ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 963823 全員に公開 ハイキング丹沢

三の塔

日程 2016年09月19日(月) [日帰り]
メンバー miyamako
天候曇り時々雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間10分
休憩
30分
合計
5時間40分
S駐車場07:0009:58三ノ塔10:2812:40駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

大倉尾根を望む
2016年09月19日 08:24撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大倉尾根を望む
1
三の塔頂上
2016年09月19日 09:58撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三の塔頂上
3
頂上の草原
2016年09月19日 10:16撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上の草原

感想/記録

 50歳少し前から時々腰痛が出るようになったが、今回のは4月から今に至るまで治らず、夏山シーズンを棒に振ってしまった。治るのを待つのも不満が溜まるので、腰痛とお付き合いしながら登れるかと、テストをしてみることにした。
 雨模様だが、久し振りの山は嬉しい。牛首までは霧の中。鹿の登山道かと思うくらい、爪でほじくり返されている。実物も2回見かけた。中腹からは一時霧の上に出て、少し青空がのぞいたり雲の隙間から秦野の工場群が見えたりしたが、稜線が近づくと再び雲に突入し、雨滴と言っていいほどの霧にしっとり濡れる。今日はザーザー降り覚悟だったので御の字だ。頂上の展望はなく、コーヒーを淹れている間に他に2人通ったくらいだった。少し黄色味を帯びた草原にアザミが咲き秋の風情だ。
 さて、淡々と下り、行程も残り少なくなったとき、手の甲に落ち葉の切れ端?が付いていたので払おうとするが取れない。葉っぱにしては立体的だなと良く見ると、ギャー、ヒルだ。久し振りの丹沢ですっかり忘れていた。気にし出すと、背中やら脇腹やら何だかむず痒く感じて気持ち悪い。10分ほどで舗装の林道に出たので恐る恐るジャージの裾をめくると、時すでに遅く、靴下にいくつも血の染みができていた。5、6匹を引き剥がして、急いで逃げ下る。山岳センター下の公衆トイレで念入りに体やザックをチェック。さいわい胴体は無事だった。
 想定外の終わり方だったが、腰の方は万全ではないものの最後まで持ったので、回復への動機づけにはなった。
訪問者数:207人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ