ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 965903 全員に公開 沢登り谷川・武尊

湯檜曽川東黒沢〜ウツボギ沢

日程 2016年09月22日(木) 〜 2016年09月23日(金)
メンバー Luigi(CL), kinopico(食事), Gesso(SL)
天候雨/曇
アクセス
利用交通機関
車・バイク
白毛門登山口駐車場利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間15分
休憩
10分
合計
6時間25分
S白毛門登山口駐車場07:5008:00東黒沢08:25ハナゲノ滝13:00丸山乗越13:1014:10広河原14:15宿泊地
2日目
山行
6時間55分
休憩
40分
合計
7時間35分
宿泊地07:4012:00白毛門12:4013:15松ノ木沢の頭15:10東黒沢15:15ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
折からの雨で水量はかなり多め。降雨のため全体的に岩が濡れていたせいもあるのか、東黒沢〜ウツボギ沢ともに岩がぬるぬるしており、ラバーソールの沢靴ではかなり難儀した。今回は男性2名がラバー、女性1名がフェルトの靴を使用したが、男性2名はかなり滑りまくった。
その他周辺情報前夜21日は水上町の道の駅「水紀行館」にて仮眠。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

白毛門登山口の駐車場をスタート。
2016年09月22日 07:50撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白毛門登山口の駐車場をスタート。
ほどなく「ハナゲノ滝」へ。
2016年09月22日 08:22撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほどなく「ハナゲノ滝」へ。
水量が多く、右岸の水線際は通過出来そうもない。途中から右岸のブッシュに入る。
2016年09月22日 08:26撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水量が多く、右岸の水線際は通過出来そうもない。途中から右岸のブッシュに入る。
左が白毛門沢。今回は右の東黒沢へ。
2016年09月22日 08:57撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左が白毛門沢。今回は右の東黒沢へ。
滝が連続。
2016年09月22日 09:02撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝が連続。
じゃ〜んぷ!
2016年09月22日 09:49撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
じゃ〜んぷ!
綺麗なナメが続く。
2016年09月22日 10:04撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗なナメが続く。
1
岩がヌメッていてラバーソールではヒヤヒヤ。
2016年09月22日 10:05撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩がヌメッていてラバーソールではヒヤヒヤ。
好きなところをヒタヒタ登ります。
2016年09月22日 10:05撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
好きなところをヒタヒタ登ります。
2段10m滝。
2016年09月22日 10:20撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2段10m滝。
雨と滝の飛沫で全身びしょ濡れ。寒い。
2016年09月22日 10:23撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨と滝の飛沫で全身びしょ濡れ。寒い。
2
ナメナメ〜。
2016年09月22日 10:29撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナメナメ〜。
あまりに滑るので、とうとうシュリンゲを靴に巻き付けたGesso。あまり効果はないようだったが。
2016年09月22日 10:48撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あまりに滑るので、とうとうシュリンゲを靴に巻き付けたGesso。あまり効果はないようだったが。
大岩を回り込む。
2016年09月22日 12:21撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岩を回り込む。
東黒沢の源頭部。
2016年09月22日 12:44撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東黒沢の源頭部。
丸山乗っ越し。笹ヤブをかき分けて、反対側の沢を探す。
2016年09月22日 12:57撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山乗っ越し。笹ヤブをかき分けて、反対側の沢を探す。
ウツボギ沢の右岸枝沢を下降する。
2016年09月22日 13:30撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウツボギ沢の右岸枝沢を下降する。
ウツボギ沢本流に出た。
2016年09月22日 14:05撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウツボギ沢本流に出た。
さらにちょっと下って宝川本流との合流点へ。今日はここでビバーク。
2016年09月22日 14:13撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらにちょっと下って宝川本流との合流点へ。今日はここでビバーク。
テント1張り、タープ+ツェルト1張り。雨の中で神聖なる焚火宴会の神事を執り行う。
2016年09月22日 15:23撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント1張り、タープ+ツェルト1張り。雨の中で神聖なる焚火宴会の神事を執り行う。
2
幕営地の宝川本流でGessoがテンカラでヤマメを釣り上げる。
2016年09月22日 15:43撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幕営地の宝川本流でGessoがテンカラでヤマメを釣り上げる。
4
で、さっそくかっ捌いて、そこら辺に枝にぶっ刺して、焚火で塩焼き。美味い〜!
2016年09月22日 15:55撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
で、さっそくかっ捌いて、そこら辺に枝にぶっ刺して、焚火で塩焼き。美味い〜!
1
焚火とメシと酒。沢旅の楽しみのひとつ。
2016年09月22日 17:25撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焚火とメシと酒。沢旅の楽しみのひとつ。
2
翌日はウツボギ沢を登る。
2016年09月23日 07:48撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌日はウツボギ沢を登る。
15m下段2条。ドバドバ感満載。
2016年09月23日 08:00撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15m下段2条。ドバドバ感満載。
沢が開けて、稜線が見えてきた。
2016年09月23日 08:10撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢が開けて、稜線が見えてきた。
今回は真面目に1/25,000地形図と高度計とコンパスで読図。ときどきズルしてこっそりスマホGPSも使いましたが。
2016年09月23日 08:17撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回は真面目に1/25,000地形図と高度計とコンパスで読図。ときどきズルしてこっそりスマホGPSも使いましたが。
1
小滝の面倒くさいルートにあえてトライするGesso。
2016年09月23日 08:23撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小滝の面倒くさいルートにあえてトライするGesso。
1
ウツボギも綺麗なナメが魅力。
2016年09月23日 08:32撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウツボギも綺麗なナメが魅力。
最初以外は3〜5mの小滝が連続。
2016年09月23日 09:11撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初以外は3〜5mの小滝が連続。
稜線も間近に。
2016年09月23日 09:57撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線も間近に。
最後の方の右岸崩壊箇所。ゴールはもうすぐ。
2016年09月23日 10:23撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の方の右岸崩壊箇所。ゴールはもうすぐ。
意外とてこずる小滝もあり。
2016年09月23日 10:28撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
意外とてこずる小滝もあり。
1
ウツボギ源頭部。
2016年09月23日 10:51撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウツボギ源頭部。
わずかな笹ヤブ漕ぎの後に稜線へ。上はもう色づいていました。
2016年09月23日 11:54撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
わずかな笹ヤブ漕ぎの後に稜線へ。上はもう色づいていました。
白毛門山頂着。カップラーメンとおにぎりで一息つく。
2016年09月23日 12:03撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白毛門山頂着。カップラーメンとおにぎりで一息つく。
3
白毛門の登山道を下降。
2016年09月23日 13:18撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白毛門の登山道を下降。
ようやく視界が良くなって、この辺りでやっと景色が。一の倉や天神平が見えました。
2016年09月23日 13:22撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく視界が良くなって、この辺りでやっと景色が。一の倉や天神平が見えました。
駐車場着。平日のためか、車は我々の一台のみ。
2016年09月23日 15:15撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場着。平日のためか、車は我々の一台のみ。

感想/記録
by Luigi

癒し系の沢歩きに行きたい……というリクエストにより、東黒沢〜ウツボギ沢へ。2日間ともに予報は雨だが、それを承知で出発。男2人はラバーソールの沢靴を使用したが、全体的に岩がヌルヌルで、しかも雨で濡れているため、大変良く滑った。これは失敗だった。女性メンバーはフェルトソールなので涼しい顔をしてスラスラ遡行。

丸山鞍部は踏み跡もついており、迷う事なく反対側のウツボギ枝沢を下降。

他のパーティにも合わず、広河原のテン場は独占状態だった。夕方、宝川本流を偵察していたGessoが「魚いっぱいいますよ!」と目の色を変える。私が持参したテンカラ竿をGessoが振り出し、ほどなくヤマメを釣り上げてきたので、さっそく焚火で塩焼きにした。

翌日はウツボギ沢を遡行。最初に15mクラスの滝があるが、後は3〜5mクラスの小滝が連続する程度。東黒沢、ウツボギともに滝とナメが美しく、快適な沢歩きが楽しめた。ロープを出す箇所もなし。

ウツボギ最後は忠実に沢筋を詰め、若干の笹ヤブ漕ぎを経て稜線へ。白毛門を経て急な登山道をヒーヒー言いながら駐車場まで下りて来ました。

訪問者数:290人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ