ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 964663 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

爺ヶ岳中峰、鹿島槍ヶ岳

日程 2016年09月15日(木) [日帰り]
メンバー Willmasasi
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
駐車場は登山口近くに何箇所かあるようです
自分は一番近い場所に止めました
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
13時間20分
休憩
2時間0分
合計
15時間20分
S柏原新道登山口00:5001:50ケルン(柏原新道)01:5503:30種池山荘05:00爺ヶ岳中峰05:2005:50冷乗越06:00冷池山荘06:0507:20布引山07:2508:10鹿島槍ヶ岳08:1508:45鹿島槍ヶ岳北峰08:5009:20鹿島槍ヶ岳09:2510:10布引山11:00冷池山荘12:0012:10冷乗越13:40爺ヶ岳中峰14:10種池山荘14:1515:10ケルン(柏原新道)15:1516:10柏原新道登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ケルン(柏原新道)から種池山荘の間はコースタイムより1時間早く着いたため予定より2時間早く下山できた
コース状況/
危険箇所等
鹿島槍ヶ岳南峰から北峰は足場の悪い所があるので注意
日の無い時間帯ではガラ場に注意
その他周辺情報大町市に温泉がある模様
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

装備

備考 寒いのでニット帽、厚めの手袋など

写真

気おつけなきゃ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気おつけなきゃ
種池山荘到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
種池山荘到着
なんも見えない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんも見えない
このために頑張ってきた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このために頑張ってきた
1
山荘に到着めっちゃガスってる...レンズが曇ってた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘に到着めっちゃガスってる...レンズが曇ってた
劔岳?が見える
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
劔岳?が見える
1
気を付けて行こう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気を付けて行こう
雲海がきれい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海がきれい
山頂じゃないけどいい眺め
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂じゃないけどいい眺め
やっと着いたいい眺め
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと着いたいい眺め
1
2羽目
今度は少し白い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2羽目
今度は少し白い
1

感想/記録

何日か前までは雨予報だったので晴れてよかったです。
危険な箇所がほぼないので深夜から登り始めました。
最初は石が多く濡れて滑りやすいとこもあったので慎重に登りました。
3時を過ぎるとかなり寒くなりフリースとライトシェルを着ていました。
種池山荘からは風も強かったのでソフトシェルを着ました。
爺ヶ岳中峰で朝食を取りながら日の出を迎えました。曇っていてあまり見えませんでしたがいい写真は撮れました。
鹿島槍ヶ岳北峰に行くまでに2羽の雷鳥を見ることができました。
爺ヶ岳を過ぎたあたりからは暗くて見えなかった景色が見れて帰りも景色に飽きず下山できました
訪問者数:109人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

雲海 ガス ソフトシェル フリース
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ