ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 964576 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走東北

三ツ石山馬蹄縦走(三ツ石〜小畚〜大深岳〜源太ヶ岳)

日程 2016年09月19日(月) [日帰り]
メンバー nonoka, その他メンバー1人
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間20分
休憩
50分
合計
7時間10分
S三ツ石山松川登山口08:0009:00松川温泉・奥産道方面分岐09:40三ツ石山荘09:5010:20三ツ石山10:3010:50三ツ沼11:00三ツ石 覘標ノ台11:20小畚山11:3012:20八瀬森分岐12:3012:40大深岳13:10源太ヶ岳13:2015:00三ツ石山松川登山口15:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
最後に森吉山に登って以来一ヶ月ぶりの山歩きなので、足に不安を抱えての山歩きとなりました。
三ツ石山山頂まで行って、そこで進むか戻るかを判断しようと
時計回りの縦走にしました。
欲を言えばもっと晴れて欲しかったのですが、三ツ石山頂から八幡平方向を見ると
テンションが上がり進まずにはいられません。

この素晴らしい縦走路、これからが見ごろをむかえます。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

大深岳への登り
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大深岳への登り
2
来た道を振り返る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来た道を振り返る
4
三ツ石をズームで
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ツ石をズームで
2
小畚をズームで
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小畚をズームで
1
源太ヶ岳登山口
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
源太ヶ岳登山口
訪問者数:221人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/2/4
投稿数: 902
2016/9/21 12:13
 八瀬森分岐を通るたびに
乳頭方面行ってみたい衝動にかられますが、日帰りでは無理でしょうねえ。三ツ石馬蹄は初めて通った時、感動しました。このコースのキモである三ツ石山荘の綺麗さは群を抜いていると思います。お疲れさまでした。
登録日: 2011/5/2
投稿数: 138
2016/9/21 17:21
 うやらましぃ〜。
間違えた。
羨ましい〜。

ありがとう。
登録日: 2011/2/26
投稿数: 172
2016/9/21 18:08
 Re: 八瀬森分岐を通るたびに
yousaku さん、コメント有難うございます

私、馬蹄は今回初めてで
昨年源太ヶ岳に登った時、縦走出来たらいいなぁと思いました。
Baさんでも大丈夫でした

大深山荘や三ツ石山荘は山荘泊の経験なくても、泊まってみたい衝動にかられますね

秋田県人としては裏岩手と言う言い方に少々違和感を覚えます。
表八幡平と言って欲しいです。
大好きな八幡平ですから…
登録日: 2011/2/26
投稿数: 172
2016/9/21 18:19
 Re: うやらましぃ〜。
moriyosiさん、コメント有難うございます

大深山荘か三ツ石山荘に一泊したら家を出る時からゆっくり出来ますね。

マンズ、スンバラスイ縦走路だからこれは外せないですね。
登録日: 2014/2/4
投稿数: 902
2016/9/22 16:01
 Re[2]: 八瀬森分岐を通るたびに
nonokaさん この馬蹄7時間ちょいで回ってるなら健脚ですよ。
なるほど・・表八幡平というのも確かに。しかし、山は連なっているとはいえ、
八幡平から岩手山、乳頭山など続いているこの道は、昔どのようにして先人が作っていったんでしょうねえ。
登録日: 2011/2/26
投稿数: 172
2016/9/22 17:58
 yousaku さん
本当にねぇ…
私も先人の行いに敬意を表します。

八瀬森分岐も、その周辺は綺麗に刈り払いされていて
その先に進んでみたい衝動にかられました。

赤水渓谷の玉川に行くルートも同じく思います。
現代人より遥かに凄いですよね

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ