ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 964707 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走蔵王・面白山・船形山

弱雨の山域をねらって「蔵王:刈田岳〜熊野岳、中央高原の沼めぐり」

日程 2016年09月19日(月) 〜 2016年09月20日(火)
メンバー mizuki
天候19日:曇時々小雨
20日:小雨
アクセス
利用交通機関
電車車・バイク
【形県側から入る場合】
 ◆刈田岳〜熊野岳:JR山形駅から路線バスあり。ロープウエーやリフトで 山頂近くまで行ける。今回はレンタカー利用
 ◆蔵王中央高原:ロープウエー利用で簡単に入れる。今回はレンタカー利用。

コースタイム [注]

◆刈田岳〜熊野岳:往復1時間30分位
◆三十五郎小屋〜ドッコ沼〜不動滝〜五郎岳〜ウツボ沼〜目玉沼〜片貝沼〜三郎岳〜三十五郎小屋:3〜4時間あれば十分
コース状況/
危険箇所等
◆刈田岳〜熊野岳:一大観光地なので良く整備されている。スキーシーズンの為の目印だろうか・・・、トレイルに沿って杭が打たれており、濃霧時も、トレイルを外さなければ迷う事は無いだろう。
◆蔵王中央高原:刈り払い、標識等、よく整備されている。
その他周辺情報◆三五郎小屋:いわゆる山小屋では無い。五郎岳と三郎岳の鞍部に位置し、蔵王連峰の営業宿としては一番標高の高い所に位置している。
朝食付き:6800円。夕食は1500円〜で6種類ほどのセットメニューから選択できる。お薦め。
この宿を起点と終点にして、不動の滝や、沼、山の周回コースがとれる。
◆蔵王温泉大露天風呂:源泉に一番近い。シャンプーや石鹸は使えないし、上がり湯も源泉をぬるくしたもの。それらを差し引いても、お薦め。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

【9月19日】
山形駅からレンタカーで蔵王エコーラインへ。
刈田リフト(お釜リフト)で、山頂稜線へ。お手軽!
2016年09月19日 11:47撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【9月19日】
山形駅からレンタカーで蔵王エコーラインへ。
刈田リフト(お釜リフト)で、山頂稜線へ。お手軽!
1
山腹は色づき始めていました。
2016年09月19日 11:47撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山腹は色づき始めていました。
3
いち早く秋をまとった低木。
2016年09月19日 11:48撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いち早く秋をまとった低木。
4
山頂駅の案内板。曇ってますが雨は降っていません。お釜が綺麗に見えるうちに、先に熊野岳を往復します。
2016年09月19日 11:56撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂駅の案内板。曇ってますが雨は降っていません。お釜が綺麗に見えるうちに、先に熊野岳を往復します。
1
こちらは、晴れ渡った秋の空色を染め付けた様です。
2016年09月19日 12:02撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは、晴れ渡った秋の空色を染め付けた様です。
5
38年前に3人の息子たちを連れて来て以来です。変わらぬ美しさ!
2016年09月19日 12:05撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
38年前に3人の息子たちを連れて来て以来です。変わらぬ美しさ!
11
お釜のグラデーション。
2016年09月19日 12:06撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お釜のグラデーション。
6
濃霧でもこのポールを追って行けば迷う事はありません。行きは避難小屋経由で。
2016年09月19日 12:19撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
濃霧でもこのポールを追って行けば迷う事はありません。行きは避難小屋経由で。
角度を変えて。見方によっては巨大な魚の目の様にも見えます。
2016年09月19日 12:21撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
角度を変えて。見方によっては巨大な魚の目の様にも見えます。
5
頑丈な熊野岳避難小屋。
2016年09月19日 12:29撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頑丈な熊野岳避難小屋。
2
内部。窓があるので明るいです。
2016年09月19日 12:28撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
内部。窓があるので明るいです。
神社の遺構でしょうか・・・。
2016年09月19日 12:29撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神社の遺構でしょうか・・・。
熊野神社。下山まで降らないよう祈りました。
2016年09月19日 12:37撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊野神社。下山まで降らないよう祈りました。
2
山頂標識
2016年09月19日 12:48撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂標識
3
帰りは、お釜も霧の中。
2016年09月19日 13:16撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは、お釜も霧の中。
今度は刈田岳を往復です。こちらは刈田神社。
2016年09月19日 13:28撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今度は刈田岳を往復です。こちらは刈田神社。
1
意外と素朴な山頂標識。
2016年09月19日 13:31撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
意外と素朴な山頂標識。
3
山頂稜線の草も色づいてました。
2016年09月19日 13:32撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂稜線の草も色づいてました。
刈田岳山頂レストハウス2階の避難小屋もチェックしていきます。外階段を登った緑色のドアです。
2016年09月19日 13:35撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
刈田岳山頂レストハウス2階の避難小屋もチェックしていきます。外階段を登った緑色のドアです。
3
中はこんな。頑丈で頼りになる避難小屋です。
2016年09月19日 13:36撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中はこんな。頑丈で頼りになる避難小屋です。
1
刈田リフトの山麓駅付近のシロバナトウウチソウ。
2016年09月19日 14:16撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
刈田リフトの山麓駅付近のシロバナトウウチソウ。
2
売店で売っていた、園芸種のダイモンジソウ。華やかですね!
2016年09月19日 14:16撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
売店で売っていた、園芸種のダイモンジソウ。華やかですね!
3
エコーライン~蔵王ライン〜途中から林道・・・と、日光いろは坂の3往復分くらいのヘアピンカーブを運転して、蔵王中央高原の三五郎小屋到着。
2016年09月20日 08:10撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エコーライン~蔵王ライン〜途中から林道・・・と、日光いろは坂の3往復分くらいのヘアピンカーブを運転して、蔵王中央高原の三五郎小屋到着。
1
【9月20日】
今日は終日小雨予報。三五郎小屋を起点と終点にして、不動の滝&4つの沼&二つの山の周回コースを楽しみます。
「ドッコ(独鈷)沼」:神秘的です。
2016年09月20日 08:13撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【9月20日】
今日は終日小雨予報。三五郎小屋を起点と終点にして、不動の滝&4つの沼&二つの山の周回コースを楽しみます。
「ドッコ(独鈷)沼」:神秘的です。
5
リフレクション!
2016年09月20日 08:16撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リフレクション!
1
命名の由来。
2016年09月20日 08:17撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
命名の由来。
さあ、次は急坂を下りて「不動の滝」へ。
2016年09月20日 08:43撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ、次は急坂を下りて「不動の滝」へ。
2段2条の滝ですね。
2016年09月20日 08:43撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2段2条の滝ですね。
2
上段です。水量が多く、迫力あり!
2016年09月20日 08:53撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上段です。水量が多く、迫力あり!
8
ウメバチソウは遅くまで咲いてますね。
ミズのコブ(実)も取り、お土産に。
2016年09月20日 08:53撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウメバチソウは遅くまで咲いてますね。
ミズのコブ(実)も取り、お土産に。
4
さあ、五郎岳へ。冬はスキーのゲレンデですね。
2016年09月20日 09:43撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ、五郎岳へ。冬はスキーのゲレンデですね。
秋の花々・・・、名残の競演。
2016年09月20日 09:59撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秋の花々・・・、名残の競演。
1
ノコンギクの紫も素敵。
2016年09月20日 09:59撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ノコンギクの紫も素敵。
4
エゾシオガマ
2016年09月20日 10:00撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エゾシオガマ
2
五郎岳分岐です。雨は降ってますが小雨で気にならずに歩けます。
2016年09月20日 10:01撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五郎岳分岐です。雨は降ってますが小雨で気にならずに歩けます。
山頂。お向かいは三郎岳。私が泊まった宿は、この二山の鞍部に位置するので「三五郎小屋」。
2016年09月20日 10:11撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂。お向かいは三郎岳。私が泊まった宿は、この二山の鞍部に位置するので「三五郎小屋」。
4
額に触れるものが有ったので見上げるとマユミの可愛らしい実。
2016年09月20日 10:24撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
額に触れるものが有ったので見上げるとマユミの可愛らしい実。
2
「ウツボ沼」です。茶色っぽい色です。
2016年09月20日 10:27撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「ウツボ沼」です。茶色っぽい色です。
近くには展望デッキ。でも、あまりよく見えません。
2016年09月20日 10:31撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近くには展望デッキ。でも、あまりよく見えません。
どんな沼かな?
2016年09月20日 10:42撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どんな沼かな?
こんな沼です。きれいな水の色!
2016年09月20日 10:44撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな沼です。きれいな水の色!
1
帰路に写した「目玉沼」。丸いからかな?
2016年09月20日 10:51撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰路に写した「目玉沼」。丸いからかな?
炭焼き釜が残ってました。
2016年09月20日 10:57撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
炭焼き釜が残ってました。
三五郎小屋へ戻って来ました。誰にも会わず静かな散策を楽しみました。
2016年09月20日 11:10撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三五郎小屋へ戻って来ました。誰にも会わず静かな散策を楽しみました。
1
またまたヘアピンカーブの連続をこなして、蔵王温泉:大露天風呂到着。風情があります。
2016年09月20日 12:22撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またまたヘアピンカーブの連続をこなして、蔵王温泉:大露天風呂到着。風情があります。
1
よく読んでから入ります。
2016年09月20日 12:22撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よく読んでから入ります。
1
こんな階段を下りて行きます。
2016年09月20日 12:22撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな階段を下りて行きます。
温泉観音様。手前を源泉が流れています。
いいお湯でした。ここも、お薦めです。
2016年09月20日 12:24撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
温泉観音様。手前を源泉が流れています。
いいお湯でした。ここも、お薦めです。
5

感想/記録
by mizuki

・18日〜22日まで予定していた山を雨で中止した。空けておいた日がもったいないので、全国の天気予報を子細に調べ、降雨量が少なく歩きやすい山で、かつ、前日の各種手配が可能な所を選んだ。
・1日の天気の推移等を追って、作戦を立てるのも、私は好きだ。
・蔵王は息子たちが小さい頃、核心部を歩いただけの山。実に38年ぶりの再訪。
・19日は曇り時々小雨予報。20日は終日小雨予報。お釜を見たいので初日に核心部、2日目に蔵王中央高原の滝&沼&山をめぐる散策を計画した。

・首都圏から新幹線で山形駅へ。現地はレンタカー移動。
・日産レンタカー山形駅南店は、ガソリンスタンドの建物の中が事務所。返却はガソリンスタンドに入れてガソリン代を支払えば終了という好立地。一人なので、軽で安く上げる。
・相次ぐヘアピンカーブ走行と蔵王温泉大露天風呂への急坂も、パワー全開で、うなりながら走る軽自動車に「ほら、頑張れ!」と、声援を送る。

・刈田岳の山頂レストハウスまで車で入る予定を変更して、お釜リフトで稜線へ。ガスでお釜が見えなくなるといけないので、出来るだけ早く登りあげる作戦だ。この作戦は大当たり! 熊野岳を下りてくる頃からガスが濃くなり、お釜も霧の中。時折、小雨もぱらつく。
・2日目の蔵王中央高原の散策も、風情があって良かった。宿泊客も私一人。静かに散策を楽しんだ。

・三五郎小屋から蔵王ラインへ向かうヘアピンカーブで、車の前部がぺしゃんこになった事故車。パトカーと消防自動車救急車が駈けつけた所。10m先が見渡せないほどの濃霧だったので、対向車を避けての自損事故と見受けた。
・気を引き締めて運転。レンタカーを返して無事下山。
訪問者数:230人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/9/23
投稿数: 3732
2016/9/22 14:10
 流石ですね(^^♪
mizukiさん こんにちは

山形方面は先日、月山に行ったのが久しぶりの山形訪問でした
蔵王はご無沙汰なので、そのうち行きたいです

確かに東北方面は晴れ予報でしたからね
でも予報がコロコロ変わってしまい・・・
僕は22日に行こうかと思っていたのですが中止しましたよ

今週末はようやく晴れ間が出るようですが・・・
いつになったら天気安定するのでしょうか
登録日: 2010/3/21
投稿数: 445
2016/9/22 17:11
 Re: 流石ですね(^^♪
niiniさん、今晩は。
ホント、ころころ変わるお天気に、手間暇かけて計画した山行も翻弄されっぱなしですね! 
前日にならないと翌日のお天気が確定しませんので、宿もレンタカーも半日前に予約するという綱渡りです。

来週はやっと晴れのサイクルに入りそうです。紅葉を追いかけて、思いっきり山野を歩きたいですね!
私は、来週末は、沢納めで谷川方面。続いて東北の紅葉を追いかけて3泊4日の山行。その後、新雪の北アです。
幕営装備と宿泊を伴う山がやれるなら、ご一緒出来るのですが・・・。
                             mizuki
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ