ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 963409 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走剱・立山

剱岳!シルバーウィーク前日入りで大正解(^_^)

日程 2016年09月16日(金) 〜 2016年09月19日(月)
メンバー a_okura, その他メンバー3人
天候2日目昼までは高曇り、2日目午後から本降りの雨。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
シルバーウィーク前日の朝7時前に扇沢到着。駐車場はガラガラ。
帰りは富山側に車を回してもらい、立山駅でピックアップしてもらいました。悪天候のせいかそっちもガラガラ。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち78%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間45分
休憩
1時間22分
合計
5時間7分
S室堂バスターミナル09:3009:44みくりが池09:54みくりが池温泉10:2210:37雷鳥荘10:49雷鳥沢キャンプ場10:58浄土橋11:0312:34剱御前小舎13:0513:51剱沢キャンプ場13:5914:04剱澤小屋14:1414:37剣山荘
2日目
山行
7時間49分
休憩
2時間23分
合計
10時間12分
剣山荘04:0304:23一服剱04:2705:23前剱05:3305:48前劔の門05:5406:23平蔵の頭06:3506:37カニの縦バイ06:5607:01カニのハサミ07:0807:12剱岳07:5008:04カニの横バイ08:19平蔵の頭08:58前劔の門09:0309:09前剱09:1309:59一服剱10:0610:26剣山荘10:2812:47剱御前小舎13:0914:01浄土橋14:0814:15雷鳥沢ヒュッテ
3日目
山行
0分
休憩
40分
合計
40分
雷鳥沢ヒュッテ07:1007:10室堂バスターミナル07:5007:50ゴール地点
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
室堂〜剣山荘までは危険箇所無し。
剣山荘〜剱岳は、名のある難所が目白押し。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

扇沢から黒部アルペンルートで、バス、ケーブルカー、ロープウェイ、バスを乗り継ぎ、予定通り9:30室堂へ到着。ここから登山スタート。
2016年09月16日 09:43撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
扇沢から黒部アルペンルートで、バス、ケーブルカー、ロープウェイ、バスを乗り継ぎ、予定通り9:30室堂へ到着。ここから登山スタート。
1
天気は曇りですが、雲が高いので立山の稜線が綺麗に見える。みくりが池に映って良い感じ。
2016年09月16日 09:49撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気は曇りですが、雲が高いので立山の稜線が綺麗に見える。みくりが池に映って良い感じ。
2
徒歩十分程度でみくりが池温泉到着。さっそくお茶タイム。
このメンバはストイックじゃないのがとても良いです。
2016年09月16日 09:50撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徒歩十分程度でみくりが池温泉到着。さっそくお茶タイム。
このメンバはストイックじゃないのがとても良いです。
1
雷鳥沢に向かって下りていきます。
今回のメンバは僕とこの3人。先頭の会長、2番手自称山ガール、3番手隊長と、4人全員、剱初挑戦。
2016年09月16日 10:28撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷鳥沢に向かって下りていきます。
今回のメンバは僕とこの3人。先頭の会長、2番手自称山ガール、3番手隊長と、4人全員、剱初挑戦。
3
2日目の宿、雷鳥沢ヒュッテを通り過ぎます。
2016年09月16日 10:55撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2日目の宿、雷鳥沢ヒュッテを通り過ぎます。
1
雷鳥坂を登り切ると、室堂がよく見える。この1時間の登りはなかなか辛かったけど、初日は辛いのはここだけだと思うと頑張れる。
2016年09月16日 11:53撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷鳥坂を登り切ると、室堂がよく見える。この1時間の登りはなかなか辛かったけど、初日は辛いのはここだけだと思うと頑張れる。
1
そして、ついに目的地の剱岳が見える。
カッコいい。
2016年09月16日 13:07撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、ついに目的地の剱岳が見える。
カッコいい。
2
剱沢小屋のほうへ下りていくと、どんどん剱の雄姿が迫ってくる。圧倒的な存在感。見れば見るほど不安になる。
2016年09月16日 13:41撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剱沢小屋のほうへ下りていくと、どんどん剱の雄姿が迫ってくる。圧倒的な存在感。見れば見るほど不安になる。
4
初日の宿、剣山荘に到着。とってもきれい。スタッフも全員愛想が良くて、サービスも満点。素晴らしい。
2016年09月16日 15:26撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初日の宿、剣山荘に到着。とってもきれい。スタッフも全員愛想が良くて、サービスも満点。素晴らしい。
3
夕飯も山小屋にしてはとても豪華。翌日に向けて気合が入る。
2016年09月16日 17:01撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕飯も山小屋にしてはとても豪華。翌日に向けて気合が入る。
6
やや風が強いのも不安ながら、渋滞を恐れて4時出発。真っ暗の中、いくつか鎖場を越えると、傾斜がどんどんきつくなるけど、暗くて先が見えないのが良かったかも。
2016年09月17日 04:21撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やや風が強いのも不安ながら、渋滞を恐れて4時出発。真っ暗の中、いくつか鎖場を越えると、傾斜がどんどんきつくなるけど、暗くて先が見えないのが良かったかも。
1
前剱までくるとちょうど日が昇る時間。
2016年09月17日 05:24撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前剱までくるとちょうど日が昇る時間。
2
鹿島槍ヶ岳からご来光。
曇りなので、雲の隙間から光がでるだけながら、とてもきれいでしばし見惚れる。
2016年09月17日 05:32撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿島槍ヶ岳からご来光。
曇りなので、雲の隙間から光がでるだけながら、とてもきれいでしばし見惚れる。
10
前剱を越えても、まだまだ難所が続く。
あれは「前剱の門」かな?隊長も緊張気味。
2016年09月17日 05:41撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前剱を越えても、まだまだ難所が続く。
あれは「前剱の門」かな?隊長も緊張気味。
2
そして、登りルートのクライマックス、「カニのタテバイ」。
2016年09月17日 06:36撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、登りルートのクライマックス、「カニのタテバイ」。
5
会長もタテバイをクリア。垂直なうえに、すごい高度感でした。
2016年09月17日 06:42撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
会長もタテバイをクリア。垂直なうえに、すごい高度感でした。
5
めでたく登頂!
登れたことに感無量。
2016年09月17日 07:13撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
めでたく登頂!
登れたことに感無量。
7
曇りだけど、眺望は最高。
富士山が見える。
2016年09月17日 07:18撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
曇りだけど、眺望は最高。
富士山が見える。
2
槍も見える。しばらく山頂を満喫。
2016年09月17日 07:22撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍も見える。しばらく山頂を満喫。
4
今度は下り。早速、一番不安だった「カニのヨコバイ」が待ち構えてます。赤矢印の先の見えない場所に右足をおろす。高度感で緊張。
2016年09月17日 08:09撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今度は下り。早速、一番不安だった「カニのヨコバイ」が待ち構えてます。赤矢印の先の見えない場所に右足をおろす。高度感で緊張。
4
「カニのヨコバイ」で会長も奮闘中。
2016年09月17日 08:12撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「カニのヨコバイ」で会長も奮闘中。
4
ヨコバイを下りると、登りルートのタテバイが見える。若干渋滞中。
2016年09月17日 08:23撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヨコバイを下りると、登りルートのタテバイが見える。若干渋滞中。
4
さらに難所続き。「平蔵のコル」から「平蔵の頭」へ。
2016年09月17日 08:32撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに難所続き。「平蔵のコル」から「平蔵の頭」へ。
3
前剱を越えるとガレ場の急斜面をおります。
2016年09月17日 09:11撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前剱を越えるとガレ場の急斜面をおります。
4
行きは真っ暗で通過した大岩まで戻ってきた。まだまだ急斜面の下りは続く。
2016年09月17日 09:26撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行きは真っ暗で通過した大岩まで戻ってきた。まだまだ急斜面の下りは続く。
1
出発から6時間以上かかってやっと剣山荘へ戻ってこれた。
やり切った充実感でいっぱい。
2016年09月17日 10:18撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発から6時間以上かかってやっと剣山荘へ戻ってこれた。
やり切った充実感でいっぱい。
3
剣山荘でお昼のうどんをいただき、名残惜しいながらも剱御前小舎にむけて出発。後ろに見える剱の雄姿を何度も振り返ってしまう。
2016年09月17日 12:00撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣山荘でお昼のうどんをいただき、名残惜しいながらも剱御前小舎にむけて出発。後ろに見える剱の雄姿を何度も振り返ってしまう。
5
剱御前小舎に着くと急激にガスってきて、剱も室堂も霧の中。雷鳥坂を下っている途中から本降りの雨。剱岳を登り切ったあとでホントに良かった。
2016年09月17日 12:52撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剱御前小舎に着くと急激にガスってきて、剱も室堂も霧の中。雷鳥坂を下っている途中から本降りの雨。剱岳を登り切ったあとでホントに良かった。
1
二日目の宿の雷鳥坂ヒュッテには外風呂がある。天気が悪いせいか、贅沢にも独り占めできた。
2016年09月17日 14:46撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二日目の宿の雷鳥坂ヒュッテには外風呂がある。天気が悪いせいか、贅沢にも独り占めできた。
5
夕飯も、まぁまぁ。
2016年09月17日 17:32撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕飯も、まぁまぁ。
5
最終日は室堂まで40分くらいの登り。どしゃ降りと言っていいほどの雨でした。
2016年09月18日 07:28撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最終日は室堂まで40分くらいの登り。どしゃ降りと言っていいほどの雨でした。
1

感想/記録

1年前から今年は「剱に行こう」と決めていた仲間と、ついにその日を迎えました。全員、剱は初めてなので、登れるか不安いっぱいな中、室堂から出発。初日は剣山荘までの軽めなルート。眼前に迫る剱岳の絶景を見ながら、テンションアップ。
一泊目の剣山荘は、建物も設備もとても綺麗。シルバーウィーク前日のためか、10畳を我々4人で個室として使えました。ご飯も美味しいし、水も豊富だし、いうこと無しでした。スタッフのかたの応対もとてもよかったです。
翌日は天候悪化の予報で、夜中に吹き荒れた強風に更に不安は募りますが、出発の4時には、ややおさまり気味。結果、登頂までは、天気もまずまず。次々と出てくる難所も緊張しつつ慎重にクリア。みんなで無事登頂。ものすごい達成感でした。思ったより遠くて、アップダウンも多く、いちいち急斜面で疲れ切りましたが、とても楽しめました。
二泊目の雷鳥沢ヒュッテ、建物はなかなか年季が入っていますが、自分的にはとても満足。何より24時間入れる温泉、特に屋根付きの外風呂最高でした。
そして、おまけのもう一泊は富山にて、美味しいものをたらふく頂き、山に登ったのにすっかり太ってしまった。こんな特別なイベントの後だし、まぁいっかと思うことにしました。
それにしても登れて良かった〜。
訪問者数:452人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/11/25
投稿数: 922
2016/9/24 12:41
 秋ですねっ!!!(≧▽≦)✨
a_okuraさま、こんにちはっヾ(≧▽≦)ノとうとう行きましたね!!剱!!✨登頂おめでとうございますっ(´艸`*)緊張の末のあの達成感はスゴイですよね〜〜〜❤22枚目の写真見ると、えらいとこ登ったなぁって思いますね〜(笑)でもa_okuraさまは大キレットもクリアされてますから、案外余裕でしたでしょうか!?✨ちーすけの山行のために大キレットと比較してどうでしたか!?(≧▽≦)✨鹿島槍からのご来光、なんと美しいのでしょう!!!✨ちーすけの時は富士山もあんなにくっきりとは見えませんでした!!室堂も秋の色に染まってキレイですね〜〜〜!写真見て大興奮でした★最近の雨ばかりの日が続く中でいい天気を引き当てましたね〜〜〜♪大変楽しませていただきました〜〜〜!!
登録日: 2015/5/2
投稿数: 27
2016/9/25 0:06
 Re: 秋ですねっ!!!(≧▽≦)✨
chi-sukeさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
行ってきました!剱は、登山始めたばかりの頃から憧れていて、いつかはとずっと思っていましたが、登れて本当に嬉しいです。まだその余韻に浸ってます。どの難所も手強いところばかりでしたが、緊張しつつもとても楽しく登れました。キレットと比べると、一つ一つは剱のほうが厳しいかな。キレットは、そこに行くまでの距離と、難所の続く距離が長いので、体力がいりますが、立山縦走して剱に行っているchi-sukeさんには楽勝ですよ。
鹿島槍からのご来光、とても綺麗ですよね〜。実は鹿島槍は去年トライして雨で負けてきた山なので、いつかリベンジしてやるとあらためて心に誓いました。
チーレポ参考に、暗いうちから出発して正解でした。お陰様で渋滞知らずで行って来れました。どうもありがとうございました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ