ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 965369 全員に公開 ハイキング札幌近郊

手稲山っていーね★藻岩山もいーわ

日程 2016年09月22日(木) [日帰り]
メンバー genesis1_1
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
手稲山:手稲ハイランドの駐車場は帰ってきたら満車でした。
藻岩山:北丿沢コース入り口駐車スペース(1台分)が奇跡的に空いてました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間25分
休憩
38分
合計
5時間3分
S手稲ハイランド駐車場08:2709:24手稲山09:3409:45スキーコース頂上付近09:5010:25手稲ハイランド駐車場10:3011:35北の沢口11:3812:08馬の背12:32藻岩山12:3712:55馬の背13:07北ノ沢13:1713:30北の沢口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
藻岩山馬の背〜頂上は道がまだ乾ききっていなく、運動靴のちびっこさんたちは滑りやすかったんでないかと思います。(実際に難儀しているちびっこは見ませんでしたが)
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

いきなりですが手稲山。ヤマレコでよく見る手稲山っていーねの看板、ありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いきなりですが手稲山。ヤマレコでよく見る手稲山っていーねの看板、ありました。
1
海きれいだな〜すじ雲も。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
海きれいだな〜すじ雲も。
2
左から三角山、円山、大倉山? 右奥に藻岩山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左から三角山、円山、大倉山? 右奥に藻岩山。
1
きれいだなー
暑寒別のほうは霞んで見えませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きれいだなー
暑寒別のほうは霞んで見えませんでした。
1
ふしぎちゃん(花?)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふしぎちゃん(花?)
オリンピックマークはビンテージ風でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オリンピックマークはビンテージ風でした。
2
藻岩山頂上です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藻岩山頂上です。
2
手稲山の頂上雲の中。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手稲山の頂上雲の中。
1
支笏湖方面も雲の中
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
支笏湖方面も雲の中
2
道は落ち葉で多少秋っぽいけど、木は緑です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道は落ち葉で多少秋っぽいけど、木は緑です。
2
ようやく持ってきた野立セット。茶碗は100均、ミニ茶筒はおーいお茶の付属品。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく持ってきた野立セット。茶碗は100均、ミニ茶筒はおーいお茶の付属品。
4
味はともかく、抹茶を点てたってことに意義がありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
味はともかく、抹茶を点てたってことに意義がありました。
4

感想/記録

遠出はやめて、近隣諸山からチョイス。迷いに迷って、寝坊もあり、
あの高名なパパさんヤマレコユーザー様ご推薦の「手稲山から朝日登山」を、いつかハレルヤ登山隊でしたいな下見も兼ねて、お初の手稲山スキー場コース行ってみました。

手稲山はケルンまでしか行ったことがなく、頂上ははじめて行きました。
海がよく見えました!
札幌中から、または札幌近辺のどの山のぼっても、あのアンテナ?が見えるのにな〜
っていうか、霞と雲で海以外見えなかっただけなのかも(><)
定天と銭天はわかりました。

コース自体はひたすら登れば青い海がどんどん見えて来る楽しいコースでした。
スキー場にふしぎちゃん(花?)もあったし。(本日はiPhoneで接写もがんばってみました)

暑寒別岳に雪のある頃リピ決定:手稲山っていーね!

というわけで、藻岩山(もいーわというタイトルにするため)に移動しました。

こちらもスキー場コースで揃えようかとも考えましたが、最短がいーね
と思いこちらへ。
誰もいない北丿沢コース(^^)が終わった頃は、足もグダグダ(- -#)だったんですが、
馬ノ背から激増した登山者さんたちのちびっこ率がすごい高く、
かわいいちびっ子たちの目に颯爽と登る山おばさんとして映りたく、そのおかげでがんばれました。ふぅ。

購入してから1年近くたってしまった「山抹茶セット」をようやく使えたし、どっちの山も楽しそうな家族パーティさんたちとたくさんスライドもできました。自己満足度100%の1日を与えてくださったイエスさまに感謝、感謝です。












訪問者数:197人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ケルン 山スキー 馬の背 トリカブト
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ