ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 963917 全員に公開 ハイキング尾瀬・奥利根

尾瀬散歩

日程 2016年09月18日(日) 〜 2016年09月19日(月)
メンバー KANCHAN78, その他メンバー1人
天候雨、雨、雨、、、
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
戸倉第一駐車場よりバスにて鳩待峠
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間57分
休憩
49分
合計
3時間46分
Sスタート地点07:2308:06山ノ鼻08:2008:43上ノ大堀橋09:19竜宮十字路09:49見晴(下田代十字路)10:2410:43赤田代11:09温泉小屋
2日目
山行
2時間42分
休憩
4分
合計
2時間46分
温泉小屋07:3008:02見晴(下田代十字路)08:26竜宮十字路08:2708:40下ノ大堀川橋08:50牛首分岐08:56上ノ大堀橋08:5709:23山ノ鼻09:2410:09鳩待峠10:1010:16ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
雨だったので鳩待峠からの下りの石階段はツルツルでした。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ザック サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 常備薬 携帯 時計 タオル

写真

行ってきます(`・ω・´)ゞ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行ってきます(`・ω・´)ゞ
1
いろいろ注意書きあるけど、会わない対策をしろってことですw
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いろいろ注意書きあるけど、会わない対策をしろってことですw
1
濁って増量中
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
濁って増量中
歩荷さん体験。
コレ、小指で持てるほど軽いですw
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩荷さん体験。
コレ、小指で持てるほど軽いですw
3
木道はどこまでも続く〜
整備してくれた方々に感謝
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道はどこまでも続く〜
整備してくれた方々に感謝
温泉小屋到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
温泉小屋到着
まずは命の水を!笑
暖炉って落ち着きますよね。
なにも燃えてませんけどw
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは命の水を!笑
暖炉って落ち着きますよね。
なにも燃えてませんけどw
2
部屋からの眺め〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
部屋からの眺め〜
外に出てホットワイン☆
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
外に出てホットワイン☆
1
噂に聞いた美味しい食事。
まさかローストビーフ出てくるとは!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
噂に聞いた美味しい食事。
まさかローストビーフ出てくるとは!
翌朝。
群馬、福島の県境
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝。
群馬、福島の県境
1
紅すぎるやつ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅すぎるやつ
1
至仏山は隠れたまま
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
至仏山は隠れたまま
帰りも鳴らしますよ♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りも鳴らしますよ♪
最後の登り。
むしろ最後にしかない登りw
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の登り。
むしろ最後にしかない登りw
乗り合いタクシー運転してる友達と(^o^)v
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗り合いタクシー運転してる友達と(^o^)v
4
芳味亭でピークハントしました!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
芳味亭でピークハントしました!
4

感想/記録

予定としては、大清水から入り尾瀬沼かすめて燧ヶ岳ハントしてから温泉小屋泊。

翌朝、日の出前に出発して至仏山ハントする予定が雨のためにルートも変更してのんびり散歩になりました。

鳩待峠から温泉小屋、小屋についたら飲むw

ずっと雨だったけど渋滞もなくそういった意味では良かったところもあります。

温泉小屋を選んだのも昨年、温泉小屋で友人が働いてたので、勧められたからです。

なんにしても山小屋で温泉入れるって最高ですね。

妄想の中での計画は、、、

早朝から大清水のバス、第一便に乗って一の瀬からスタートして、尾瀬沼に反射する燧ヶ岳をカメラにおさめる。

燧ヶ岳を眺めながら呼吸を整えて、いざ参らん。

燧ヶ岳山頂にて昼ごはんを食べてから、見晴らし新道にて温泉小屋を目指す。

小屋についたら温泉を満喫して夕暮れをビール飲みながら待つ。

そして日が沈むのを、心とカメラに刻む。

美味しい夕食をたらふく食べて、ラウンジでまったりする。

日も完全に沈み、闇に包まれる。

外に出てホットワイン作りながら、満面の星空を心とカメラに刻む。

「やっぱ山、サイコーだわ〜☆」なんて語り合いながら夜も更けていき、早めの就寝。

翌朝は、日が昇る前にお弁当をもらって出発。

竜宮辺りまでいって、朝焼けを心とカメラに刻む。

そして珈琲を淹れて最高の朝を感じる。

また、至仏山を眺めながら呼吸を整える。

雪があるときにしか至仏山をハントしてないので、また違った表情を見せる至仏山に感動を覚える。

ここまでの経過を思い出しながら笑顔で下山。

無事に鳩待峠に着いたら、きのこ汁で温まる。

こんな予定は、雨により消えてなくなりました。

連れと余分な荷物を小屋にデポして燧ヶ岳だけでも一人で走ってこようかと思ったけど、、、

雨では思い通りのペース配分にもならない可能性が高く、心配させてしまうのも申し訳ないので次回に持ち越すことにしました。

泊まりでの山行だと計画含めてかなり前から準備をするので、少し無理したい気持ちもあったけど、万一怪我をしてしまったら元も子もないので正しい決断だったと思う。

そしていまは、一人で、日帰りで、燧ヶ岳、至仏山をハントしようかと計画中。

木道って走っていいのかな?というのがいまの問題点。

距離と標高差からして晴れてさえいれば、体力的にも実現可能。

まあ考えてみます。

次は、甲武信ヶ岳に行くことが決まってるので楽しみだ!
訪問者数:271人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

トビ リンドウ 山行 デポ 木道
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ