ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 963558 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

奥穂高岳

日程 2016年09月16日(金) 〜 2016年09月18日(日)
メンバー hoppy27(記録), その他メンバー2人
天候晴れのち雨
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路:高速バス 新宿BT-上高地
復路:路線バス 上高地-新島々、電車 新島々-松本-新宿
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち89%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間18分
休憩
6分
合計
2時間24分
S上高地バスターミナル12:3912:42無料トイレ12:51日本山岳会上高地山岳研究所13:00岳沢湿原・岳沢登山口13:287番標識13:3415:02岳沢小屋15:03ゴール地点
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
9/16-9/18の3日間の工程ですが、9/17-9/18分のログが反映されていません。
複数のログを反映する場合の方法がわかりませんでした。

コース状況/
危険箇所等
全体的に足場安定し問題なし。
その他周辺情報下山後、上高地アルペンホテルにて、温泉入浴と昼食。雨でずぶぬれでしたが、丁寧な応対に感謝。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも サンダル ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ライター コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 タオル ストック ナイフ カメラ ポール ヘルメット
共同装備 なし
備考 3日目帰途大雨にたたられ、びしょぬれ。ザックカバーするもザックの底部はずぶぬれ。ザック中は、ビニール袋に入れておいたものも、口の締め方が甘く少し濡れてしまった。雨の際はザック底部へ入れるものはしっかり防水チェック。

写真

6/16 新宿からの高速バスはほぼ予定通り12:10到着。バスなのに、この時間の正確さに感心、あの、「帝国ホテル」は、実は「定刻ホテル」だったりして・・・というと、M氏「ふふっ」と鼻でわらった。
2016年09月16日 12:29撮影 by DSC-RX10, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6/16 新宿からの高速バスはほぼ予定通り12:10到着。バスなのに、この時間の正確さに感心、あの、「帝国ホテル」は、実は「定刻ホテル」だったりして・・・というと、M氏「ふふっ」と鼻でわらった。
1
12:40 さぁ、出発!!天気も悪くない。普段の行いがよかった。。。
2016年09月16日 12:44撮影 by DSC-RX10, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:40 さぁ、出発!!天気も悪くない。普段の行いがよかった。。。
13:30 岳沢小屋へ向かう途中の風穴到着。「風穴流れ旅」と第2弾発射したが、「風雪流れ旅」のダジャレだという事に気が付かず、もう一人の同行者のT氏は黙ったままだった。
2016年09月16日 13:30撮影 by DSC-RX10, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:30 岳沢小屋へ向かう途中の風穴到着。「風穴流れ旅」と第2弾発射したが、「風雪流れ旅」のダジャレだという事に気が付かず、もう一人の同行者のT氏は黙ったままだった。
1
15:00 予定通り岳沢小屋到着。
お世話になりました。
2016年09月16日 15:55撮影 by DSC-RX10, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:00 予定通り岳沢小屋到着。
お世話になりました。
1
9/17 5:30出発。6:00に最初の梯子に到着。結構長い梯子ですが、三点確保忠実に守って難なくクリア。
2016年09月17日 06:06撮影 by DSC-RX10, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9/17 5:30出発。6:00に最初の梯子に到着。結構長い梯子ですが、三点確保忠実に守って難なくクリア。
1
7:20 岳沢パノラマより振り返る。
左から霞沢岳、奥に見える御嶽山、そして真ん中に乗鞍岳、右側に焼岳。
2016年09月17日 07:22撮影 by DSC-RX10, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:20 岳沢パノラマより振り返る。
左から霞沢岳、奥に見える御嶽山、そして真ん中に乗鞍岳、右側に焼岳。
3
8:30 前穂高岳到着。槍がきれいに見えました。
「あたり前穂のクラッカー」と言ったところで、どうせ誰も聞いていないし。
2016年09月17日 08:40撮影 by DSC-RX10, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:30 前穂高岳到着。槍がきれいに見えました。
「あたり前穂のクラッカー」と言ったところで、どうせ誰も聞いていないし。
2
吊り尾根を行く、T氏とM氏。M氏が足が「攣(つ)り」そうとの事。
「吊り」尾根にひっかけたダジャレかとも思ったが、ここでホントに攣ると危険なので、ここは黙って、持参した攣り止めの漢方薬をあげた。
2016年09月17日 10:49撮影 by DSC-RX10, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吊り尾根を行く、T氏とM氏。M氏が足が「攣(つ)り」そうとの事。
「吊り」尾根にひっかけたダジャレかとも思ったが、ここでホントに攣ると危険なので、ここは黙って、持参した攣り止めの漢方薬をあげた。
2
11:00 予定より30分早く、奥穂高岳に到着。頂上は写真待ちで混雑。それにしても、風が強くなり、ガスもかかってきた。もう槍は見えない。ジャンダルムも時折ガスに覆われる。予報通り天気が崩れて来た。先を急ごう。
2016年09月17日 11:11撮影 by DSC-RX10, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:00 予定より30分早く、奥穂高岳に到着。頂上は写真待ちで混雑。それにしても、風が強くなり、ガスもかかってきた。もう槍は見えない。ジャンダルムも時折ガスに覆われる。予報通り天気が崩れて来た。先を急ごう。
1
11:40 穂高岳山荘前の梯子をおりる。ガスは更に濃くなってきた。
2016年09月17日 11:44撮影 by DSC-RX10, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:40 穂高岳山荘前の梯子をおりる。ガスは更に濃くなってきた。
3
12:00 今晩宿泊予定の涸沢ヒュッテ目指して出発。
これ以降、ザイテングラートは雨の中慎重に通過。
9/18 翌日は朝から雨の中ら上高地まで帰りました。
2016年09月17日 11:51撮影 by DSC-RX10, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:00 今晩宿泊予定の涸沢ヒュッテ目指して出発。
これ以降、ザイテングラートは雨の中慎重に通過。
9/18 翌日は朝から雨の中ら上高地まで帰りました。
2

感想/記録

楽しかった。面白かった。うれしかった。
訪問者数:286人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ