ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 965222 全員に公開 ハイキング金剛山・岩湧山

金剛山 ↑黒栂谷・セト ↓千早本道

日程 2016年09月22日(木) [日帰り]
メンバー 子連れ登山kozackt, その他メンバー1人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
まつまさ駐車場を利用。600円です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間55分
休憩
1時間10分
合計
4時間5分
S黒栂谷道分岐09:4510:45カトラ谷分岐11:0511:35セト11:4212:20山頂広場13:0313:24五合目(千早本道)13:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険を感じるような場所はありません。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

初めてセト経由で登ってみます。
2016年09月22日 09:49撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初めてセト経由で登ってみます。
4
延々とコンクリ道。
2016年09月22日 10:29撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
延々とコンクリ道。
3
雨の後なので、水量が多いです。
2016年09月22日 10:32撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨の後なので、水量が多いです。
1
遊びながら歩きました。
2016年09月22日 10:34撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遊びながら歩きました。
3
セトとカトラ谷への分岐。濡れているせいか、ちょっと見にくい。
2016年09月22日 10:44撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
セトとカトラ谷への分岐。濡れているせいか、ちょっと見にくい。
2
地図だとこの辺を上がるのだが……
2016年09月22日 10:46撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地図だとこの辺を上がるのだが……
4
堰堤の上から先に道はなし……。戻ります。
2016年09月22日 10:59撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤の上から先に道はなし……。戻ります。
2
正しい道はコンクリ道をさらに登った先にありました
2016年09月22日 11:15撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正しい道はコンクリ道をさらに登った先にありました
3
階段道もなくなり、地道に歩きます。
2016年09月22日 11:27撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段道もなくなり、地道に歩きます。
1
セトに到着。
2016年09月22日 11:36撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
セトに到着。
2
ここからは尾根道。
2016年09月22日 11:53撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは尾根道。
3
こんなところでは風が通って気持ちいい。
2016年09月22日 12:02撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなところでは風が通って気持ちいい。
4
このあたりから、山頂広場の声が聞こえてきました。
2016年09月22日 12:18撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりから、山頂広場の声が聞こえてきました。
3
無事到着。息子は突然広場に出たので驚いていました。
2016年09月22日 12:39撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事到着。息子は突然広場に出たので驚いていました。
7
下山は千早本道。五合目のウルトラさんとバルタンさん。
2016年09月22日 13:24撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山は千早本道。五合目のウルトラさんとバルタンさん。
6
水場の水が出ていませんでした。
2016年09月22日 13:43撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場の水が出ていませんでした。
土産に山の豆腐を買って帰りました。
2016年09月22日 13:55撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
土産に山の豆腐を買って帰りました。
6
撮影機材:

感想/記録

今回、娘はお休みで、久々に息子と2人の山行きです。
天気もイマイチなのであまり遠出せず、金剛山へ。でもルートは初めてのところということで、セト経由で登ることに。
まつまさの駐車場から左に折れて、登山スタート。天候のせいか人通りが少なかったのですが、追い抜いて行く人もあり、あまり不安もなく歩けました。が、変に安心してよく確認せずに歩いたのが実は失敗で。進入すべき車止めをスルーして、そのままタカハタ谷のほうへ歩いてしまいました。
間違いに気付いて地図を確認し、車止めまで戻るのに20分くらいは無駄にしたかもしれません……

同じ轍を踏まないように、カトラ谷分岐ではしっかりと地図を確認。地図のルートは、一度谷の左側に回りこんでから登っていました(ちなみに2015年版)。
それらしい階段を登って堰堤の上に出ましたが、そこから先に道はなし……谷の左側にも道らしいものはなく、やむなく分岐に戻りました。
分岐に戻って気付いたのが、標識の現在地の印。最初は気付かなかったのですが、現在地のマークが分岐より少し手前にありました。つまり分岐は少し先、ということで歩いて行くと、谷の右側に伸びるコンクリ道の続きを発見。
そこから先は間違うことも惑うこともなく、山頂広場まで歩くことができました。
地図と標識、どちらもしっかり確認しないといけませんね。

進むべき道が分からなくなるのは、やっぱり精神的にストレスになるようで。息子はセトから山頂へ向かう途中、「疲れた」「おなかすいた」「足が痛い」とネガティブ発言を連発。まあ、山頂に着いたら全て帳消しになったようで、元気になっていましたが。

帰りは雨が降りそうだったので、千早本道でまっすぐ下山。結局今日も、レインウェアや雨カバーの出番はありませんでした。
訪問者数:186人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/1/9
投稿数: 825
2016/9/23 0:56
 雨上がりの金剛山
今日、金剛山に登ってたんですね
意外にも雨は大丈夫だったんですねぇ
午前中出かけたときは玄関出たところから見える葛城山にはガスがかかっていませんでしたが(金剛山は近くのマンションの影になってて見えません )、お昼過ぎに出かけるときには結構ガスがかかっていたので、雨が降ってるんかなぁと思っていました。
さすがにお兄ちゃんだけやと少し長い距離を普通に歩けますね
登録日: 2015/4/15
投稿数: 45
2016/9/23 23:49
 Re: 雨上がりの金剛山
登ってきました金剛山 。久々に息子と2人で。
娘不在だったので、最初から雨降り上等で行ったのですが、結局パラパラと少し降ったくらいでした 。普段レインウェアを使う機会が少ないので、雨が降らなかったのは、むしろちょっと残念でした
帰って記録をつけて気付いたのですが、今回はコースタイムと遜色ない時間で歩くことができていました 。少ない荷物とはいえ、知らないうちに息子も成長しているようで、うれしいかぎりです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

水場 堰堤 山行 クリ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ