ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 965883 全員に公開 ハイキング谷川・武尊

【百名山・谷川岳】念願のお山も雨の山行!

日程 2016年09月22日(木) [日帰り]
メンバー shin0731
天候曇りのち雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
水上ICから20分くらい谷川岳ベースプラザに到着します。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち68%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間26分
休憩
44分
合計
6時間10分
S土合口駅/谷川岳ベースプラザ07:4507:50西黒尾根登山口07:5309:021330m付近09:0909:36ラクダの背(ラクダのコブ)09:3709:40ラクダのコル09:521530m付近09:5610:35ザンゲ岩10:3610:50谷川岳・肩の小屋10:56谷川岳(トマノ耳)11:0311:16谷川岳(オキの耳)11:1911:30肩の広場11:3311:36谷川岳・肩の小屋11:4011:44天神ザンゲ岩11:4511:58天狗の留まり場12:19熊穴沢避難小屋12:2012:36天神平・天神峠分岐点12:42天神尾根・田尻尾根分岐点12:4313:05田尻尾根 途中13:1313:31田尻尾根登山口13:49土合口駅/谷川岳ベースプラザ13:55谷川岳ベースプラザG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
7:45 土合口駅/谷川岳ベースプラザ
7:53 西黒尾根登山口
9:02-09 1330m付近
9:36 ラクダの背(ラクダのコブ)
9:40 ラクダのコル
9:52-56 1530m付近
10:36 ザンゲ岩
10:50 谷川岳・肩の小屋
10:56-11:03 谷川岳(トマノ耳)
11:16-19 谷川岳
11:45 天神ザンゲ岩
11:58 天狗の留まり場
12:17 熊穴沢避難小屋
12:35 天神平・天神峠分岐点
12:43 天神尾根・田尻尾根分岐点
13:05-13 田尻尾根 途中
13:31 田尻尾根登山口
13:55 谷川岳ベースプラザ
コース状況/
危険箇所等
雨のため岩場も滑りやすく、非常に注意して登る必要がありました。
その他周辺情報谷川岳ベースプラザには、ラーメン、うどん、そばが食べられる食事処や、お土産物を売っている売店があります。
駐車場内(谷川岳ベースプラザの2〜5階)には、トイレは勿論、更衣室もあります。
麓には、谷川温泉があります。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

駐車場で身支度を整えて・・・。
今日は、谷川岳ベースプラザからスタートです!
2016年09月22日 07:30撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場で身支度を整えて・・・。
今日は、谷川岳ベースプラザからスタートです!
ロープウェイ乗り場の前の舗装道路を右に上がっていきます。
2016年09月22日 07:44撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイ乗り場の前の舗装道路を右に上がっていきます。
ロープウェイを眺めながら、「今日の天気よ、雨を降らずにもってくれ!」と祈りつつ・・・
2016年09月22日 07:44撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイを眺めながら、「今日の天気よ、雨を降らずにもってくれ!」と祈りつつ・・・
1
ここから、本格的な登山道を行きます。
雰囲気のある道でテンションが上がってきます。
2016年09月22日 07:52撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから、本格的な登山道を行きます。
雰囲気のある道でテンションが上がってきます。
1
最初から、なかなかの急登です。
さすが、日本有数の急坂です!ワクワクしてきますね!!
2016年09月22日 07:53撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初から、なかなかの急登です。
さすが、日本有数の急坂です!ワクワクしてきますね!!
1
だいぶ上がって来て、晴れていれば景色が見えるはずですが、今日は霧で真っ白です。
2016年09月22日 09:17撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だいぶ上がって来て、晴れていれば景色が見えるはずですが、今日は霧で真っ白です。
クサリ場が見えます!
2016年09月22日 09:28撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クサリ場が見えます!
結構な壁岩です!
2016年09月22日 09:29撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構な壁岩です!
1
ラクダの背に着きましたが急登の途中で、小休止もし雨も降っているので休まずに進みます。
2016年09月22日 09:37撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ラクダの背に着きましたが急登の途中で、小休止もし雨も降っているので休まずに進みます。
やはり、真っ白な感じ。
道も岩もあり、狭い道もあり、非常に注意をして登る必要があります。
2016年09月22日 09:37撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やはり、真っ白な感じ。
道も岩もあり、狭い道もあり、非常に注意をして登る必要があります。
1
ここから、まだ1時間以上は掛かるので、気合を入れ直して進みます。
2016年09月22日 10:46撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから、まだ1時間以上は掛かるので、気合を入れ直して進みます。
行く先も霧の中です。
2016年09月22日 10:47撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行く先も霧の中です。
やっとの思いで、トマの耳に到着!
ここで、初めての座っての休憩をし、アミノバイタル、カロリーメイトを補給してエネルギー回復です。
2016年09月22日 10:55撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっとの思いで、トマの耳に到着!
ここで、初めての座っての休憩をし、アミノバイタル、カロリーメイトを補給してエネルギー回復です。
2
オキの耳に到着!
今日の最高点1,977mです。
雨と霧で何も見えません。人も数人くらいしかおりませんでした。
2016年09月22日 11:16撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オキの耳に到着!
今日の最高点1,977mです。
雨と霧で何も見えません。人も数人くらいしかおりませんでした。
2
天神尾根分岐まで戻り、帰りはこちらから下山します
2016年09月22日 11:30撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天神尾根分岐まで戻り、帰りはこちらから下山します
こちらは、かなり整備されており、非常に歩きやすくです。
2016年09月22日 11:30撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは、かなり整備されており、非常に歩きやすくです。
サクサク降ります。
2016年09月22日 11:31撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サクサク降ります。
途中で、ツアーの団体さんに会いましたが、他には団体がなく、スムーズに降りることができました。
2016年09月22日 11:31撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中で、ツアーの団体さんに会いましたが、他には団体がなく、スムーズに降りることができました。
赤い実が雨の中できれいに輝いております。
2016年09月22日 12:15撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤い実が雨の中できれいに輝いております。
ナナカマド!?
2016年09月22日 12:15撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナナカマド!?
熊穴沢避難小屋に休憩をするつもりでしたが、先約がおりスルーして下ります。
道はやはり、歩いやすく快調に下ります。
2016年09月22日 12:21撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊穴沢避難小屋に休憩をするつもりでしたが、先約がおりスルーして下ります。
道はやはり、歩いやすく快調に下ります。
木の上には滑り止めも施しており、今日のような雨の日でも安心して歩けます。西黒尾根には、このようなものはありませんでした。
2016年09月22日 12:38撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の上には滑り止めも施しており、今日のような雨の日でも安心して歩けます。西黒尾根には、このようなものはありませんでした。
ここから田尻尾根を下ります。
2016年09月22日 12:43撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから田尻尾根を下ります。
こんな道を下ります。
2016年09月22日 12:43撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな道を下ります。
お腹も空いたので、道の途中ですが🍙とソーセージをほうばります。道には、根が這っているところもあり、雨も降っていますので転ばぬように注意が必要です。
2016年09月22日 13:05撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お腹も空いたので、道の途中ですが🍙とソーセージをほうばります。道には、根が這っているところもあり、雨も降っていますので転ばぬように注意が必要です。
ロープウェイ沿いの砂利道に来ました。
ここまで来れば、あと一息です。
2016年09月22日 13:32撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイ沿いの砂利道に来ました。
ここまで来れば、あと一息です。
こんな道なのでサクサク降りることができます。
2016年09月22日 13:32撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな道なのでサクサク降りることができます。
とても水量が多く、さすが谷川岳の天然水!
2016年09月22日 13:42撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とても水量が多く、さすが谷川岳の天然水!
1
ロープウェイ乗り場に到着!
2016年09月22日 13:47撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイ乗り場に到着!
そして、谷川岳ベースプラザに到着!
今日もお疲れさまでした!!
2016年09月22日 13:50撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、谷川岳ベースプラザに到着!
今日もお疲れさまでした!!
そして、昼飯の山菜そばに到着!!
今日はカップラーメンを食べることができなかったので、久しぶりの温かいものが体に沁み入ります。
山菜もネギもいっぱい入っており、汁も美味しいです。
全部飲み干してしまいました。
2016年09月22日 13:59撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、昼飯の山菜そばに到着!!
今日はカップラーメンを食べることができなかったので、久しぶりの温かいものが体に沁み入ります。
山菜もネギもいっぱい入っており、汁も美味しいです。
全部飲み干してしまいました。
帰りの上里サービスエリアで、コーヒーソフトを。
コーヒーの苦みも効いており、とても美味しかったです!
やはり、山登りのあとのソフトクリームは最高ですね!!
2016年09月22日 16:12撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りの上里サービスエリアで、コーヒーソフトを。
コーヒーの苦みも効いており、とても美味しかったです!
やはり、山登りのあとのソフトクリームは最高ですね!!

感想/記録

今日も天気が良くありませんが、午前中は降らずに済めばと期待して、また登山客も少ないことを見越して、谷川岳に行くことにしました。

西黒尾根の途中から、すでに雨が降ってきて、稜線に出たときには風雨でとても厳しい状況でした。
道も岩場も滑りやすく、とても注意が必要な山行となりました。
前回の高尾山とは標高が1,000m以上も違うので、谷川岳山頂付近は涼しいを通り越し寒かったです。

山頂にも人は疎らで、私と数人しかおりませんでした。
下山にも、団体さんには1グループしか会わず、あまり待ちもなくサクサク降りることができました。

下山して谷川岳ベースプラザで食べた山菜そばが非常に美味しかったです!
また、帰りの上里サービスエリアで食べたコーヒーソフトは、コーヒー屋さんのソフトクリームなので、苦みが効いており甘さと相まって格別に美味しかったです!

標高差1,200mということで岩場の段差が大きく、たいぶ足も疲れました。
無事に下山でき、気持ちが良い汗をかきました。
山の神様に感謝!感謝!
訪問者数:240人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ