ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 964705 全員に公開 キャンプ等、その他近畿

走レコ(丹後ウルトラ)

日程 2016年09月18日(日) [日帰り]
メンバー naruto72
天候曇りのち大雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

スマホ電池切れのために途中まで
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

感想/記録

捻挫のリハビリしながら2ヶ月間ウルトラマラソンの練習にうちこみました。その間、トレイルは捻挫が怖いので封印。

結果は…完走しました!
でも、目標にしていたタイムには届かなかったので複雑です。山に関係ないですが、来年に向けて反省とヒントを残します。

スタートまで《プロローグ》
雨が酷かったですが、スタート前に雨が上がって走りやすいコンディションに。4時30分スタートですが、明かりはあるのでヘッドライトとかは不要。

スタートから10キロ《小手調》
すぐに七竜峠です、ここの登り下りは問題なし。最初、人が多いので後方スタートだとペースが遅く焦ることに。なるべく前方スタートして自分のペースで走る必要あり。

10キロから30キロ《ご褒美》
明るくなり景色もいいので快適に走れる箇所。一番気持ちいいかも。ペース上げすぎに注意。

30キロから45キロ《最初の洗練》
七竜峠の復路。大きめの登りがきて、その先は小さなアップダウン。大きめの登りを頑張り過ぎて先のアップダウンでオーバーヒートした。ここはペース落とし歩きも入れてエコで行くべき。

45キロから60キロ《嵐の前の静けさ》
あんまり記憶にない…ちょっと疲れてくるとこでマッサージエイドがある。3分ほどしてもらったが脚が軽くなった。地元の学生に感謝。
碇高原への登り前に着替えエイド。タイムを気にして着替えなかったが、さっと着替えるべきだった。

60キロから70キロ《大ボス登場》
碇高原の登り。急な登りはあまりなく、繰り返す登りに体力を削られる。
登りトレを繰り返したので登りきれると自身を過信。結局登り中間でオーバーヒートして軽い熱中症と吐き気のダブルパンチ。歩くも呼吸が辛く過呼吸気味。エイドで5分横になりリタイアを考えてるも、知り合いに遭遇。歩いてでもゴール目指せとエールを貰いヤル気復活。
塩とバナナ摂取しペース落としてレース再開。吐き気と闘いながら何とか碇高原の関門到着。
着替えエイドなので着替えして気分一新。これが気持ち良かった。しかしここから大雨。雨の中後半へ。ここで貯金は20分に…

70キロから80キロ 《復活への狼煙》
エイドの先は少し登って基本下りの連続。雨の中制限時間との闘い。この雨が逆にオーバーヒートした身体を癒してくれた。
ここは全力で下れた。ここで出せる全てを出した感。自分の脚に感謝。痛いけど疲労の痛みでみんな同じ。吐き気より何倍も楽、我慢できる。走れる。
ここは時間を稼ぐとこ。

80キロから90キロ 《一進一退》
比較的下りが多かった気がするが、先の下りで飛ばしたので、若干息切れ。ちょっとの登りを歩いて下りで飛ばして7分半から8分のペースか。
最後の関門を30分まえに通過。西野カナのHave a nice dayが頭の中でリピートされる。

90キロからゴール《終着》
残り10キロはアップダウンの連続。登り歩いて下り飛ばす作戦でキロ8分少しのペースか。時間内のゴールはできそうと思い少しペースダウン。
しかし、最後にこのアップダウンは気持ちを砕かれる。
17時台ゴールが見えてきたので最後の足掻き。もう寒いし、脚が重い。
声援に感謝。周りのランナーも頑張ってる自分も頑張る。やっと終わる。長かった…

ゴールから《エピローグ》
17時台で感動のゴール。でも悔しさが勝る。練習したのに。準備がたりなかった。驕りがあった。悔しい。
メダル、完走証を貰い着替えてランナーの応援に。
18時30分制限時間。二人のランナーがギリギリ歓声につつまてれゴール。一人のランナーが30秒ほどまにあわなくて時間後にゴール。でも、みんな拍手で迎える。なんかいいよなスポーツって。来年また走ろう。今度は満足いくように頑張って帰ってこよう。

して良かったこと。
ジェル摂取、ボトルポーチ、着替え準備、ライトレーサー

失敗した事
エイドで冷たいドリンクの摂取し過ぎ。前半固形物の無摂取。これで胃をやられた…
前半、エイドに寄りすぎた為ペースがさだまらなかった。
靴の紐がキツくて少し足を痛めた。雨で座るスペースがなくて立って結んだが雨なのでキツく締める事になった。
少し股ズレした。

次回に向けて
エイド立ち寄りは最初は10キロ単位で良い。給水は基本ボトルポーチからにし、冷たい水は控えめに。
胃薬ガスター10を準備し、最初と中間で摂取する。
ワセリンを塗る。

とりあえず一週間やすんで次に進みます。
訪問者数:55人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

ガス 高原 熱中症 ピロー
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ