ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 966456 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

宝篋山 常願寺⇒極楽寺コース

日程 2016年09月24日(土) [日帰り]
メンバー 子連れ登山ashshelljp, その他メンバー2人
天候曇りちょっと雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
小田休憩所駐車所に駐車。6:30に到着した時は車が一台も無し。我々が一番だったようです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間5分
休憩
1時間38分
合計
5時間43分
S小田休憩所06:4008:13尖浅間08:3509:24宝篋山10:3912:21小田休憩所12:2212:23ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
連日の雨で道は川状態となり土の斜面はつるつる滑る状態。特に下りは神経を使いました。何度か滑りましたが何とか体制を立て直せました。登り始めは汗が出ましたが頂上では風が強くウインドブレーカーが必要でした。頂上での展望は残念ながら望めませんでした。
その他周辺情報今年の春登った時には田んぼに電気柵はありませんでしたが、今回は設置されていました。随所に設置の注意表示がしてあります。歩き始めてすぐ真新しいイノシシの足跡がありました。大きさもまばらだったので複数匹いたと思います。とりあえずストックを出しました。頂上までの道、下山の道の両側が掘られていて根っ子をあさったような穴、溝がかなりありました。イノシシが活発に活動しているようです。注意が必要です。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ザック-スイフト44 山と道サコッシュ レインウエア レインキャップ アークテリクス ウインドブレーカー モンベルフィンガーレスグローブ ピクノリノックスナイフ&ホイッスル ゲイター カメラクリップ 手帳・ペン ハイマウントN-ritタオル 熊鈴 iPhoneケース ウェットティッシュ メガネ曇り止め タオルマフラー eTrex30x & ホルダ レキストック パーフェクトポーション 携帯座布団 スワンUVメガネ 地図 モンベル財布 行動食
共同装備 携帯キット(アミノバイタル・芍薬甘草湯・ロキソニンS・ラックル腰痛剤) 救急キッドA(パプロン・正露丸・ムヒ・マキロンS・カットバン・綿棒・テーピング・ウェットコットン・スポンジ・ポイズンリムーバ・サバイバルシート・カロリーメイト1個・予備靴ひも) 緊急キッドB(三角巾・ガーゼ・テーピング・熱さまシート・裁縫セット・簡易メス・手術用手袋・ピンセット・ハサミ・包帯・予備電池・ラジオ・カロリーメイト) 熱さまシート マジクール エアーサロンパス エアモンテ・ハーソナルツェルトヴィータ プリムスバーナーP-153 プリムスバーナーIP-2243PA ガスカートリッジ バーナーキット( ライター・火打石・ カートリッジホルダ ) バーナーシート 風防 プリムスケトル&パン ユニフレーム山フライパン17 コールマンホットサンドクッカー Xポッドケトル1.1L コーヒーバネット フォーク・スプーンセット コーヒーカップ大 コーヒーカップ小 EPIアルミ食器セット1 EPIアルミ食器セット2 ナルゲンボトル250L レジャーシート・ペグ プラティパス2L プラティパス1L モンベルクリアボトル700mL 100均プラスチック食器 100均スプーン・フォーク 食事 クーラーバッグ ゴミ袋&ホルダー 調味料 トイレットペーパー 携帯トイレ
備考 娘の初めての登山でした。一生懸命登っていました。良いダイエットになったと思います。降りた時には顎骨周辺がややすっきりしたような。登山が好きになるとよいのですが・・・・・

写真

駐車所に咲いていたコスモス。もう秋ですかね・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車所に咲いていたコスモス。もう秋ですかね・・・
駐車所からスタート。まず田んぼ道からです。登山初めての娘が先頭で歩いていきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車所からスタート。まず田んぼ道からです。登山初めての娘が先頭で歩いていきます。
今日は雲のち雨の予報。早朝の為かモヤが出ています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は雲のち雨の予報。早朝の為かモヤが出ています。
1
今回は常願寺コースで上り、極楽寺コースで下山します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回は常願寺コースで上り、極楽寺コースで下山します。
至る所に高圧線があります。道の真ん中にも高圧線があり踏み台で渡っていきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
至る所に高圧線があります。道の真ん中にも高圧線があり踏み台で渡っていきます。
1
前日まで続いていた雨の影響で道はぐちゃぐちゃです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前日まで続いていた雨の影響で道はぐちゃぐちゃです。
高圧線の理由がわかりました。真新しいイノシシの足跡です。それも大小複数匹いそうです。熊より厄介と言われるイノシシ、とりあえずストックを出しいざという時に備えます????
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高圧線の理由がわかりました。真新しいイノシシの足跡です。それも大小複数匹いそうです。熊より厄介と言われるイノシシ、とりあえずストックを出しいざという時に備えます????
1
至る所に看板があります。本当に登山者に親切です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
至る所に看板があります。本当に登山者に親切です。
いよいよ登山道に入ります。イノシシはいないよね・・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ登山道に入ります。イノシシはいないよね・・・・
道が川になっています。雨は降っていませんが前日までの雨の影響ですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道が川になっています。雨は降っていませんが前日までの雨の影響ですね。
しばらくすると沢に出ます。この先しばらく沢が続きます。気持ちの良いコースです。極楽寺コースも沢で良かったのですがこのコースも気持ちいいですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくすると沢に出ます。この先しばらく沢が続きます。気持ちの良いコースです。極楽寺コースも沢で良かったのですがこのコースも気持ちいいですね。
1
沢沿いの道を登ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢沿いの道を登ります。
なかなか良いロケーションです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなか良いロケーションです。
1
ふと上を見上げるとなかなか立派な木の枝がありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふと上を見上げるとなかなか立派な木の枝がありました。
1
「覗き岩」だそうです。この上に登れるようですが、道がぬかるんでいるので今日はパスしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「覗き岩」だそうです。この上に登れるようですが、道がぬかるんでいるので今日はパスしました。
1
小さな青い花。なかなか可憐で良いですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さな青い花。なかなか可憐で良いですね。
1
所々沢を渡りながら登っていきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
所々沢を渡りながら登っていきます。
1
「天狗岩」です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「天狗岩」です。
1
「くずしろの滝」です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「くずしろの滝」です。
3
沢から山道に入りました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢から山道に入りました。
「長長坂」と言うようです。道かぬかるんで滑りやすくなっています。だらだらと上りが続いていきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「長長坂」と言うようです。道かぬかるんで滑りやすくなっています。だらだらと上りが続いていきます。
1
もうすぐ尖浅間の頂上です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐ尖浅間の頂上です。
1
尖浅間山頂に到着です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尖浅間山頂に到着です。
2
標高315mしかないんですね。結構登ってきたと思うのですが・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高315mしかないんですね。結構登ってきたと思うのですが・・・
1
尖浅間山頂でしばし休憩後、宝篋山山頂を目指しGO〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尖浅間山頂でしばし休憩後、宝篋山山頂を目指しGO〜
まずはこんな下りから始まります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずはこんな下りから始まります。
合体木だそうです。「さくら」と「こなら」の木が絡み合うっているようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
合体木だそうです。「さくら」と「こなら」の木が絡み合うっているようです。
1
山桜の林です。季節が良ければ綺麗でしょぅね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山桜の林です。季節が良ければ綺麗でしょぅね。
山桜の森からつくば市街地方面のロケーションですが、あいにく今日は見えません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山桜の森からつくば市街地方面のロケーションですが、あいにく今日は見えません。
1
宝篋城の土塁です。こんな山奥に城があったのですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝篋城の土塁です。こんな山奥に城があったのですね。
山奥にお堀?????
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山奥にお堀?????
城跡のようですが狭そうに見えます。それほど大きなお城ではないのですかね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
城跡のようですが狭そうに見えます。それほど大きなお城ではないのですかね。
至る所にこのようなベンチがあります。本当に整備されている登山道です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
至る所にこのようなベンチがあります。本当に整備されている登山道です。
1
頂上まで100m。バイオトイレがありました。登山者、特に女性にやさしいですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上まで100m。バイオトイレがありました。登山者、特に女性にやさしいですね。
2
最後の登りはこんな感じです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の登りはこんな感じです。
おやおやかわいいワンちゃんが登ってきました。道が悪い割には綺麗な足元ですね。お上手!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おやおやかわいいワンちゃんが登ってきました。道が悪い割には綺麗な足元ですね。お上手!
2
恒例の登山靴記念写真。今回は家の奥さんに加え娘との3ショットです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
恒例の登山靴記念写真。今回は家の奥さんに加え娘との3ショットです。
2
頂上間近じか・・・ ガンバレ!!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上間近じか・・・ ガンバレ!!!
1
宝篋山頂上に到着です。ここでちょっと早い昼食、ブランチです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝篋山頂上に到着です。ここでちょっと早い昼食、ブランチです。
3
今回の目的の一つは山頂での料理。標高が低い宝篋山ならではです。ホットサンド、具材はハンバーグ、卵とハムとチーズのサンド。キノコのクリームパスタ、ミネストローネ。美味しかったです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回の目的の一つは山頂での料理。標高が低い宝篋山ならではです。ホットサンド、具材はハンバーグ、卵とハムとチーズのサンド。キノコのクリームパスタ、ミネストローネ。美味しかったです。
4
食後はいつものスタバ豆のコーヒーです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
食後はいつものスタバ豆のコーヒーです。
1
奥さんと娘のザック! トイレ休憩中。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥さんと娘のザック! トイレ休憩中。
下山します。お腹も一杯です。さあスタート。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山します。お腹も一杯です。さあスタート。
左は登ってきた常願寺コース、右が下山道の極楽寺コースです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左は登ってきた常願寺コース、右が下山道の極楽寺コースです。
極楽寺コースの下山道。始めはこのような岩と土の急斜面からスタートです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
極楽寺コースの下山道。始めはこのような岩と土の急斜面からスタートです。
この土の道が滑ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この土の道が滑ります。
立派なキノコが生えていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立派なキノコが生えていました。
1
沢の道に入ってきました。ここには休憩所があります。湧き水の水場もあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢の道に入ってきました。ここには休憩所があります。湧き水の水場もあります。
滝です。小さな渓流ですが可愛い滝が随所にあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝です。小さな渓流ですが可愛い滝が随所にあります。
1
全体像はこんな感じです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
全体像はこんな感じです。
2
綺麗な石の滝です。白滝だそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗な石の滝です。白滝だそうです。
2
全体像はこんな感じです。小さいですが立派ですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
全体像はこんな感じです。小さいですが立派ですね。
2
シダの林??? このローションは私の好きな風景です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シダの林??? このローションは私の好きな風景です。
2
「こころの滝」です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「こころの滝」です。
1
川中の石に生えた葉です。何か「もののけの森」を想像させます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川中の石に生えた葉です。何か「もののけの森」を想像させます。
1
沢沿いの道を降りていきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢沿いの道を降りていきます。
3
沢を降り切り田んぼ道に出ました。ゴールはもうすぐ。ここに石造五輪塔があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢を降り切り田んぼ道に出ました。ゴールはもうすぐ。ここに石造五輪塔があります。
1
彼岸花が咲いています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
彼岸花が咲いています。
1
これはコスモス?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これはコスモス?
1
登ってきた宝篋山が見えます。山頂付近はまだガスっています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ってきた宝篋山が見えます。山頂付近はまだガスっています。
ゴールはもうすぐ田んぼ道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴールはもうすぐ田んぼ道。
朝顔みたいなこの花は何の花でしょう?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝顔みたいなこの花は何の花でしょう?
小さな用水路の周辺に色々な花が咲いています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さな用水路の周辺に色々な花が咲いています。
1
帰りにはいつものように「やさと温泉ゆりの郷」で汗を流して帰途につきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りにはいつものように「やさと温泉ゆりの郷」で汗を流して帰途につきます。
1

感想/記録

娘の初めての登山。あいにくの曇りでしたが晴れで熱いよりは良かったと思います。
家の奥さんはイノシシの足跡を見た後は落ち着かなかったようです。頂上での昼食の美味しかったです。下山の土の斜面は滑りやすく歩きにくく神経を使いました。初めての登山楽しんでくれたら良いのですが。また計画しようと思います。
訪問者数:198人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ