ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 964333 全員に公開 ハイキング道北・利尻

利尻山・鴛泊コースピストン

日程 2016年09月19日(月) [日帰り]
メンバー dzr
天候快晴、ときどき雲
アクセス
利用交通機関
レンタカー借りるか迷いましたが、宿(群林風)の方に、空港⇔宿と宿→北麓野営場登山口と送っていただきました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち93%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間33分
休憩
9分
合計
5時間42分
S利尻山北麓野営場(登山口)05:0005:07甘露泉05:0906:59長官山07:10利尻岳山小屋07:1107:51沓形分岐08:07利尻山北峰08:0808:30沓形分岐09:04利尻岳山小屋09:0609:15長官山10:33甘露泉10:3610:42利尻山北麓野営場(登山口)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
一応崩落しかけの場所ありますが、いまのところ大丈夫そう。
その他周辺情報利尻富士温泉(公共温泉施設)が1件しかなさそう。で、8月までは11時からやっているのだが、9月からは12時からしかやっていない。11時ごろ降りてきてしまったので、北麓野営場でシャワー借りました(100円)。想定外らしく、管理人の方は焦っておられました。

写真

スタート地点。北麓野営場。
2016年09月19日 04:55撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタート地点。北麓野営場。
管理棟。トイレや携帯トイレの捨て場などあります。
2016年09月19日 04:59撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
管理棟。トイレや携帯トイレの捨て場などあります。
外来種を持ち込まないようにしっかり洗浄して入ります。
2016年09月19日 05:00撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
外来種を持ち込まないようにしっかり洗浄して入ります。
3合目から。目安にはなりますが、ここも感覚とはずれます。
2016年09月19日 05:08撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3合目から。目安にはなりますが、ここも感覚とはずれます。
登山道は6合目まではこんな感じ。木が登山道にも張り出しているので、屈んで歩かないといけないところあり、腰にきます。
あと、熊笹が朝露で濡れていて、服とザックがぐしょ濡れでした。
2016年09月19日 05:22撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道は6合目まではこんな感じ。木が登山道にも張り出しているので、屈んで歩かないといけないところあり、腰にきます。
あと、熊笹が朝露で濡れていて、服とザックがぐしょ濡れでした。
5合目過ぎくらいからときどき展望あります。
2016年09月19日 05:47撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5合目過ぎくらいからときどき展望あります。
朝一(5〜6時)は、頂上は雲の中。
2016年09月19日 05:57撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝一(5〜6時)は、頂上は雲の中。
北側にある港町はよく見えます。
2016年09月19日 06:03撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北側にある港町はよく見えます。
6合目のトイレブース。携帯トイレ持参のこと。最近このタイプ多いですね。
避難小屋(8合目相当?)と9合目にもあります。
2016年09月19日 06:08撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6合目のトイレブース。携帯トイレ持参のこと。最近このタイプ多いですね。
避難小屋(8合目相当?)と9合目にもあります。
1
ぜんぜんガスってます。
2016年09月19日 06:48撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぜんぜんガスってます。
リスがときどき出てきます。でもなかなか写真撮れない。この一枚は奇跡。
2016年09月19日 06:51撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リスがときどき出てきます。でもなかなか写真撮れない。この一枚は奇跡。
1
長官山。まだ雲の中で、どこ歩いているのやら、、、という感じ。
2016年09月19日 06:58撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長官山。まだ雲の中で、どこ歩いているのやら、、、という感じ。
避難小屋。何名かの方は泊まられているようでした。
2016年09月19日 07:09撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋。何名かの方は泊まられているようでした。
海は綺麗にみえるんですが・・・・
2016年09月19日 07:21撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
海は綺麗にみえるんですが・・・・
1
おっ!雲が切れ始める。
2016年09月19日 07:22撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おっ!雲が切れ始める。
1
徐々に雲が晴れていくのですが、朝日に照らされ神々しかったです。
2016年09月19日 07:22撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徐々に雲が晴れていくのですが、朝日に照らされ神々しかったです。
1
やった〜、晴れた。
2016年09月19日 07:27撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やった〜、晴れた。
1
9合目からが正念場。たしかにそうでした。
2016年09月19日 07:31撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9合目からが正念場。たしかにそうでした。
1
振り返ると登ってきた道が。登ってくるときには雲の中に入ってしまい、ぜんぜんわからなかったですが、良い景色です。
2016年09月19日 07:36撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると登ってきた道が。登ってくるときには雲の中に入ってしまい、ぜんぜんわからなかったですが、良い景色です。
まだまだ登ります。
2016年09月19日 07:45撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ登ります。
注意書き。非常に丁寧に書かれています。
2016年09月19日 07:47撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
注意書き。非常に丁寧に書かれています。
右手が落ちてます。が、ザイルがかかっているし、それほど恐怖感は感じません。
2016年09月19日 07:48撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手が落ちてます。が、ザイルがかかっているし、それほど恐怖感は感じません。
落ちている斜面。よほど運が悪くなければ、最後まで落ちることはないんじゃないかな・・・でも、雨降っていると怖そう。
2016年09月19日 07:48撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ちている斜面。よほど運が悪くなければ、最後まで落ちることはないんじゃないかな・・・でも、雨降っていると怖そう。
まだ、1踏ん張り必要。
2016年09月19日 07:49撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ、1踏ん張り必要。
1
沓形コースとの分岐。沓形コース、いけなくはないですが、なかなか怖いコースらしいです。
2016年09月19日 07:50撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沓形コースとの分岐。沓形コース、いけなくはないですが、なかなか怖いコースらしいです。
沓形コース方向。
2016年09月19日 07:51撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沓形コース方向。
あとちょっと。青空になってきた。
2016年09月19日 07:55撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あとちょっと。青空になってきた。
1
雨が降って、地割れしている模様。「においがしたら逃げるように」とかかれていますが、どんなにおいがするのやら・・・
2016年09月19日 08:02撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨が降って、地割れしている模様。「においがしたら逃げるように」とかかれていますが、どんなにおいがするのやら・・・
霜がはったのか、霰が降ったのか。
2016年09月19日 08:03撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霜がはったのか、霰が降ったのか。
山頂到着。運よく青空を拝めました。
2016年09月19日 08:04撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂到着。運よく青空を拝めました。
5
沓形コース方向を。カッコいいです。
2016年09月19日 08:07撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沓形コース方向を。カッコいいです。
2
これは北西方向かな。曇っていてロシアは見えないか・・・
2016年09月19日 08:07撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは北西方向かな。曇っていてロシアは見えないか・・・
1
三角点?
2016年09月19日 08:09撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点?
9合目くらいから。行きは見えなかった斜面がみえるようになりました。
2016年09月19日 08:38撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9合目くらいから。行きは見えなかった斜面がみえるようになりました。
3
避難小屋付近から。いや、カッコいい。
2016年09月19日 09:07撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋付近から。いや、カッコいい。
3
若干、紅葉がはじまっているようです。さすが北端。
2016年09月19日 09:18撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
若干、紅葉がはじまっているようです。さすが北端。
野営場まで戻ってきました。車止めに鳥が。
2016年09月19日 10:41撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野営場まで戻ってきました。車止めに鳥が。
山バッチをここで購入。あと、シャワーをお借りしました。助かりました。
2016年09月19日 11:00撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山バッチをここで購入。あと、シャワーをお借りしました。助かりました。
2

感想/記録
by dzr

シルバーウィーク、どうするか・・・と1週間くらい前から計画。ふと「利尻ってどういくんだろう?」と調べ始めると、意外と航空券取れそうな感じ。3連休、初日はさすがに取れなかったが、2日目から1泊2日なら名古屋⇔千歳⇔利尻と取れそう。
ただ、登山する2日目がチャレンジになりそう。千歳に戻る便(ANA)が14:35発。朝一で登って、この時間の飛行機に間に合うだろうか?
山と高原の地図で参考タイムを調べると8hくらい。だいたい参考タイムの7割のペースなので、6h弱くらい。朝の5時に出発すれば11時くらいには戻ってこれる。温泉に入っても、13:30くらいには空港にいけそうな感じ。
あと、大雨が降って登山道不安だったけど、予約を検討していた宿の方にお話を伺うとぜんぜん大丈夫そう。なので、やってみることに。

ただ、すべての予約を取ってから、季節の変わり目で風邪を引いてしまい、鼻水がとまらず喉が痛い。やばいなぁ、と思っていたが、出発の日もあまり体調はよくない。
行きの飛行機ですでにぐったり。宿について鏡見ると顔色悪い。
大丈夫かな?と思いつつ、早めに就寝して、朝起きてみると意外と体調よさそう。
これならいけるか?と出発。

宿の方に朝の5時に野営場まで送っていただき、登山開始。9合目手前まではずっと山頂は雲のなか。まあ、昨日、麓から山頂拝めたのでまあ、最悪それで良しとしようと思っていたけれど、9合目過ぎたところから急速に回復。ラッキーでした。
しかし、この山9合目過ぎたところからが本格的な登りでした(9→10合目の高低差が300mもあるし・・・)。
また、この辺りから風が出始め、肌寒い。9合目まではずっと穏やかだったのに、びっくりします。
途中、宿の方に注意されていた崩落箇所を通過し、何とか山頂到着。幸い雲が切れて、青空が拝めたし、麓のほうもだいたい見渡すことが出来てラッキーでした。
山頂はゆっくりしていたら風邪をぶり返すんじゃないか、というくらいの気温だったので、早々に退散。飛行機の時間もあるし。

下山していくと、この日は天気が良いこともあり大勢の方が登ってこられていました。どうやら、昨日(9/18)から天気が回復したようで、それまでは雨が続いていたらしい。9月頭の大雨もあり、宿の方もキャンセルも続いたそうです。

下山は特に問題なく、予定通り10:40くらいに野営場到着。宿に登山に使わなかった荷物を預けていたのと、13:40分くらいに空港に送ってもらう予定になっている。送ってもらう前に温泉に入る予定だが、温泉オープンが12時。1時間も濡れた服で待っていたら風邪引きそう。野営場でバッチを買おうとしたら、シャワーが10分100円で借りられそう。予備の着替えを持っていたので、思い切って管理人の方に来てみることに。想定外の時間帯だったので、お湯が出るか?などのチェックをしていただいたけれど、問題なく使えました。綺麗で快適でした。

野営場から宿までは迎えが出ないので、2km程度を軽くあるく。11時半くらいには到着し、荷造りをしてから温泉へ。で、14時ちょっと前に到着する時間で空港まで宿の方に送っていただいた。1日に2便しか出ない空港なので、出発30分前でぜんぜんOKでした。

宿(「群林風」さん。田中陽希も一筆書きのときに宿泊されたようで、いろいろお話が聞けて面白かったです)の方にもいろいろ対応していただけたし、天気も良かったし、思い切って挑戦して正解だった。

※南峰は立ち入り禁止なので北峰まで。マイページの「日本百名山の山行状況 」は、北峰の記録だけでもOKでした。が、「利尻山」で調べたとき履歴が出てこないので手動で追加。
訪問者数:350人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ