ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 966421 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八幡平・岩手山・秋田駒

秋の装い しばらくぶりの秋田駒ヶ岳〜乳頭山縦走 

日程 2016年09月24日(土) [日帰り]
メンバー 750RS
天候晴れのち曇り・・・時々ガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク
秋田市(自宅)−市道−県道秋田御所野雄和線−国道13号−県道秋田岩見船岡線−秋田中央広域農道(大仙市道)−国道46号−国道341号−県道駒ヶ岳線  自宅−水沢登山口(田沢湖スキー場)まで77km 1時間20分

下山口(乳頭温泉)-------登山口(田沢湖スキー場前)間は羽後交通の乳頭線の路線バス利用  所要時間約20分、料金380円

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間55分
休憩
1時間15分
合計
8時間10分
Sスタート地点07:3009:10水沢分岐09:4010:15男岳10:30阿弥陀池10:45横岳10:55焼森11:35湯森山11:40湯森岩峰12:0012:55笊森山13:1014:00乳頭山14:0514:10黒湯分岐14:55一本松温泉15:0015:20黒湯温泉15:25孫六温泉15:30孫六登山口15:40大釜温泉15:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
疲れました
コース状況/
危険箇所等
危険個所は特にありません。

水沢登山口・・・・急登ですが、水沢分岐から男岳の眺めは最高です。また森林限界より水沢分岐までササが繁茂して藪化が進行していましたがすっかり綺麗に刈り払いされていました。関係者各位、ありがとうございました。
乳頭山登山口・・・土が滑ります。木道も・・・注意してください。階段は急です。(黒湯、孫六)
水場・・・・阿弥陀池の水場は涸れ気味。孫六の登山口は美味しい水
その他周辺情報下山後の温泉は多数、大釜温泉には無料足湯あり。使用する際は大釜温泉の自販機でジュースぐらいは買いましょう。

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 着替え ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 調理器具 ライター 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 針金 常備薬 ロールペーパー 携帯 時計 サングラス タオル ストック ナイフ カメラ ポール
共同装備 なし

写真

水沢分岐に到着
2016年09月24日 09:08撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水沢分岐に到着
9
男岳の雄姿
2016年09月24日 09:09撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男岳の雄姿
25
女岳と溶岩流
2016年09月24日 09:09撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女岳と溶岩流
15
これから登る尾根
2016年09月24日 09:09撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから登る尾根
13
田沢湖俯瞰
2016年09月24日 09:11撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
田沢湖俯瞰
16
男岳が近づく
2016年09月24日 09:46撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男岳が近づく
14
ゴジラの背びれ(五百羅漢)
2016年09月24日 09:46撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴジラの背びれ(五百羅漢)
28
金十郎長根
2016年09月24日 09:49撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金十郎長根
22
女岳から水蒸気
2016年09月24日 09:57撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女岳から水蒸気
8
ガスの合間から駒池
2016年09月24日 10:02撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスの合間から駒池
10
男岳到着
2016年09月24日 10:14撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男岳到着
15
阿弥陀池へ下る
2016年09月24日 10:18撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀池へ下る
7
8合目からの観光ルート
2016年09月24日 10:20撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8合目からの観光ルート
6
阿弥陀池全景
2016年09月24日 10:24撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀池全景
22
男女岳
2016年09月24日 10:31撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男女岳
6
池に映る幻想的な男岳
2016年09月24日 10:32撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池に映る幻想的な男岳
13
男岳と阿弥陀池
2016年09月24日 10:33撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男岳と阿弥陀池
4
男女岳全景
2016年09月24日 10:34撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男女岳全景
9
横岳通過
2016年09月24日 10:46撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳通過
4
ミネカエデの彩
2016年09月24日 10:48撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミネカエデの彩
21
横岳の色彩
2016年09月24日 10:50撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳の色彩
12
焼森より男女岳と男岳
2016年09月24日 10:54撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼森より男女岳と男岳
8
湯森山へ下る
2016年09月24日 11:01撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湯森山へ下る
7
湯森山山頂
2016年09月24日 11:36撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湯森山山頂
5
笊森山(右)と乳頭山(左)
2016年09月24日 11:40撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笊森山(右)と乳頭山(左)
8
今日もバナナが美味しい
2016年09月24日 11:43撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日もバナナが美味しい
21
さぁ行こうか
2016年09月24日 11:57撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さぁ行こうか
9
熊見平と笊森山
2016年09月24日 12:10撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊見平と笊森山
7
笊森山へ向かう
2016年09月24日 12:25撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笊森山へ向かう
20
振り返ると秋田駒ヶ岳
2016年09月24日 12:49撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると秋田駒ヶ岳
18
孤高の名峰「笊森山」
2016年09月24日 12:57撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
孤高の名峰「笊森山」
17
笊森より岩手山
2016年09月24日 12:58撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笊森より岩手山
15
笊森より乳頭山
2016年09月24日 12:58撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笊森より乳頭山
9
笊森より千沼ケ原拡大
2016年09月24日 13:10撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笊森より千沼ケ原拡大
8
笊森より千沼ケ原俯瞰
2016年09月24日 13:11撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笊森より千沼ケ原俯瞰
13
定番のトナカイとハート
2016年09月24日 13:30撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
定番のトナカイとハート
24
乳頭山が近づく
2016年09月24日 13:30撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乳頭山が近づく
12
さぁ、本日最後のピークへ
2016年09月24日 13:42撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さぁ、本日最後のピークへ
11
山頂到着
2016年09月24日 14:02撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂到着
23
色づく乳頭山北斜面
2016年09月24日 14:02撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
色づく乳頭山北斜面
17
乳頭山から田代平を俯瞰
2016年09月24日 14:02撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乳頭山から田代平を俯瞰
9
本日の花「乳頭山のウメバチソウ」
2016年09月24日 14:03撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日の花「乳頭山のウメバチソウ」
17
乳頭拡大
2016年09月24日 14:07撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乳頭拡大
12
黒湯分岐
2016年09月24日 14:12撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒湯分岐
4
下山中に振り返る
2016年09月24日 14:25撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山中に振り返る
5
名湯「一本松温泉」野天
2016年09月24日 14:57撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名湯「一本松温泉」野天
22
一本松温泉の看板
2016年09月24日 14:57撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一本松温泉の看板
5
一本松沢の支沢を徒渉
2016年09月24日 14:59撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一本松沢の支沢を徒渉
3
松の沢に架かる橋を越えると黒湯も近い
2016年09月24日 15:14撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松の沢に架かる橋を越えると黒湯も近い
4
黒湯の源泉の一つ
2016年09月24日 15:15撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒湯の源泉の一つ
4
黒湯を土石流から守る砂防堰堤は工事中
2016年09月24日 15:22撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒湯を土石流から守る砂防堰堤は工事中
1
黒湯に到着
2016年09月24日 15:24撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒湯に到着
5
孫六に到着
2016年09月24日 15:25撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
孫六に到着
7
いつもお世話になっている孫六の水場
2016年09月24日 15:28撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつもお世話になっている孫六の水場
9
ゴールは大釜温泉
2016年09月24日 15:43撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴールは大釜温泉
7
次のバスまで足湯でも
2016年09月24日 15:43撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次のバスまで足湯でも
6
コーラを買って
2016年09月24日 15:51撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コーラを買って
11
足湯でのんびり
2016年09月24日 15:51撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足湯でのんびり
20
ヤマブドウを食しバスを待つ、疲れた体に染み渡る味だ
2016年09月24日 16:22撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマブドウを食しバスを待つ、疲れた体に染み渡る味だ
22
今日も相棒へゴール
2016年09月24日 17:00撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日も相棒へゴール
16
撮影機材:

感想/記録
by 750RS

 8月7日の昼ころ、私の母は肺がんで入院中の秋田市内の病院で脳内出血を起こし、緊急手術をした。幸い、命の危機は脱したがそれから約1ケ月間、集中治療室の人となった。9月に入り、重症病棟へ移動し、10日ほど前から元の一般病棟へ移った。意識は戻ったが脳のダメージは大きく、左半身は動くことはないようだ。リハビリも続けているので今後の回復に期待するしかない。幸い、右手は動くが、気道確保のため喉を切開しているため声は出せない。食事はできない。鼻からの栄養を補給している状態である。母は痰が詰まると苦しいらしく・・・早く喉の装置を外してほしいようであるが・・・まだ痰がうまく出せないのでもう少しの辛抱の様である。気長に・・・行くしかないのである。
 ヤマレコではたくさんの皆さんから心温まるお言葉やご声援をいただき、大変ありがとうございました。病状は前記の通り・・・入院先で手厚い看護を受けているため、私的には何もすることが無く、出張日以外は病院に顔を出して様子を窺うしかない状態である。
 母が入院してから4ケ月あまり・・・山に行っていないことになる。最近、ズボンのベルトの穴が一つづれたり、体重が2〜3疏えたりと気になることばかりである。(笑)
 昨夜、病院に顔を出して母には山に行ってくることは伝えてきた・・・もう9月も末、花は期待していないが紅葉は期待できるだろう。
 行先は・・・私の復活登山はいつも秋田駒ヶ岳と決めている。あとは起床時間が・・・心配である。
 
 そんなことで・・・いつもの水沢口から乳頭へ縦走をすることに。当日の朝、計画では5時起床、5時30分には出発の予定であったが・・・相変わらず緊張感もなく、また寝坊してしまった(笑) 起きたら5時30分過ぎ、それから準備し、朝ごはん(軽く)を食べて6時には何とか出発することができた。
 7時15分田沢湖スキー場の駐車場に到着する。準備をして7時30分には歩き出すことができた。 準備運動にテーピングもバッチリだ。(笑)問題は体力か????
 足取りは重い・・・4ケ月のブランクは大きい・・・ゆっくりと行こう。汗が滴り落ちるころ杉の枝に赤いテープの目印のある登山道へ入る。急登が続く・・・杉からカラマツへ林層が変わり、やがてブナとダケカンバの森となる。森林限界も近い。ブナの巨木が目立ち始め、そして矮化すると森林限界になる。春先にチシマササが覆う登山道は綺麗に刈られていた。写真は無いが・・・本当に綺麗に刈られていた。ありがたいことである。お陰で朝露に濡れたササにあまり触れることもなく助かった。
 登山口からほぼ一直線の急登の尾根を登り、ヘロヘロになりながら水沢分岐に到着する。田沢湖は雲の合間から垣間見ることができた。和賀山塊はガスの中である。そして正面には男岳の雄姿。堂々たる山容だ。いかにも男岳・・・威厳ある姿だ。
 ここで国見から登って御鉢を廻ってこられた男性とお会いする。朝ごはんというか・・・山再開のお祝いの赤飯のおにぎりを2個食べてこの方と山のお話をさせていただく。ずいぶんとゆっくりしてしまった。お先にと言われたので遠慮なく先に行かせてもらう。
 ここからは淡々と金十郎長根を登る。コジラの背びれのような五百羅漢を越え、水蒸気を噴出している女岳を眺めながら男岳へ・・・だんだんとガスが・・・・(涙) ガスの合間から駒池が見える・・・。
 なんとか・・・男岳山頂到着。たくさんの人がいるし、ガスで視界は不良のため、神社に二礼二拍手一礼しすぐに阿弥陀池へ向かう。下山中、たくさんの人々が観光登山コース(8合目)から登ってくる。今日も賑わいそうだ。
 男岳鞍部を通過し、阿弥陀池の北側を通り、男女岳へ行こうかと思ったが・・・ここも人が多い。人がいると登山意欲が無くなってしまう。今日はパスしよう。
 賑わう阿弥陀池小屋付近を通り抜け、横岳へ登り返す。賑わう横岳を経て縦走路に出る。秋色の縦走路だ。ここの縦走路はいつも綺麗な秋色になる。今年も綺麗になってきた。
 焼森より湯森山を目指して下る。綺麗な秋色を見せる山々を眺めながら快適に歩く。湯森の鞍部で石川県から来られた男性と会う。これから縦走されるようである。少し、山のお話をして湯森への単調な登りを急いだ。 湯森分岐、湯森山頂を経て湯森の岩峰で少し休憩する。軽く食事をとりまた歩く。湯森東側の雪田跡も徐々に秋色に染まってきた。
 熊見平に到着、正面には宿岩と笊森のなだらかな山容が・・・広がっている。ここを通るのしばらくぶりである。ここから笊森を眺める。県境縦走路もすっかり秋色である。湯森を振り返ると・・・こちらもすっかり秋色となっている。
 笊森へのたおやかな斜面を登りきると正面に岩手山を望む笊森山頂に到着する。珍しく山頂は賑わっていた。うれしいようで・・・静かに休めないので悲しいことである。しかしここからは良い眺めである。縦走路随一の景観と言っても過言ではない。少し休んで、先行する男性2人組の後ろを行く。途中写真を撮りながら少し距離を置くと、今度は男女混生の4人組に追いつく。先にどうぞと言われたがこの斜面で4人抜くことはちょっとしんどかったので後ろをついていくことに。滝ノ上の分岐で休憩されたので先に失礼した。
 ここから一汗かくと乳頭山山頂である。笊森の賑わいに比べ、今日の乳頭は静かである。先ほど先行されていた男性2名のみである。少し休んで3時30分のバスを目指す。あと1時間25分・・・ちょっと厳しそうである。黒湯まで3.6繊△気蕕紡肱擦魴侏海掘大釜までの林道歩き・・・5曽しあるだろう・・・。
 山頂付近は紅葉が良い感じになってきた・・・。田代平やその先の大白森も良い感じに草が黄葉している。次はあのあたりも良いかなって・・・思ってきた。
 さぁ・・下ろう・・・3時30分発のバスに間に合うかな???・・・つるつるの登山道や階段状の急登を登山道を下り、そろそろ膝も限界になったころ、硫黄臭漂う「一本松温泉」野天風呂に到着する。良い感じの温泉であるが・・・ここでゆっくりとはできない。先を急ぐ。一本松沢の支沢を越えて、一本松沢〜松沢を淡々と下る。橋を渡り右岸から左岸へ登山道がシフトすると黒湯も近い。立派な新道を下ると黒湯に到着する。黒湯の直上では大規模な砂防堰堤を工事中である。
 黒湯から再び川を渡るとすぐに孫六である。孫六の先で登山口の美味しい水で顔を洗い、喉を潤す。
 さぁ急ごう・・・ってもう無理である。3時30分である。次の4時35分のバスで行こう。バスを待つ間、大釜の自販機でコーラを購入し、無料の足湯を楽しむ。無料でもジュースぐらいは買うのがマナーである。足湯を出て、バス停に移動する。バス停の前の藪に山ぶどうのつる・・・ちょっと覗くとヤマブドウがある。小さいところ2房いただく。あとはクマの食料である。いい味である。登山の疲れがとれそうである。
 そして今日も羽後交通で下る。バス停には縦走路でお会いした方がたくさん・・・14〜15名程度。こんなに乗るのは初めてである。いつもこんな感じだと羽後交通も助かるだろう。私のヤマレコの影響だろうか・・・等と勝手に想像して・・・思わずほくそ笑んでしまった。(笑)
 アルバこまくさで皆さん下車された。私は一人寂しく田沢湖スキー場前で下車する。380円。無事に相棒に到着する。
 
訪問者数:711人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/6/18
投稿数: 89
2016/9/25 0:38
 お待ちしておりました(涙)
750RSさん
こんばんわ。yo-shaです。
お母様のご様態が安定されたとはいえ、750RSさんもお疲れになられたことでしょう。本当にご無理なさらず。。。でも、正直復活を待っておりました(嬉)。
紅葉の秋田駒 、復活の場にふさわしいですね。私もお盆に帰省した際に久しぶりに登ってきましたが、やはり奥羽山脈を代表するお山だと実感しました。
しかし復活山行で18km越えとは、すごいですね。体重2〜3疏、750RSさんの歩き方だとすぐに元通りですね。
これからもレコで楽しまさせていただきます
登録日: 2014/6/1
投稿数: 414
2016/9/25 0:46
 こんばんは(^◇^)
750RSさん、こんばんは。
当分、お母さんの看病は大変だと思いますが身体を無理せず頑張って下さい。

実は笊森でお会いしてたのですね。13時位に休憩中に夫婦で昼食していたものです。写真撮影時に750RSの後ろ向きの姿が映ってしまってました。750RSさんの笊森写真に奥さんの手が写ってます。

私達は田代平山荘から孫六温泉までおりましたが、かなり滑る急な下りなんですね。この下りだけで、私は3回、奥さんも2回こけました。久々にアスレチックではないですが、足の置く場所迷う位の道で楽しかったですが、きつい道ですね。ここからは登りも楽しそうですが、厳しい道ですね。
登録日: 2013/4/28
投稿数: 1808
2016/9/25 8:40
 テーピング
yo-shaさん、おはようございます。
ご声援ありがとうございました。
また、テーピングのおかげで登りは大丈夫でした。
下りは相当足腰にきています。(笑)

感想に記載した通り、病院に入院中は特にすることはありませんでした。
母の状態も安定してきましたので・・・
少しづつ山に復帰したいと思っています。

おっしゃる通り、秋田駒ヶ岳はいいお山です。
今年は花は逃しましたが、紅葉はまだ間に合うようですので・・・
あと2〜3回ぐらいは紅葉を楽しみたいと思っています。

体重もようですが・・・
全体的に贅肉が・・・(笑)
学生時代の体形???を維持できるように頑張ります。
登録日: 2013/4/28
投稿数: 1808
2016/9/25 8:48
 笊森山山頂
macky3 さん、おはようございます。
ご声援ありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。

そうでしたか・・・笊森で・・・ご挨拶もしないで大変失礼いたしました。
めずらしく笊森山頂がとても賑わっていましたので・・・
ちょっとびっくりいたしました。(笑)
秋田の田舎者で・・・にぎやかなところは苦手なんです。

macky3 さんを写真で確認いたしました。
青い半袖に黒っぽいザックですね。
奥様はピンク系でしたね。
私は岩手山方向を眺めて・・・山頂を背に登山道側に座っていたものです。
今度お会いしたときは気軽に声をかけてください。

そうですね・・・乳頭山へのアプローチはどちらも急で登山道の状況も良くありません。よく滑る土の道と傾斜のきつい木道や階段・・・
まさにフィールドアスレチックですね。
ご苦労さまでした。
登録日: 2014/3/8
投稿数: 334
2016/9/25 8:57
 紅葉のお山たち!
750RSさん、おはようございますm(__)m
そしてしばらくぶりでございます

お母様のご容態は気になるでしょうけれど、そうですね、完全看護だとできることはないのですよね。
お忙しい中、よくぞお時間を作られての秋田駒・乳頭 、思わずウルウルしながら見てしまいました
お天気も良く、紅葉も見頃のようで、750RSさんへのご褒美だったのではないでしょうか

良い記録を見させていただき、ありがとうございました。
これからも、美しいお山の景色を見させてくださいね

smhsax84
登録日: 2013/4/28
投稿数: 1808
2016/9/25 9:31
 復帰の山
smhsax84 さん、おはようございます。
いろいろとご声援ありがとうございました。
4ケ月ぶりに山に復帰させていただきました。

母はよくありませんが・・・症状が安定して???きました。
完全看護ですから・・・家の者が何もすることがありません。
毎日病院に行って、声をかけて・・・手足をさすってあげることぐらいです。
今の病院の設備はすごいなーって感心しています。

今年は花を見られずに終わってしまいました。
紅葉は何とか見たいなー・・・・って思っていました。
復帰の山はやはり秋田駒ヶ岳界隈だと決めていました。
ヤマレコ・・・ウルウルする内容でしたか・・・(笑)

はい、これからもよろしくお願いします。
どこかのお山でお会いできそうですね・・・
楽しみにしています。
登録日: 2014/5/15
投稿数: 13
2016/9/25 9:39
 お早うございます
750RSさん、初めまして!

いつも訪問頂き、有難うございます。
お母様の状態が安定されてきたようですね。
少しは安心されたのではないでしょうか。心痛お察しいたします。

私も齢80の母がおりますが、今のところは持病がありますが、毎朝の散歩と公園でのラジオ体操を1日の始まりとしております。

山へ行かれて少しはリフレッシュされたでしょうか。

秋田は母方の本家があり、いつもヤマレコ拝見しております。
いつか其方にも行けたらいいなと思っております。
登録日: 2013/4/28
投稿数: 1808
2016/9/25 10:07
 秋田県人
hzj73y さん、おはようございます。
コメントありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。

はい、状態は良くありませんが・・・
落ち着いてきましたので山行を再開させていただきました。
不謹慎だとお怒り方もおられるかもしれませんが・・・
ご容赦いただければと思っています。

そうですか・・・ hzj73y さんのお母様は80歳ですか・・・
お元気そうで何よりです。特に高齢者は歩くことがとても大切ですから・・・

はい、4ケ月ぶりの本格的登山は疲れました・・・
下半身(足・特に古傷の膝)が特に・・・

hzj73y さんのお母様は秋田県がルーツだったのですね。
きっと美人のお母様だと想像しています。

是非、秋田のお山にもお越しください。
登録日: 2014/2/4
投稿数: 903
2016/9/25 16:29
 親御さんの看病で
一時中断してたとはいえ、15キロ超の山行を粛々とこなすのはさすがです。親御さんのリハビリ、元通りになるよう祈ります。
登録日: 2013/4/28
投稿数: 1808
2016/9/25 16:53
 リハビリ
yousaku さん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

いろいろとご心配いただき恐縮です。
またよろしくお願いします。

なんとか・・・母の病状も安定しましたので・・・
再開させていただきました。
左側は不自由ですが、リハビリで左手でお茶碗を持つくらいには回復してもらって・・・自分でご飯を食べられるようになってもらいたいと思っています。

山行・・・4ケ月のブランクは大きいですが・・・
少しづつ元の調子に戻したいと思っています。
登録日: 2012/2/19
投稿数: 376
2016/9/25 17:21
 こんにちは。
750RSさんこんにちは。
お母様の件、色々と大変なご様子ですが久しぶりに750RSさんのレコを見ることができて嬉しいです。

秋田駒の方は良い感じに色付き始めていますね。
以前私がお邪魔してからもう3年経ちますが再訪したくなってきました。
しかし今年は結局東北遠征は出来そうになく残念です。

東北の秋のレコを楽しみにしております。
登録日: 2013/7/10
投稿数: 157
2016/9/25 17:29
 復活お待ちしてました
初めましてmen-bouと申します。コメント失礼します。

お母様の病状安定=750RSさんの復活を嬉しく思います。
早く食事が出来る様になれば体力もより回復されるように思いますが。
元気になるよう願ってます。

復帰で長距離の山行とは流石ですね。
自分も何度か歩いたルート(八合目からですが)ですが紅葉時期は未経験だったので素敵な写真と詳しいレコに魅せられてしまいました。
有難うございました。
これからも750RSさんのレコ楽しみにしています。

※ 私の拙いレコに何時もご訪問戴き有難うございます。
  この場をお借りしてお礼申します。
  後期高齢の身ですが今後共よろしくお願いします。
登録日: 2014/6/4
投稿数: 1104
2016/9/25 18:01
 お疲れ様でした
久々のレコですね お母さんも一安心とは行かないようですね

少し???太る???バナナの食べ過ぎですか(笑)もっといいの食べましたね
やっぱり山男は山に行かなきゃ駄目ですね
いきなりロングトレイルとは参りました これからの紅葉を楽しみに

しましょうRSさん
登録日: 2013/7/24
投稿数: 572
2016/9/25 18:32
 やっぱりスゲッすな。
お久しぶりです。
前回のケガ復帰のときも思いましたが、
いきなりロングはさすがです。
(しかも急登満載)

久しぶりの山の空気を堪能されてリフレッシュされたことと
思います。

自分も楽しみが、一つ戻ってきて嬉しい限りです。

実は自分の母も、夏前に軽く当たって、右手の一部と
口角も右が動きずらくなってしまいました。
お互いそういう年代で、好き勝手にとは行きませんが、
それなりの山ライフを楽しみましょう。

お母さまのリハビリがうまくいかれます事を願っております。
登録日: 2011/2/26
投稿数: 172
2016/9/26 8:00
 4ヶ月のブランク…
全くブランクなんか感じさせないご健脚ぶりです

この日はお天気もよく、まるで750RSさんの復帰を歓迎するような晴れ曜日でしたね。

どうりでね(^_-)-☆
次の日大釜のバス停で山ブドウの葉を見つけ実を探したのですが…
750RSさんの仕業でしたかぁ(*´▽`*)
登録日: 2008/6/10
投稿数: 171
2016/9/26 10:28
 流石です。
750RSさん
お久しぶりです、おかえりなさい。
いきなりのロングは流石です。
またよろしくお願いします。
登録日: 2012/12/23
投稿数: 750
2016/9/26 17:11
 お帰りなさい
750RSさん、こんにちは。

久しぶりの山行、お疲れ様でした。
そしてお帰りなさい。
750RSさんの写真と文章、お待ちしていました。
バナナも相棒の車も健在で安心しました。
smhsax84さんと同じように、ウルウルしながら拝見しました。
今回も素敵な景色をありがとうございました。
お母様のご回復をお祈りしています。
登録日: 2013/4/28
投稿数: 1808
2016/9/26 17:59
 今年の紅葉
swynさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
返信が遅くなりました。

母のことでは皆様にご心配いただき大変恐縮です。
これからでしょうが・・・
今のところは安定しています。

2年前もほぼ同じ時期に歩いていましたのである程度は
紅葉を期待していました。
温度差が大きい今年の方がちょっと早いのかもしれません。

ぜひ、また東北のたおやかな峰々を楽しみに来てください。
お待ちしています。

はい、今シーズンは残り少ないですが・・・
頑張ります。
登録日: 2013/4/28
投稿数: 1808
2016/9/26 18:06
 県境稜線部
men-bou さん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
返信が遅くなりました。

母の件ではいろいろとご心配いただき恐縮です。
そうですね・・・早く「まま」を食べれば元気が出ると思っています。
コメの「まま」は力が出ますからね。

そうですね・・・この時期は県境稜線部の紅葉が綺麗です。
駒池周辺(馬場の小路[ムーミン谷???])あたりのチングルマの紅葉もなかなか良いはずです。色づきはミネカエデが早いですね。参考になれば幸いです。

こちらこそ、独断と偏見に充ちたレコをご覧いただき感謝申し上げます。
men-bou さんは後期高齢の年代ですか???
すばらしいです。
これからもよろしくお願いします。
登録日: 2013/4/28
投稿数: 1808
2016/9/26 18:12
 ぼだっこや茄子漬
remu77 さん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
返信が遅くなりました。

お久しぶりです。
はい、まだまだひと安心とはいきませんが・・・
症状は安定してきました。

はい、少し太った感じがします。(笑)
バナナの食べ過ぎ????・・・特に良いもの???は食べていませんが・・・
ぼだっこや茄子漬ぐらいですよ。(笑)

はい、その通りです。
やはり山に行っていい汗を出さないと・・・
ダメですね。

まだロングトレイルではありませんよ。
これからです。

はい、そうですね。足早に楽しみたいと思っています。
登録日: 2013/4/28
投稿数: 1808
2016/9/26 18:23
 ロングトレイル
todohLXさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
返信が遅くなりました。

お久しぶりです。
自分ではロングだとは思っていないんですよ。
体力を試すには一番いいコースです。
比較ができますから・・・

はい、本当に良い空気を楽しみました。
やはり山は良いですね。

みなさんに楽しんでもらえるレコになるのか・・・
若干、心配ですが・・・
これからも頑張っていきたいと思っています。

そうでしたね。お母様もでしたね。
軽く済んで良かったですね。
私の母は心臓の薬を服用していたため・・・
出血が一気に拡散し、くも膜下まで広がったようです。

そうですね・・・そんな年代ですが・・・
これからもお互いに頑張りましょう。

はい、母の目標は自分でご飯(まま)を食べることです。
登録日: 2013/4/28
投稿数: 1808
2016/9/26 18:31
 ヤマブドウ
nonoka さん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
返信が遅くなりました。

ブランクの影響はアリアリですよ。
ヘロヘロの山行でした。(笑)
足取りが重く心臓がバクバクでした。
テーピングのおかげで両足のふくらはぎは大丈夫でしたが。

そうでした・・・若干、ガスが出て遠方視界が悪かったのですが・・
風は涼しく、なかなかいいお天気でしたね。

バス停のヤマブドウは2房だけいただきました。
あとは・・・違う犯人???がいると思いますよ。(笑)
クマの餌ですから・・・私は必ず残しますよ。

nonoka さん、ロウバイの挿し木は来年までお待ちください。
今年、挿したものはすべてダメでした。
申し訳ありません。
登録日: 2013/4/28
投稿数: 1808
2016/9/26 18:37
 例年にない人出
nardis さん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
返信が遅くなりました。

本当にお久しぶりです。
皆さんのレコも見ないようにしていましたので・・・
本当に・・・久しぶりです。

このコースは自分の現在の実力を計るうえで一番適している・・・
一番多く歩いているコースなんですよ。
ここを歩けないとこれからの山行きは厳しいですから。

今回、しばらくぶりに県境稜線を縦走しましたが・・・
例年になく・・・たくさんの人に会いました。
笊森山にもたくさんの登山客・・・
バス停には14〜15人もいました。
山はブームで紅葉の時期とはいえ・・・ビックリしました。
登録日: 2013/4/28
投稿数: 1808
2016/9/26 18:44
 22万舛料衙
rikyu さん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
返信が遅くなりました。

4ケ月ぶりの山行で・・・ヘロヘロでした。
昨夜から出張でしたが・・・筋肉痛で(笑)
東京では階段の登りよりも下りが恐怖でした。

たくさんの皆様からご心配をいただき大変恐縮です。
母も頑張っています。
本当に大変なのはこれからだと思います。

バナナと相棒は・・・セットですから。
相棒(22万)は11月車検ですが・・・まだまだ頑張ってもらいます。
愛着がありすぎて・・・他の車には乗られません。

また、よろしくお願いします。
登録日: 2013/8/1
投稿数: 387
2016/9/26 18:45
 よかったね
まだ入院しているとはいえ,小康状態となり,よかったですね。
私の父親が昨年脳梗塞になったときも,「これからどうなるんだろう」と,やたら不安でした。
復帰の登山は750RSさんお気に入りのコースですね。
登録日: 2013/4/28
投稿数: 1808
2016/9/26 21:37
 復帰登山
conan さん、こんばんは。
ご無沙汰しています。
また復帰いたしました。

そうですね・・・回復はまだまだ先でしょうが・・・
安定しています。
そうでしたね・・・conan さんのお父様もその後どうでしょうか・・・

私の母は完全に安定すると抗がん剤の治療が始まるようです。
当分は入院でしょう。
がんが進行していなければいいのですが・・・
とても心配です。

はい、やはり復帰登山は秋田駒ヶ岳ですね。
花は逃してしまいましたが・・・
登録日: 2012/5/13
投稿数: 91
2016/9/27 5:41
 懐かしい金十郎長根
750RSさん、何時もヤマレコに訪問いただきありがとうございます
金十郎長根は登山を始めたばかりにころ、国見から登って横長根に出て😂間違って左に曲がって(普通の人はこんな間違いはしない😹)、ズンズン進んで進んで全く気づかず。ガスもあり頂上が見えず戻ろうかと思っていたら、高校の恩師に30年振りにばったり出会ってようやく頂上にたどり着いた。苦くも楽しい思い出が…
秋田駒ヶ岳、乳頭山縦走🏔を改めてしてみたくなりました
お母様の入院は大変でしょうが、ご自身の心労が重なりませんようにご祈念申し上げます
登録日: 2013/4/28
投稿数: 1808
2016/9/27 20:30
 金十郎長根
kesensugo6 さん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
返信が遅くなりました。

こちらこそ、いつもお世話になっています。
そうですか・・・国見から横長根に出て左折されましたか・・・
でもよくご無事で・・・・男岳に到着されましたね。

中生保内口の合流点から水沢分岐はだいぶ藪が発達しているところがあります。
金十郎長根を国見方面から歩かれる際はある程度の覚悟が必要かと・・・思います。
水沢口からの登山道は下刈り完了しています。

秋田駒ヶ岳〜乳頭山は東北を代表する山岳風景かと自負しています。
特に・・・笊森山は無名の名峰です。
眺望がすばらしいので、お天気のいい時に登ってみてください。

はい、ありがとうございます。
今のところは病院にお任せして山行を楽しませてもらいます。
これからもよろしくお願いします。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ