ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 966270 全員に公開 ハイキング丹沢

丹沢大山中腹を徘徊;浅間山-大山下社-見晴し-エボシ山-日向山-見城山

日程 2016年09月25日(日) [日帰り]
メンバー tochan
天候穏やかな晴
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

6:35秦野駅-蓑毛BS7:00-7:45蓑毛越-7:50浅間山-7:55蓑毛越8:05-下社-9:00見晴台9:15-エボシ岩-林道-10:00林道分岐-472.5mピーク手前引き返し10:20-10:35林道分岐-10:55日向山登山口11:15-12:35日向山12:55-13:05見城山-13:30七沢温泉-13:40七沢温泉入口BS13:47
コース状況/
危険箇所等
・特に危険箇所は有りません。
・下社〜見晴し間は腐葉土を敷き詰めたような道です。(滑落事故の後?、ワーヤーロープが張られて安全が確保されていました)
・エボシ山への道標は有りませんが、トレースもそこそこ有ります。
・日向山コースはトレースはしっかり有りますが、道標は少ないです。
*このコースは、やたらと赤テープが有ります。意味不明の赤テープも有るので、テープに頼りすぎない方が無難です。
*それにしても”熊注意”が沢山有ります。ヤマビル注意に匹敵するくらいです。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

浅間山頂上でしょう! 表示は有りません
2016年09月25日 07:49撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間山頂上でしょう! 表示は有りません
下社したから見晴への入口です
熊注意です!
2016年09月25日 08:32撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下社したから見晴への入口です
熊注意です!
上記の拡大。2016/11に目撃情報が有るとの事
2016年09月25日 08:32撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上記の拡大。2016/11に目撃情報が有るとの事
ツリバナの実が綺麗でした
2016年09月25日 08:39撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツリバナの実が綺麗でした
二重滝も風情がありました
2016年09月25日 08:39撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二重滝も風情がありました
呪いスギは無くなったはずですが、近くにスギの巨木があると関連づけて仕舞いそうです
2016年09月25日 08:44撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
呪いスギは無くなったはずですが、近くにスギの巨木があると関連づけて仕舞いそうです
滑落事故の対応かワーヤーロープのガードが凄いです。
下の泥濘みも凄いです
2016年09月25日 08:54撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑落事故の対応かワーヤーロープのガードが凄いです。
下の泥濘みも凄いです
三峰山は、ここから見るのが一番かもしれません(見晴台にて)
2016年09月25日 09:01撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三峰山は、ここから見るのが一番かもしれません(見晴台にて)
ガマズミも沢山色づいていました
2016年09月25日 09:13撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガマズミも沢山色づいていました
珍しい?”山岳安全”の碑(見晴台)
2016年09月25日 09:14撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
珍しい?”山岳安全”の碑(見晴台)
相模湾に浮かぶ初島もススキの向こうに見えました
2016年09月25日 09:19撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
相模湾に浮かぶ初島もススキの向こうに見えました
エボシ山分岐。(下ってきた方を見ています。そのまま真っ直ぐに進みます。一般道は写真右側に下ります)
2016年09月25日 09:25撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エボシ山分岐。(下ってきた方を見ています。そのまま真っ直ぐに進みます。一般道は写真右側に下ります)
壊れた鹿柵沿いに進みます
2016年09月25日 09:31撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
壊れた鹿柵沿いに進みます
エボシ山です。(先客が写らないようにアップです。展望は有りません)
2016年09月25日 09:33撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エボシ山です。(先客が写らないようにアップです。展望は有りません)
今日唯一?の花、マルバダケブキ
2016年09月25日 09:38撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日唯一?の花、マルバダケブキ
エボシ山から林道に出ます
2016年09月25日 09:42撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エボシ山から林道に出ます
この入口を入ったのが大間違い
2016年09月25日 10:02撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この入口を入ったのが大間違い
如何にも日向山かな?と云うのを目指して藪を漕ぎます
2016年09月25日 10:12撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
如何にも日向山かな?と云うのを目指して藪を漕ぎます
東芝の森だそうです
2016年09月25日 10:12撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東芝の森だそうです
ここを強引に舗装した林道に下りました。暫く舗装林道を進んでから引き返し
2016年09月25日 10:18撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを強引に舗装した林道に下りました。暫く舗装林道を進んでから引き返し
間違った分岐に戻りました。前の山はエボシ山
2016年09月25日 10:32撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間違った分岐に戻りました。前の山はエボシ山
又々東芝の森。この辺りは企業林が多そうです。
2016年09月25日 10:43撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
又々東芝の森。この辺りは企業林が多そうです。
漸く日向山登山口へのショートカットにつきました
2016年09月25日 10:50撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
漸く日向山登山口へのショートカットにつきました
それにしても、”熊注意”が多いです。
2016年09月25日 10:56撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それにしても、”熊注意”が多いです。
日向山登山口です。浄発願寺跡です。
2016年09月25日 10:58撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日向山登山口です。浄発願寺跡です。
滑りやすい階段が、稜線近くまで続きます
2016年09月25日 11:11撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑りやすい階段が、稜線近くまで続きます
途中、浄発願寺奥の院の岩屋脇に、風情の有る滝が流れていました
2016年09月25日 11:19撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、浄発願寺奥の院の岩屋脇に、風情の有る滝が流れていました
珍しい?キノコです。食べられそう??
2016年09月25日 11:25撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
珍しい?キノコです。食べられそう??
日向山に着きました
2016年09月25日 12:37撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日向山に着きました
見城山頂上です
2016年09月25日 13:06撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見城山頂上です
見晴らしの良いところに出たら、トビが遊弋していました
2016年09月25日 13:09撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴らしの良いところに出たら、トビが遊弋していました
このルートは、このようにタマネギの様な石が有ります
2016年09月25日 13:14撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このルートは、このようにタマネギの様な石が有ります
漸く七沢温泉入口BSに着きました
2016年09月25日 13:46撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
漸く七沢温泉入口BSに着きました
ヤマガラは今日一番多かった鳥です。(その他は、コガラ、ヒガラ、エナガ、ツツドリ、カケス等)
2016年09月25日 20:16撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマガラは今日一番多かった鳥です。(その他は、コガラ、ヒガラ、エナガ、ツツドリ、カケス等)
1
アカゲラも何度か姿を見かけましたが、素早くて上手く撮れません
2016年09月25日 20:16撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アカゲラも何度か姿を見かけましたが、素早くて上手く撮れません
1
アオゲラも何度か見ました
2016年09月25日 20:16撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アオゲラも何度か見ました
1
サンコウチョウの雌と思った只のメジロの様ですね。(その他ヤマドリが足下から飛びたったのを撮れなかったのは残念でした)
2016年09月25日 20:16撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サンコウチョウの雌と思った只のメジロの様ですね。(その他ヤマドリが足下から飛びたったのを撮れなかったのは残念でした)
1
撮影機材:

感想/記録
by tochan

 先生から誘いの有ったハイクが3日後に延期とドタキャンになったが、久々に天気が良いのでフラフラしてみることにした。

・日曜朝帰りの客で満席の電車。しかし、蓑毛でバスを降りた登山者は他に居ない。
・先に蓑毛から登ったときに浅間山に寄らなかったので、忘れずに寄る。
・久々の晴の為か、このコースは多いのか、盛んに野鳥が動き回る。今日は焦らず、その都度止まって探すが、中々撮影するところまでは行かない。

・大山阿夫利神社下社から見晴台コースに入ると、下は腐葉土を敷き詰めたような泥濘み、道脇はワーヤーロープが3本も張られている。
・見晴は大山や、三峯山の展望が素晴らしく、大休憩。

・エボシ山の入口は道標が無いが、直進で問題無し。トレースもそこそこは有る。
・エボシ山頂上で休んで居た、この辺りに詳しい?方が、北東の下りは道が判らない!と言うので、あえてトレースの薄い南尾根を下る。
・林道に出て、頭は北東の尾根を下ったつもりなので、直ぐの分岐を東南東に進む。藪漕ぎの先に如何にも日向山風のピークが見える。しかし、何となく変だ。藪から林道に降りて少し進むがやはり変だ。戻ろう!!(結局エボシ山からの下りルートが事前予想と、実際に下ったルートの勘違い分林道歩きが足りず、間違ったルートに入ってしまった)

・無事日向山入口に到着。(何も表示は無い)
・焼酎を楽しんでいる先輩とお話ししながら大休憩。
・尾根までの滑りやすい階段に苦労する。
・日向山は直ぐと思ったら、結構長いしそれ程道も良くない(山と高原地図で破線の意味が判った)
・野鳥の声に相変わらずウロウロしながら、日向山−見城山に到着。

・七沢温泉の道路に出たが、バスが無い!!
・七沢温泉入口迄嫌いな舗装道路を歩く。
・着替えたり、荷物の整理をしていたら、Netの時刻表に無いバスが来た。ラッキーだったが、地元の人はバスが来る直前に沢山集まったので、判っているようだ。

沢山の野鳥が見られて良かったが、撮影が今一つだったので、ストレスも残った。
 
訪問者数:123人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ