ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 964577 全員に公開 ハイキング大峰山脈

世界遺産☆大峯奥駈道 吉野(柳の宿)〜山上ヶ岳〜洞川温泉 

日程 2016年09月19日(月) [日帰り]
メンバー tonitta
天候曇り 時々晴れ たまに雨
アクセス
利用交通機関
電車バス、 車・バイク
吉野山の「下千本駐車場(吉野山観光駐車場)」に
無料で駐車可能。トイレあり。自販機あり。

金峯山寺までは主に車道を歩きます。


洞川温泉に下山後、
・登山口→徒歩(20分)→洞川温泉バス停
 ⇒洞川温泉バス停→奈良交通バス(75分)→下市口バス停
 ⇒下市口駅→近鉄吉野線(23分)→吉野駅
 ⇒吉野駅→徒歩(15分)→下千本駐車場

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
12時間42分
休憩
1時間36分
合計
14時間18分
S下千本駐車場00:3000:51大峰奥駈道 一之坂登り口00:53柳の宿跡(第75靡)00:5401:10吉野神宮01:33下千本駐車場02:0002:22金峯山寺02:2603:14吉野水分神社03:34金峯神社04:13青根ヶ峰05:39四寸岩山05:56足摺の宿跡05:5706:36二蔵宿小屋07:1208:11大天井ヶ岳08:1208:45五番関08:4710:22洞辻茶屋10:2310:32陀羅尼助茶屋11:08西の覗岩11:2011:37山上ヶ岳11:3812:05レンゲ辻12:0712:47山上辻12:4913:32法力峠13:3314:18ごろごろ茶屋14:2314:32稲村ヶ岳登山口14:48洞川温泉バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報洞川温泉に日帰り入浴施設あり。

吉野名物「柿の葉寿司」は美味♪
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

前夜。
無料で駐車できる大駐車場
「下千本駐車場」に到着。
「吉野山観光駐車場」とも言う
2016年09月19日 02:00撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前夜。
無料で駐車できる大駐車場
「下千本駐車場」に到着。
「吉野山観光駐車場」とも言う
とっても広い駐車場。
きれいなトイレ有り♪
2016年09月19日 00:17撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とっても広い駐車場。
きれいなトイレ有り♪
天気予報よりは良さそう。
朧げに月が見えています。

軽装・ジョグシューズで
まずは「柳の宿」目指して
車道を3km下ります!
2016年09月18日 23:29撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気予報よりは良さそう。
朧げに月が見えています。

軽装・ジョグシューズで
まずは「柳の宿」目指して
車道を3km下ります!
00:51
3km下って、
大峰奥駈道の一般的な始点
「一之坂登り口」に到着。
現在は住宅街の一角です。

写真を撮って、駐車場まで
3km登り返します!
2016年09月19日 00:51撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
00:51
3km下って、
大峰奥駈道の一般的な始点
「一之坂登り口」に到着。
現在は住宅街の一角です。

写真を撮って、駐車場まで
3km登り返します!
この石柱、折れたらしい。
左に根元がありますw
2016年09月20日 14:24撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この石柱、折れたらしい。
左に根元がありますw
ここまでの道順を図説。

近鉄六田駅から歩く場合、
美吉野橋を渡って左折。
しばらく歩いて、写真の
タバコ屋を見つけます。
2016年09月18日 21:32撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまでの道順を図説。

近鉄六田駅から歩く場合、
美吉野橋を渡って左折。
しばらく歩いて、写真の
タバコ屋を見つけます。
タバコ屋のところで右折。
少し登れば、
左側に石柱があります☆
2016年09月18日 21:32撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タバコ屋のところで右折。
少し登れば、
左側に石柱があります☆
石柱から歩道を登ると、
「柳の宿跡」石碑があります
2016年09月19日 00:53撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石柱から歩道を登ると、
「柳の宿跡」石碑があります
こんな感じの歩道。
長くはありません。
2016年09月19日 00:55撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じの歩道。
長くはありません。
県道のショートカット、
という感じ。合流。
2016年09月19日 00:56撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県道のショートカット、
という感じ。合流。
再建された
75靡:「柳の宿」

大峯奥駈道、ゴールの
熊野本宮大社が「1靡」
現代の大峯修行では、
75靡⇒1靡の順に
南下するルートが
一般的なようです。
2016年09月19日 00:57撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再建された
75靡:「柳の宿」

大峯奥駈道、ゴールの
熊野本宮大社が「1靡」
現代の大峯修行では、
75靡⇒1靡の順に
南下するルートが
一般的なようです。
一応、祠が
再建されています。
2016年09月19日 00:57撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一応、祠が
再建されています。
祠の近くからは
吉野川に架かる
「吉野大橋」が
きれいに見える(´∀`*)
2016年09月19日 00:59撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祠の近くからは
吉野川に架かる
「吉野大橋」が
きれいに見える(´∀`*)
第73靡は
吉野神宮なのですが、
夜間は参拝禁止とのこと。
2016年09月19日 01:10撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第73靡は
吉野神宮なのですが、
夜間は参拝禁止とのこと。
吉野神宮を過ぎて、
駐車場を目指して歩いていたら
暗闇で足元が光っている!
よく見てみたら・・・
なんだこの虫は(゜Д゜;)!?

ネットで調べてみましたが
「マドボタル」の仲間か・・
でも、大きさとか見た目とか
違うんだよなー(´ε`;)
2016年09月19日 01:23撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吉野神宮を過ぎて、
駐車場を目指して歩いていたら
暗闇で足元が光っている!
よく見てみたら・・・
なんだこの虫は(゜Д゜;)!?

ネットで調べてみましたが
「マドボタル」の仲間か・・
でも、大きさとか見た目とか
違うんだよなー(´ε`;)
1
虫のこと(雑念)で
頭がいっぱいになりながら
3km登って駐車場に
戻ってきました。

ここで登山靴に履き替え、
準備を整えて、いざ。
山上ヶ岳に向けて出発!
2016年09月19日 01:33撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
虫のこと(雑念)で
頭がいっぱいになりながら
3km登って駐車場に
戻ってきました。

ここで登山靴に履き替え、
準備を整えて、いざ。
山上ヶ岳に向けて出発!
奥千本までは
温泉街のような雰囲気。
2016年09月20日 14:24撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥千本までは
温泉街のような雰囲気。
売り物の お土産を
夜も片付けない店(笑)
2016年09月19日 02:14撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
売り物の お土産を
夜も片付けない店(笑)
02:26
金峯山寺に到着。
2016年09月20日 14:25撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
02:26
金峯山寺に到着。
ここの本堂は、吉野山の
シンボルなのだそうです。
2016年09月19日 02:25撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここの本堂は、吉野山の
シンボルなのだそうです。
1
途中、いくつか分岐あり。
僕は間違えたので、
写真のような細い道を歩いて
ルートに復帰しました。
オレンジの街灯が無くなったら
道間違いを疑ってください。

この辺りであれば、
googlemapなど有効です。
2016年09月20日 14:25撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、いくつか分岐あり。
僕は間違えたので、
写真のような細い道を歩いて
ルートに復帰しました。
オレンジの街灯が無くなったら
道間違いを疑ってください。

この辺りであれば、
googlemapなど有効です。
ここでルートに復帰。
下から来るはずが
右から来てしましました。
2016年09月19日 02:59撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここでルートに復帰。
下から来るはずが
右から来てしましました。
第72靡
水分(みくまり)神社
2016年09月20日 14:25撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第72靡
水分(みくまり)神社
第71靡
金峯(きんぷ)神社

舗装路はここで終わりです。
2016年09月20日 14:25撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第71靡
金峯(きんぷ)神社

舗装路はここで終わりです。
休憩舎に登山ポストあり
2016年09月19日 03:47撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩舎に登山ポストあり
シャッター8秒開けましたが
重い雰囲気は払拭できず・・
2016年09月19日 04:02撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャッター8秒開けましたが
重い雰囲気は払拭できず・・
ルートから
少し外れる「青根ヶ峰」

いつの間にか分岐を見逃し
下りルートの石柱で気づき
逆方向に登る。
2016年09月20日 14:25撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ルートから
少し外れる「青根ヶ峰」

いつの間にか分岐を見逃し
下りルートの石柱で気づき
逆方向に登る。
04:13
青根ヶ峰を踏む
2016年09月19日 04:13撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
04:13
青根ヶ峰を踏む
ここからは
「四寸岩山」を目指します
2016年09月19日 04:18撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは
「四寸岩山」を目指します
道は明瞭。暗いケド。
2016年09月20日 14:25撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道は明瞭。暗いケド。
途中、車道に出たり
山道に戻ったりしますが
夜間は分岐を見落とす危険あり
2016年09月19日 04:47撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、車道に出たり
山道に戻ったりしますが
夜間は分岐を見落とす危険あり
「Kobo Trail」
この標識があれば安心です。
2016年09月19日 04:48撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「Kobo Trail」
この標識があれば安心です。
いつの間にか
明るくなっている。
2016年09月19日 05:36撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつの間にか
明るくなっている。
05:39
「四寸岩山」に到着
2016年09月19日 05:39撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
05:39
「四寸岩山」に到着
1
西側の視界が開ける。
「もののけ姫」のテーマが
頭の中に・・(笑)
2016年09月19日 05:46撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西側の視界が開ける。
「もののけ姫」のテーマが
頭の中に・・(笑)
2
05:56
「足摺宿」を通過
2016年09月19日 05:56撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
05:56
「足摺宿」を通過
中を覗いてみましたが、
まるで祭壇のようで
泊まるのは憚られました。
2016年09月19日 05:57撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中を覗いてみましたが、
まるで祭壇のようで
泊まるのは憚られました。
雨予報も
なんのその♪
2016年09月20日 14:25撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨予報も
なんのその♪
大峯に生きる木々
その全てが神々しく、
後光が射しているよう・・・
2016年09月19日 06:20撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大峯に生きる木々
その全てが神々しく、
後光が射しているよう・・・
1
にほん昔ばなしかっ
2016年09月19日 06:23撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
にほん昔ばなしかっ
どこから始まったのか
分からない「九十丁」
2016年09月19日 06:24撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どこから始まったのか
分からない「九十丁」
06:36
二蔵宿小屋に到着
2016年09月19日 06:36撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
06:36
二蔵宿小屋に到着
2
中はとてもきれいで
ストーブまでありました。
ここで30分仮眠 (´ー`)ノ

起きたら、
体が冷えていましたw
2016年09月19日 06:37撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中はとてもきれいで
ストーブまでありました。
ここで30分仮眠 (´ー`)ノ

起きたら、
体が冷えていましたw
2
気を取り直して
二蔵宿を出発・
いきなり分岐がありますが
大天井ヶ岳を踏むために
右のルートを選択。
2016年09月19日 07:12撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気を取り直して
二蔵宿を出発・
いきなり分岐がありますが
大天井ヶ岳を踏むために
右のルートを選択。
神の化身でしょうか・・・
体長50cm以上ある
大きなミミズ様(゜д゜lll)
2016年09月19日 07:45撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神の化身でしょうか・・・
体長50cm以上ある
大きなミミズ様(゜д゜lll)
ミミズ様の次は
急登が待っていました・・
2016年09月20日 14:26撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミミズ様の次は
急登が待っていました・・
眠い足にムチ打って
セルフタイマー撮り。
2016年09月19日 08:07撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眠い足にムチ打って
セルフタイマー撮り。
08:11
「大天井ヶ岳」に到着!

ここから五番関のコルまで
標高差200m以上を
下ります( TДT)
2016年09月19日 08:11撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
08:11
「大天井ヶ岳」に到着!

ここから五番関のコルまで
標高差200m以上を
下ります( TДT)
2
痩せ尾根があるかと思えば・・
2016年09月20日 14:26撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
痩せ尾根があるかと思えば・・
1
崩壊地もあり・・・
2016年09月19日 08:37撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩壊地もあり・・・
08:45
「五番関」に到着!
2016年09月19日 08:45撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
08:45
「五番関」に到着!
3
ここで、山上ヶ岳への道が
左右2つに分かれていますが
今回は左を選択。
山と高原地図には
分岐は書いてありません。
2016年09月20日 14:26撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで、山上ヶ岳への道が
左右2つに分かれていますが
今回は左を選択。
山と高原地図には
分岐は書いてありません。
下りで歩く場合は要注意!
トラロープに従って下ると
道迷い必至です!
2016年09月20日 14:27撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りで歩く場合は要注意!
トラロープに従って下ると
道迷い必至です!
倒木が道を塞ぐ!

上を跨ぐか、下をくぐるか、
2016年09月19日 09:15撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木が道を塞ぐ!

上を跨ぐか、下をくぐるか、
ここは
くぐるが正解( ・∀・)
2016年09月19日 09:16撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは
くぐるが正解( ・∀・)
とっても
歩きやすい♪
2016年09月19日 09:31撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とっても
歩きやすい♪
2
苔にもなんだか
余裕が感じられる(笑)
2016年09月19日 09:35撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔にもなんだか
余裕が感じられる(笑)
どもまで続くか分からない
百六十五丁
2016年09月19日 09:42撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どもまで続くか分からない
百六十五丁
クサリが出てきて・・
2016年09月20日 14:27撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クサリが出てきて・・
少し行くと、「洞辻茶屋」
今まで他の登山者に
全く会わなかったのに
ここで10人近くと会う。
2016年09月19日 10:22撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し行くと、「洞辻茶屋」
今まで他の登山者に
全く会わなかったのに
ここで10人近くと会う。
1
山頂まであと2km
ゴールまであと8km
2016年09月20日 14:27撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂まであと2km
ゴールまであと8km
茶屋の中はこんな感じ。
ここの登山道では、ルートは
必ず敷地の中を通る。

ちなみにココは無人。
2016年09月20日 14:27撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茶屋の中はこんな感じ。
ここの登山道では、ルートは
必ず敷地の中を通る。

ちなみにココは無人。
せっかく「寄贈」して
いただいたのに、
加筆が多すぎる(笑)
2016年09月20日 14:27撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
せっかく「寄贈」して
いただいたのに、
加筆が多すぎる(笑)
ま、僕も
左を選びましたが。
2016年09月19日 10:38撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ま、僕も
左を選びましたが。
ここが「鐘掛岩」
2016年09月20日 14:27撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが「鐘掛岩」
僕も知りませんでしたが、
ここを登っていくと
上部に鎖があります。
2016年09月20日 14:27撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
僕も知りませんでしたが、
ここを登っていくと
上部に鎖があります。
上から見た写真。
他の人が登っているのを見て
僕も一度下って
岩登りしました。

ちょっと怖かったw
2016年09月20日 14:28撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上から見た写真。
他の人が登っているのを見て
僕も一度下って
岩登りしました。

ちょっと怖かったw
1
遠くに
洞川温泉の集落。
2016年09月19日 10:46撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに
洞川温泉の集落。
1
山上ヶ岳名物「西の覗」
ルートからはほんの少し
寄り道です。
2016年09月19日 11:08撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山上ヶ岳名物「西の覗」
ルートからはほんの少し
寄り道です。
西の覗に行ってみると・・
なんと!修験者の方が
修行をするタイミングに
鉢合わせました(゜Д゜;)!!

動画を撮らせていただいて
下に上げておきました。

この後、イレギュラーで
僕も吊るされることに!
怖かった・・・_| ̄|○
2016年09月19日 11:11撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西の覗に行ってみると・・
なんと!修験者の方が
修行をするタイミングに
鉢合わせました(゜Д゜;)!!

動画を撮らせていただいて
下に上げておきました。

この後、イレギュラーで
僕も吊るされることに!
怖かった・・・_| ̄|○
6
山頂直下には
宿坊が5軒。
2016年09月19日 11:24撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下には
宿坊が5軒。
のほほん♪と歩いていたら、
道を間違えて「裏行場」の
入り口に来てしまいました。
ここは勝手に入れないらしい
2016年09月19日 11:27撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
のほほん♪と歩いていたら、
道を間違えて「裏行場」の
入り口に来てしまいました。
ここは勝手に入れないらしい
11:31 
「大峯山寺」に到着!
2016年09月19日 11:31撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:31 
「大峯山寺」に到着!
2
11:37
山上ヶ岳の山頂に到着!
2016年09月19日 11:37撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:37
山上ヶ岳の山頂に到着!
1
笹の台地になっていました。
2016年09月19日 11:39撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹の台地になっていました。
1
最高点はここかな?
写真奥の岩には
触ることができません。
2016年09月19日 11:38撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最高点はここかな?
写真奥の岩には
触ることができません。
一等三角点。
2016年09月19日 11:38撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一等三角点。
では、下山します!
この分岐は
「レンゲ辻」方面に。
2016年09月19日 11:44撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
では、下山します!
この分岐は
「レンゲ辻」方面に。
なんだか道が薄いけど
気にせず行きましょう。
2016年09月19日 11:52撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんだか道が薄いけど
気にせず行きましょう。
12:05
「レンゲ辻」に到着。

ここから少し登りです。
2016年09月19日 12:05撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:05
「レンゲ辻」に到着。

ここから少し登りです。
アサリかと思った(笑)
2016年09月19日 12:10撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アサリかと思った(笑)
1
水が流れていました。
2016年09月19日 12:22撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水が流れていました。
汲めないことはないけど、
小さなゴミが入ります。
飲む場合は自己責任で。
2016年09月19日 12:22撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
汲めないことはないけど、
小さなゴミが入ります。
飲む場合は自己責任で。
12:47
「稲村小屋」に到着。
ここも無人でした。
2016年09月19日 12:47撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:47
「稲村小屋」に到着。
ここも無人でした。
ここは「山上辻」とも。
稲村小屋のすぐ横に
洞川方面への標識あり
2016年09月19日 12:47撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは「山上辻」とも。
稲村小屋のすぐ横に
洞川方面への標識あり
豪快に壊れた通路。
「通行注意」と書いてあるw

右側を巻けます♪
2016年09月19日 12:52撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
豪快に壊れた通路。
「通行注意」と書いてあるw

右側を巻けます♪
この橋は巻き道なし。

稲村小屋から下は、
整備が行き届いていました
2016年09月20日 16:51撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この橋は巻き道なし。

稲村小屋から下は、
整備が行き届いていました
トリス ハイボール(笑)
2016年09月19日 12:56撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トリス ハイボール(笑)
2
ここは
しっかりした水場。
2016年09月19日 13:13撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは
しっかりした水場。
13:33
「法力峠」に到着。
ここで観音峰地に
向かうこともできますが、
観音峰から下山すると
洞川温泉の遥か下流に
下りることになります。
2016年09月19日 13:33撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:33
「法力峠」に到着。
ここで観音峰地に
向かうこともできますが、
観音峰から下山すると
洞川温泉の遥か下流に
下りることになります。
ここの分岐は
「稲村ヶ岳登山口」を選択。
アスファルトは
歩きたくない。

この後、まさかの鍾乳洞と
一般観光客の洗礼。
2016年09月19日 14:02撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここの分岐は
「稲村ヶ岳登山口」を選択。
アスファルトは
歩きたくない。

この後、まさかの鍾乳洞と
一般観光客の洗礼。
この分岐は地図に無かった。
洞川方面は
踏み跡が薄かったので、
ごろごろ茶屋方面に向かう。
2016年09月19日 14:12撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この分岐は地図に無かった。
洞川方面は
踏み跡が薄かったので、
ごろごろ茶屋方面に向かう。
ごろごろ茶屋と
駐車場が見えた。
2016年09月19日 14:17撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ごろごろ茶屋と
駐車場が見えた。
鍾乳洞に向かうための
モノレール。
2016年09月19日 14:17撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍾乳洞に向かうための
モノレール。
これ(笑)
2016年09月19日 14:19撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これ(笑)
2
名水なのだそうです。

麓の洞川地区でも、
「名水豆腐」なるものが
販売されていました。
2016年09月20日 16:52撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名水なのだそうです。

麓の洞川地区でも、
「名水豆腐」なるものが
販売されていました。
ごろごろ茶屋からは
車道を歩きます。
2016年09月20日 16:52撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ごろごろ茶屋からは
車道を歩きます。
しばらく行くと
「稲村がヶ岳 登山口」。

さっきの薄い踏み跡は
ここに繋がるらしい。
2016年09月19日 14:32撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく行くと
「稲村がヶ岳 登山口」。

さっきの薄い踏み跡は
ここに繋がるらしい。
こんな感じのアスファルトが
ずっと続きます。
2016年09月20日 16:53撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じのアスファルトが
ずっと続きます。
山の上からも見えた
吊橋「かりがね橋」。
2016年09月19日 14:38撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山の上からも見えた
吊橋「かりがね橋」。
宿が立ち並ぶ。
2016年09月19日 14:41撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宿が立ち並ぶ。
縁側をすべて開放するのが
ここの文化なのか・・?
2016年09月19日 14:42撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縁側をすべて開放するのが
ここの文化なのか・・?
14:48
バス停に到着。
長かった―!

でも、来て良かった☆
2016年09月20日 16:53撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:48
バス停に到着。
長かった―!

でも、来て良かった☆
1

感想/記録

行場『西の覗』で吊るされる修験者さん。



この後、「せっかくやから やってみる?」と言われ、
僕も急遽、吊るされることに。
自分が吊るされていたので写真などはありませんが、
めっちゃ怖かった(;゜д゜)!!
でも貴重な体験ができてヨカッタ☆


−−−−−−−−−−−−−−−−−−
計画していた北アルプスが、台風と道の未整備で延期となり。
なるべく天気の良い山域を・・・と探してみると、
どうも紀伊半島であれば比較的天気がもつらしい。
ならば、心に引っかかっていた「山上ヶ岳」に行こう、
ということになりました。

大峰山脈の最高峰、八経ヶ岳には以前に登っていました。
でも、宗教上の最高峰はやっぱり山上ヶ岳なわけで。
「いつか行きたい」と思いながらも行けずにいたココ。
天気などの巡り合わせもあり、今回登ることになったのは
何か見えない力に引き寄せられたのでは、とつい考えてしまう。

山域全体が霊山であり、世界遺産でもある大峰奥駈け道。
今回歩いたのは、距離にしてその4分の1。
全部で75ある修行場(靡)でいえば10分の1。
まだまだ先は長く、修行も足りません。
最終地点の熊野本宮大社まで、
いつか歩く日が来るのでしょうか・・・
訪問者数:429人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/8/23
投稿数: 772
2016/9/21 11:13
 見たかったなーー♪(´ε` )
tonittaさんが吊るされてるのー
その修行後は なにか変化はありましたか😃?
登録日: 2015/7/26
投稿数: 78
2016/9/22 0:03
 Re: 見たかったなーー♪(´ε` )
人生観が180°変わりました!

・・・というのはウソ
2°くらい変わったかなー(゜-゜)

ここも、石鎚山や飯福田寺と同じ
役小角の関わりがあるのだそうです。

麓の天川村のキャラクターは「OZU-kun」といいます。
https://twitter.com/dorogawaonsen/status/622336095385026560

役小角、やっぱりクライマーです(笑)

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ