ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 964346 全員に公開 ハイキング奥武蔵

雲取山

日程 2016年09月17日(土) [日帰り]
メンバー bambooshoot
天候曇りときどき晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
7:00奥多摩駅発のバスに乗りました。天気予報がよくないせいか、予想外に空いていました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち42%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間20分
休憩
1時間15分
合計
6時間35分
S鴨沢バス停07:4107:58丹波山村村営駐車場07:5908:02小袖緑道あがり08:53堂所08:5909:24七ッ石小屋下分岐09:2809:29七ツ石小屋09:3809:40七ッ石小屋上分岐09:4409:49斧手石09:54七ツ石山10:0410:15ブナ坂10:34奥多摩小屋10:3510:41ヨモギノ頭10:57小雲取山11:07雲取山避難小屋11:11雲取山11:4011:41雲取山避難小屋11:4411:52小雲取山11:5312:08奥多摩小屋12:26ブナ坂12:47七ッ石小屋下分岐12:4913:10堂所13:1513:57小袖緑道あがり14:16鴨沢バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所はありません。しいていえば、帰りに使った七ツ石山の巻き道で、崩落箇所?に木製の橋が架けてあるのですが、雨などで濡れていると滑りやすいかと思います。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ヘッドランプ GPS ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 携帯 時計 タオル

写真

7ヵ月ぶりの鴨沢バス停です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7ヵ月ぶりの鴨沢バス停です。
予想したよりいい天気。時折陽がさして、いい感じです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
予想したよりいい天気。時折陽がさして、いい感じです。
雲の間から富士山も見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲の間から富士山も見えます。
3
七ツ石小屋で小休止。晴れ間も広がって、屋根補修用?のビニールシートのグリーンが映えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ツ石小屋で小休止。晴れ間も広がって、屋根補修用?のビニールシートのグリーンが映えます。
七ツ石山山頂から、雲取山山頂方面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ツ石山山頂から、雲取山山頂方面。
七ツ石山山頂です。ずいぶん立派な標識ができました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ツ石山山頂です。ずいぶん立派な標識ができました。
4
だいぶん雲が増えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だいぶん雲が増えてきました。
1
飛龍山方面? さすがに南アルプスは見えません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飛龍山方面? さすがに南アルプスは見えません。
ブナ坂を過ぎると・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ坂を過ぎると・・・
ダンシングツリーです。常緑樹かと思っていたのですが、ちょっと葉っぱが茶色くなっていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダンシングツリーです。常緑樹かと思っていたのですが、ちょっと葉っぱが茶色くなっていました。
2
奥多摩小屋です。小雲取山への急登前に小休止です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥多摩小屋です。小雲取山への急登前に小休止です。
山梨百名山標識です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山梨百名山標識です。
いつの間にか東京・埼玉の標識が合体して新しくなってました。特に以前の埼玉の標識は味があっただけに、個人的にはちょっと残念です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつの間にか東京・埼玉の標識が合体して新しくなってました。特に以前の埼玉の標識は味があっただけに、個人的にはちょっと残念です。
4
避難小屋付近から石尾根。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋付近から石尾根。
1
帰りは七ツ石山を巻きます。最近雨が多いせいなのか、滝のように水が登山道に流れ出してます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは七ツ石山を巻きます。最近雨が多いせいなのか、滝のように水が登山道に流れ出してます。

感想/記録

3連休ということで、土曜日に尾瀬入りして日曜日早朝から平ヵ岳をめざす計画を立てていたのですが、あいにくの雨予報。土曜日は関東地方の降水確率は低かったので、2月以来の雲取山にトライしました。激混みを予想していたのですが、天気予報がイマイチなのと、そもそもまだこの時期は暑さで敬遠される方が多いのか、予想に反してバスはガラガラ、鴨沢バス停で降りた方は5人もいなかったのではないかと思います。
天気の方も、自他共に認める雨男の自分にしてはめずらしく、鴨沢スタートの頃は陽がさして、登山道は木漏れ日でいい感じ、気持ちよく登れました。2月に登ったとき息切れして何度も足を止めた記憶のある奥多摩小屋から小雲取山までの急登も、今回はそれほど手こずらず登れたような気がします。
途中うっすら見えていた富士山も、山頂着く頃にはガスが上がってまったく見えなくなってしまいましたが、雨男にとっては想定の範囲内、雨に降られなかったことをむしろラッキーと考え、30分ほどお昼ごはん休憩の後、下山しました。
訪問者数:246人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ガス 急登 避難小屋 崩落 巻き道 ブナ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ