここから渡渉が始まります。
2016年09月12日 10:58撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから渡渉が始まります。
3
あそこに赤布が見える。
2016年09月12日 10:58撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あそこに赤布が見える。
2
さ〜準備をして、GO!
2016年09月12日 11:18撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さ〜準備をして、GO!
7
沢の右岸をへつります。
2016年09月12日 11:22撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢の右岸をへつります。
3
四ノ沢の滝。
2016年09月12日 11:26撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四ノ沢の滝。
1
また渡渉。
2016年09月12日 11:35撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また渡渉。
2
冷たい!
2016年09月12日 11:38撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冷たい!
2
ギョ!ここを渡るの?
2016年09月12日 11:54撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ギョ!ここを渡るの?
5
約5時間で、幌尻山荘に到着。
2016年09月12日 12:47撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
約5時間で、幌尻山荘に到着。
4
お昼は、マルタイラーメンを作ろう。とよのか山荘で握ってもらったおむすびと今日頑張ったご褒美♪
2016年09月12日 13:39撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お昼は、マルタイラーメンを作ろう。とよのか山荘で握ってもらったおむすびと今日頑張ったご褒美♪
3
ドリップコーヒーも入れてまったりします。
2016年09月12日 14:24撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ドリップコーヒーも入れてまったりします。
2
幌尻山荘のストーブ。
2016年09月12日 15:45撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幌尻山荘のストーブ。
4
ストーブの前で濡れた衣類を乾かします。
2016年09月12日 15:10撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ストーブの前で濡れた衣類を乾かします。
4
入山1日目の夕食(赤飯、わかめスープ、ビーフシチュー、野菜サラダ)。
2016年09月12日 17:42撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入山1日目の夕食(赤飯、わかめスープ、ビーフシチュー、野菜サラダ)。
2
エキノコックス対策で、フィルターを使います。
2016年09月12日 18:47撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エキノコックス対策で、フィルターを使います。
6
2日目:日の出前に出発。
2016年09月13日 04:37撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2日目:日の出前に出発。
1
急登が続きます。
2016年09月13日 05:57撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登が続きます。
1
戸鳶別岳・北戸鳶別岳を見上げる。
2016年09月13日 06:15撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戸鳶別岳・北戸鳶別岳を見上げる。
1
命の水あっちに到着。
2016年09月13日 06:25撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
命の水あっちに到着。
1
命の水あっち前は岳樺林が見事。
2016年09月13日 06:29撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
命の水あっち前は岳樺林が見事。
2
お〜幌尻だ〜!
2016年09月13日 07:00撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お〜幌尻だ〜!
6
1枚に収まり切れない大きな山。
2016年09月13日 07:00撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1枚に収まり切れない大きな山。
7
紅葉が始まりかけた稜線を歩きます。
2016年09月13日 07:00撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉が始まりかけた稜線を歩きます。
7
稜線から南方向:インドナップ岳かな?
2016年09月13日 07:00撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線から南方向:インドナップ岳かな?
3
南西方向
2016年09月13日 07:00撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南西方向
2
西方向
2016年09月13日 07:00撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西方向
1
北西方向:夕張岳、芦別岳?
2016年09月13日 07:00撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北西方向:夕張岳、芦別岳?
2
北方向:チロロ岳?など
2016年09月13日 07:00撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北方向:チロロ岳?など
2
夕張岳?(奥)アップ。
2016年09月13日 07:00撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕張岳?(奥)アップ。
3
戸鳶岳へ向かう稜線
2016年09月13日 07:07撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戸鳶岳へ向かう稜線
2
幌尻とは、アイヌ語で大きな山という意味らしい。
2016年09月13日 07:07撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幌尻とは、アイヌ語で大きな山という意味らしい。
6
綺麗だな。
2016年09月13日 07:12撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗だな。
8
カ〜ル見事!
2016年09月13日 07:19撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カ〜ル見事!
10
稜線の南東方向:日高山脈核心部だと思う・・・憧れのカムエク、ペテガリ、神威もこの中?
2016年09月13日 07:32撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線の南東方向:日高山脈核心部だと思う・・・憧れのカムエク、ペテガリ、神威もこの中?
1
インドナップ岳?
2016年09月13日 07:59撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
インドナップ岳?
2
当初は、新冠コースを予定していたが、林道寸断で振内コースに変更。
2016年09月13日 08:27撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
当初は、新冠コースを予定していたが、林道寸断で振内コースに変更。
幌尻到着。おんや〜三角点の上に・・・
2016年09月13日 08:38撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幌尻到着。おんや〜三角点の上に・・・
9
ビ〜ルみっけ。
2016年09月13日 08:37撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ビ〜ルみっけ。
4
霧の幌尻山頂に乾杯。
2016年09月13日 08:38撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧の幌尻山頂に乾杯。
8
オカマは黙ってサッポロビ〜ル(笑)・・・富山のドSじゃない・・・(汗)綺麗なおねい様も「女は黙ってサッポロビ〜ル」とやっていたような気がする。
2016年09月13日 08:39撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オカマは黙ってサッポロビ〜ル(笑)・・・富山のドSじゃない・・・(汗)綺麗なおねい様も「女は黙ってサッポロビ〜ル」とやっていたような気がする。
5
この中に、カムエクを入れたかったな。
2016年09月13日 08:45撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この中に、カムエクを入れたかったな。
6
頂上には遭難碑も
2016年09月13日 09:04撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上には遭難碑も
2
天気がよくないので、戸鳶別周回やらず、戻ります。
2016年09月13日 09:59撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気がよくないので、戸鳶別周回やらず、戻ります。
6
良く凝らして見たら、ヒグマを見つけることができるかも。
2016年09月13日 09:59撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
良く凝らして見たら、ヒグマを見つけることができるかも。
8
ダケカンバ林見事だな。
2016年09月13日 10:50撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダケカンバ林見事だな。
3
クマが出そうな雰囲気。
2016年09月13日 10:52撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クマが出そうな雰囲気。
4
早々と幌尻山荘が見えてきました。
2016年09月13日 11:45撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早々と幌尻山荘が見えてきました。
1
今日はこのまま下山しようと思ったが、山荘のオヤジさんに「中に入って、ゆっくり休んだら」と言われ、靴を脱いだら下山する気がなくなり、ビールを飲んでまったりすることにしました。
2016年09月13日 12:06撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はこのまま下山しようと思ったが、山荘のオヤジさんに「中に入って、ゆっくり休んだら」と言われ、靴を脱いだら下山する気がなくなり、ビールを飲んでまったりすることにしました。
2
2日目の昼は、パスタとパンとクラムチャウダースープ。
2016年09月13日 13:38撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2日目の昼は、パスタとパンとクラムチャウダースープ。
1
幌尻山荘の掟。
2016年09月13日 13:57撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幌尻山荘の掟。
3
薪ストーブを焚くと煙がモクモク。
2016年09月13日 16:49撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薪ストーブを焚くと煙がモクモク。
2
幌尻山荘前で、みんな夕食の準備。
2016年09月13日 16:59撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幌尻山荘前で、みんな夕食の準備。
2
入山2日目の夕食(山菜おこわ、(カット野菜腐りかけていたからそれを煮込んだ)野菜スープ、親子煮、ウイスキー)。
2016年09月13日 17:07撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入山2日目の夕食(山菜おこわ、(カット野菜腐りかけていたからそれを煮込んだ)野菜スープ、親子煮、ウイスキー)。
2
3日目:5時半前に出発。
2016年09月14日 05:20撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3日目:5時半前に出発。
1
慣れてくると、渡渉楽しい〜〜。
2016年09月14日 06:11撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
慣れてくると、渡渉楽しい〜〜。
1
ガイド同伴のグループ登山隊。男のガイドさんが元気なお母さまたちを引率します。
2016年09月14日 06:13撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガイド同伴のグループ登山隊。男のガイドさんが元気なお母さまたちを引率します。
2
お母さまたち、元気元気。
2016年09月14日 06:15撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お母さまたち、元気元気。
6
電車ごっこ。
2016年09月14日 06:16撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
電車ごっこ。
6
ここをすり抜けます。
2016年09月14日 06:24撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここをすり抜けます。
1
沢の中に入って、この鎖を伝って歩きます。
2016年09月14日 06:26撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢の中に入って、この鎖を伝って歩きます。
2
唯一の橋。
2016年09月14日 06:27撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唯一の橋。
1
慣れてきたのか、渡渉気持ちいい。
2016年09月14日 06:30撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
慣れてきたのか、渡渉気持ちいい。
2
こんな感じでへつって・・・
2016年09月14日 06:31撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じでへつって・・・
5
沢を渡ります。
2016年09月14日 06:31撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢を渡ります。
2
結構きわどい。
2016年09月14日 06:51撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構きわどい。
3
おおこわ!鎖を頼って降ります。
2016年09月14日 07:01撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おおこわ!鎖を頼って降ります。
1
渡渉が終わり、コーヒーを入れて一服。
2016年09月14日 07:29撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡渉が終わり、コーヒーを入れて一服。
2
お〜、お母さんたちがやって来た。
2016年09月14日 07:32撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お〜、お母さんたちがやって来た。
1
や〜、みんな元気。
2016年09月14日 07:32撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
や〜、みんな元気。
3
次から次と・・・
2016年09月14日 07:34撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次から次と・・・
1
綺麗な女性ガイドさん大荷物。
2016年09月14日 07:35撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗な女性ガイドさん大荷物。
2
登山靴に履き替えます。
2016年09月14日 07:47撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山靴に履き替えます。
2
滝が綺麗。
2016年09月14日 08:20撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝が綺麗。
2
またまた、林道歩き。
2016年09月14日 08:39撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またまた、林道歩き。
1
額平川が、あんな下に流れている。
2016年09月14日 09:04撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
額平川が、あんな下に流れている。
1
バスの待つ、第2ゲート到着。
2016年09月14日 09:33撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バスの待つ、第2ゲート到着。
1
とよぬか山荘で自分の車に乗り換えます。
2016年09月14日 10:51撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とよぬか山荘で自分の車に乗り換えます。
1
びらとり温泉で3日ぶりのお風呂。
2016年09月14日 11:27撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
びらとり温泉で3日ぶりのお風呂。
3
平取牛の焼肉定食で、前半編の打ち上げ(注:これはノンアルコールビールです)。
2016年09月14日 12:00撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平取牛の焼肉定食で、前半編の打ち上げ(注:これはノンアルコールビールです)。
5
撮影機材:

感想/記録
by Atsu38

日本百名山完登まであと2つ。難関の幌尻に登る日がやって来た。数か月前から北海道遠征を企画。9月中旬に遅い夏休みを取り、1週間の日程でなんとか悲願を果たそう。登頂に失敗しないように、北海道の山旅ならではの準備を心掛ける。
http://www.yamareco.com/modules/diary/127062-detail-127599

今年の北海道は、お盆明けより相次ぐ台風の襲来。当初予定していた新冠コースは、林道がズタズタで行けなくなってしまった。急きょ、額平川コースを検討。ダメもとで、とよぬか山荘に連絡を入れ、登山道の様子をうかがう。奇跡的に大丈夫そうなので、幌尻山荘の予約を入れた。今回の山旅は、出発前からハラハラし通しだ。
http://www.yamareco.com/modules/diary/127062-detail-127488

今回の遠征では、船を使おう。大洗から苫小牧まで20時間。船での山旅も、なかなか旅情にあふれ良いものである。苫小牧からは自分の車で平取に向かう。北海道の青空は澄んでいて広い。車を運転しながら、北海道に来た実感がわいてくる。小学校の廃校を利用したとよのか山荘で、前泊をする。明日から3日間ともにする、ガイド付きの12名のお母さん(一部男の人も)集団と、2名の男性ソロ組も宿泊する。

山行1日目は、皆、7時のシャトルバス(3名の男性ソロ組は、乗り合いタクシー)で第2ゲートに入る。第2ゲートからは7.5kmの林道歩き。慣れない重い荷物が肩に食い込む。林道終点の北海道電力取水施設前で朝食のおにぎりを食べる。ここからは本格的な山道となるが、まもなく岩をへつる場所が出てきて、少々肝が抜かれる。さすがに北海道の山だ。

渡渉開始地点で沢スタイルになり渡渉開始。ヒャ―冷たい!(幌尻山荘の管理人さんによると、水温は10℃以下であろうとのこと)。連日の台風の影響からか、水量も多く、常時膝上の高さまである(7月の雪解け時の水量だそうである)。水の勢いも思ったより強く、気を抜けば転びそうだ。沢から上がるたび、「ギャー冷たい」と叫んだ。その渡渉が15回。幌尻山荘はまだかまだかと言う感じで歩いた。

第2ゲートから約5時間で幌尻山荘に到着。心優しい管理人さんが迎えてくれた。ストーブに薪をくべ、部屋を暖かくしてくれた。「ここで濡れた服を干してもいいよ。遠慮しないで、ストーブの近くに干すといいよ」。外のベンチで、ラーメンを作ったり、コーヒーを淹れたりしてまったりしていると、ヒグマの様な男のガイドさんを先頭に、元気なお母さん集団が到着した。なかなか健脚そうだ。まもなく雨が降ってきたので、暖かな室内に移動した。部屋の中でのソロの男性三人組(私も入れて)は、お母さんたちのパワーに圧倒された。今宵の宿泊は、お母さんたちも入れても20名程度。ゆったりと過ごせた。

2日目は、日の出前の4時40分に、ヘッデンを灯して出発。今日は戸鳶別まで周回する予定だ。朝いちばんの登りのため、クマを警戒して2個のクマ鈴を鳴らし、時々笛を吹いた。白毛門の登りをほうふつさせる急坂が続くが、さすが百名山だけあって良く踏まれている。命の水を通過し、しばらく急坂を我慢すると、森林限界を突破し、広大な北カールを見下ろす展望の良い稜線に出た。ここで、初めて幌尻の頂きを見る。なんと、大きいことか。ポロシリとは「大きい山」という意味だそうである。紅葉の始まった北カールのなんと美しいことか。うっとりしながらカールの縁をぐるっと登っていった。まもなくガスがかかり始め、幌尻の頂は完全に隠されてしまった。

幌尻岳到着、8時36分。百名山99座めの登頂。ついに百名山で最も難関の頂に立つことができた。霧に閉ざされた寒い頂上で、祝杯のビールを開ける。寒さでブルッとする。霧で何も見えないので、戸鳶別周回はやめることにする。30分程頂上に居てから、来た道を引き返す。下山してまもなくソロの男性1名とすれ違い、そのすぐ後に、お母さん集団が登って来た。霧の中でもみんな元気だ。その後にちょっと疲労気味の男性ソロが登ってきた。女性と男性、実に対照的だ。現代の男女の縮図を見ているようだ。

幌尻山荘に11時50分到着。今日中に下山しようと思い、管理人に告げる。「ま〜、中に入ってゆっくりしなさい」と言われ、靴を脱ぐと、もう、下る気が失せてしまった。小屋でビールを買ってまったりすることにする。額平川を渡渉してきた登山者がポツポツと到着してくる。午後、今日もまたにわか雨が降って来た。今宵はちょっと混雑して30名程度の宿泊者。私の隣になった夫婦は川崎から来られたとのこと。「明日は天気になりますよ」と、ほろ酔いのペーパー予報士は根拠のない予報を出した。

3日目、昨日と同じ曇り空。予報は外れてしまった。期待させてしまったご夫婦に、この場を借りて、お詫び申し上げます。朝食は食べず、5時20分過ぎに出発。早速渡渉を開始するが、思ったほど冷たくない。慣れてきたのか、渡渉が面白くなってきた。どこを渡ろうかと思案する心地よささえも感じるようになった。深田久弥の「日本百名山」の幌尻岳編での記述に、「冷やりと一物が・・・」とあったので、どんな感じか興味を持ち、わざと深いところを渡ってその感触を楽しんだ。15回の渡渉はあっという間に終わった感じで、少し物足りないくらいであった。取水口近くの広い河原で、渡渉スタイルから登山靴に履き替えた。ひと仕事を終えたホッとした気分で、レギュラーコーヒーを淹れ、パンを広げ朝食を取った。食事をしている間、渡渉途中で追い抜いたお母さん集団が、今日も元気よく通過して行った。

林道歩きも快調に飛ばし、第2ゲートに9時30分過ぎに到着。同じような時刻に、11時のバスに乗るすべての登山客が到着したので、バスも前倒しで定刻より1時間以上も前に発車。とよぬか山荘に、ずいぶん早く到着した。自家用車に乗り換え、平取温泉へ車を走らせ、正午前にはお風呂に入ることができた。平取牛の焼肉定食を食べながら、地域ごとの天気の予想、道路の通行止め状況を考慮し、大雪山方面に後半の山旅を決定する。富良野市内のコインランドリーで洗濯をしてから、大雪山の登山口である層雲峡に車を走らせた。同時に旭川に住む大学時代の旧友に連絡し、大雪方面の登山後、旭川市内で再会することにした。

後半の山行記録
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-963457.html
訪問者数:600人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/3/17
投稿数: 1614
2016/9/19 2:39
 帰ってきやがったなー(笑)
お帰りなさいませ^^

「旅」って感じですねー
学生時代は八甲田でしか行った事がないので船羨ましいです。
風呂なんて最高な空き具合
船酔いしませんでした?

やっぱり北の大地は良い感じです。
懐かしい地名ばかりだー
雨もまぁーなんとかって感じですね。
しかし、よくそこまで行きますね。それ自体が信じられない。
熱意あるわー

団体さんと同じみたいですけど、全然知らない山だと心強いですね。
先に行かせてる場面がありますが、熊対策か、安全か確認してるでしょ
越後屋、お主も悪よのー
登録日: 2014/9/28
投稿数: 628
2016/9/19 6:38
 Re: 帰ってきやがったなー(笑)
ギョ!2時39分!
お仕事かい?大変だな〜。

船はいいわ〜。車も運べるし、旅情もあるし。快適ですよ。ゆったりとした気分になりますよ。天気はいまいちだったかな。頂上からカムエク見えるの期待したのに

百名山信者にとっては、当たり前のことです。今度は二百名山めぐりで北海道に行きますよ

団体さんはあまり意識してないけど、クマはお母さんたちの笑いパワーで逃げていきますよ。2日目は私の方が人身御供になりましたけど 。お代官様もお人が悪い
登録日: 2013/11/12
投稿数: 899
2016/9/19 19:09
 99座目登頂おめでとうございます。
Atumiyaさん。こんばんは。
あ〜、ついに行ってきたんですね。羨ましいなあ。
幌尻岳は、私も行ってみたい憧れの山ですので、いずれ、挑戦したいと思っています。
まず、小屋を予約することが難関だと聞いたことがありますが、簡単に取れるものなのでしょうか?
それに怖いのはヒグマ、今回は、おばさんたちの護衛部隊があって良かったですね。
さて、残すは、雨飾山一山ですね。私は、3年前に登りましたが、とても、素晴らしい山でした。
紅葉の最中に、登頂されたレコを楽しみにしております。
最後は、家族に懇願して、一緒に登ってもらってはいかがでしょうか。
登録日: 2014/9/28
投稿数: 628
2016/9/20 20:36
 Re: 99座目登頂おめでとうございます。
FUKUSIMAさん こんばんは(^^♪

是非、幌尻登ってください。M系の登山愛好家にとって、渡渉は病みつきになりますよ 。一物が水に触れた時のあの冷たさが快感になります

小屋の予約は、9月が比較的すいているようです。自分の場合、10日前に取れましたし。

http://www.town.biratori.hokkaido.jp/wp-content/uploads/2015/03/spot_02_yoyaku_20160718.pdf

ヒグマに遭う確率は低いようです。基本的には人間を避けていますし。小屋のご主人は、毎年、山開きの直前に草刈りをすると、クマが学習していて、これから人間が入ることを察知するんじゃないかなと言っておりました。おばさんたちのpowerもクマを追い払った様です

雨飾山、楽しみです。今、家内を誘いましたが、「私は行かない」だそうです。
登録日: 2014/1/8
投稿数: 219
2016/9/21 18:30
 電車ごっご・・楽しそう。
Atsuさん お疲れ様でした。

逃亡の山旅・・。楽しそうじゃないですか?
レコを読んでいて、kameまでウキウキしちゃいます。

「渡渉」って、電車ごっこで渡るんですね。面白そう~。
列の真ん中へんがいいなぁ~。 行きた~い。
でも、水の量が多い時は、渡れそうもありませんね・・。

エキノコックス用フィルターも大活躍でしたね。
沢の水を飲むと、お腹をこわすkameには、必須かも・・。
登録日: 2014/9/28
投稿数: 628
2016/9/21 20:53
 Re: 電車ごっご・・楽しそう。
逃亡の山旅、大変楽しゅうございました。
独身時代に戻った解放感がありました。

お母さま方の電車ごっこ楽しそうですが、ごらんのとおり水が膝上まで来ています。本人たちは必死だったと思います。水の多い時は渡れないでしょうね。今回はぎりぎりセーフだったかな?でも、楽しかったです。緊張感がたまりません。

フィルターは意外と出が良くて重宝しました。意外と安いですので(4000円弱)、是非購入されたらいかがでしょうか。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ