ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 966388 全員に公開 ハイキング金剛山・岩湧山

金剛山 もみじ谷〜ガンドカコバ道(山頂は雨。愛車の最終日)

日程 2016年09月24日(土) [日帰り]
メンバー abek3
天候曇り、一時雨。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
水越峠公共駐車場、バス停横の駐車場(いずれも無料)があります。
バス停横の駐車場(10台)に停めました。土曜日なので最後の一台。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間36分
休憩
35分
合計
5時間11分
S水越峠バス停08:5709:04水越峠09:42もみじ谷入り口10:56第6堰堤11:12本流ルート分岐11:36山頂広場12:1112:19大日岳12:29六道の辻12:41太尾塞跡13:20カヤンボ13:54水越峠14:08水越峠バス停14:08ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・9/24の状況
もみじ谷は水量が減っていますが、平常時より若干多いです。渡渉は問題無くできます。登山道に水が流れている所があり、水に削られて道が細くなっているところもあります。通行はできますが、注意が必要です。

ガンドカコバ道は特に問題ありません。

・もみじ谷
もみじ谷は途中の分岐が多いので、初めての方はテープの多い「もみじ谷本流」を歩かれるのが無難です。
第5堰堤上部で谷が大きく二つに分かれます。左が昭文社の登山地図に登山道として記載されているルート。右のV字谷が「もみじ谷本流」ルート。その後、第6堰堤上部で再び分岐が来ますが、右が本流ルートです。
道は沢を何度か渡渉しますが、いずれも水量わずかで石伝いに渡れます。ただ、滑り易いので注意は必要です。崖状の細い道もあり通行時は注意して下さい。

・ガンドカコバ道
危険なところはありません。道は整備されています。山頂から途中までは太尾道を歩きます。太尾塞跡で太尾道と別れ、右に下るのがガンドカコバ道です。途中から林道になって、カヤンボでダイトレ道に合流します。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

水越峠からスタートします。
2016年09月24日 09:04撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水越峠からスタートします。
1
大阪方面は少し青空も見えます。
2016年09月24日 09:08撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大阪方面は少し青空も見えます。
1
金剛山方面は雲が厚い。
2016年09月24日 09:08撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金剛山方面は雲が厚い。
2
もみじ谷に入ります。
2016年09月24日 09:42撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もみじ谷に入ります。
2
水量が減少して、だいぶ渡り易くなりました。
2016年09月24日 09:43撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水量が減少して、だいぶ渡り易くなりました。
2
第五堰堤。まだ水量は多いです。
2016年09月24日 10:19撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第五堰堤。まだ水量は多いです。
2
V字谷。
2016年09月24日 10:31撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
V字谷。
4
第六堰堤。
2016年09月24日 10:56撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第六堰堤。
2
第6堰堤から進んだ先にある分岐点。右へ。途中から雨が降ってきました。
2016年09月24日 11:12撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第6堰堤から進んだ先にある分岐点。右へ。途中から雨が降ってきました。
1
山頂は16℃。小雨が降り涼しい。
2016年09月24日 11:38撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は16℃。小雨が降り涼しい。
5
まるで、夕焼けのよう。
2016年09月24日 12:02撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まるで、夕焼けのよう。
3
12時のライブカメラ。シルエットに。右端でストック振ってますが、画面からストックが切れてしまいました。
2016年09月24日 12:00撮影 by ver.1DB101066.1, HRE Inc.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12時のライブカメラ。シルエットに。右端でストック振ってますが、画面からストックが切れてしまいました。
7
山頂のシオン(紫苑)。
2016年09月24日 12:02撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂のシオン(紫苑)。
4
転法輪寺の境内。水たまりができていました。
2016年09月24日 12:06撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
転法輪寺の境内。水たまりができていました。
大きなカエルも出現。
2016年09月24日 12:23撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きなカエルも出現。
2
下りはガンドカコバ道へ。六道の辻は直進。このあたりで雨は上がる。
2016年09月24日 12:29撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りはガンドカコバ道へ。六道の辻は直進。このあたりで雨は上がる。
1
はい、なかなか難しいですが頑張ります。
2016年09月24日 12:33撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はい、なかなか難しいですが頑張ります。
3
葛城山山頂方面。
2016年09月24日 12:36撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
葛城山山頂方面。
2
奥の生駒山方面も見えています。
2016年09月24日 12:37撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥の生駒山方面も見えています。
2
太尾塞跡。ガンドカコバ林道は右へ行きます。
2016年09月24日 12:41撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太尾塞跡。ガンドカコバ林道は右へ行きます。
1
細く白いキノコ。
2016年09月24日 12:48撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
細く白いキノコ。
お菓子のようなキノコ。
2016年09月24日 13:02撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お菓子のようなキノコ。
2
茶色いキノコ。
2016年09月24日 13:59撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茶色いキノコ。
2
葛城山との間をガスが流れて行く。
2016年09月24日 13:09撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
葛城山との間をガスが流れて行く。
2
最近の雨続きで、道には亀裂や深い穴が。ストックの長さが110cmなので、この穴では車両通行不可。(通るのは林業関係者だけですが)歩行者は問題無し。
2016年09月24日 13:10撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最近の雨続きで、道には亀裂や深い穴が。ストックの長さが110cmなので、この穴では車両通行不可。(通るのは林業関係者だけですが)歩行者は問題無し。
1
ツルニンジン。
2016年09月24日 13:11撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツルニンジン。
3
アケビがあちこちに。今年は当たり年のようです。
2016年09月24日 13:13撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アケビがあちこちに。今年は当たり年のようです。
2
落下した分でもこの大きさ。
2016年09月24日 13:14撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落下した分でもこの大きさ。
2
こちらはバナナ・・・ではありません。熟す前のアケビ。
2016年09月24日 13:38撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらはバナナ・・・ではありません。熟す前のアケビ。
1
これなど、ストック届きますがまだ未熟。
2016年09月24日 13:39撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これなど、ストック届きますがまだ未熟。
3
登山口まで降りて来ると、大阪方面からガスが迫ってきます。
2016年09月24日 13:51撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口まで降りて来ると、大阪方面からガスが迫ってきます。
1
水越峠に無事帰還。
2016年09月24日 13:54撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水越峠に無事帰還。
1
20年、20万キロ乗った我が愛車。今日が最終日。
2016年09月24日 14:10撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
20年、20万キロ乗った我が愛車。今日が最終日。
14
撮影機材:

感想/記録
by abek3

 本日もいつもの金剛山もみじ谷へ。連日の雨で沢の水はまだ多い。もみじ谷は3日前より水量が減って渡渉は問題ない程度に。ただ、普段より水は多く、一部の登山道は大きく削られている所もある。通行に困るほどではない。

 山頂は16℃。11時から正午過ぎまで小雨が降った。雷鳴も轟いていた。しかし、山頂からは下界の景色が見え、雨は山の周辺だけのようであった。こんな天気でも登山者は多い。

 朝の天気予報から雨は予想していたが、本日は山の相棒で我が愛車の最後の日。(明日は廃車引き取り)是非とも金剛山に連れて行きたかった。
 20年間、20万キロを良く走ってくれました。沖縄県と千葉県を除く45都道府県を走破しました。明日からは次の相棒にバトンタッチです。
今日までありがとうございました。
訪問者数:161人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/2/15
投稿数: 914
2016/9/26 19:22
 CR-Vお疲れさまでした
本当にいっぱい旅した車ですね〜
一緒に東北例会も行きましたね〜
これからの相棒もかわいがってあげてください
登録日: 2014/4/14
投稿数: 95
2016/9/27 7:46
 Re: CR-Vお疲れさまでした
愛着がわくと、何でも別れは辛いものです。
最後にしっかりワックスかけてあげました。

次回、ueharu さんに新しい相棒を紹介しますね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ