ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 966534 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走十勝連峰

黒岳 & 十勝岳〜上ホロカメトック岳〜富良野岳 

日程 2016年09月19日(月) 〜 2016年09月21日(水)
メンバー tozangutsu(写真), その他メンバー2人
天候晴れ
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも サンダル ザック ザックカバー サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 調理用食材 調味料 飲料 ハイドレーション ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 調理器具 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 針金 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック ナイフ カメラ ポール テント テントマット シェラフ ヘルメット

写真

黒岳ロープウェイ展望台より黒岳を望む
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒岳ロープウェイ展望台より黒岳を望む
黒岳石室 タルチョがお出迎えしてくれました。
パタパタはためくタルチョ!嬉しい!!
正面に桂月岳が見えています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒岳石室 タルチョがお出迎えしてくれました。
パタパタはためくタルチョ!嬉しい!!
正面に桂月岳が見えています。
放射冷却かな? 冷え込みました!
そのお陰で色づき始めた植物に霜が降りたため、天然のクリスマスリースになっていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
放射冷却かな? 冷え込みました!
そのお陰で色づき始めた植物に霜が降りたため、天然のクリスマスリースになっていました。
朝陽が差し込んできました。霜に反射しキラキラと光り輝やきます。たいへん美しいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝陽が差し込んできました。霜に反射しキラキラと光り輝やきます。たいへん美しいです。
1
今年はポインセチアの代わりに飾ろうかなぁ〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今年はポインセチアの代わりに飾ろうかなぁ〜
2
平らで、寝にくい石もなく(整備が行き届てる)気持ちのいいテント場でした。奥は桂月岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平らで、寝にくい石もなく(整備が行き届てる)気持ちのいいテント場でした。奥は桂月岳。
1
黒岳山頂より雲ノ平方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒岳山頂より雲ノ平方面
午前5時。上ホロのテント場の稜線から安政火口をのぞく
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
午前5時。上ホロのテント場の稜線から安政火口をのぞく
十勝岳へ不毛の登山道が続く
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十勝岳へ不毛の登山道が続く
2
遠くからでも良くわかる十勝岳の噴煙
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くからでも良くわかる十勝岳の噴煙
1
山頂より富良野岳を望む。上ホロカメトック山・かみふらの岳・三峰山と今日のルートが地図より分かりやすい(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂より富良野岳を望む。上ホロカメトック山・かみふらの岳・三峰山と今日のルートが地図より分かりやすい(笑)
2
富良野岳までもう少し・・・
振り返ると十勝岳の雄姿が!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富良野岳までもう少し・・・
振り返ると十勝岳の雄姿が!
1
富良野岳、なんだか優しい雰囲気漂っています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富良野岳、なんだか優しい雰囲気漂っています
1
下山途中に見える夫婦岩
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山途中に見える夫婦岩
1
おまけ、数日前にニュースで見た美瑛町の「青い池」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おまけ、数日前にニュースで見た美瑛町の「青い池」
2

感想/記録

初めての北海道の山行きです。雄大な山並みに虜になりそうです。

私は大阪から飛行機で向かいましたが反省点が一つ。
計画時に失念していた時差のことです。
大阪と十勝の時差がほぼ1時間。関西圏にいる感覚で計画を立てていたので、現地に着いた時は薄暗く安全な基本行動とは言えませんでした。遠方からの方は時差のことを忘れないようご注意下さい。
訪問者数:67人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

関連する山の用語

テント テン 山行 ロープウェイ クリ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ