ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 964221 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

チビ登山第53座 仙丈ヶ岳

日程 2016年09月17日(土) [日帰り]
メンバー 子連れ登山osamuel
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
前日自宅を21時出発。南諏訪ICをおりて杖突峠経由25時に仙流荘到着。駐車場はその時点で6割埋まっていました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち80%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間42分
休憩
1時間45分
合計
8時間27分
Sスタート地点06:2508:18薮沢大滝ノ頭08:2809:36小仙丈ヶ岳09:5910:48仙丈小屋11:0311:51馬の背ヒュッテ12:2712:46薮沢小屋13:14薮沢大滝ノ頭13:2614:43北沢峠14:4714:47北沢峠 こもれび山荘14:5214:52ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
トイレの心配がある場合、途中に小屋がある馬の背ヒュッテコースのほうがよいかもしれない。
その他周辺情報ソースカツ丼の名店、「まつくぼ」一択です。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

金曜日の深夜に仙流荘へ移動し車中泊。5時前には始発のバスに並びました。チビ太は眠い目をこすって起きてきた。一本目のバスに乗りましたよ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金曜日の深夜に仙流荘へ移動し車中泊。5時前には始発のバスに並びました。チビ太は眠い目をこすって起きてきた。一本目のバスに乗りましたよ。
1
50分ほどバスに揺られて北沢峠に到着!ここで山岳ガイドの5歳児と待ち合わせw
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
50分ほどバスに揺られて北沢峠に到着!ここで山岳ガイドの5歳児と待ち合わせw
2
出発は6時半。今日はたぶん日帰りだから、長丁場ですよ〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発は6時半。今日はたぶん日帰りだから、長丁場ですよ〜
稜線に出るまでは森の中。苔むした岩が、年間降水量を彷彿させます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に出るまでは森の中。苔むした岩が、年間降水量を彷彿させます。
ふっわふわだね〜♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふっわふわだね〜♪
下を向いて歩いていると、これに励まされます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下を向いて歩いていると、これに励まされます。
チビ太、最近これを覚えました。
コメツガ
〜「米栂」の意で、葉が小型であることを「米(こめ)」にたとえたもの。「ツガ」の由来は不明。〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チビ太、最近これを覚えました。
コメツガ
〜「米栂」の意で、葉が小型であることを「米(こめ)」にたとえたもの。「ツガ」の由来は不明。〜
標高2500mが近づいてくると、山が色づいてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高2500mが近づいてくると、山が色づいてきました。
2時間ほど歩いて、やっと五合目。ここから小仙丈の尾根のコースを取ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2時間ほど歩いて、やっと五合目。ここから小仙丈の尾根のコースを取ります。
ここまであまり眺望に恵まれない森の中の山道でした。おこじょを探して「おこじょさ〜ん!」と声をかけながら登っていましたが、結局見つからず。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまであまり眺望に恵まれない森の中の山道でした。おこじょを探して「おこじょさ〜ん!」と声をかけながら登っていましたが、結局見つからず。
ところどころ木々の間から山がうかがえるようになってきました。振り返ると白砂の頂を持つ甲斐駒ケ岳が!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ところどころ木々の間から山がうかがえるようになってきました。振り返ると白砂の頂を持つ甲斐駒ケ岳が!
難しい岩場はありません。初心者にやさしい山容です。うちの子供もストックの使い方が様になってきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
難しい岩場はありません。初心者にやさしい山容です。うちの子供もストックの使い方が様になってきた。
鋸山と甲斐駒ケ岳の間に、あさって登る予定の八ヶ岳が見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鋸山と甲斐駒ケ岳の間に、あさって登る予定の八ヶ岳が見えます。
急斜面になりますが、前方の空がどんどん近くなってくるので、二人とも稜線が近い予感でテンションあがってます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急斜面になりますが、前方の空がどんどん近くなってくるので、二人とも稜線が近い予感でテンションあがってます。
1
そして・・ハイマツの茂みが突然切れ、展望が開けました!すごい眺望!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして・・ハイマツの茂みが突然切れ、展望が開けました!すごい眺望!
2
お楽しみの稜線歩き(登り)が始まりました。きつい斜面ですが、「常念岳に比べればラクチンチン」とのお言葉を頂きました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お楽しみの稜線歩き(登り)が始まりました。きつい斜面ですが、「常念岳に比べればラクチンチン」とのお言葉を頂きました。
はい〜帽子をかぶった富士山ゲット〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はい〜帽子をかぶった富士山ゲット〜
八ヶ岳が八つ聳えています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳が八つ聳えています。
そしてチビ太の大好きな北岳がとうとう姿を現しました。
「あっ!小太郎尾根!肩の小屋の屋根が見える!」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてチビ太の大好きな北岳がとうとう姿を現しました。
「あっ!小太郎尾根!肩の小屋の屋根が見える!」
写真では(一眼レフ忘れた)とれませんでしたが、まさかの槍ヶ岳までくっきりと見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真では(一眼レフ忘れた)とれませんでしたが、まさかの槍ヶ岳までくっきりと見えました。
3
ハイマツの道を進んでいきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイマツの道を進んでいきます。
そして、まず最初のピーク、小仙丈岳に到着。標高2855m。
そして仙丈カールをバックに明治のカール、チーズ味をザックから出すと、見事にパンパン!
爆発寸前。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、まず最初のピーク、小仙丈岳に到着。標高2855m。
そして仙丈カールをバックに明治のカール、チーズ味をザックから出すと、見事にパンパン!
爆発寸前。
3
富士山、北岳、間ノ岳。日本の標高、1、2、3!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山、北岳、間ノ岳。日本の標高、1、2、3!
2
『カールでカール、いかっがすかぁ〜?』
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
『カールでカール、いかっがすかぁ〜?』
2
小仙丈を後にし、いざ仙丈ケ岳へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小仙丈を後にし、いざ仙丈ケ岳へ。
気持ち良い天空の稜線を、軽やかに散歩・・・と思ったらだんだん雲行きが怪しくなってきた。そして、チビ太が一言。
「お父さん。すごくウンチしたい。我慢できそうにない。」

非常事態です!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ち良い天空の稜線を、軽やかに散歩・・・と思ったらだんだん雲行きが怪しくなってきた。そして、チビ太が一言。
「お父さん。すごくウンチしたい。我慢できそうにない。」

非常事態です!
3
頂上まであと20分くらいのところですが、背に腹は代えられぬ、分岐を下に、仙丈小屋を目指します。小走りしていくとすぐに小屋が見えてきてホッ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上まであと20分くらいのところですが、背に腹は代えられぬ、分岐を下に、仙丈小屋を目指します。小走りしていくとすぐに小屋が見えてきてホッ。
トイレから出てきたら、山頂はご覧の通りの霧の中。実は小屋の予約をしていたのですが、翌日は朝から雨だというし(雨の中標高2800からの下山はいやだ)、ここから山頂往復してできないことは全くないが果たして視界ゼロの山頂にどれだけの意味があるのだろうか。そして撤退を決断。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トイレから出てきたら、山頂はご覧の通りの霧の中。実は小屋の予約をしていたのですが、翌日は朝から雨だというし(雨の中標高2800からの下山はいやだ)、ここから山頂往復してできないことは全くないが果たして視界ゼロの山頂にどれだけの意味があるのだろうか。そして撤退を決断。
1
山頂は完全に帽子に覆われてしまいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は完全に帽子に覆われてしまいました。
いざ下りが始まると現金なものですぐに元気になる五歳児。馬の背ヒュッテに到着。ここで日本一おいしいカップヌードル(500円)をペロリ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いざ下りが始まると現金なものですぐに元気になる五歳児。馬の背ヒュッテに到着。ここで日本一おいしいカップヌードル(500円)をペロリ。
2
ダケカンバの幹が水平に伸びている様は、冬場の豪雪の重さを表します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダケカンバの幹が水平に伸びている様は、冬場の豪雪の重さを表します。
馬の背から五合目からの登山道。紅葉が始まっていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬の背から五合目からの登山道。紅葉が始まっていました。
薮沢小屋手前の滝
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薮沢小屋手前の滝
苔むして静かで平和な森の小道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔むして静かで平和な森の小道
朝の6時半から、延々とあるいて3時に北沢峠に帰還。
「俺、もう疲れ果てちゃったよ〜」
「缶の蓋、開ける元気ないよ〜!」
最近「俺」を使うようになりましたw
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝の6時半から、延々とあるいて3時に北沢峠に帰還。
「俺、もう疲れ果てちゃったよ〜」
「缶の蓋、開ける元気ないよ〜!」
最近「俺」を使うようになりましたw
2
正確には頂上踏んでいないけど、百名山バッジもらっちゃった!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正確には頂上踏んでいないけど、百名山バッジもらっちゃった!
2
登山の後には肉食恐竜が暴れますよね。お約束のこの店へ。
5時25分に到着、開店は5時半からでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山の後には肉食恐竜が暴れますよね。お約束のこの店へ。
5時25分に到着、開店は5時半からでした。
3
肉食w いつ来てもここのカツのボリュームはすさまじい。
チビ太がソース苦手か不安だったので、無理をいってハーフ&ハーフにしてもらいました。結局最後はソースつけましたけどね。
肉食恐竜も大喜び。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肉食w いつ来てもここのカツのボリュームはすさまじい。
チビ太がソース苦手か不安だったので、無理をいってハーフ&ハーフにしてもらいました。結局最後はソースつけましたけどね。
肉食恐竜も大喜び。
4
夜は諏訪温泉に泊まっちゃいました。最近はインターネットで個々に宿を調べるのが面倒なので、温泉の旅館案内所に丸投げすることを覚えました。硫黄の匂いがしていいお湯でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜は諏訪温泉に泊まっちゃいました。最近はインターネットで個々に宿を調べるのが面倒なので、温泉の旅館案内所に丸投げすることを覚えました。硫黄の匂いがしていいお湯でした。
3

感想/記録

天気に恵まれなかった3連休ですが、初日の土曜日だけはなんとか持ちそう。というわけで五歳児と車中泊強行軍であこがれの仙丈岳に日帰りで行ってまいりました。
当初は山頂の仙丈小屋一泊の予定でしたが、翌日朝からがっつり雨が降るということで、日帰りに変更。小仙丈までは絶景と好天に恵まれ最高のヤッホーハイキングでしたが、頂上直下でウンチコールが入ったため、緊急で仙丈小屋に避難、そしてトイレの後山は一面の濃霧に包まれてしまいました。

頂上アタックするべきか悩んでいたところ、小屋の親父さんがチビ太に『坊や、頑張ったね。でも山では撤退する勇気も必要なんだよ。』と声をかけました。
その後、『てったい♪』『たいきゃく♪』と歌いながら下山。
標高2950mから3033mまでのメインディッシュはママと一緒にとっておこう❗
訪問者数:277人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ