ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 963829 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走妙高・戸隠・雨飾

火打 妙高

日程 2016年09月17日(土) 〜 2016年09月18日(日)
メンバー hirotk(SL), macorin(記録), yachimayu(CL)
天候17日 曇り時々晴れ  18日雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
●火打山登山口駐車場(無料)
:道路を挟んで登山口から遠いほうにある駐車場にトイレあり。
 そちらのほうが舗装されていて広い。
●高速 妙高高原駅ICを降りてから 登山口まではコンビニがない。野尻湖方面ナウマンゾウ博物館そばに一軒あり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間30分
休憩
1時間40分
合計
8時間10分
S笹ヶ峰登山口08:0009:00黒沢橋09:1010:50富士見平11:0012:00高谷池 (テント設営)13:0014:00雷鳥平14:1015:00火打山 山頂15:1016:10高谷池
2日目
山行
3時間0分
休憩
0分
合計
3時間0分
高谷池08:0011:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ログをとっていないので時間はてきとうです。
コース状況/
危険箇所等
雨天時 木道スリップ注意 登山道は水はけが悪く 水たまりが多く一部川のようになります。

●高谷池 テン場
平らで快適です(^-^)が、湿地横のため、水はけはあまり良くない。
雨が予想される場合は、設置場所に注意。
水は池の水のため、煮沸してから飲用のこと。
その他周辺情報●杉野沢温泉センター 苗名の湯:450円
http://www.myoko.org/doc/naenanoyu/blognplus/index.php?e=2

●そば処 たかさわ
http://tabelog.com/nagano/A2001/A200106/20000387/

写真

登山口 いってきます!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口 いってきます!
1
立派な白樺??
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立派な白樺??
1
登山口から一時間ほどで沢へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口から一時間ほどで沢へ。
後姿を写してほしいらしい。なぜならば、歩いている感があるから。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後姿を写してほしいらしい。なぜならば、歩いている感があるから。
2
橋を渡ったのち1時間半ほどの急登を登り終えるとこんなかんじ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋を渡ったのち1時間半ほどの急登を登り終えるとこんなかんじ
1
展望が開けるとこんなかんじ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望が開けるとこんなかんじ。
三角屋根の小屋がみえる。牧歌的な風景♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角屋根の小屋がみえる。牧歌的な風景♪
1
北アルプス 後立山が良く見えた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北アルプス 後立山が良く見えた。
1
高谷池小屋 一階は工事中でしたが、二階は宿泊可。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高谷池小屋 一階は工事中でしたが、二階は宿泊可。
この池塘のほとりにテント場がある
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この池塘のほとりにテント場がある
1
ヘリで荷揚げをしていた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヘリで荷揚げをしていた
草紅葉と池塘 これがみたかった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草紅葉と池塘 これがみたかった
5
雲が尾根にせき止められている これからあがってくるなあ。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲が尾根にせき止められている これからあがってくるなあ。。。
何もない山頂 にわか雨がふってきたので退散
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何もない山頂 にわか雨がふってきたので退散
2
ちらっと景色が見えた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちらっと景色が見えた
.....尾瀬に行きたくなってきた.....
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
.....尾瀬に行きたくなってきた.....
1
たたずむ二人
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たたずむ二人
1
チーズホンデュで乾杯や!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チーズホンデュで乾杯や!
2
おいしかったです♡
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おいしかったです♡
3
●2016/9/17
登山口より出発!
2016年09月17日 08:01撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●2016/9/17
登山口より出発!
●おしゃべり出来るくらいの癒し系登山道
2016年09月17日 08:01撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●おしゃべり出来るくらいの癒し系登山道
●黒沢橋
2016年09月17日 08:55撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●黒沢橋
●黒沢橋
2016年09月17日 09:08撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●黒沢橋
●ここから、十二曲り
2016年09月17日 09:21撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●ここから、十二曲り
●上り坂や、
2016年09月17日 09:27撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●上り坂や、
●階段で高度を稼ぐ
2016年09月17日 09:30撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●階段で高度を稼ぐ
●親切な看板あり
2016年09月17日 09:30撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●親切な看板あり
●10/12 あと少し!
2016年09月17日 09:34撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●10/12 あと少し!
●十二曲り、終了〜!しかし、この後も勾配は変わらず(苦笑)
2016年09月17日 09:38撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●十二曲り、終了〜!しかし、この後も勾配は変わらず(苦笑)
●紅葉もちらほら♪
2016年09月17日 10:58撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●紅葉もちらほら♪
●「ヒュッテまであと8分」
2016年09月17日 11:33撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●「ヒュッテまであと8分」
●アルプス展望台は登山道の左脇(看板と逆側)にあり
2016年09月17日 11:38撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●アルプス展望台は登山道の左脇(看板と逆側)にあり
●展望台からの眺め。北アルプス〜♪
2016年09月17日 11:39撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●展望台からの眺め。北アルプス〜♪
●高谷池ヒュッテ到着!湿地横のテン場
2016年09月17日 11:47撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●高谷池ヒュッテ到着!湿地横のテン場
●我が家とヘリ
2016年09月17日 12:15撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●我が家とヘリ
1
●水場。池の水なので煮沸必須
2016年09月17日 12:30撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●水場。池の水なので煮沸必須
●テント設営後、いざPHへ
2016年09月17日 12:40撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●テント設営後、いざPHへ
●湿原〜
2016年09月17日 12:56撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●湿原〜
●天狗の庭。奥が火打山
2016年09月17日 13:00撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●天狗の庭。奥が火打山
1
●雷鳥平にはベンチあり
2016年09月17日 13:30撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●雷鳥平にはベンチあり
●最後の登り
2016年09月17日 14:07撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●最後の登り
●火打山、山頂到着〜♪
2016年09月17日 14:13撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●火打山、山頂到着〜♪
1
●カメラ女子その1
2016年09月17日 15:20撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●カメラ女子その1
●カメラ女子その2
2016年09月17日 15:21撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●カメラ女子その2
●テン場で乾杯!
2016年09月17日 15:49撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●テン場で乾杯!
●鮎の一夜干しを頂く!美味しいっ!!
2016年09月17日 16:42撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●鮎の一夜干しを頂く!美味しいっ!!
1
●生ハム&梨&ワイン!女子山行〜♪
2016年09月17日 16:59撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●生ハム&梨&ワイン!女子山行〜♪
1
●2016/9/18
やはり雨。テン場は水浸し
2016年09月18日 08:04撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●2016/9/18
やはり雨。テン場は水浸し
1
●雨の中、下山。沢下り?!
2016年09月18日 08:20撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●雨の中、下山。沢下り?!
●溜まってるのではなく、流れてる(^^;
2016年09月18日 09:03撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●溜まってるのではなく、流れてる(^^;
1
●駐車場到着。お疲れ様でした!
2016年09月18日 11:05撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●駐車場到着。お疲れ様でした!
●天そば、美味し〜〜〜っ!
2016年09月18日 12:56撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●天そば、美味し〜〜〜っ!
1
撮影機材:

感想/記録
by hirotk

南アルプスに行く予定が…今年も悪天候で転進。
どうにも南アとは縁がないらしい。。

「山女日記」読んで行きたいと思った火打・妙高。
このエリアは滑る場所という認識しかなかったんだけど、夏休みに本読んで影響されました。
女子3人で行くにはもってこいじゃないですか。
macorin提案ありがとう!

雨だけど決行。
いつもなら中止にしていたと思うけど、3連休まるっと空くのも寂しいなぁ、というのと
このメンバーでおしゃべりしたい!というのがあり。
誰も中止と言い出さないし、レッツ妙高!

遠かった。
ずっと運転させてごめんなさいyachimayu。
そしてどうしてあんなにコンビニがないんだ妙高。
ICおりたらすぐに森の中に入ったのでびっくりした。

テント張るのが面倒なので車で就寝。
3人でフラットで寝るってなかなか難しいと思う。女3人だからできたこと。

土曜は夕方まで天気はもった。
樹林帯をゆっくり登るり、途中急登もあり、展望ひらけるところもあり、ある程度の高度まできたら一気に秋の様相となり、飽きずに登れた。

工事中の高谷池ヒュッテに到着、テントを張り、ピークハントへ。
徐々に曇っていき、山頂では雨が降ってきた。
展望は望めなかったけど、わかっていたことなのでよしとする。

背の高い熊笹に囲まれていると、風が来ない。暑い。
標高そこそこあるけど、これは盛夏は暑いだろうなぁ〜。

ピークからおりてくるとガスがたまって紅葉の池塘が幽玄なカンジに。

テントに戻って水を煮沸しながら乾杯。
池の水だから茶色い。。煮沸したって茶色いのは取れぬ。。
夕飯があまり水を使わないメニューで助かった〜。

チーズフォンデュおいしかった!
ハイクで食べたことはあるけれど、まさかテント泊でできるとは。。
野菜がたくさんとれて嬉しかった〜。ありがとうyachimayu!

登ってるときからとにかく眠かったのでご飯食べて潔く寝た。
夜中にすごい雨が降る時間帯があり、寝ぼけながら「明日は下山のみだな〜」と思う。
翌朝、当然のように「PHは中止、下山だね」と2度寝に入る。
起きてちゃちゃっと朝飯を食べて下山。沢下りか?と思うほど雨水の流れる下山路だった。

すごいいっぱいしゃべった。
真面目なことからオタクなことまで。(8割方ふざけた話だけど)
この山行目的の9割はおしゃべりでした。楽しかったーありがとう〜。
会話は真田丸から真田丸までそして真田丸へ… 
真田丸布教活動の成果はどうだったのかしら。
2人とも、あれから見た?真田丸!見てね!
もう今から真田丸ロスが不安で仕方ないよ。2017年は廃人になっているかも…。

仕事でストレスがフルMAXだったので
本当に本当にリフレッシュできてありがたかった!!よき仲間に感謝です。

また機会見つけて行こう〜。

感想/記録

火打・妙高

池塘と広葉樹の森が美しいこのお山。
以前から、秋に行ってみたいなあ、、と思っていた。
シルバーウィークの本命は南アルプスだったけど、雨の場合の代替案としてここを提案してみた。
百名山として名高いけれど、最近は「山女日記」という ガールよりもちょっと大人世代の女性の山歩きを描いた小説にでてくる山としても有名らしい。
私は山女日記は読んだことはないけれど、気心のしれた山女3人でいくにはいろんな意味でちょうどよい感じということで代替案はここになった。

あいにく連休幕開けは雨予報。代替案のこちらも2日目以降の天気予報はイマイチだった。私とHちゃんは雨ならたいてい中止派、でも、今回は雨は承知のうえで行くことになった。
1日目に火打山だけでものぼれればよいし、3人でまったりテント泊を楽しめればいいやね、的なノリ。
それぞれ個別に一緒に山にはいっているけれど、なにげに3人一緒に山にいくのは初めてであり、このメンバーで山に行く、ということに意味があり、とても楽しみだったからだ。

登山口のある笹ヶ峰から高谷池まではCT約4時間。登山道の雰囲気は終始まったり。12曲がりをすぎた後の急騰がちょっときついが、北アルプスの急騰にくらべれば距離は短く、テント装備になれている人であれば多少荷物が重くても問題なくあがれるレベル。道はよく整備されており、登山道を囲む広葉樹の森がとても美しくとても癒された。
景色も変化に富み、時折見える北アルプスの眺望や 樹林帯を抜けたところに現れる三角屋根のメルヘンチックな山荘、色づき始めの草紅葉と靄立つ池塘などなど、、穏やかでの〜んびりした感じ。
気候も暑すぎず、寒すぎず、初秋の山の自然に浸るにはちょうどよいタイミングだった。

テント設営後火打山のピークめざしたけれど、ついてみると山頂はちょっと拍子抜けなくらいのっぺりしていた。「え?ここ?」みたいな。。。(^^;。
ガスって景色も見えなかったけれども、そこまでの道のりがたのしく、のっぺり感が半端なかったのが笑えたので個人的には残念感はなし。
とりあえず百名山を一座ゲットしたということで十分満足だった。

テン場に戻り飲みながらおしゃべりしていると、近くのテントのおじさまが鮎の開きの一夜干しをおすそ分けしてくれた。
すごくおいしかった。相模川の鮎だ、ということから話が弾み、東京の大田山の会の方であることが分かったが、なんとおじさまは齢76歳であるとのこと。
あまりにもハツラツとしていてどうみても60歳前後くらいにしか見えない。テントとビールロング缶3本背負ってここまで来たとのこと。
同行のカーリーヘアーのおしゃれなご婦人ももしかしたら結構な妙齢なのかもしれないけれど、こちらも年齢不詳。生き生きとしていてチャーミングな方だった。
いやあ、ほんとにびっくり。
さすがに年々体力は弱っているよ、と笑っておっしゃっていたけど、元気に山に来れることに感謝しながら思いっきり人生を楽しんでいることが伝わってきて
とても素敵だなあ、と思った。

夜はやっちの準備してくれたチーズフォンデュ。ほどよいお酒と野菜たっぷりのフォンデュを満喫しながらちょっとマニアックなマンガの話でもりあがる、もっとしゃべって飲んでいたいけど寝不足には勝てず19時半就寝。すごくよく寝た。

2日目は予報通り雨。もとより承知だったため半ば予定通り妙高PHは中止、心行くまで二度寝してから出発した。
沢のように水が流れる道を下ることになったが、歩行時間が短いという気楽さもあり、むしろ前日との違いを楽しみながら、雨をエンジョイしつつ下山した。

下山後は検索の天才Hちゃんがみつけたお蕎麦屋さんで超おいしいおそばをいただき、早めに帰京。帰りの車の中でも、マニアックな漫画の話から、仕事やら、旅やら山やら、いろんな話をたくさんした。

去年から今年にかけ、3人の山の活動はそれぞれ違っていて、顔を合わせる機会も減っている。
やっちはアルパインに力を注ぎ、Hちゃんは山岳会を休会し今年初のテント泊。
わたしは相変わらず山は月2〜3回のペースを保ち体力維持。
一緒にあるいたのはひさしぶりだけど、活動が違う違和感は全くなく、やっぱりすごく楽だな〜と感じた。
テント生活の段取りやリスク管理の抑えどころも同じだし、お互いの力量も最近の活動を差し引きしつつなんとなくわかっている。
なによりも、友人として気心がしれているのがありがたい。
お互いを受け入れあえる妙な信頼感と安心感。
山岳会という場で出会い、いろんなことを分かち合いながら自然とできあがってきたこの関係。目下の活動状況はちがっていても、素地はかわらない。
やっち 声かけてくれてありがと。久々にいっしょにあるけてよかった。

お互いそれぞれやることがあるので、つぎにまた3人で一緒にいけるのはいつになるのかはわからない。
でも、年に一度でも、何年かに一度でも構わない。
末永く、一緒に山を楽しんでいきたいな。
これからもよろしくね〜。




感想/記録

秋の三連休は南アルプス縦走を予定していましたが、天候が今ひとつ&台風襲来。
悪天から逃げ、北に転進。
雨の中の下山になっても数時間で降りて来られるし。
山に行けなくても、温泉旅行になっても、長距離ドライブのおしゃべりだけになろうとも、それでも良かったというのが本音。

正直なところ、「妙高=スキー」「火打=百名山のひとつ」という程度の認識だったのですが・・・この代替山行を提案してくれたmacorinに感謝です。

行程については、macorinが書いてくれたとおり。
おしゃべりも景色も山歩きも楽しめる本当に素敵なルートでした。
微妙な天候も湿原ならではの風情を見せてくれたという点では良かったのかも。

テン場では素敵な出会いと美味しいおすそ分けがありました。
この山行での唯一の心残りは、「遊びにおいで」と言ってくださった太田山の会の先輩方のテントにお伺いしなかったことでしょうか。

おしゃべりも楽しい。
物思いにふけって無言でも気にしなくて良い。
ゆっくり朝ごはんを頂くも、土砂降りの中起床1時間後には出発出来る阿吽感。
雨水溢れる下山道を軽やかに越えていくhirotkちゃんの後ろはやっぱり歩きやすい。
色々な意味&方向でとてもとても気楽(心穏やか)で楽しい山行でした。

毎週でなくても、年数回でも、山に変わりはなく。
今回出会った山の先輩方のように、いくつになっても一緒に歩きたい。


アルパインをやるということは、達成感や楽しいことばかりではないです。
ワタシには「帰る場所」があることを確かめたかったのだと思います。
帰る場所があるから、まだ頑張れる。
まだしばらく付き合いが悪いだろうけれど(苦笑)、これからもよろしくね!

追伸:楽しいおしゃべりには、今話題の某大河も含まれますよー(笑)。

訪問者数:426人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/8/14
投稿数: 124
2016/9/21 0:38
 雨でもたのしそう!
まったり女子女子山行。よいねー。ぜひそのうちまぜてくださいな〜。
登録日: 2011/10/14
投稿数: 252
2016/9/23 11:17
 Re: 雨でもたのしそう!
お〜 そのうちにね〜
登録日: 2012/5/23
投稿数: 66
2016/9/23 22:45
 Re: 雨でもたのしそう!
紅葉の時期のゆったり山歩きはいいよね。 いつか一緒に行こう!
登録日: 2011/6/10
投稿数: 80
2016/9/26 21:00
 Re: 雨でもたのしそう!
ぜひぜひ行こう!紅葉もよし、雪山もよし。今シーズンはまったりスノーシューやりに行こうと思ってるよ。よければご一緒にー♪
登録日: 2011/8/14
投稿数: 124
2016/9/27 9:37
 あー真田丸トーク
混ざりたかった!日曜日夜、下山後、上高地のホテルにて、夕飯で隣のテーブルの年配のご夫婦が「真田丸」の時間をちょいちょい、きになさっていて、8時前には部屋にもどっていった。ここにもファンが。私たちはデザートがまだで断念。
まだ見てないけど、父上にお別れかと思うと、見る前から涙目。
登録日: 2011/6/10
投稿数: 80
2016/9/29 20:34
 Re: あー真田丸トーク
最新話見たかな!?
昌幸ロスも大きいし平八郎ロス、江雪斎ロスに加え、クライマックスに近づいてきた感が寂しいよ〜(ノ_<)

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ