ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 965800 全員に公開 ハイキング九州・沖縄

裏ひこ 豊後窟を探しに

日程 2016年09月23日(金) [日帰り]
メンバー -tk2
天候曇り後晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国道500号線、薬師林道口に3、4台駐車スペースあり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.6〜1.7(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち61%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間53分
休憩
12分
合計
6時間5分
Sスタート地点08:3409:17北岳分岐10:13ケルンの谷10:2510:33垂水の壺11:27別谷出合い11:40裏ひこ道出合い11:56黒滝12:45鬼の舌12:56南岳展望台13:11英彦山中岳13:56三段の滝14:27豊前坊・高住神社14:39ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
 豊後窟を求めて、資料にあった垂水の壺から数十m下へ下る。急な狭い谷の下部はスラブの斜面で、ロープを掛ける手頃な木が少なく、一旦5m(10mを二重)で降りた後、10m(1本)で降りた。知恵袋で見た細ヒモを併用し、降下後にロープを無事回収できたが、この谷で窟は見つけられなかった。スラブ部分は手掛かり足掛かりがなく危ないです。
 スラブを登り返せないので、そのまま谷を下ると広い谷間になり別の谷に合流、GPS確認でこの谷は黒滝に繋がる谷だとわかり、裏ひこ道を横切り先日の黒滝ルートで鬼の舌から南岳巻道にあがりました。

過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 地形図 GPS 昼食 行動食 飲料 補助ロープ その他
備考 GPSは一部ズレているようです(未修整) *

写真

自然林の緑深い裏ひこ道をゆっくりと・・
2016年09月23日 09:29撮影 by EX-ZS27, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自然林の緑深い裏ひこ道をゆっくりと・・
1
苔の緑・・
2016年09月23日 09:31撮影 by EX-ZS27, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔の緑・・
裏ひこの精霊・・・  *
2016年09月23日 09:32撮影 by EX-ZS27, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裏ひこの精霊・・・  *
3
途中、先日歩いた南岳の岩壁から東尾根のあたりがチラリと見えた
2016年09月23日 10:06撮影 by EX-ZS27, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、先日歩いた南岳の岩壁から東尾根のあたりがチラリと見えた
ケルンの谷でおにぎり休憩後、垂水の壺に到着、この谷を下るのが今日の目的
2016年09月23日 10:34撮影 by EX-ZS27, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ケルンの谷でおにぎり休憩後、垂水の壺に到着、この谷を下るのが今日の目的
垂水の壺から狭い谷を覗くが、途中の枝葉で下が見えない

2016年09月23日 10:34撮影 by EX-ZS27, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
垂水の壺から狭い谷を覗くが、途中の枝葉で下が見えない

途中まで降りて見上げる、垂水の壺は地形図で南岳東尾根の末端に位置する・・
2016年09月23日 10:39撮影 by EX-ZS27, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中まで降りて見上げる、垂水の壺は地形図で南岳東尾根の末端に位置する・・
枝葉の下は水が流れるスラブの斜面、5mロープ(二重)で降りたが、その先10m弱は掛ける木がなく、カラビナに細ヒモを付けて1本ロープで下り細ヒモで回収した
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
枝葉の下は水が流れるスラブの斜面、5mロープ(二重)で降りたが、その先10m弱は掛ける木がなく、カラビナに細ヒモを付けて1本ロープで下り細ヒモで回収した
スラブの谷を見上げる
2016年09月23日 11:12撮影 by EX-ZS27, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スラブの谷を見上げる
左の岩盤は終わったが、周囲に窟らしいのは見当たらない
2016年09月23日 11:12撮影 by EX-ZS27, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左の岩盤は終わったが、周囲に窟らしいのは見当たらない
右は高い岩盤尾根が切れ落ちる

2016年09月23日 11:13撮影 by EX-ZS27, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右は高い岩盤尾根が切れ落ちる

スラブを登り返せないので谷を下る
2016年09月23日 11:12撮影 by EX-ZS27, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スラブを登り返せないので谷を下る
窟を探しながら暫く谷を下ると・・
2016年09月23日 11:25撮影 by EX-ZS27, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
窟を探しながら暫く谷を下ると・・
別の谷に出合った
2016年09月23日 11:27撮影 by EX-ZS27, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別の谷に出合った
別谷を遡上すると右に明るい谷が合流・・

2016年09月23日 11:34撮影 by EX-ZS27, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別谷を遡上すると右に明るい谷が合流・・

丁度あった猿の腰掛に腰掛け、休憩がてらGPSを確認、左の谷の先が先日の黒滝の谷みたい
2016年09月23日 11:35撮影 by EX-ZS27, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丁度あった猿の腰掛に腰掛け、休憩がてらGPSを確認、左の谷の先が先日の黒滝の谷みたい
遡上すると赤テープ、裏ひこ道に出た

2016年09月23日 11:40撮影 by EX-ZS27, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遡上すると赤テープ、裏ひこ道に出た

裏ひこ道を右に少し行くと先程の明るい谷の少し上流・・、暗い谷に戻って・・
2016年09月23日 11:44撮影 by EX-ZS27, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裏ひこ道を右に少し行くと先程の明るい谷の少し上流・・、暗い谷に戻って・・
先日の黒滝のルートで南岳巻道にあがろう
2016年09月23日 11:59撮影 by EX-ZS27, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先日の黒滝のルートで南岳巻道にあがろう
鬼の舌の崖に鈴なりの実・・”アマドコロ”?・・ *
茎が丸いので`ナルコユリ`みたい *


2016年09月23日 12:46撮影 by EX-ZS27, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鬼の舌の崖に鈴なりの実・・”アマドコロ”?・・ *
茎が丸いので`ナルコユリ`みたい *


南岳肩の展望台に立ち寄る、今日は岳滅鬼山の稜線がくっきり
2016年09月23日 12:56撮影 by EX-ZS27, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南岳肩の展望台に立ち寄る、今日は岳滅鬼山の稜線がくっきり
1
巻道から赤い実ごしに上宮を撮ってみる

2016年09月23日 13:03撮影 by EX-ZS27, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻道から赤い実ごしに上宮を撮ってみる

北西尾根横の谷ルートへ
2016年09月23日 13:14撮影 by EX-ZS27, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北西尾根横の谷ルートへ
緑の谷を下り

2016年09月23日 13:34撮影 by EX-ZS27, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緑の谷を下り

三段の滝の谷ルートを下る
2016年09月23日 13:56撮影 by EX-ZS27, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三段の滝の谷ルートを下る
途中のキノコの山

2016年09月23日 14:01撮影 by EX-ZS27, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中のキノコの山

R500から鷹巣山一ノ岳を眺め駐車地へ
2016年09月23日 14:36撮影 by EX-ZS27, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
R500から鷹巣山一ノ岳を眺め駐車地へ
撮影機材:

感想/記録
by -tk2

 49窟第三十、豊後窟の推定位置を、垂水の壺の数十m下(地形図)と、鬼杉ー籠水峠間(広域図)と記した二つの資料を見かけ、豊後(≒大分県)から可能性が高い?、垂水の壺から谷を下ってみることにし、薬師林道から裏ひこ道に入りました。結果は残念ながら、窟自体も発見出来ませんでした。しかし、裏ひこ道の下にさらに奥深い地形が広がっているのを実感することができました。
 次は、鬼杉ー籠り水峠間の岩壁沿いを歩いて見ようかな。 *
(もしかして、垂水の壺が豊後窟かも、と思ったりして・・) *

訪問者数:148人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/5/23
投稿数: 172
2016/9/26 14:48
 こんにちは 教えてください
いろいろと参考にさせてもらっています。
知恵袋で見た細ヒモを併用し、降下後にロープを無事回収できたとありますが、シングルロープを降下後に回収されたのだとおもいますが、どういう方法なのか教えていただけませんでしょうか。
登録日: 2013/11/26
投稿数: 15
2016/9/26 19:26
 Re: こんにちは 教えてください
papitoccsさん こんにちは
興味を持っていただきありがとうございます。

 以前、yahoo知恵袋で見かけたQ&Aですが、一端にカラビナをつけておき、ロープを木に回してカラビナに通し、細ヒモをカラビナに掛けてロープと一緒に垂らし、降下してから細ヒモを引いてカラビナをたぐりよせるとロープが木を回り込んでついてくるというものです。
 当方、素人なので全体重をロープで支える懸垂降下は出来ませんが、斜面だったので体重を靴とロープで分担して降りられました。

下記URL参照ください(opt_tech2014さん、勝手に転記してすみません。助かりました)。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14135317014?__ysp=44Gh44KH44Gj44Go44GX44Gf5bSW44KS5LiL44KL6KOc5Yqp44Ot44O844OX
登録日: 2012/5/23
投稿数: 172
2016/9/27 16:58
 Re[2]: こんにちは 教えてください
ありがとうございます。よくわかりました。
私も仲間に女性や老人がいますので30mの細引きやカラビナ・スリングを常備しています。作冬の竜ヶ鼻の降雪時急板下りにはこれをダブルで木に掛けて安全に下ることができました。参考にさせてもらいます。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ