ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 963554 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

甲斐駒ヶ岳(黒戸尾根)

日程 2016年09月17日(土) 〜 2016年09月18日(日)
メンバー mun
天候9/17(am:晴→pm曇 21:00以降雨) 9/18(昨夜から雨→18:00頃から曇)
アクセス
利用交通機関
電車バス
【土曜ダイヤ】
06:42 JR高尾発
08:28 JR韮崎駅着
08:45 韮崎駅3番BS 【下教来石】行バス乗車
09:19 【道の駅はくしゅう】下車
---山歩き 1泊2日---
【日曜ダイヤ】
17:39 【道の駅はくしゅう】発 韮崎営業所BS行き
18:12 韮崎駅BS着
18:36 JR韮崎発大月行き
19:47 JR大月着
19:54 JR大月発東京行き
20:39 JR高尾着 
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち63%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間1分
休憩
30分
合計
7時間31分
S道の駅はくしゅう09:2210:13尾白川渓谷駐車場10:17竹宇駒ヶ岳神社10:2312:22笹の平分岐12:2814:20刃渡り14:2514:37刀利天狗15:37五合目小屋跡15:38屏風小屋跡15:5116:53七丈小屋
2日目
山行
11時間33分
休憩
1時間34分
合計
13時間7分
七丈小屋テン場04:3005:19八合目御來迎場05:2006:41甲斐駒ヶ岳06:4507:17摩利支天07:2208:05甲斐駒ヶ岳08:0709:50七丈小屋11:1111:42屏風小屋跡11:45五合目小屋跡12:31刀利天狗12:47刃渡り16:20尾白の湯 べるが17:33道の駅はくしゅう17:36道の駅はくしゅうバス停17:3717:37ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
GPSロガーの調子が悪くトビトビでしかログが採れませんでした。ほとんどの部分を手書き修正しました。
コース状況/
危険箇所等
黒戸尾根は岩のある登山道ですが、ハシゴや鎖が良く整備されていて問題ありません。
その他周辺情報七丈小屋の管理人さんが、9/28-9/29に留守にするそうです。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

08:36 +25℃ 韮崎駅隣りの丸政そばで朝ごはん。この蕎麦屋が好きなので、今日は朝食を我慢してここまで来ました。お腹ペコペコです。ナス天、舞茸天を載せた大盛り月見そばを5分で完食し、楽勝でバスに間に合いました。丸政そばは、そば大盛りが無料です。(^^)
2016年09月17日 08:36撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
08:36 +25℃ 韮崎駅隣りの丸政そばで朝ごはん。この蕎麦屋が好きなので、今日は朝食を我慢してここまで来ました。お腹ペコペコです。ナス天、舞茸天を載せた大盛り月見そばを5分で完食し、楽勝でバスに間に合いました。丸政そばは、そば大盛りが無料です。(^^)
2
08:41 +25℃ 3番バス停から、08:45発の下教来石行きに乗ります。ハイカーが沢山いるのは、隣りの2番バス停、増冨温泉郷行き乗り場です。
2016年09月17日 08:41撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
08:41 +25℃ 3番バス停から、08:45発の下教来石行きに乗ります。ハイカーが沢山いるのは、隣りの2番バス停、増冨温泉郷行き乗り場です。
09:08 +28℃ 山交タウンコーチのバスは旧型ですが、優しい運転手さんと窓からの山の眺めが良いです。そのうちに早川尾根を歩きたいです。
2016年09月17日 09:08撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
09:08 +28℃ 山交タウンコーチのバスは旧型ですが、優しい運転手さんと窓からの山の眺めが良いです。そのうちに早川尾根を歩きたいです。
09:19 +27℃ 【道の駅はくしゅう】BSで下車しました。850円です。SUICAはまだ使えません。この後、道の駅でおやつを買うつもりでした。レジがとても混雑していて長蛇の列だったので何も買わずに歩き出しました。連休は道の駅がとても込みます。次回の為に覚えておきます。
2016年09月17日 09:19撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
09:19 +27℃ 【道の駅はくしゅう】BSで下車しました。850円です。SUICAはまだ使えません。この後、道の駅でおやつを買うつもりでした。レジがとても混雑していて長蛇の列だったので何も買わずに歩き出しました。連休は道の駅がとても込みます。次回の為に覚えておきます。
1
09:43 +23℃ 駒ヶ岳神社参道の石標が鳥居みたいです。一礼して甲斐駒ケ岳へ進みます。
2016年09月17日 09:43撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
09:43 +23℃ 駒ヶ岳神社参道の石標が鳥居みたいです。一礼して甲斐駒ケ岳へ進みます。
09:51 +23℃ 雲が流れて黒戸尾根が見えてきました。摩利支天は見えなくなりました。甲斐駒ヶ岳を眺めながら歩くのが、とても楽しいです。
2016年09月17日 09:51撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
09:51 +23℃ 雲が流れて黒戸尾根が見えてきました。摩利支天は見えなくなりました。甲斐駒ヶ岳を眺めながら歩くのが、とても楽しいです。
1
09:56 +20℃ 頭を垂れる稲穂やコスモス、ツリフネソウ、栗の脇を、甲斐駒ヶ岳を見ながら進みます。
2016年09月17日 09:56撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
09:56 +20℃ 頭を垂れる稲穂やコスモス、ツリフネソウ、栗の脇を、甲斐駒ヶ岳を見ながら進みます。
1
10:13 +19℃ 尾白渓谷駐車場のお店【おじろ】(写真上)を通過して、登山口に入ります。先行者の方々のいる所が登山届ポストです。(写真下)
2016年09月17日 10:13撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:13 +19℃ 尾白渓谷駐車場のお店【おじろ】(写真上)を通過して、登山口に入ります。先行者の方々のいる所が登山届ポストです。(写真下)
1
10:21 +19℃ 竹宇駒ヶ岳神社で安全登山を祈願して進みます。
2016年09月17日 10:21撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:21 +19℃ 竹宇駒ヶ岳神社で安全登山を祈願して進みます。
10:23 +19℃ 尾白川を吊り橋で渡り登山開始です。
2016年09月17日 10:23撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:23 +19℃ 尾白川を吊り橋で渡り登山開始です。
10:27 +19℃ 七丈小屋が9/28-9/29に管理人さん不在になるそうです。シルバーウィーク明けの良い時期に山歩きを計画している方は注意して下さい。
2016年09月17日 10:27撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:27 +19℃ 七丈小屋が9/28-9/29に管理人さん不在になるそうです。シルバーウィーク明けの良い時期に山歩きを計画している方は注意して下さい。
2
10:43 +18℃ 落葉広葉樹の道を登ります。たまにクルミの実が落ちています。鳥も虫も鳴かず、とても静かです。
2016年09月17日 10:43撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:43 +18℃ 落葉広葉樹の道を登ります。たまにクルミの実が落ちています。鳥も虫も鳴かず、とても静かです。
11:08 +18℃ 色々なキノコが生えていて楽しいです。
2016年09月17日 11:08撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:08 +18℃ 色々なキノコが生えていて楽しいです。
1
11:48 +18℃ 笹が出てきました。ここまで地味な道ですがみっちりと汗を絞られます。
2016年09月17日 11:48撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:48 +18℃ 笹が出てきました。ここまで地味な道ですがみっちりと汗を絞られます。
1
12:02 +16℃ 現在地が駒ヶ岳と白須の間だと教えてくれる指道標。この指道標に『現在地』と書いてある意味を考えてしまう。この場所の名前が【現在地】だったらどうしよう。きつい登りから気を紛らわすために色々とどうでも良いことを考えました。
2016年09月17日 12:02撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:02 +16℃ 現在地が駒ヶ岳と白須の間だと教えてくれる指道標。この指道標に『現在地』と書いてある意味を考えてしまう。この場所の名前が【現在地】だったらどうしよう。きつい登りから気を紛らわすために色々とどうでも良いことを考えました。
12:27 +17℃ 笹の平分岐点(横手・白須分岐点)を通過します。ここまでCT通りに2時間で登ってきました。ここから七丈小屋までCT4.5時間です。暗くなる前にテントを張りたいです。
2016年09月17日 12:27撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:27 +17℃ 笹の平分岐点(横手・白須分岐点)を通過します。ここまでCT通りに2時間で登ってきました。ここから七丈小屋までCT4.5時間です。暗くなる前にテントを張りたいです。
12:52 +16℃ 笹の平の石碑に注連縄が飾られています。麓の神社でお祭りの準備をしてた関係でしょうか。真新しい紙垂が綺麗です。下の石像に【嘉永三(庚戌)】(西暦1850年)と書いてあります。wikiで調べたら、黒戸尾根の開山は1816年だそうです。満200年です。
2016年09月17日 12:52撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:52 +16℃ 笹の平の石碑に注連縄が飾られています。麓の神社でお祭りの準備をしてた関係でしょうか。真新しい紙垂が綺麗です。下の石像に【嘉永三(庚戌)】(西暦1850年)と書いてあります。wikiで調べたら、黒戸尾根の開山は1816年だそうです。満200年です。
13:42 +13℃ 笹と針葉樹と苔の道を黙々と登ります。風も無く、たまに麓の沢の音が聞こえます。鳥も虫もほとんどいない、とても静かな山です。
2016年09月17日 13:42撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:42 +13℃ 笹と針葉樹と苔の道を黙々と登ります。風も無く、たまに麓の沢の音が聞こえます。鳥も虫もほとんどいない、とても静かな山です。
1
14:00 +13℃ クマ笹が減り苔が増えてきました。(写真上)
ここが【前屏風の頭】かしら? 左方向に地蔵仏(オベリスク)が覗きます。
2016年09月17日 14:00撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:00 +13℃ クマ笹が減り苔が増えてきました。(写真上)
ここが【前屏風の頭】かしら? 左方向に地蔵仏(オベリスク)が覗きます。
1
14:10 +14℃ 苔の中を登ります。(写真上)
道の脇に霊神碑や石仏が増えてきました。拝みながら進みます。(写真中)
進行方向右の斜面の苔は深そうです。(写真下)
2016年09月17日 14:10撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:10 +14℃ 苔の中を登ります。(写真上)
道の脇に霊神碑や石仏が増えてきました。拝みながら進みます。(写真中)
進行方向右の斜面の苔は深そうです。(写真下)
14:16 +14℃ 刃渡り手前で鳳凰三山が良く見えます。写真は(下←中←上)と連続して撮影しました。パノラマ写真は失敗したので、3枚の写真を脳内で繋いで麓までの景観をご想像下さい。
2016年09月17日 14:16撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:16 +14℃ 刃渡り手前で鳳凰三山が良く見えます。写真は(下←中←上)と連続して撮影しました。パノラマ写真は失敗したので、3枚の写真を脳内で繋いで麓までの景観をご想像下さい。
3
14:16 +14℃ 刃渡りは摩擦係数の高い花崗岩で歩きやすいです。
2016年09月17日 14:16撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:16 +14℃ 刃渡りは摩擦係数の高い花崗岩で歩きやすいです。
1
14:18 +14℃ 刃渡りの上から振り返ってます。八ヶ岳と茅ヶ岳の間の平地奥に見えるのは、金峰山辺りだと思います。(写真上)
左の日向山の向こうに八ヶ岳が見える筈なのですが曇っています。(写真下)
2016年09月17日 14:18撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:18 +14℃ 刃渡りの上から振り返ってます。八ヶ岳と茅ヶ岳の間の平地奥に見えるのは、金峰山辺りだと思います。(写真上)
左の日向山の向こうに八ヶ岳が見える筈なのですが曇っています。(写真下)
14:34 +13℃ 梯子や鎖、固定ロープが出てきました。険しい登りです。
2016年09月17日 14:34撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:34 +13℃ 梯子や鎖、固定ロープが出てきました。険しい登りです。
14:49 +13℃ 刀利天狗(トウリテング)に着きました。不動明王を拝みます。ここまで笹の平から140分掛かりました。CTは120分なので遅れています。七丈小屋まで残りCT150分。暗くならないように気を付けて登ります。
2016年09月17日 14:49撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:49 +13℃ 刀利天狗(トウリテング)に着きました。不動明王を拝みます。ここまで笹の平から140分掛かりました。CTは120分なので遅れています。七丈小屋まで残りCT150分。暗くならないように気を付けて登ります。
15:02 +14℃ 色々なキノコが生えています。苔とシラビソ、隈笹は前回6月に歩いた時と同じだけれど、キノコの豊かさが9月らしさだと感じました。
2016年09月17日 15:02撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:02 +14℃ 色々なキノコが生えています。苔とシラビソ、隈笹は前回6月に歩いた時と同じだけれど、キノコの豊かさが9月らしさだと感じました。
1
(写真上)15:17 +13℃
(写真下)15:19 +13℃ 黒戸尾根は2回目です。これらのオブジェに見覚えがあります。
2016年09月17日 15:17撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(写真上)15:17 +13℃
(写真下)15:19 +13℃ 黒戸尾根は2回目です。これらのオブジェに見覚えがあります。
15:20 +13℃ 切株や倒木が苔に包まれています。道迷いして行き倒れ。そしていつか白骨化して苔生してしまう。そんなこんなで、この森に吸収されて静かに眠る。いつか死ぬならこんなところが良いなぁと思いました。
2016年09月17日 15:20撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:20 +13℃ 切株や倒木が苔に包まれています。道迷いして行き倒れ。そしていつか白骨化して苔生してしまう。そんなこんなで、この森に吸収されて静かに眠る。いつか死ぬならこんなところが良いなぁと思いました。
2
15:36 +13℃ あの山(屏風岩の山)を越えて七丈小屋を目指します。
2016年09月17日 15:36撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:36 +13℃ あの山(屏風岩の山)を越えて七丈小屋を目指します。
15:36 +13℃ 五合目小屋跡を通過します。
2016年09月17日 15:36撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:36 +13℃ 五合目小屋跡を通過します。
15:39 +13℃ 屏風岩を通過します。石神仏が多くて拝みきれません。
2016年09月17日 15:39撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:39 +13℃ 屏風岩を通過します。石神仏が多くて拝みきれません。
1
15:49 +13℃ 梯子や鎖、ロープで登ります。梯子が続くので、握力や上腕二頭筋をいつもより使います。
2016年09月17日 15:49撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:49 +13℃ 梯子や鎖、ロープで登ります。梯子が続くので、握力や上腕二頭筋をいつもより使います。
15:55 +13℃ ツガの木にサルオガセ(トロロコンブみたいなやつ)が多いです。
2016年09月17日 15:55撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:55 +13℃ ツガの木にサルオガセ(トロロコンブみたいなやつ)が多いです。
16:18 +12℃ 水平な橋を渡ります。橋板の隙間が大きくて小学校の雲梯の様な感じです。
2016年09月17日 16:18撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16:18 +12℃ 水平な橋を渡ります。橋板の隙間が大きくて小学校の雲梯の様な感じです。
16:24 +13℃ 沢山の神霊碑を見ながら、急な梯子を登ります。最後の頑張りです。
2016年09月17日 16:24撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16:24 +13℃ 沢山の神霊碑を見ながら、急な梯子を登ります。最後の頑張りです。
16:49 +12℃ 七丈小屋に到着しました。テント600円、コーラ500円。(写真左上)
トイレが綺麗で有難いです。(写真左下)
第2七丈小屋の脇の梯子を登ってテントサイトへ行きます。(写真右)
2016年09月17日 16:49撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16:49 +12℃ 七丈小屋に到着しました。テント600円、コーラ500円。(写真左上)
トイレが綺麗で有難いです。(写真左下)
第2七丈小屋の脇の梯子を登ってテントサイトへ行きます。(写真右)
2
17:02 +13℃ ESPACE兇2張、DUNLOP_V6が4張で高校山岳部がいました。女子高生がテントの前で宿題をやっていて微笑ましいです。男女併せて30人位いそうです。
2016年09月17日 17:02撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
17:02 +13℃ ESPACE兇2張、DUNLOP_V6が4張で高校山岳部がいました。女子高生がテントの前で宿題をやっていて微笑ましいです。男女併せて30人位いそうです。
17:27 +13℃ 袋ラーメンが膨らんでます。(写真上)テントを鳳凰三山に向けて張ってます。ラーメンとコーラで乾杯しました。(写真下)
脹脛や太腿が痙攣したのでストレッチをして18:30就寝。20:00に、墨流しの様な雲と満月を見ながらトイレ。21:00頃から雨の大きな音を聞きながら、テントでぐっすり寝ました。
2016年09月17日 17:27撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
17:27 +13℃ 袋ラーメンが膨らんでます。(写真上)テントを鳳凰三山に向けて張ってます。ラーメンとコーラで乾杯しました。(写真下)
脹脛や太腿が痙攣したのでストレッチをして18:30就寝。20:00に、墨流しの様な雲と満月を見ながらトイレ。21:00頃から雨の大きな音を聞きながら、テントでぐっすり寝ました。
4
第2日目 03:11 +15℃(室内)+8℃(屋外)
高校山岳部の準備の音で目が覚めました。朝食、準備して4:30に雨の中を出発。高校山岳部は4:00頃に出発してました。
2016年09月18日 03:11撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第2日目 03:11 +15℃(室内)+8℃(屋外)
高校山岳部の準備の音で目が覚めました。朝食、準備して4:30に雨の中を出発。高校山岳部は4:00頃に出発してました。
1
(写真上)05:12 +10℃ ここまでヘッドライトで登ってきました。明るくなったのでヘッ電を仕舞います。雨がずっと降り続いています。
(写真下)05:19 +9℃ 八合目御来迎場を通過します。
2016年09月18日 05:12撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(写真上)05:12 +10℃ ここまでヘッドライトで登ってきました。明るくなったのでヘッ電を仕舞います。雨がずっと降り続いています。
(写真下)05:19 +9℃ 八合目御来迎場を通過します。
(写真左)05:28 +10℃ カランカランと良い音のする札の付いた鎖を通過します。
(写真右)05:33 +10℃ 鎖に助けられて登ります。鎖がもし無かったら、ザックにザイルを付けて、登ってから引き上げるやり方でないと登れない所です。
2016年09月18日 05:28撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(写真左)05:28 +10℃ カランカランと良い音のする札の付いた鎖を通過します。
(写真右)05:33 +10℃ 鎖に助けられて登ります。鎖がもし無かったら、ザックにザイルを付けて、登ってから引き上げるやり方でないと登れない所です。
1
05:41 +8℃ 高校山岳部に追いつきました。振り返ると2本の剣が良く見えます。ここで食事休憩にしました。雨はずっと降り続けています。
2016年09月18日 05:41撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
05:41 +8℃ 高校山岳部に追いつきました。振り返ると2本の剣が良く見えます。ここで食事休憩にしました。雨はずっと降り続けています。
1
06:06 ナナカマドとアザミが綺麗です。さっき食事休憩をしたところで温度計を落としてしまいした。帰りも同じ道なので、帰りに捜します。
2016年09月18日 06:06撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
06:06 ナナカマドとアザミが綺麗です。さっき食事休憩をしたところで温度計を落としてしまいした。帰りも同じ道なので、帰りに捜します。
(写真上)06:27 稜線に出たら風が強いです。
(写真中)06:35 駒ヶ岳神社本宮に参拝します。
(写真下)06:37 駒津峰への分岐。摩利支天が風とガスで揉みくちゃにされています。
2016年09月18日 06:27撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(写真上)06:27 稜線に出たら風が強いです。
(写真中)06:35 駒ヶ岳神社本宮に参拝します。
(写真下)06:37 駒津峰への分岐。摩利支天が風とガスで揉みくちゃにされています。
1
06:39 頂上から高校山岳部が降りて来ました。北沢峠へ降りる様です。
2016年09月18日 06:39撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
06:39 頂上から高校山岳部が降りて来ました。北沢峠へ降りる様です。
1
06:41 甲斐駒ヶ岳の頂上です。風と雨とガスが強いです。ザックカバーの紐をしっかり縛っておかないと飛ばされそうです。
一等三角点にタッチして、すぐに摩利支天へ向かいます。
2016年09月18日 06:41撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
06:41 甲斐駒ヶ岳の頂上です。風と雨とガスが強いです。ザックカバーの紐をしっかり縛っておかないと飛ばされそうです。
一等三角点にタッチして、すぐに摩利支天へ向かいます。
5
06:48 摩利支天も風が強そうです。下の道を高校山岳部が歩いているのが見えます。
2016年09月18日 06:48撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
06:48 摩利支天も風が強そうです。下の道を高校山岳部が歩いているのが見えます。
1
06:57 甲斐駒ヶ岳の山頂からは、風が当たらない所を歩けました。黄色い花は『イワインチン』です。白い葉っぱの名前を調査中です。
2016年09月18日 06:57撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
06:57 甲斐駒ヶ岳の山頂からは、風が当たらない所を歩けました。黄色い花は『イワインチン』です。白い葉っぱの名前を調査中です。
07:01 摩利支天と駒津峰の分岐です。青い固定ロープに従って摩利支天へ向かいます。
07:36にピストンしてここに戻って来ました。ザックをデポしようかと思ったのですが、風と雨なので止めました。
2016年09月18日 07:01撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
07:01 摩利支天と駒津峰の分岐です。青い固定ロープに従って摩利支天へ向かいます。
07:36にピストンしてここに戻って来ました。ザックをデポしようかと思ったのですが、風と雨なので止めました。
1
07:17 摩利支天の頂上です。風とガス、小雨で何も見えません。直ぐに帰ります。
2016年09月18日 07:17撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
07:17 摩利支天の頂上です。風とガス、小雨で何も見えません。直ぐに帰ります。
1
07:28 摩利支天の鞍部から甲斐駒ヶ岳を見ています。尾根左側の岩は、天気が良ければ気持ちが良さそうです。
2016年09月18日 07:28撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
07:28 摩利支天の鞍部から甲斐駒ヶ岳を見ています。尾根左側の岩は、天気が良ければ気持ちが良さそうです。
2
(写真上)08:04 頂上分岐まで戻って来ました。
(写真中)08:07 山頂で参拝。本日2回目。
(写真下)08:11 駒ヶ岳神社本宮に参拝。本日2回目。
下山開始します。
2016年09月18日 08:04撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(写真上)08:04 頂上分岐まで戻って来ました。
(写真中)08:07 山頂で参拝。本日2回目。
(写真下)08:11 駒ヶ岳神社本宮に参拝。本日2回目。
下山開始します。
08:24 下山時に、ガス、雨は相変わらずでした。でも風が当たらないのが、とてもありがたかったです。綺麗な葉っぱや面白い岩を見ながら下ります。
2016年09月18日 08:24撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
08:24 下山時に、ガス、雨は相変わらずでした。でも風が当たらないのが、とてもありがたかったです。綺麗な葉っぱや面白い岩を見ながら下ります。
08:29 二本の剣の見える所まで降りて来ました。行きにこの辺で温度計を落としました。よく探したのだけれど見つかりません。ナナカマドとママハハコを見つけました。残念ですが温度計を諦めて下山します。
2016年09月18日 08:29撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
08:29 二本の剣の見える所まで降りて来ました。行きにこの辺で温度計を落としました。よく探したのだけれど見つかりません。ナナカマドとママハハコを見つけました。残念ですが温度計を諦めて下山します。
09:38 テントに戻って来ました。ビチョビチョなので、暖かいラーメンが御馳走です。この後、雨の中を撤営し黒戸尾根を下りました。撤収して直ぐにカメラの電池が切れましたが、雨の中で予備電池を出せず、麓まで写真はありません。
2016年09月18日 09:38撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
09:38 テントに戻って来ました。ビチョビチョなので、暖かいラーメンが御馳走です。この後、雨の中を撤営し黒戸尾根を下りました。撤収して直ぐにカメラの電池が切れましたが、雨の中で予備電池を出せず、麓まで写真はありません。
1
17:37 道の駅はくしゅうのバス停です。バス停に着いたら小雨になりました。バスを待つ間にスマホを出して写真を撮りました。この後、韮崎駅で着替えて缶チューハイを呑みながら鈍行で帰りました。【終わり】
2016年09月18日 17:37撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
17:37 道の駅はくしゅうのバス停です。バス停に着いたら小雨になりました。バスを待つ間にスマホを出して写真を撮りました。この後、韮崎駅で着替えて缶チューハイを呑みながら鈍行で帰りました。【終わり】

感想/記録
by mun

台風16号の影響で秋雨前線が伸びており雨は覚悟の上でした。本当は早川尾根を歩きたかったのですが、初めての所は天気の良い時にあるきたいので、雨でも良い1度行ったことがある黒戸尾根に行きました。1日目は曇りで恵まれました。でも2日目はずっと雨の中を歩きました。覚悟の上とはいえ終日降られるとちょっと堪えました。雨の中を歩いていて、カメラの電池が切れたりGPS不調になったり。でも濡れないようにビニール袋で防水パッキングしたものを開けたくなかったので、写真やログが不完全な山歩きとなりました。
雨の中で光っていたキノコ。水滴を含んで綺麗なサルオガセ。流れるガス。そんな写真が撮れなかったのが残念です。もっと知恵を働かせ、雨の中の行動に強くなってまた雨の黒戸尾根に行きたいです。
訪問者数:370人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ