ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 963388 全員に公開 ハイキング大峰山脈

大峰山(天川川合―弥山小屋―大峰山(八経ケ岳):ピストン)

日程 2016年09月17日(土) 〜 2016年09月18日(日)
メンバー eessaattoo
天候1日目:晴れ〜薄曇り、2日目:雨
アクセス
利用交通機関
電車バス
・バス:下市口駅〜天川川合(てんかわかわい):行き帰りとも。
・前日、下市口駅近くの松月館 (素泊:3,600円)に宿泊。民宿風。清潔感あるお風呂、トイレです。
・下市口駅改札口近くの踏切を渡ると、コンビニがあります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち90%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間23分
休憩
55分
合計
7時間18分
S天川川合バス停09:0709:13川合登山口10:50林道出合10:5511:47栃尾辻11:5812:11天女の舞12:37カナビキ尾根分岐13:12ナベの耳13:40高崎横手13:4213:58狼平避難小屋13:5914:36大黒岩14:3914:56弥山15:01弥山小屋15:2915:54大峰山15:5916:25弥山小屋
2日目
山行
4時間38分
休憩
15分
合計
4時間53分
弥山小屋05:2005:22弥山05:35大黒岩06:05狼平避難小屋06:0606:32高崎横手06:3306:51ナベの耳06:5207:23カナビキ尾根分岐07:2407:57栃尾辻07:5908:52林道出合08:5310:00川合登山口10:05天川川合バス停10:1310:13ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・全体として、整備されています。
・登り:頂仙岳の巻き道で、ブナ林で道が多数分岐しているところがあり、急に曲がりV字となっている個所がある。ここで、踏み跡を見失いうろついた。要注意。
・下り:林道を歩く個所。林道を50メートルを歩くことの注意書きがない。林道を横断、ニセの山道に入りうろついた。(踏み跡が多数あり。間違える方が多いと推測。)行者還トンネルから入山して、天川川合に下る方は要注意。
その他周辺情報・弥山小屋。1泊2食:8000円。清潔感あるトイレ。発電機。水は遠方よりポンプ。朝食はお弁当にして頂いた。
・狼平避難小屋:新しく、きれいな小屋。地図に水場マークないが、前を沢が流れている。知っていれば、避難小屋泊をしたかった。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

天川河合バス停。案内所があり、きれいな公衆トイレがあります。
2016年09月17日 09:06撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天川河合バス停。案内所があり、きれいな公衆トイレがあります。
取り付きが分かりにくいと聞いていました。実際分かりにくい。地元の方に尋ねました。
2016年09月17日 09:11撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
取り付きが分かりにくいと聞いていました。実際分かりにくい。地元の方に尋ねました。
弥山登山道の看板を左に曲がると、吊橋があります。
2016年09月17日 09:11撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥山登山道の看板を左に曲がると、吊橋があります。
吊橋を渡って、右を向くとこの看板。
2016年09月17日 09:13撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吊橋を渡って、右を向くとこの看板。
回りを探すと、この注意書き。
2016年09月17日 09:14撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
回りを探すと、この注意書き。
1
家のうらに道が隠れています。
2016年09月17日 09:15撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
家のうらに道が隠れています。
弥山にGo。
2016年09月17日 09:15撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥山にGo。
急登の杉林を上り詰めると、送電線鉄塔。
2016年09月17日 09:43撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登の杉林を上り詰めると、送電線鉄塔。
杉林をひたすら登る。
2016年09月17日 10:31撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杉林をひたすら登る。
廃止された林道を歩く。
2016年09月17日 10:49撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
廃止された林道を歩く。
注意書きあり。
2016年09月17日 10:49撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
注意書きあり。
分かり易い注意書き。
2016年09月17日 10:50撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分かり易い注意書き。
ここを歩く。
2016年09月17日 10:50撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを歩く。
林道をあるいて、ここから山道へ。
下ってきたときは、こちら側に注意書きがなく、うろつきました。前日に林道を歩いたことをすっかり忘れていました。
2016年09月17日 10:52撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道をあるいて、ここから山道へ。
下ってきたときは、こちら側に注意書きがなく、うろつきました。前日に林道を歩いたことをすっかり忘れていました。
栃尾辻避難小屋。
2016年09月17日 11:47撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栃尾辻避難小屋。
ふむふむ。
2016年09月17日 11:47撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふむふむ。
栃尾辻避難小屋の中。「山と高原地図」ですと荒廃となっています。最悪の時は使用可でしょう。
2016年09月17日 11:48撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栃尾辻避難小屋の中。「山と高原地図」ですと荒廃となっています。最悪の時は使用可でしょう。
気持ちのいいブナ林。
2016年09月17日 12:08撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちのいいブナ林。
1
頑張っている。ヒメシャラ。
2016年09月17日 12:26撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頑張っている。ヒメシャラ。
ブナ林。
2016年09月17日 12:31撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ林。
1
「山と高原地図」ですと点線の道です。。
2016年09月17日 12:37撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「山と高原地図」ですと点線の道です。。
高崎横手出会の分岐点。
2016年09月17日 13:40撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高崎横手出会の分岐点。
狼平手前。
2016年09月17日 13:55撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
狼平手前。
渡ると、狼平避難小屋。
2016年09月17日 13:55撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡ると、狼平避難小屋。
狼平避難小屋。
2016年09月17日 13:57撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
狼平避難小屋。
2
狼平避難小屋の中。新しくきれいです。テント泊なら、弥山よりこちらの方がお勧めです。
2016年09月17日 13:57撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
狼平避難小屋の中。新しくきれいです。テント泊なら、弥山よりこちらの方がお勧めです。
1
狼平から弥山への階段。
2016年09月17日 14:07撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
狼平から弥山への階段。
ブナ林。
2016年09月17日 14:22撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ林。
1
大黒岩。
2016年09月17日 14:30撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大黒岩。
看板。
2016年09月17日 14:30撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
看板。
頑張っている。
2016年09月17日 14:37撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頑張っている。
1
昔の伊勢湾台風の爪痕。
2016年09月17日 14:40撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昔の伊勢湾台風の爪痕。
1
昔の伊勢湾台風の爪痕。
2016年09月17日 14:53撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昔の伊勢湾台風の爪痕。
1
八経ケ岳が見えてきた。
2016年09月17日 14:53撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八経ケ岳が見えてきた。
1
今日のお宿の弥山小屋。
2016年09月17日 14:58撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日のお宿の弥山小屋。
1
弥山。
2016年09月17日 14:58撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥山。
弥山。
2016年09月17日 14:59撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥山。
1
弥山小屋で一休みして、八経ケ岳にピストン。
2016年09月17日 15:00撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥山小屋で一休みして、八経ケ岳にピストン。
オオヤマレンゲの保護区。可憐な花はテレビで見たが・・。実物を見たいよ。
2016年09月17日 15:39撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオヤマレンゲの保護区。可憐な花はテレビで見たが・・。実物を見たいよ。
1
赤い実。何の実かな。
2016年09月17日 15:41撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤い実。何の実かな。
八経ケ岳山頂直前。
2016年09月17日 15:53撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八経ケ岳山頂直前。
1
八経ケ岳山頂。
2016年09月17日 15:54撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八経ケ岳山頂。
2
お札の山。
2016年09月17日 15:54撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お札の山。
1
三角点。
2016年09月17日 15:55撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点。
1
頂上からの眺め。
2016年09月17日 15:55撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上からの眺め。
2
ナナカマド。
2016年09月17日 16:02撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナナカマド。
弥山方面。
2016年09月17日 16:09撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥山方面。
1
弥山小屋に戻りました。
2016年09月17日 16:28撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥山小屋に戻りました。
2日目。雨の下山途中、狼平避難小屋の軒で雨宿り。人がまだ寝ている様子。静かに。
2016年09月18日 06:05撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2日目。雨の下山途中、狼平避難小屋の軒で雨宿り。人がまだ寝ている様子。静かに。
1
幻想的な雨の大峰山山中。
2016年09月18日 07:05撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幻想的な雨の大峰山山中。
2
幻想的な雨の大峰山山中。
2016年09月18日 07:22撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幻想的な雨の大峰山山中。
1
林道の跡。
2016年09月18日 08:19撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道の跡。
林道の跡。自然が盛り返してきた。
2016年09月18日 08:43撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道の跡。自然が盛り返してきた。
1
林道の跡と遠景。雨がやんできた。
2016年09月18日 08:43撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道の跡と遠景。雨がやんできた。

感想/記録

大峰山(八経ケ岳)行きを計画して、一年経ってしまった。
日帰りの行者還トンネルコースはコストが高い。泊まりの天川川合コースは体力が必要。
懐を考える。タクシー1万は高い。その分、小屋代にした方がいいだろう。標高差は、丹沢の塔ノ岳と同じ位。なら、何とかなるだろう。ということで、天川川合から行きました。登山者が少なく、静かな山旅でした。
ところで、狼平避難小屋は知りませんでした。行くと、きれいな小屋です。弥山から1時間位手前です。水場もあります。次回はここに泊まりたいですね。
訪問者数:609人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ