ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 965044 全員に公開 ハイキング十和田湖・八甲田

八甲田山・大岳(酸ヶ湯周回コース)

日程 2016年09月21日(水) [日帰り]
メンバー Kitara
天候晴れ(ただし遠望利かず)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
酸ヶ湯温泉の少し上に広大な公共駐車場があります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち88%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
八甲田山随一のメジャールートなので、登山道はよく整備されており、道迷いの心配はありません。
酸ヶ湯から毛無岱経由で大岳に至るコースは、湿原終点まで緩やかな道が長く続くので、大変気持ちよく歩けます。湿原終点から山頂までは急登が続きますが、足場はしっかりしているので、歩きやすいです。
大岳から仙人岱を経由して酸ヶ湯に至るコースは、小岳分岐手前まで岩がゴロゴロした急な下りが続き、仙人岱から先も岩がゴロゴロした道が長く続くので、やや歩きにくい感じです。
山頂に早く到達できる逆コースを歩く人が大半のようですので、毛無岱経由の登路は道中静かな山歩きが楽しめます。

登山口に登山ポストは見つかりませんでした。
トイレは登山口のほか、道中2軒の避難小屋でも利用できます。
水場は酸ヶ湯温泉の駐車場内で湧水が得られます。仙人岱の水場は今月に入って枯れているようですので、注意が必要です。
携帯電話(au)は全域で通信可能です。
その他周辺情報登山口のある酸ヶ湯温泉に600円で日帰り入浴ができます。
酸ヶ湯公共駐車場に八甲田山インフォメーションセンターが設置されており、登山道の最新情報や四季折々の美しい写真が掲示されているので、時間があれば立ち寄る価値大です。
駐車場のすぐ南に酸ヶ湯キャンプ場があるので、登山基地にするには大変便利です(受付は17時まで)。最寄りのコンビニ等に行くには、青森方面に20キロ以上カーブのきつい道を下らなければならないので、特にコンビニ等の乏しい十和田湖方面から来る際には、食料等の調達に注意が必要です。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

酸ヶ湯公共駐車場からスタートし、まずは酸ヶ湯温泉に少し下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
酸ヶ湯公共駐車場からスタートし、まずは酸ヶ湯温泉に少し下ります。
1
有名な酸ヶ湯温泉の前を通ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
有名な酸ヶ湯温泉の前を通ります。
駐車場敷地内に湧水があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場敷地内に湧水があります。
酸ヶ湯温泉の脇から登山道に入ります。最初はブナの美林の中をゆるゆる進んでいきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
酸ヶ湯温泉の脇から登山道に入ります。最初はブナの美林の中をゆるゆる進んでいきます。
行きの見所となる朝陽に輝く毛無岱の湿原が広がります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行きの見所となる朝陽に輝く毛無岱の湿原が広がります。
目指す大岳には雲がかかっています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目指す大岳には雲がかかっています。
西側の景色を振り返ります。意外にもあまり視程がすっきりしません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西側の景色を振り返ります。意外にもあまり視程がすっきりしません。
上空の風が強いためか、大岳にかかる雲がめまぐるしい動いています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上空の風が強いためか、大岳にかかる雲がめまぐるしい動いています。
大変気持ちのいい湿原歩きです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大変気持ちのいい湿原歩きです。
2
南八甲田山の展望も広がります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南八甲田山の展望も広がります。
1
湿原のアクセントとなる池塘を入れて。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湿原のアクセントとなる池塘を入れて。
1
281段あるという階段の上部から毛無岱下部を振り返ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
281段あるという階段の上部から毛無岱下部を振り返ります。
3
毛無岱上部まで登ってきました。大岳の眺めが良好です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
毛無岱上部まで登ってきました。大岳の眺めが良好です。
1
南八甲田山は若干霞んでいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南八甲田山は若干霞んでいます。
ちょうど始発の動く音が聞こえてきたロープウェイ駅舎方面です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょうど始発の動く音が聞こえてきたロープウェイ駅舎方面です。
丸池と南八甲田山のコラボです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸池と南八甲田山のコラボです。
大岳が段々近づいてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岳が段々近づいてきました。
ロープウェイ駅舎から連なる稜線も素敵です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイ駅舎から連なる稜線も素敵です。
2
湿原歩きを終えて、ロープウェイからの道と合流しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湿原歩きを終えて、ロープウェイからの道と合流しました。
水平距離で2/3まで来ましたが、登りはここからが正念場です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水平距離で2/3まで来ましたが、登りはここからが正念場です。
急登をこなすと大岳ヒュッテが見えてきました。大岳にはガスがかかってしまいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登をこなすと大岳ヒュッテが見えてきました。大岳にはガスがかかってしまいました。
立派な大岳ヒュッテの全景です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立派な大岳ヒュッテの全景です。
バックには井戸岳、赤倉岳がどーんと構えています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バックには井戸岳、赤倉岳がどーんと構えています。
1
大岳ヒュッテの背後に聳える大岳山頂を目指します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岳ヒュッテの背後に聳える大岳山頂を目指します。
山頂手前から北側の稜線を振り返ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂手前から北側の稜線を振り返ります。
ロープウェイ駅舎まで稜線が続いています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイ駅舎まで稜線が続いています。
秋色の毛無岱を俯瞰します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秋色の毛無岱を俯瞰します。
今日は遠望はいまいちで、残念ながら岩木山は見えません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は遠望はいまいちで、残念ながら岩木山は見えません。
大岳山頂に到着しました。台風一過のためか、かなりの強風が吹いています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岳山頂に到着しました。台風一過のためか、かなりの強風が吹いています。
3
東からすごい速さで雲が近づいてきています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東からすごい速さで雲が近づいてきています。
高田大岳は存在感があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高田大岳は存在感があります。
小岳は対照的にたおやかです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小岳は対照的にたおやかです。
南八甲田山はかなり霞んでしまいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南八甲田山はかなり霞んでしまいました。
少し下りた地点から高田大岳方面を望みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し下りた地点から高田大岳方面を望みます。
縦走意欲をそそる眺めです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦走意欲をそそる眺めです。
南八甲田山を望みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南八甲田山を望みます。
最高峰の櫛ヶ峰にもいつか登ってみたいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最高峰の櫛ヶ峰にもいつか登ってみたいです。
山頂に鎮座する山名板です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に鎮座する山名板です。
下山路から大岳を振り返ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山路から大岳を振り返ります。
中央に仙人岱も見えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央に仙人岱も見えてきました。
小岳を見上げます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小岳を見上げます。
名前の如く大きな山容の大岳です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名前の如く大きな山容の大岳です。
1
池塘越しの小岳です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池塘越しの小岳です。
1
紅葉した草を入れて。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉した草を入れて。
同じく大岳も。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じく大岳も。
1
小岳分岐です。小岳まで足を伸ばすことも考えていましたが、今日はスキップしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小岳分岐です。小岳まで足を伸ばすことも考えていましたが、今日はスキップしました。
仙人岱から見上げる大岳です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙人岱から見上げる大岳です。
同じく小岳を振り返ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じく小岳を振り返ります。
仙人岱ヒュッテがすぐ近くにあるので、寄り道していくことにしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙人岱ヒュッテがすぐ近くにあるので、寄り道していくことにしました。
仙人岱ヒュッテの全景です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙人岱ヒュッテの全景です。
1
ここから小岳がよく見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから小岳がよく見えます。
ここからの下山路が結構長く感じました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからの下山路が結構長く感じました。
無事酸ヶ湯公共駐車場の登山口に到着しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事酸ヶ湯公共駐車場の登山口に到着しました。
酸ヶ湯インフォメーションセンターはかなり見所満載でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
酸ヶ湯インフォメーションセンターはかなり見所満載でした。
最後に駐車場から大岳を振り返ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後に駐車場から大岳を振り返ります。

感想/記録
by Kitara

北東北の山めぐり3日目は、八甲田山の主峰・大岳に登りました。
さすがに岩木山と並ぶ日本百名山の一角だけあって、平日にもかかわらず大勢の人が登っていました。
今回は大岳の単発登山でしたが、次回はぜひ他のピークも縦走してみたいと思います。
訪問者数:343人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ