ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 965050 全員に公開 ハイキング八幡平・岩手山・秋田駒

岩手山・八幡平 初秋の裏岩手縦走路 湯治ハイキング

日程 2016年09月19日(月) 〜 2016年09月21日(水)
メンバー rickle
天候19日と20日は曇り時々晴れ、21日は快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス、 タクシー
行き:盛岡駅から馬返し登山口までタクシー 約6,000円
帰り:茶臼口(八幡平)から盛岡駅までバス 約1,300円。バスは季節運行です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間40分
休憩
1時間40分
合計
9時間20分
S馬返しキャンプ場05:4008:20七合目08:30八合目避難小屋08:5009:05不動平09:25岩手山09:3010:00不動平10:1011:00御花畑分岐11:1511:40大地獄分岐11:50切通し12:0512:35姥倉分岐13:1015:00松川温泉
2日目
山行
6時間45分
休憩
1時間25分
合計
8時間10分
松川温泉07:2007:30源太ヶ岳登山口08:50大深湿原分岐09:0009:15源太ヶ岳09:50大深岳10:10大深山荘10:2011:00嶮岨森11:0511:30前諸桧12:10諸桧岳12:3013:20畚岳13:30裏岩手縦走路入口13:45八幡平山頂レストハウス14:00八幡平14:1014:30八幡平山頂レストハウス15:0015:30藤七温泉
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所はありません

写真

前日の盛岡。いしがきミュージックフェスティバルなるイベントを開催していました。入場無料!
昔は良くライブに通っていましたが、登山にハマるとともに足が遠くなりました。懐かしい雰囲気に浸れました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前日の盛岡。いしがきミュージックフェスティバルなるイベントを開催していました。入場無料!
昔は良くライブに通っていましたが、登山にハマるとともに足が遠くなりました。懐かしい雰囲気に浸れました。
2
盛岡といえば、三大麺(わんこそば、冷麺、じゃじゃ麺)。
じゃじゃ麺の聖地「白龍」で前夜祭。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
盛岡といえば、三大麺(わんこそば、冷麺、じゃじゃ麺)。
じゃじゃ麺の聖地「白龍」で前夜祭。
2
翌日、久々の縦走&まだ完治していない怪我でドキドキの中、縦走スタート。
馬返し登山口までは盛岡駅からタクシーで約30分、6,000円です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌日、久々の縦走&まだ完治していない怪我でドキドキの中、縦走スタート。
馬返し登山口までは盛岡駅からタクシーで約30分、6,000円です。
1
最初はのんびりです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初はのんびりです。
すぐにキャンプ場。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐにキャンプ場。
キャンプ場奥から、本格登山の開始です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キャンプ場奥から、本格登山の開始です。
鬱蒼とした森を進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鬱蒼とした森を進みます。
全国で北東北だけが辛うじて雨が降らない予報でした。
雨が降らないだけマシです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
全国で北東北だけが辛うじて雨が降らない予報でした。
雨が降らないだけマシです。
1
0.5合目。
ココまででも結構疲れました。久々のちゃんとした登山なので、身体がまだ山に馴染みません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
0.5合目。
ココまででも結構疲れました。久々のちゃんとした登山なので、身体がまだ山に馴染みません。
やっと1合目。
信仰のお山ですね〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと1合目。
信仰のお山ですね〜
ほんのり秋の気配
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほんのり秋の気配
まだまだ遠い・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ遠い・・・
ポツポツと雨が降っていますが、気になるほどではありません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ポツポツと雨が降っていますが、気になるほどではありません。
市街地にも雲が垂れ込めています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
市街地にも雲が垂れ込めています。
1
少し紅葉し始めていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し紅葉し始めていました。
雨に濡れた赤い実(ナナカマド??)がしっとりです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨に濡れた赤い実(ナナカマド??)がしっとりです。
雨に濡れた森は美しいです。
大雨は避けたいですが・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨に濡れた森は美しいです。
大雨は避けたいですが・・・
美しい森ですね。
ただ、結構急登です。丹沢の大倉尾根のような登りでしょうか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美しい森ですね。
ただ、結構急登です。丹沢の大倉尾根のような登りでしょうか。
松の香り、とっても好きです。
この匂いを嗅ぐと、山に来た感じがします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松の香り、とっても好きです。
この匂いを嗅ぐと、山に来た感じがします。
七合目までは急登が続いていましたが、七合目を超えたら山頂が見えました!ココからは歩きやすくなります。
少しだけ青空ものぞいている!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七合目までは急登が続いていましたが、七合目を超えたら山頂が見えました!ココからは歩きやすくなります。
少しだけ青空ものぞいている!!
3
ガスと青空のせめぎあい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスと青空のせめぎあい
もっとガスを予想していたので、これだけ見られて満足です!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もっとガスを予想していたので、これだけ見られて満足です!
3
8合目避難小屋。
水も豊富で、立派な避難小屋でした。ココなら泊まりたいと思いました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8合目避難小屋。
水も豊富で、立派な避難小屋でした。ココなら泊まりたいと思いました。
2
水場。じゃぶじゃぶでした。
ココで水を補給して、休憩です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場。じゃぶじゃぶでした。
ココで水を補給して、休憩です。
1
小屋の裏側に山頂のお鉢。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋の裏側に山頂のお鉢。
不動平方面。美しい!!
雨飾山を思い出していました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動平方面。美しい!!
雨飾山を思い出していました。
1
山頂方面は、浅間山を思い出していました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂方面は、浅間山を思い出していました。
では、山頂目指して進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
では、山頂目指して進みます。
不動平避難小屋。ココから山頂に向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動平避難小屋。ココから山頂に向かいます。
1
山頂までは一登り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂までは一登り。
ケルンの向こうに、山頂のお鉢。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ケルンの向こうに、山頂のお鉢。
山頂部に到着です!
ココからお鉢めぐり開始。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂部に到着です!
ココからお鉢めぐり開始。
2
浅間山か、富士山か・・・
火山の独立峰ならではの景色ですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間山か、富士山か・・・
火山の独立峰ならではの景色ですね。
周囲の石仏に、信仰を感じます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
周囲の石仏に、信仰を感じます。
遠景も美しい!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠景も美しい!!
1
山頂に向かうビクトリーロード
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に向かうビクトリーロード
3
山頂到着!
完治しない怪我の中、よくココまで来られました!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂到着!
完治しない怪我の中、よくココまで来られました!!
9
山頂標識は、裏からも撮れます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂標識は、裏からも撮れます。
5
強風&展望(遠景)がイマイチだったので、ゆっくりとお鉢を回りながら景色を楽しむことにします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
強風&展望(遠景)がイマイチだったので、ゆっくりとお鉢を回りながら景色を楽しむことにします。
3
お鉢の真ん中にも小山があります
山頂部にケルンのようなものも見えますが・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お鉢の真ん中にも小山があります
山頂部にケルンのようなものも見えますが・・・
圧倒的な火山の光景をのんびり眺めながら進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
圧倒的な火山の光景をのんびり眺めながら進みます。
2
至るところに信仰の面影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
至るところに信仰の面影
1
ココは神域でしょうか。
雰囲気が少し違ったので、中には入らず外から手を合わせます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ココは神域でしょうか。
雰囲気が少し違ったので、中には入らず外から手を合わせます。
お鉢めぐり終了!
ゆっくり歩いて、1時間です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お鉢めぐり終了!
ゆっくり歩いて、1時間です。
では、不動平に戻ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
では、不動平に戻ります。
スッキリとした青空とはいかなかったけど、ココまで景色を見られて大満足でした!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スッキリとした青空とはいかなかったけど、ココまで景色を見られて大満足でした!
不動平避難小屋。
この前でご飯休憩です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動平避難小屋。
この前でご飯休憩です。
2
この岩、ずっと気になっていましたが、ココの雰囲気は神域そのものでした。
ココも外から手を合わせます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この岩、ずっと気になっていましたが、ココの雰囲気は神域そのものでした。
ココも外から手を合わせます。
2
鬼ヶ城には向かわず、お花畑〜地獄谷方面に向かいます。
・・・最近気づいたのですが、下から山頂を見上げる景色の方が好きみたいです(^_^;)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鬼ヶ城には向かわず、お花畑〜地獄谷方面に向かいます。
・・・最近気づいたのですが、下から山頂を見上げる景色の方が好きみたいです(^_^;)
2
岩手山山頂、さよーならー!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩手山山頂、さよーならー!
1
進行方向は、雲が垂れ込めています。
それに、東側とは全く雰囲気が異なります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
進行方向は、雲が垂れ込めています。
それに、東側とは全く雰囲気が異なります。
日々、色づきが進んでいるようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日々、色づきが進んでいるようです。
1
下から鬼ヶ城を見上げます。ゴツゴツしています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下から鬼ヶ城を見上げます。ゴツゴツしています
1
下から見ると、リトル妙義のような・・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下から見ると、リトル妙義のような・・・・
でも、こちらのコースはのんびりです!
お花が咲いていないお花畑だけど、それでもマッタリで良い雰囲気でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも、こちらのコースはのんびりです!
お花が咲いていないお花畑だけど、それでもマッタリで良い雰囲気でした。
1
人が誰もいないので、木道に座ってのんびりお茶しながら景色を堪能していました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人が誰もいないので、木道に座ってのんびりお茶しながら景色を堪能していました。
岩手山、西側の方が好きです(^^)
でも、人が少ないのはアクセスが悪いからでしょうか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩手山、西側の方が好きです(^^)
でも、人が少ないのはアクセスが悪いからでしょうか。
1
・・・のんびりしすぎて、眠くなってきちゃいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
・・・のんびりしすぎて、眠くなってきちゃいました。
1
お花畑を少し進むと、水がわき出ているところがありました。
水場マークはなかったけど、喉の渇きをいやしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お花畑を少し進むと、水がわき出ているところがありました。
水場マークはなかったけど、喉の渇きをいやしました。
2
正面は黒倉山かな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面は黒倉山かな?
硫黄の臭いがするとおもったら、先ほどの湧水がいつの間にか温泉に代わっていました!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄の臭いがするとおもったら、先ほどの湧水がいつの間にか温泉に代わっていました!
1
ココで温泉に入りたい!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ココで温泉に入りたい!!
2
リアルに全裸になろうか、考えていました(^_^;)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リアルに全裸になろうか、考えていました(^_^;)
2
この景色、イイですね!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この景色、イイですね!
1
地獄谷コース、好きな感じでした(^^)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地獄谷コース、好きな感じでした(^^)
あっという間に分岐到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっという間に分岐到着。
秋が少しずつ深まってきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秋が少しずつ深まってきます。
1
大地獄分岐。温泉の雰囲気ですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大地獄分岐。温泉の雰囲気ですね
2
姥倉山方面に進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
姥倉山方面に進みます。
鬼ヶ城を舌から望む
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鬼ヶ城を舌から望む
正面は赤倉山かな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面は赤倉山かな?
1
切通しでコーラ休憩。
松川温泉15時到着を予定でしたが、コースタイムでも30分以上余る計算。さらにダラダラと進むことにしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
切通しでコーラ休憩。
松川温泉15時到着を予定でしたが、コースタイムでも30分以上余る計算。さらにダラダラと進むことにしました。
黒倉山はパスしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒倉山はパスしました。
また雰囲気が変わってきました。
明日向かう八幡平方面が見えて、感動です!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また雰囲気が変わってきました。
明日向かう八幡平方面が見えて、感動です!
1
気持ち良すぎるトレイル。
にもかかわらず、人が少なくて気持ちイイ!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ち良すぎるトレイル。
にもかかわらず、人が少なくて気持ちイイ!!
のんびりと進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
のんびりと進みます。
八幡平、平ですね〜
本当に気持ち良いコースです!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八幡平、平ですね〜
本当に気持ち良いコースです!
姥倉山の前で、地熱で地面が温かい場所がありました。
景色もヨカッタので、ココでさらに休憩です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
姥倉山の前で、地熱で地面が温かい場所がありました。
景色もヨカッタので、ココでさらに休憩です。
2
お尻が温かくて、また眠くなってしまいました(^_^;)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お尻が温かくて、また眠くなってしまいました(^_^;)
考えたら、登山中にお湯を沸かしたのは1年ぶりかも(^_^;)
日帰りの時は、テルモスにお湯を入れて持参しています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
考えたら、登山中にお湯を沸かしたのは1年ぶりかも(^_^;)
日帰りの時は、テルモスにお湯を入れて持参しています。
3
明日は晴れますように!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明日は晴れますように!
お尻の温かさを振り切りながら(笑)、先に進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お尻の温かさを振り切りながら(笑)、先に進みます。
1
至る所から蒸気が噴出していました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
至る所から蒸気が噴出していました。
噴気孔。
このあたりが姥倉山だったと思いますが、山頂は気付かずに通り過ぎてしまいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
噴気孔。
このあたりが姥倉山だったと思いますが、山頂は気付かずに通り過ぎてしまいました。
湯の森も気づかずに通り過ぎてしまい、淡々と歩いていたら・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湯の森も気づかずに通り過ぎてしまい、淡々と歩いていたら・・・
松川温泉到着!本日のお宿です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松川温泉到着!本日のお宿です。
1
近くには地熱発電所もありました。
見学時間を過ぎていて見学できなくて残念!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近くには地熱発電所もありました。
見学時間を過ぎていて見学できなくて残念!
夕飯。
宿泊者は自分だけだったらしく、豪華な夕飯なのに寂しい夕飯でした。音楽流して、一人酒をあおっていました
♪一人酒〜 手酌酒〜 演歌を聞きながら〜♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕飯。
宿泊者は自分だけだったらしく、豪華な夕飯なのに寂しい夕飯でした。音楽流して、一人酒をあおっていました
♪一人酒〜 手酌酒〜 演歌を聞きながら〜♪
7
温泉の様子。露天風呂入口です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
温泉の様子。露天風呂入口です。
1
ココで温泉卵を作れます。1つ50円。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ココで温泉卵を作れます。1つ50円。
1
宿泊者1名につき、写真撮影してしまいました。
ちなみに混浴です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宿泊者1名につき、写真撮影してしまいました。
ちなみに混浴です。
3
朝食。
少し朝食時間を早めていただきました。ありがとうございます!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝食。
少し朝食時間を早めていただきました。ありがとうございます!
5
お世話になりました。出発です!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お世話になりました。出発です!
松川温泉バス停から、登山開始です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松川温泉バス停から、登山開始です。
地球の息吹を感じます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地球の息吹を感じます
熊鈴忘れた!!
クマに出会いませんように・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊鈴忘れた!!
クマに出会いませんように・・・
美しい森です。
2,3週間後は紅葉のピークでしょうね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美しい森です。
2,3週間後は紅葉のピークでしょうね。
季節は一歩一歩進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
季節は一歩一歩進みます。
今日も気持ちの良い道を歩けて幸せです(^^)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日も気持ちの良い道を歩けて幸せです(^^)
1
東北の山は嫋やかですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東北の山は嫋やかですね。
少しガスもとれてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しガスもとれてきました。
岩手山は少しガスがかかっています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩手山は少しガスがかかっています。
水場で喉を潤します。美味しい水でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場で喉を潤します。美味しい水でした。
1
本日、岩手山を拝めた最後でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日、岩手山を拝めた最後でした。
1
少し先に進むと・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し先に進むと・・・
源太ヶ岳分岐に到着!
ココで地元の方と秋田の方と少しお話しさせていただきました。
ありがとうございます!!無事に下山できました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
源太ヶ岳分岐に到着!
ココで地元の方と秋田の方と少しお話しさせていただきました。
ありがとうございます!!無事に下山できました。
お二人には先に行っていただき、自分は後ろからのんびり進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お二人には先に行っていただき、自分は後ろからのんびり進みます。
源太ヶ岳に向かうと、ガスが垂れ込めてきます・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
源太ヶ岳に向かうと、ガスが垂れ込めてきます・・・
源太ヶ岳山頂。
・・・ガスで何も見えませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
源太ヶ岳山頂。
・・・ガスで何も見えませんでした。
2
今日はダメかな、と諦めかけました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はダメかな、と諦めかけました。
・・と思ったら、少しガスが取れてきた!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
・・と思ったら、少しガスが取れてきた!
視界は良くないけど、ココまで見えれば満足です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
視界は良くないけど、ココまで見えれば満足です。
先行の地元の方が映っていますね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先行の地元の方が映っていますね
1
この平坦な稜線、大好きです!
丹後山を思い出していました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この平坦な稜線、大好きです!
丹後山を思い出していました。
どこまでも続く、平坦な稜線・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どこまでも続く、平坦な稜線・・・
色づき始めた紅葉を横目に見て・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
色づき始めた紅葉を横目に見て・・・
1
しゃくなげの名残をみて・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しゃくなげの名残をみて・・・
どこまでも続く、まっすぐな道を進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どこまでも続く、まっすぐな道を進みます。
大深山分岐に到着!
せっかくなので、山頂に向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大深山分岐に到着!
せっかくなので、山頂に向かいます。
1
大深山山頂は何も見えませんでした
ココで秋田からの方ともお別れです。
三石山〜秋田駒の方面にも行きたいな〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大深山山頂は何も見えませんでした
ココで秋田からの方ともお別れです。
三石山〜秋田駒の方面にも行きたいな〜
美しい稜線です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美しい稜線です。
縦走路を八幡平に向けて進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦走路を八幡平に向けて進みます。
八幡平には雲が垂れ込めています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八幡平には雲が垂れ込めています
ほぼ平坦な稜線を歩けて気持ちイイ!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほぼ平坦な稜線を歩けて気持ちイイ!!
大深山荘。トイレもあり、水場も近くにある、気持ち良い小屋でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大深山荘。トイレもあり、水場も近くにある、気持ち良い小屋でした。
2
池塘も点在しています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池塘も点在しています。
1
樹海ラインがすぐ近くに見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹海ラインがすぐ近くに見えます。
樹海ラインがなければ、奥深い山だったんでしょうね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹海ラインがなければ、奥深い山だったんでしょうね。
1
下には鏡沼が見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下には鏡沼が見えます。
1
細かいアップダウンも、適度なアクセントで楽しいです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
細かいアップダウンも、適度なアクセントで楽しいです
スッキリと晴れていたら、絶景でしょうね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スッキリと晴れていたら、絶景でしょうね
1
こんなステキなコースなのに、大深山以降で会ったのは2人だけでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなステキなコースなのに、大深山以降で会ったのは2人だけでした。
3
左右に秋を感じながら進みます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左右に秋を感じながら進みます
瞼岨森(けんそもり)
このあたりの山は、読めないです(^_^;)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瞼岨森(けんそもり)
このあたりの山は、読めないです(^_^;)
1
平ヶ岳を見ているような気分です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平ヶ岳を見ているような気分です
あと1,2週間で紅葉のピークかも
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと1,2週間で紅葉のピークかも
2
・・・またガスが増えてきた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
・・・またガスが増えてきた
軽いアップダウンもあります。
でも、100m程度でしょうか
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
軽いアップダウンもあります。
でも、100m程度でしょうか
どこまでも続く、平坦な稜線。
八幡平は、このあたりも全部含めて「八幡平」という気がしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どこまでも続く、平坦な稜線。
八幡平は、このあたりも全部含めて「八幡平」という気がしました。
1
前諸檜(まえもろび)到着。
・・・全く読めません
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前諸檜(まえもろび)到着。
・・・全く読めません
1
少し進むと、池塘があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し進むと、池塘があります。
1
こちらは岩沼。
気持ち良い池でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは岩沼。
気持ち良い池でした。
1
先は変わらずガスの中・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先は変わらずガスの中・・・
晴れていれば楽園でしょうね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れていれば楽園でしょうね
1
諸檜岳(もろびだけ)到着!!
もっとのんびり歩くつもりが、風が寒かったので早めにココまで来てしまいました。今日もココでお湯を沸かしてティータイム(^^)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
諸檜岳(もろびだけ)到着!!
もっとのんびり歩くつもりが、風が寒かったので早めにココまで来てしまいました。今日もココでお湯を沸かしてティータイム(^^)
1
この景色を見ながらのお茶、とても美味しい!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この景色を見ながらのお茶、とても美味しい!
1
先に進むと、畚岳(もっこだけ)が見えてきた!!
・・・ついに、見たことのない漢字に遭遇です(+_+)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先に進むと、畚岳(もっこだけ)が見えてきた!!
・・・ついに、見たことのない漢字に遭遇です(+_+)
緑と黄金色のせめぎあいが続きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緑と黄金色のせめぎあいが続きます。
2
畚岳が大きくなってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
畚岳が大きくなってきました。
・・下からは見えていたのに、畚岳に登頂時は周囲をガスに囲まれてしまい、強風でした(+_+)
ココで景色を堪能しながら時間をつぶそうと思っていたのに、とても長時間滞在できる寒さではなく、3分で退散(+_+)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
・・下からは見えていたのに、畚岳に登頂時は周囲をガスに囲まれてしまい、強風でした(+_+)
ココで景色を堪能しながら時間をつぶそうと思っていたのに、とても長時間滞在できる寒さではなく、3分で退散(+_+)
1
このガスでは・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このガスでは・・・
畚岳分岐まで戻りました。
今日は藤七温泉がゴールで、八幡平山頂は明日に回す予定だったけど、あまりにも早すぎるので八幡平山頂に行くことにしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
畚岳分岐まで戻りました。
今日は藤七温泉がゴールで、八幡平山頂は明日に回す予定だったけど、あまりにも早すぎるので八幡平山頂に行くことにしました。
畚岳をすぎると、途端に登山道整備のレベルがあがります。
もはや観光地仕様!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
畚岳をすぎると、途端に登山道整備のレベルがあがります。
もはや観光地仕様!!
樹海ラインは目前!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹海ラインは目前!!
裏岩手縦走路、終了!!
ココからは舗装道のみです。まずは駐車場まで1キロ歩きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裏岩手縦走路、終了!!
ココからは舗装道のみです。まずは駐車場まで1キロ歩きます。
駐車場から山頂を目指します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場から山頂を目指します。
・・・もはや公園です。登山道ではありません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
・・・もはや公園です。登山道ではありません。
1
沼はガス・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沼はガス・・・
ガスだと、気分が盛り上がりません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスだと、気分が盛り上がりません。
1
八幡平山頂到着!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八幡平山頂到着!
1
山頂からの景色も、イマイチでした。でも、裏岩手縦走路の終点として山頂まで来られてヨカッタ(^^)
あとは、藤七温泉で温まりましょう(^^)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの景色も、イマイチでした。でも、裏岩手縦走路の終点として山頂まで来られてヨカッタ(^^)
あとは、藤七温泉で温まりましょう(^^)
噴煙が登っているところは凄いですね!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
噴煙が登っているところは凄いですね!
藤七温泉が見えてきた!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藤七温泉が見えてきた!
藤七温泉到着!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藤七温泉到着!
1
夕食はバイキングでした。
・・・ココは、温泉を楽しむところで、食事を楽しむところではないと思いました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕食はバイキングでした。
・・・ココは、温泉を楽しむところで、食事を楽しむところではないと思いました。
4
温泉は最高でした!!
内湯の様子。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
温泉は最高でした!!
内湯の様子。
2
露天はワイルドそのもの!!泥湯です。
あまりの気持ちよさに、1時間以上お湯につかっていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
露天はワイルドそのもの!!泥湯です。
あまりの気持ちよさに、1時間以上お湯につかっていました。
4
怪我も、この湯治で良くなったかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
怪我も、この湯治で良くなったかな?
2
約20年ぶりの再訪でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
約20年ぶりの再訪でした。
1

感想/記録
by rickle

全国的に雨のシルバーウィーク。

遅めの夏休みをやっとシルバーウィークに取得できることになったので、どこかで軽めの縦走をしようと思っていました。というのは怪我がまだ完治していないので、テントを背負ってのロング縦走は体力的にも怪我的にも厳しかったからです。
という訳で天気予報とにらめっこし続け、何とか雨が降らずに済むのが北東北だけだと分かったので、出発前日に北東北の地図を購入。検討した結果、温泉を絡めて岩手山〜八幡平を歩くことにしました。

盛岡市内から見る岩手山は、富士山にも浅間山にも見える独立峰ですが、西側は全く違った様相なんですね。馬返しからの登りは急登の九十九折が続く道で展望も乏しく(ガスっていたからかも?)、低下している体力ではとても厳しいものがありましたが、七合目で視界が広がった以降はとても気持ち良く歩けました。
山頂のお鉢めぐり、不動平、お花畑、見上げる鬼ヶ城、地獄谷と、気持ち良い箇所はたくさんありましたが、特に気持ちよかったのが姥倉山手前の地熱地帯!!地面に座ればお尻がポカポカと温かく、遠くには翌日に歩く八幡平を一望でき(ガスで一部分だけでしたが・・・)、感動とリラックスで再び歩き出すのが難しいほどでした。
岩手山に登ったことがある友人は「一直線に登って下るだけで、面白くないよ」と言っていましたが、是非岩手山の西側にも行って、マッタリと気持ち良いコースを知ってほしいと思いました。

また今回は、登山だけではなく温泉もメインにしていたので、1日目は松川温泉の松川荘に宿泊しました。
当日の宿泊客は自分ただ一人で少しさみしかったものの、温泉も独り占めできて、とてものんびりと過ごせました。テント泊とは違い、上げ膳据え膳で気持ちの良い布団にくるまれて眠ることができ、更に気が向けば温泉に入ってビールを飲む・・・。
登山がメインなのか温泉がメインなのかわからないほど、のんびりとした時間を過ごせました。

2日目は松川温泉から藤七温泉(八幡平)まで。
翌日も天気はイマイチだったものの、結果的には雨に降られることもなく、気持ちよく歩くことができました。
裏岩手縦走路、ほぼ平坦な道が10キロ続きます。天気はイマイチだったものの、もし天気が良ければ絶景なんだろうな〜という事がわかる、素晴らしい道でした。

途中、源太ヶ岳では地元の方と秋田の方とお話しさせていただきました。お二人は三石山方面に向かいましたが、そちらの道もとても興味がでました。
当初計画する段階で、松川温泉から八幡平に向かうか秋田駒に向かうか悩んだのですが、今回は体力や怪我を考慮してより歩きやすい八幡平に向かうことにしましたが、次回は三石山から秋田駒まで歩いてみたいと思います。

大深山から八幡平までは、のんびり歩くのに適した、気持ちの良い森でした。
距離はやや長いものの、アップダウンもごく僅か。八幡平が次第に近くなっていくのも、ステキな感じでした。危険な個所もなく、池塘を見ては座り、景色が良い箇所にでればお茶をのみ、お散歩気分でマッタリ歩くことができました。

当初は八幡平山頂は翌日に回し、藤七温泉で終了する予定でしたが、畚岳到着でまだ14時前。これでは藤七温泉には早く着きすぎます。予定を急きょ変えて、八幡平山頂まで行ってしまうことにしました。
八幡平山頂は観光客も多数いて、コンクリートで固められた遊歩道にげんなりしてしまいましたが、裏岩手縦走路を八幡平山頂まで歩ききれたことで、大満足でした!!

本日の宿泊は藤七温泉。
藤七温泉、約20年まえに友人と来たことがありましたが(この時の宿泊は玉川温泉と後生掛温泉)、当時と殆ど変らない様子に当時の記憶が蘇り、想い出に耽っていました。温泉は20年前と変わらず、素晴らしかったです!美肌を目指して、顔をはじめとして全身に泥を塗りまくっていました。

で、当初の予定では翌日に八幡平から後生掛温泉か蒸けの湯(秋田側)に下山する予定でしたが、宿の方に八幡平の景色が良い場所を聞いたところ、源太森(岩手側)の方が八幡平の雰囲気を味わえるとお聞きしたので、予定を変更して茶臼岳から下山することにしました。

という訳で今回の縦走の最後は八幡平散策なのですが、あまりにも2日間の縦走と八幡平散策で様子が違うので、レコは分けることにしました。
ルートのみ3日分ですが、本レコは藤七温泉宿泊で終了にします。

怪我が治りきっておらず、とても慎重に、そしてのんびりと歩いた縦走でしたが、気分は殆どハイキングで楽しく歩けました!
やっぱりのんびりと山を歩けるのはイイですね(^^)
思いがけず、こんな時期に今年初の縦走となってしまいましたが、今年も縦走できて本当にヨカッタです。

翌日のレコはこちら
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-965057.html

訪問者数:367人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ