ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 966466 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

ザ・鹿の黒川鶏冠山

日程 2016年09月24日(土) [日帰り]
メンバー kuwayare, その他メンバー1人
天候くもり のち 雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
柳沢垰の市営駐車場に停めました。恐らく20-30台くらいは駐車できる広さがあります。しかし、10時半頃に着いた時には小生の車のみでした。登山後に戻ってくると仲間が2台増えていました。雨の中、ご苦労様です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間12分
休憩
36分
合計
3時間48分
S柳沢峠駐車場10:4010:40柳沢峠11:53横手山11:54横手山峠12:14黒川山(黒川鶏冠山西峰)12:30黒川山(三角点)13:0213:08黒川山(黒川鶏冠山西峰)13:1013:26横手山13:26横手山峠13:27横手山13:50六本木峠13:5214:28柳沢峠14:28ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
しっかりと道しており、更に、標識もポイントに出ているので、迷うことはないでしょう。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

車を止めた市営駐車場から黒川鶏冠山を望む。手前の小山が邪魔をして見えませんが、気持ちだけは伝わったものと思います。
2016年09月24日 10:50撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車を止めた市営駐車場から黒川鶏冠山を望む。手前の小山が邪魔をして見えませんが、気持ちだけは伝わったものと思います。
1
駐車場から411号線を少し歩いた所にある登山道から木道を伝わり登ります。最初はハイキングコースを歩きました。
2016年09月24日 11:00撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場から411号線を少し歩いた所にある登山道から木道を伝わり登ります。最初はハイキングコースを歩きました。
これだけ苔に絡まれれば暖かいだろうに。これから冬に向かって木も衣替えの季節なのでしょうか。黙して語らぬ木々の声をひっそりと感受します。
2016年09月24日 11:14撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これだけ苔に絡まれれば暖かいだろうに。これから冬に向かって木も衣替えの季節なのでしょうか。黙して語らぬ木々の声をひっそりと感受します。
3
鹿の真剣な眼差しに射られます。数が増え過ぎて評判を落としていますが、本当は心根の優しい植物好きな哺乳類です。空は飛べないけど。
2016年09月24日 11:21撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿の真剣な眼差しに射られます。数が増え過ぎて評判を落としていますが、本当は心根の優しい植物好きな哺乳類です。空は飛べないけど。
5
此処も苔蒸す大地の千成り瓢簞。最近の雨で苔が飄々と囃し立てるので、森の中では、ちょっとした騒ぎに。
2016年09月24日 11:31撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
此処も苔蒸す大地の千成り瓢簞。最近の雨で苔が飄々と囃し立てるので、森の中では、ちょっとした騒ぎに。
4
鶏冠山に到着。上の見晴台に黒川山の標識がありました。名前が二つあるのと思いきや、頂上が別々のようです。
2016年09月24日 12:33撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鶏冠山に到着。上の見晴台に黒川山の標識がありました。名前が二つあるのと思いきや、頂上が別々のようです。
2
昼食はカップヌードルのチキンカレー味をキチンと食べました。表紙はテニスの某有名選手だった。黒川山の標識がある場所の傍らで食べました。
2016年09月24日 12:58撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昼食はカップヌードルのチキンカレー味をキチンと食べました。表紙はテニスの某有名選手だった。黒川山の標識がある場所の傍らで食べました。
1
帰りは雨が降り出してしまい、墨絵の世界となりにけり。雲海を泳いでいけば、そこは鹿が待っているのであろうか。
2016年09月24日 13:24撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは雨が降り出してしまい、墨絵の世界となりにけり。雲海を泳いでいけば、そこは鹿が待っているのであろうか。
行きとは異なる登山口を利用しました。帰りは雨がしとしと落ちてきて、秋の雨を眺めます。
2016年09月24日 14:43撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行きとは異なる登山口を利用しました。帰りは雨がしとしと落ちてきて、秋の雨を眺めます。

感想/記録

今年は秋雨が長く、あきあきだ。一時は水不足で悩んでいたが、これからは農作物の日照不足で困りそうだ。山にも中々行けなくて困っていたが、黒川鶏冠山へ行ってみることにした。山行が短かったので、雨が降ったら、さらりと帰ろうと思ったのさ。天気は行きは曇で、帰り道では見事な雨。食事が済んでいたので、雨を許すことにしたけど、ちょっと違うかな。
途中で、鹿の家族に会いました。恐らく、二匹の親と子供一匹。歩いていくと、鹿共は颯爽と斜面を登り詰め、鋭い鳴き声を当たり一面にまき散らした。鳴く様子をYouTubeで鑑賞できますので、良かったら。
雲が立ちこめて眺望もなく、ひっそりとした山を歩きました。しかし、昼食を食べた山頂には団体さんがいらして賑やかな感じに。どこの山でも山頂は人気ですね。ほんと。こんな天気なのに沢山のハイカーに会い、皆さんの山好きが感じられました。


訪問者数:154人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ