ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 963439 全員に公開 ハイキング道北・利尻

利尻山弾丸ツアーと初雪

日程 2016年09月18日(日) [日帰り]
メンバー sptaka
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
飛行機
羽田〜千歳〜利尻=北麓登山口
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち45%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間18分
休憩
34分
合計
10時間52分
S旅館 雪国01:0701:14利尻富士観光ホテル01:1601:33利尻富士温泉01:33利尻島ファミリーキャンプ場ゆ〜に02:08利尻山北麓野営場(登山口)02:1202:22甘露泉05:47長官山05:5206:09利尻岳山小屋07:19沓形分岐07:2007:44利尻山北峰07:4908:04沓形分岐08:0508:54利尻岳山小屋08:5509:07長官山09:1911:45甘露泉11:4611:54利尻山北麓野営場(登山口)11:5611:59ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
行動時間 11時間
標高範囲 0m〜1700m
合計登行 1700m
気温 10度以下 登山中氷点下
山で会った人 50人 晴れると大人気
森林限界 1200m 案外高高度 
     800m くらいで疎林
登山道の様子 整備OK ダケカンバがおでこに当たる
日帰り温泉 利尻岳温泉
露天 浅くのんびり
コンビニ 期待できず
観光 宗谷バスの島一周 3300円
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

利尻着いたよ。地べたに降りるマイナー空港、いいね。
2016年09月16日 14:06撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
利尻着いたよ。地べたに降りるマイナー空港、いいね。
2
ナナカマド真っ赤な季節
2016年09月17日 09:45撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナナカマド真っ赤な季節
1
雨の日は姫沼観光バスで周遊
2016年09月17日 09:46撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨の日は姫沼観光バスで周遊
仙法志の海岸と山の稜線少し
2016年09月17日 11:07撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙法志の海岸と山の稜線少し
1
クマが海へ泳ぎ出す岩なんだとさ
2016年09月17日 12:12撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クマが海へ泳ぎ出す岩なんだとさ
1
ミッドナイトの満月の夜、スタート
2016年09月18日 04:30撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミッドナイトの満月の夜、スタート
北海道の方から朝焼け
2016年09月18日 05:14撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北海道の方から朝焼け
3
明るくなって、そこ長官山
2016年09月18日 05:30撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明るくなって、そこ長官山
1
その長官山にのぼって、足元降雪あられ。向こう頂上
2016年09月18日 05:52撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その長官山にのぼって、足元降雪あられ。向こう頂上
2
空港足元
2016年09月18日 07:17撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空港足元
1
昨日の姫沼
2016年09月18日 07:17撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨日の姫沼
道分けて頂上
2016年09月18日 07:25撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道分けて頂上
2
登った!
2016年09月18日 07:51撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登った!
5
南峰とローソク岩
2016年09月18日 07:51撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南峰とローソク岩
3
前線の雲東から礼文の方に
2016年09月18日 08:10撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前線の雲東から礼文の方に
ここにもナナカマド
2016年09月18日 10:55撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここにもナナカマド
登山口戻って、晴れは穏やか
2016年09月18日 12:03撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口戻って、晴れは穏やか
1
このポスターが気になって、ま〜るに白いヘソが島の全景、特異景
2016年09月18日 13:34撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このポスターが気になって、ま〜るに白いヘソが島の全景、特異景
同じように撮ってみたが、やはりヘソ黒
2016年09月18日 15:01撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じように撮ってみたが、やはりヘソ黒
2

感想/記録
by sptaka

グレートサミッツ国内編 NO180
 利尻山弾丸ツアーと初雪
 晴れそうだからといくことになって、9月中はANAの羽田〜千歳〜利尻が1フライト分と割引になっていた(欧米では当たり前だが)。
 前日土曜は雨。でも登る人がいる。8月に台風利尻で、この島陥没するのかと、50年ぶりの豪雨と東京の天気予報が大騒ぎしたが、今ではなんもない。当時道が数日不通だっただけ。最近の詐欺的悪夢の天気予報の馬鹿騒ぎには呆れる。その正体はこの程度。
 帰京の日曜が晴れたから、夜中1時スタートで頑張る。旅館の送迎(徒歩1時間分)は5時だからと「遅い」と歩く人もたまにいて、それに従う。標高0メートルからのスタート。2時に北麓野営場という登山口。
 実は昨日はここで、雨ぽつぽつ、しんみり、暗い雰囲気で同じような人と、朝5時から2時間会話。「ついてないよなあ」とか、「天気待ちが嫌なんだ」とか。彼はその日帰京につき無理して上がったが。彼のように徒歩入山とか、夜中でもクマがいないとか、すべて学んで今日にいたる。ちなみに無法兄ちゃんの田中某も2年前の朝7時にトラバース登頂したとかで、記念碑まであるというバカ騒ぎ島ではしていたが。あんなものにも、あやかりたいか。
往復8時間から10時間なら、昼には下山して、2時半の羽田行きに間に合うという計算で出発。
 満天のオリオンとか見える星空で、昨日の死んだような登山口が、月明り(そういえば十五夜がまだ残る)に照らされて、積雪の夜のようにオシャレなのは、晴れているだけでそんな気分になる。ちょっと風が強いのだが。
 樹林の中を延々と行くが、途中でだましの合目表示があって気がまぎれる。しかもこれ、登山口から1時間登って4合目とはウソもはなはだしくて、後半に付けが出る。
 日の出は3時間後で、稜線出て見晴らし台の下辺りで、いよいよ日の出、朝焼けオレンジだが、高曇りに条件少し悪化。でも礼文がそこで北海道も見えるし、ロシアや北朝鮮や中国は見えないよ(当たり前)。真っ平らで丸っこい島の真ん中だけつまみ上げてへそ(利尻山)を作ったような島なのだ(俯瞰すると)。飛行場も見えてきて、隣の沓形集落とかも、船の汽笛とか、いつもと違う海の山だ。
 この山妙で、ハイマツが1000mにあるのはいいが、その上まで1200mくらいに、低木ダケカンバが鬱蒼と原生で生えていて、どうしてか。森林限界も相当高い。そのダケカンバトンネルの枝に頭よくぶつけるよ。もっと高く切りそろえて欲しいが、その20センチを自然保護とケチっている様子が毎度よく分かる。多分冬でも気温が高い。周り海水温は氷点下にならなくて、気温もマイナス10度程度だからと、陸別帯広のマイナス30度よりもずっと暖かくて、だからダケカンバが高高度でも生き延びる。ハイマツよりも元気に進化したか。風は強くても、冬も暖かい利尻と思うが。
 長官山に登るとようやく頂上が見えてきた。ここでおよそ半分くらいだろうなあ。その先の避難小屋に泊まったという人も降りてきたし、後続に抜かれたし、今日は登山者が多そうで、下山までに50人くらいにあったぞ。
 夕方のフェリーで渡ってきて、泊まって登って、また夕方のフェリーで戻るのが最短らしい。
 頂上見えて標高差500mだが、まあ最低2時間くらいの様相で、ゆっくりいくしかないわけで、でも時間は計算通りで安心している。旅館の握り飯食ったりして。
 ところがこの辺りで雪というか、あられ。雨が凍ったのがあられだが、30分くらいパラパラきたね。確かに気温マイナスで、つららとかあって、凍っているよ。もう冬も近いのだ。ナナカマドが真っ赤だけど。初雪だ。
 ところがその後に晴れて、べたなぎというやつで、快晴無風に変わった。最高の条件になって頂上へ向かう。沓形からの道を合流していよいよ頂上。二人いたね。向こうの双耳峰南峰は禁止で低いがこちらが頂上。ローソク岩というのが、目の前奇妙に起立して、しかし低くて小槍そのもの。東側雲だが、他は全部見えるし、南岸の仙法志の辺りまで見えるってことは、全部丸見え。さあねえ、少し下からは何かに似ていると思っていたが、ニペソツであり、塩見岳であり、尖がり三角だったからねえ。そういえば地元じゃ「日本百名山の一番目がここですから」と、案外観光誘致に力入れていたし、ウンコは下山までお持ち帰りで、下にウンコゴミ箱が丁寧に設置してあったが、ウンコでなかった。登山口の北麓野営場も整備してあって、力入れているねえ。ところで利尻とは、明治大正はニシン漁の好景気時代があって、発電所稼働が大正8年と、首都圏の次くらいに古いのは、豊かな島だったかららしいねえ。当時の人口3万人で、いま5千人。ああ利尻登頂で、私の100リストの大半(四国紀伊残しで、天城峠や筑波山や東北道路貫通山など放棄)は達成されたね。

訪問者数:447人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/1/2
投稿数: 1
2016/9/19 14:59
 登頂おめでとうございます
17日早朝、キャンプ場で雨宿りがてらお話させていただいた者です。
天気に恵まれてよかったですね。
17日は丘珠行飛行機に間に合わせるため、8合目で折り返しました。
その日は6人と会い、うち1人は第2見晴らし台で引き返していました。
風はそれほどでもなかったですが、6号目から7号目までの登山道が滝のような雨水で、特に下りでは足場にずいぶん気を使いましたが、なんとか無事下山でき、雨で冷え切った体を利尻温泉で温めて帰阪しました。
来年は登頂後に温泉浸かりたいと思っています(笑)
近刊のご著書、楽しみにしております。
登録日: 2009/8/18
投稿数: 55
2016/9/19 15:54
 Re: 登頂おめでとうございます
雨中8合は長官山。そこから頂上よく見えたんですが、残念。旅館などあてにしないことで、自力徒歩やってよかったです。私予備日があってよかったです。雨の日は酒飲んで寝ていろとは、他人には言いますが、身に迫ると困ります。次回はどうか晴れ祈ってます。この記録で、登ったことにしてしまうとか……、無理か。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ