ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 966050 全員に公開 ハイキング京都・北摂

京都 北山杉の里を訪ねて

日程 2016年09月24日(土) [日帰り]
メンバー crybabycry
天候曇り
アクセス
利用交通機関
徒歩のみ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間10分
休憩
40分
合計
5時間50分
S紫野泉堂町08:0010:00高雄11:00中川12:00山の家はせがわ12:4013:50紫野泉堂町G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
高雄以北の国道162号線は、歩道も路肩もなく、大型車が多いので、徒歩には不適です。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

朝8時、家を出て、休日恒例の朝のウォーキング。
今日の目的は、北山杉を見に行こう、ということですが、もう1つの目的はあとの方で出てきます。(朝8時と、ふだんより遅めの出発も、この目的に合わせたものです)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝8時、家を出て、休日恒例の朝のウォーキング。
今日の目的は、北山杉を見に行こう、ということですが、もう1つの目的はあとの方で出てきます。(朝8時と、ふだんより遅めの出発も、この目的に合わせたものです)
高雄をめざす
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高雄をめざす
自然と人工のコラボレーション
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自然と人工のコラボレーション
2
国道のわきの小路を行く
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国道のわきの小路を行く
高雄
少し紅葉してる?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高雄
少し紅葉してる?
1
歩道も路肩の白線もなく、大型車が来るとこわい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩道も路肩の白線もなく、大型車が来るとこわい
北山杉
北山杉は、丸太として茶室や数寄屋の用材に使われてきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北山杉
北山杉は、丸太として茶室や数寄屋の用材に使われてきた。
4
トンネル上の旧道
10年ほど前は、バスや大型車が多数走ってた道。
今は、苔むして倒木が多数ある。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トンネル上の旧道
10年ほど前は、バスや大型車が多数走ってた道。
今は、苔むして倒木が多数ある。
北山杉の里、中川へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北山杉の里、中川へ
中川の街並み
並走するトンネルができたため、車の往来はない。とても静か。
というか、活気がなさすぎる。ほとんど人がいない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中川の街並み
並走するトンネルができたため、車の往来はない。とても静か。
というか、活気がなさすぎる。ほとんど人がいない。
倉庫
歴史的建築物として、保存再生が検討されているらしい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倉庫
歴史的建築物として、保存再生が検討されているらしい。
1
磨き丸太を乾燥させている
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
磨き丸太を乾燥させている
1
北山杉は、製材して建材に使うのではなく、丸太のまま床柱などに使う。一本一本が工芸品のように育てられる。それゆえ、産業としての限界がある。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北山杉は、製材して建材に使うのではなく、丸太のまま床柱などに使う。一本一本が工芸品のように育てられる。それゆえ、産業としての限界がある。
磨き丸太の姿はない。ガラーンとした倉庫。
なかなか渋い建物なんだけど。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
磨き丸太の姿はない。ガラーンとした倉庫。
なかなか渋い建物なんだけど。
かつては、磨き丸太が、ぎっしりと並んでいたのだろう。今は、北山杉は林業としては大苦戦している。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かつては、磨き丸太が、ぎっしりと並んでいたのだろう。今は、北山杉は林業としては大苦戦している。
林、というより北山杉の畑
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林、というより北山杉の畑
5
手前は台杉
台杉仕立は、数寄屋の垂木用の細い丸太をとるためのもの。今の世の中、需要があるのだろうか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前は台杉
台杉仕立は、数寄屋の垂木用の細い丸太をとるためのもの。今の世の中、需要があるのだろうか?
4
杉坂の街並み
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杉坂の街並み
道が狭くなる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道が狭くなる
1
何本か、幹が白い木がある。
よく見ると・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何本か、幹が白い木がある。
よく見ると・・・
人造絞り丸太の製造。箸状のプラスチックを巻いている。床柱になる。天然絞りは、かつてはとても高価だったが、今ではそうでもないらしい。需要が激減してるんだろうなあ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人造絞り丸太の製造。箸状のプラスチックを巻いている。床柱になる。天然絞りは、かつてはとても高価だったが、今ではそうでもないらしい。需要が激減してるんだろうなあ。
2
有名な湧き水。ポリタンクを持った人の行列ができる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
有名な湧き水。ポリタンクを持った人の行列ができる。
1
12時ちょうどに「山の家はせがわ」着。
今日の目的は、「おいしいランチを食べる」ことでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12時ちょうどに「山の家はせがわ」着。
今日の目的は、「おいしいランチを食べる」ことでした。
写真ではわかりにくいが、本格的なログハウスのお店です。
(帰るときには、駐車場はいっぱいでした。)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真ではわかりにくいが、本格的なログハウスのお店です。
(帰るときには、駐車場はいっぱいでした。)
汗が冷めて肌寒いが、ビールもいただいてしまう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
汗が冷めて肌寒いが、ビールもいただいてしまう。
2
京見峠
杉の成長により、幹の間から眺望が楽しめるようになった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
京見峠
杉の成長により、幹の間から眺望が楽しめるようになった。
3
峠の茶屋。閉まってる。
ネットでは、店じまいされた、という情報もある。
そういえば、最近、開いてるのを見たことがない。(いつも早朝に立ち寄ってるからだと思っていた)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峠の茶屋。閉まってる。
ネットでは、店じまいされた、という情報もある。
そういえば、最近、開いてるのを見たことがない。(いつも早朝に立ち寄ってるからだと思っていた)
鷹峯の、昔のわが家(マンション)が見える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷹峯の、昔のわが家(マンション)が見える。
1
道が新しくなっている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道が新しくなっている。
鷹峯の源光庵に下りてきた。
台杉が植わっている。台杉は、今は庭木としての存在価値しかないのかもしれない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷹峯の源光庵に下りてきた。
台杉が植わっている。台杉は、今は庭木としての存在価値しかないのかもしれない。
1

感想/記録

前回と同じく、ウォーキングの拡大版です。何度か自転車で走っているコースです。
当たり前のことですが、車より自転車、自転車より歩きの方が、いろんなことが見えますね。
ランチは「山の家はせがわ」で、と決めていたのですが、ジャスト12時にはせがわ到着(われながら感心)。何度か近くを通ってるのですが、昼食時に通ることがないので、久々の2回目の訪問です。北大路のグリルはせがわの兄弟店です。(グリルはせがわ、ミシュランに載ってるんですね。星の付かない部門ですけど。)

北山杉をたくさん見ての感想。
写真のコメントでも書きましたが、北山杉は産業としては、かなりしんどい状況のようです。床柱に特化した丸太を生産してますが、そんなに需要があるとは思えない。普通の建材としての林業に転換するにしても、外材はもちろん、国内の吉野や木曽等にすら太刀打ちできないでしょう。あまりにも零細すぎる。
京都の景観を形成する京都盆地周囲の山々の緑は、林業家の皆さんの努力のおかげです。林業の衰退は、今後、いろんな方面で(防災とか)で、じわじわ出てきそうですね。これは京都だけではない、日本全体の問題でもあります。
以上、林業ド素人の私の感想でした。
訪問者数:212人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

一本 紅葉 倒木
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ