ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 964050 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

新穂高発、双六岳経由、槍ヶ岳

日程 2016年09月15日(木) 〜 2016年09月16日(金)
メンバー Yuck
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
市営新穂高第3駐車場(無料)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間32分
休憩
28分
合計
4時間0分
S市営新穂高第3駐車場10:4012:00わさび平小屋12:2513:15秩父沢14:00シシウドが原14:35鏡池14:3814:40鏡平小屋
2日目
山行
11時間27分
休憩
43分
合計
12時間10分
鏡平小屋05:4006:35弓折乗越06:50花見平07:35双六小屋08:25双六岳08:3509:10双六小屋11:26千丈乗越12:05槍ヶ岳山荘12:27槍ヶ岳12:3513:00槍ヶ岳山荘13:2513:30飛騨乗越15:05槍平小屋16:25白出沢17:50市営新穂高第3駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
荷物が軽かったので少し歩くペースが早いです。
コース状況/
危険箇所等
西鎌尾根は危険な場所は特にありませんでしたが、長い稜線ですから雨風が強い天候の場合は注意が必要です。
その他周辺情報帰りは栃尾温泉の荒神の湯に寄りました。料金は清掃協力金200円のみ。とてもシンプルな無人の露天風呂です。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ 靴下 雨具 ゲイター 着替え ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ ファーストエイドキット 常備薬 携帯 時計 タオル カメラ
備考 2泊3日の予定で出発しましたが、2日目泊予定の槍ヶ岳山荘に早く到着したためそのまま下山しました。早着で先を急ぐのではなく山荘でのんびり山を楽しめば良かったと反省しました。

写真

市営新穂高第3駐車場(無料)テント禁止。簡易トイレ有。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
市営新穂高第3駐車場(無料)テント禁止。簡易トイレ有。
駐車場からはこちらのゲート経由で登山口に向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場からはこちらのゲート経由で登山口に向かいます。
わさび平小屋
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
わさび平小屋
奥丸山登山口分岐。右に見えるガードレールが奥丸山方面。目の前の低い山の奥に小屋があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥丸山登山口分岐。右に見えるガードレールが奥丸山方面。目の前の低い山の奥に小屋があります。
秩父沢(休憩スポット)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秩父沢(休憩スポット)
イタドリが原
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イタドリが原
鏡池。大きなウッドデッキがとベンチがいくつかあり、ゆっくりできました。小屋から徒歩1分?ぐらい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鏡池。大きなウッドデッキがとベンチがいくつかあり、ゆっくりできました。小屋から徒歩1分?ぐらい。
しばらく待ちましたが今日は晴れることがありませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく待ちましたが今日は晴れることがありませんでした。
5:30、鏡平小屋出発。2日目の登山スタートです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5:30、鏡平小屋出発。2日目の登山スタートです。
鏡平小屋を出て直ぐの弓折乗越に向けての登り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鏡平小屋を出て直ぐの弓折乗越に向けての登り。
花見平。槍が綺麗に見れてベンチも有り、昼食や休憩には最高の場所ですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花見平。槍が綺麗に見れてベンチも有り、昼食や休憩には最高の場所ですね。
双六小屋が見えてきました。右稜線は槍、左側は双六、小屋の後は鷲羽岳(かな?)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六小屋が見えてきました。右稜線は槍、左側は双六、小屋の後は鷲羽岳(かな?)
双六小屋通過
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六小屋通過
双六岳山頂へ向かう途中の巻道分岐
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六岳山頂へ向かう途中の巻道分岐
双六岳山頂手前
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六岳山頂手前
双六岳山頂。雲ノ平方面が見えるのでこれまでと景色が一変します。いいですね。水晶岳の方へ縦走したくなります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六岳山頂。雲ノ平方面が見えるのでこれまでと景色が一変します。いいですね。水晶岳の方へ縦走したくなります。
双六岳下山開始。槍までの長い道のりです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六岳下山開始。槍までの長い道のりです。
双六岳小屋から双六岳への登り。樅沢岳(もみさわだけ)への登り途中から見た写真です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六岳小屋から双六岳への登り。樅沢岳(もみさわだけ)への登り途中から見た写真です。
槍まで長い稜線の道のり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍まで長い稜線の道のり
まだ4時間もあるの?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ4時間もあるの?
槍が少しづつ近づいてきました。心配した雨も大丈夫そうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍が少しづつ近づいてきました。心配した雨も大丈夫そうです。
あともう少し。結構きつい登りが続きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あともう少し。結構きつい登りが続きます。
やっと稜線に出ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと稜線に出ました。
さあ槍の山頂を目指します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ槍の山頂を目指します。
梯子や岩登りがありますが慎重に登れば大丈夫でしょう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梯子や岩登りがありますが慎重に登れば大丈夫でしょう。
手前が殺生ヒュッテ。真ん中あたりの稜線上にあるのがヒュッテ大倉。遠方に見えるのが常念岳でしょうか。山頂からの景色は素晴らしかったです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前が殺生ヒュッテ。真ん中あたりの稜線上にあるのがヒュッテ大倉。遠方に見えるのが常念岳でしょうか。山頂からの景色は素晴らしかったです。
13:00 昼食を小屋のベンチで済ませ下山します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:00 昼食を小屋のベンチで済ませ下山します。
小屋から5分。テン場を抜けると分岐にでます。ここから稜線を離れて槍平小屋へ向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋から5分。テン場を抜けると分岐にでます。ここから稜線を離れて槍平小屋へ向かいます。
槍ヶ岳小屋からあっという間に高度を下げました。もう秋の色合いです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳小屋からあっという間に高度を下げました。もう秋の色合いです。
ここからは長い林道歩きになります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは長い林道歩きになります。
新穂高センター到着。駐車場まであと5分です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新穂高センター到着。駐車場まであと5分です。

感想/記録
by Yuck

海外駐在の仕事から一時帰国して2年ぶりの北アルプスへ来ました。天候が悪くなる予報でしたが、2日間共に雨も無く槍ヶ岳を十分楽しめる山行となりました。鏡池から見る槍ヶ岳も西鎌尾根から見る槍ヶ岳も素晴らしいです。
訪問者数:51人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

テント 乗越 林道 テン 山行 ヒュッテ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ