ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 966251 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

関東ふれあいの道(茨城県、岩瀬〜笠間)6.観音様を訪ねるみち、5.自然林を歩くみち

日程 2016年09月24日(土) [日帰り]
メンバー shokunpapa
天候曇り一時雨
アクセス
利用交通機関
電車
(行き)
JRで岩瀬へ
(帰り)
笠間からJR
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間45分
休憩
1時間8分
合計
8時間53分
S岩瀬駅08:2409:14富谷観音09:2411:15南飯田11:1612:03五大力堂12:3312:52登山口13:49奈良駄峠14:45仏頂山15:26楞厳寺15:4516:00片庭16:50笠間稲荷16:5817:17笠間駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
■所要時間:8時間53分
■歩行時間:503分
■距離:29.49km(道間違い、笠間稲荷立ち寄りも含む。)
■累積標高差:+1010m,-1020m
■行程量:58.98+20.2+10.2=89.38P(49.69EK)(★★★)
■ラップタイム:5.63分/P(マイペース登高能力:400m/h、ランク掘
■エネルギー定数:503*0.03+1.01*10+1.02*0.6+29.49*0.3=34.619
■山のグレード:4A
■消費カロリー:34.619*(79+(8.4+6.0)/2)=2,987kcal
※各指標の説明を、プロフィールの欄に書いています。
コース状況/
危険箇所等
■前半は田園地帯を歩く道で、後半は山越えの道でした。
■登山道の急坂には木段が設置されていたため、雨が降る中でもスリップせずに下れました。
■あまり歩かれていないのか、登山道の地面は踏み固められていません。蜘蛛の巣が張っていた区間もありました。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ザック ザックカバー ヘッドライト 携帯ラジオ 予備電池(単3単4) 替えメガネ 細引き3mmX10m 折り畳み傘 スパッツ タオル 手袋 雨具上下 ツエルト 洗濯ハサミ4本 敷物用シート 携帯トイレ サムスプリント 三角巾 レスキューシート ガーゼ ハサミ 付箋 テーピングテープ バンドエイド 消毒薬 綿棒 救急用手袋 ライター 地図コピー シルバコンパス 筆記具 裁縫道具 アーミーナイフ テイシュペーパー ペットボトル(2L) ハイドレーシヨンチューブ 非常用水ペットボトル(0.5L) 穴あき蓋 非常食(カロリーメイト・コンデンスミルク) おにぎり2個 武器セット 財布 保険カード 携帯電話

写真

8:20 岩瀬駅に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:20 岩瀬駅に到着
2
8:24 岩瀬駅前を出発
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:24 岩瀬駅前を出発
1
8:39 田園地帯になりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:39 田園地帯になりました。
1
8:40 稲穂が垂れています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:40 稲穂が垂れています。
1
8:51 オレンジのコスモス
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:51 オレンジのコスモス
8:52 空き家になっている民家
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:52 空き家になっている民家
8:56 富谷観音に向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:56 富谷観音に向かいます。
9:02 石段がはじまりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:02 石段がはじまりました。
石段が続きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石段が続きます。
1
9:12 富谷観音の山門
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:12 富谷観音の山門
1
9:14 富谷観音の本堂に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:14 富谷観音の本堂に到着
1
曼珠沙華の季節になりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
曼珠沙華の季節になりました。
集落の中を抜けていきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
集落の中を抜けていきます。
民家の蔵と塀
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
民家の蔵と塀
9:45 田園地帯を歩きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:45 田園地帯を歩きます。
9:57 蕎麦畑が広がっています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:57 蕎麦畑が広がっています。
10:15 正規のコースに復帰するため、蕎麦畑の中の畦道を歩きました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:15 正規のコースに復帰するため、蕎麦畑の中の畦道を歩きました。
10:17 上から見た蕎麦畑の風景
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:17 上から見た蕎麦畑の風景
10:18 山麓の森の中の道を歩きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:18 山麓の森の中の道を歩きます。
10:53 監亀神社
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:53 監亀神社
11:03 集落の中にある神社
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:03 集落の中にある神社
11:10 南飯田に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:10 南飯田に到着。
1
11:11 この先は、5.自然林をあるくみちになります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:11 この先は、5.自然林をあるくみちになります。
百日紅(サルスベリ)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
百日紅(サルスベリ)
2
紅白の曼珠沙華
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅白の曼珠沙華
11:34 高峯は雲の中。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:34 高峯は雲の中。
1
11:37 道端のコスモスと稲を刈り取った田んぼ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:37 道端のコスモスと稲を刈り取った田んぼ
1
11:46 ヤマザクラの季節に来ると良いみたいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:46 ヤマザクラの季節に来ると良いみたいです。
12:03 五大力堂に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:03 五大力堂に到着
12:03 五大力堂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:03 五大力堂
昼食休憩をとります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昼食休憩をとります。
12:52 高峯・仏頂山への登山口
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:52 高峯・仏頂山への登山口
13:02 道が谷から尾根に上がっていきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:02 道が谷から尾根に上がっていきます。
アカマツ林のようですが、マッタケは生えていません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アカマツ林のようですが、マッタケは生えていません。
13:16 木段が続きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:16 木段が続きます。
13:35 稜線に出ました。左は高峯、右は仏頂山方面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:35 稜線に出ました。左は高峯、右は仏頂山方面。
13:36 稜線を仏頂山に向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:36 稜線を仏頂山に向かいます。
13:42 下りになります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:42 下りになります。
13:49 奈良駄峠に下りてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:49 奈良駄峠に下りてきました。
切通しになっている峠
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
切通しになっている峠
13:56 木段を登ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:56 木段を登ります。
稜線はクヌギ林などの自然林になっています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線はクヌギ林などの自然林になっています。
14:12 お化けキノコ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:12 お化けキノコ
14:14 開けた所に出ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:14 開けた所に出ました。
1
14:15 この先、登り返します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:15 この先、登り返します。
木段が続きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木段が続きます。
1
14:45 仏頂山の山頂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:45 仏頂山の山頂
稜線を下りていきます。ゆるい登り返しもある稜線でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線を下りていきます。ゆるい登り返しもある稜線でした。
15:03 台風の影響で倒木がありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:03 台風の影響で倒木がありました。
15:26 楞厳寺(りょうごんじ)の石段下に出ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:26 楞厳寺(りょうごんじ)の石段下に出ました。
石段を登ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石段を登ります。
楞厳寺の本堂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
楞厳寺の本堂
1
手前のお堂の軒下をお借りして雨宿りをしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前のお堂の軒下をお借りして雨宿りをしました。
15:32 雨宿り中
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:32 雨宿り中
1
15:46 道沿いの曼珠沙華
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:46 道沿いの曼珠沙華
1
15:50 道沿いにある山門
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:50 道沿いにある山門
2
15:52 曼珠沙華が続きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:52 曼珠沙華が続きます。
1
16:00 片庭に出てきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16:00 片庭に出てきました。
県道を笠間の街に向けて歩きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県道を笠間の街に向けて歩きます。
16:19 旧道を通ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16:19 旧道を通ります。
16:36 笠間の街の中に入ってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16:36 笠間の街の中に入ってきました。
16:55 笠間稲荷の山門
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16:55 笠間稲荷の山門
1
16:57 笠間稲荷の本殿
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16:57 笠間稲荷の本殿
1
17:02 駅をめざします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
17:02 駅をめざします。
17:15 笠間駅前
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
17:15 笠間駅前
17:17 笠間駅改札口に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
17:17 笠間駅改札口に到着
1

感想/記録

ずっと雨が続いていたので、難しいコースはやめて、茨城県の関東ふれあいの道を歩きました。

関東ふれあいの道は、筑波・加波山塊を北の岩瀬に抜けた後、田園地帯を通り、その後、山越えをして笠間へと続きます。今回は、2つのコースを合わせて歩き、前半の田園地帯歩きと、後半の仏頂山の山越えをしました。

秋の田園地帯は、稲の穂が垂れ、道端の曼珠沙華の赤と、蕎麦畑の白が綺麗でした。

仏頂山の山越えのコースは、木段の整備がされていましたが、マイナーなコースなのか、この季節、稜線に上がるまでの区間には蜘蛛の巣が張っていました。

14時頃から雨が強くなり、仏頂山の頂上では休憩をせずに、麓の楞厳寺(りょうごんじ)まで一気に下って雨宿りをしました。木段が整備されていたので下りでは急坂を滑らずに下りることができました。

楞厳寺を出た後は、雨も止んだので、笠間駅まで歩き続けました。時間に少し余裕があったので、笠間稲荷にも立ち寄りました。車社会の茨城県では地元の人は滅多にしないでしょうが、車が横を通り過ぎる中、歩道を延々と歩きました。
訪問者数:176人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

倒木 サル ヤマザクラ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ