ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 963817 全員に公開 ハイキング鳥海山

鳥海山鉾立口

日程 2016年09月19日(月) [日帰り]
メンバー jaaperdeg, その他メンバー1人
天候曇り一時雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
前日に茨城から長距離ドライブして仁賀保のホテルに宿泊。早朝5時にホテルを出て鉾立駐車場へ。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間23分
休憩
1時間0分
合計
10時間23分
S鉾立06:3307:48賽の河原07:4908:20御浜小屋08:2108:48御田ヶ原09:01御田ヶ原分岐09:29七五三掛09:3310:23文珠岳10:54伏拝岳10:5611:08行者岳12:14七高山12:4213:12鳥海山13:3013:37御室13:4314:49七五三掛15:07御田ヶ原分岐15:21御田ヶ原15:34御浜小屋15:59賽の河原16:56鉾立G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特別に危険な個所はありませんが、外輪山および新山付近は転倒すると谷底まで真っ逆さまですので、足元注意。外輪山コースには梯子が2か所あります。七五三掛から千蛇谷コースへの分岐は、3か所あります。1つめは旧道で、案内はありません。2つめも旧道への分岐で、案内柱がありますが千蛇谷への矢印が消されているそうです(ほかの人のコメントより)。一番上が新道への分岐です。かなり登ってから下りますが、旧道の梯子を回避できます。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 タオル ストック

写真

鉾立口登山口 この右側に登山カードの記入台があります。
2016年09月19日 06:33撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉾立口登山口 この右側に登山カードの記入台があります。
鉾立展望台からみた奈曽渓谷。奥に鳥海山山頂が見える。
2016年09月19日 06:43撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉾立展望台からみた奈曽渓谷。奥に鳥海山山頂が見える。
山形県と秋田県の県境
2016年09月19日 07:08撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山形県と秋田県の県境
賽の河原。登山口方面。このあたりで少し雨が降りました。
2016年09月19日 07:41撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
賽の河原。登山口方面。このあたりで少し雨が降りました。
賽の河原。稜線の向こうは大平(吹浦)ルート。
2016年09月19日 07:47撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
賽の河原。稜線の向こうは大平(吹浦)ルート。
エゾオヤマリンドウ。花のシーズンは終わり、これくらいしか見られませんでした。
2016年09月19日 08:02撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エゾオヤマリンドウ。花のシーズンは終わり、これくらいしか見られませんでした。
下界
2016年09月19日 08:11撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下界
御浜小屋すぐ下にある大平への分岐
2016年09月19日 08:18撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御浜小屋すぐ下にある大平への分岐
御浜小屋すぐ下の祠。安全祈願のステンレス版が置いてありました。新品のように見えて、昭和時代の国鉄のものでした。
2016年09月19日 08:19撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御浜小屋すぐ下の祠。安全祈願のステンレス版が置いてありました。新品のように見えて、昭和時代の国鉄のものでした。
御浜小屋から見下ろした鳥の海
2016年09月19日 08:21撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御浜小屋から見下ろした鳥の海
山頂方面
2016年09月19日 08:36撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂方面
稲倉岳と仁賀保方面
2016年09月19日 08:36撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稲倉岳と仁賀保方面
1
御田ヶ原
2016年09月19日 08:48撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御田ヶ原
御田ヶ原の棚田
2016年09月19日 08:54撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御田ヶ原の棚田
御田ヶ原分岐・鳥の海経由で湯の台/二の滝/万作方面へ
2016年09月19日 09:02撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御田ヶ原分岐・鳥の海経由で湯の台/二の滝/万作方面へ
池塘が見えます。草紅葉が始まりました。
2016年09月19日 09:13撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池塘が見えます。草紅葉が始まりました。
このあたりから東鳥海山の領域になり、やや険しくなります。
2016年09月19日 09:15撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりから東鳥海山の領域になり、やや険しくなります。
七五三掛(しめかけ)
2016年09月19日 09:25撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七五三掛(しめかけ)
七五三掛の祠
2016年09月19日 09:26撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七五三掛の祠
外輪山コースト千蛇谷コースの分岐。ルートが変わっており、ここを左に行くと千蛇谷への旧ルートになります。
2016年09月19日 09:35撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
外輪山コースト千蛇谷コースの分岐。ルートが変わっており、ここを左に行くと千蛇谷への旧ルートになります。
分岐より七五三掛を見下ろしたところ。
2016年09月19日 09:35撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐より七五三掛を見下ろしたところ。
1
千蛇谷コースと外輪山コースの新分岐。ここを左に行くと千蛇谷への新コースになります。道が整備されているので、千蛇谷へはこちらがおすすめ。
2016年09月19日 09:45撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千蛇谷コースと外輪山コースの新分岐。ここを左に行くと千蛇谷への新コースになります。道が整備されているので、千蛇谷へはこちらがおすすめ。
千蛇谷コースを見下ろしたところ。谷コースは、ここからいったん谷まで下ります。
2016年09月19日 09:56撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千蛇谷コースを見下ろしたところ。谷コースは、ここからいったん谷まで下ります。
谷へ下りる新しい木道が見えます。雪渓にはほとんど雪はありません。
2016年09月19日 09:56撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷へ下りる新しい木道が見えます。雪渓にはほとんど雪はありません。
コケモモ
2016年09月19日 10:09撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コケモモ
このあたりからハイマツが出てきます。
2016年09月19日 10:09撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりからハイマツが出てきます。
チシマギキョウ
2016年09月19日 10:16撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チシマギキョウ
文殊岳(2005m)。外輪山コースの最初のピークで、このあたりで標高2000メートルを超えます。
2016年09月19日 10:18撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
文殊岳(2005m)。外輪山コースの最初のピークで、このあたりで標高2000メートルを超えます。
外輪山と新山。その間の千蛇谷。
2016年09月19日 10:24撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
外輪山と新山。その間の千蛇谷。
千蛇谷の下流方面
2016年09月19日 10:29撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千蛇谷の下流方面
1
庄内平野方面に雲が出てきました。
2016年09月19日 10:31撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
庄内平野方面に雲が出てきました。
伏拝岳への登り。左の梯子は使われていません。右の小さな梯子を上ります。
2016年09月19日 10:32撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伏拝岳への登り。左の梯子は使われていません。右の小さな梯子を上ります。
湯の台口コースへの分岐。川原宿を経て滝の小屋へ向かう。
2016年09月19日 10:49撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湯の台口コースへの分岐。川原宿を経て滝の小屋へ向かう。
伏拝岳山頂(2130m)より日本海を見下ろす。
2016年09月19日 10:55撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伏拝岳山頂(2130m)より日本海を見下ろす。
1
崩落危険!
2016年09月19日 10:57撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩落危険!
反対側は草紅葉
2016年09月19日 10:58撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
反対側は草紅葉
岩紅葉
2016年09月19日 10:59撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩紅葉
このあたりで目の前に新山と大物忌神社御室小屋がはっきりと見えます。
2016年09月19日 11:04撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりで目の前に新山と大物忌神社御室小屋がはっきりと見えます。
行者岳(2159m)を越え、梯子で岩場を下ります。
2016年09月19日 11:13撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者岳(2159m)を越え、梯子で岩場を下ります。
外輪山の見晴らしの良いところで昼食
2016年09月19日 11:58撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
外輪山の見晴らしの良いところで昼食
1
百宅口コースへの分岐。大清水への降り口です。
2016年09月19日 12:03撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
百宅口コースへの分岐。大清水への降り口です。
外輪山から御室/新山への降り口
2016年09月19日 12:06撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
外輪山から御室/新山への降り口
七高山(2229m)。外輪山の最高峰で、一等三角点はここにあります。
2016年09月19日 12:13撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七高山(2229m)。外輪山の最高峰で、一等三角点はここにあります。
七高山より矢島方面。七高山山頂の黒い石碑は、雪が残る時期にここをソリで引き上げたのだそうです。
2016年09月19日 12:14撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七高山より矢島方面。七高山山頂の黒い石碑は、雪が残る時期にここをソリで引き上げたのだそうです。
七高山から見た新山。
2016年09月19日 12:17撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七高山から見た新山。
七高山から千蛇谷方面
2016年09月19日 12:18撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七高山から千蛇谷方面
外輪山から降りたところにある雪渓。この先で荷物をデポして新山へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
外輪山から降りたところにある雪渓。この先で荷物をデポして新山へ。
新山への登り。胎内くぐり。この洞窟を抜けて来ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新山への登り。胎内くぐり。この洞窟を抜けて来ました。
この岩場を登ってくれば新山山頂です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この岩場を登ってくれば新山山頂です。
新山山頂から秋田方面の眺め
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新山山頂から秋田方面の眺め
大物忌神社山頂御本社の本殿。今年立て替えたとのこと。
2016年09月19日 13:38撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大物忌神社山頂御本社の本殿。今年立て替えたとのこと。
御室参籠所
2016年09月19日 13:40撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御室参籠所
御室から見上げた外輪山。
2016年09月19日 13:41撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御室から見上げた外輪山。
1
外輪山を見上げる。過去の噴火で堆積した層がわかります。
2016年09月19日 14:20撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
外輪山を見上げる。過去の噴火で堆積した層がわかります。
千蛇谷雪渓。ほとんど雪はなく、岩の上を渡ります。
2016年09月19日 14:25撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千蛇谷雪渓。ほとんど雪はなく、岩の上を渡ります。
雪渓の終端から千蛇谷上部を見上げたところ
2016年09月19日 14:29撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓の終端から千蛇谷上部を見上げたところ
ここから七五三掛分岐へ登り返します。
2016年09月19日 14:35撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから七五三掛分岐へ登り返します。
千蛇谷分岐への旧道をたどりました。途中に梯子があります。
2016年09月19日 14:40撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千蛇谷分岐への旧道をたどりました。途中に梯子があります。
以前の千蛇谷コースと外輪山コースの分岐
2016年09月19日 14:43撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
以前の千蛇谷コースと外輪山コースの分岐
七五三掛の旧道(左)と新道(右)の分岐。案内はありません。
2016年09月19日 14:49撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七五三掛の旧道(左)と新道(右)の分岐。案内はありません。
ハクサンイチゲ。すでにシーズンは終わり、わずかに咲き遅れた花を見つけました。
2016年09月19日 15:09撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンイチゲ。すでにシーズンは終わり、わずかに咲き遅れた花を見つけました。
御浜からの下り。飛島が見えます。
2016年09月19日 15:36撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御浜からの下り。飛島が見えます。

感想/記録

シルバーウィークは大朝日岳を狙っていましたが、しばらく雨の予報だったので断念。週間予報では19−20日は東北北部から北海道は雨雲がかからない感じだったので、予定を変更して北へ。鳥海、八幡平、八甲田、岩木あたりは大丈夫そうだったのですが青森は遠すぎるので、今回は鳥海山を選びました。19日午前は雨の予報でしたが、雲の上に出られたので、少しの雨で済みました。結果的に暑くもなく、ある程度の展望も得られたので正解でした。あいにく花はほとんど終わってしまったので、機会があれば花のシーズンに再訪したいと思います。
訪問者数:191人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ