ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 966572 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走阿蘇・九重

九重連山:牧ノ戸峠から

日程 2016年09月23日(金) [日帰り]
メンバー takayamareco
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
自家用車で牧ノ戸峠の登山口まで。
駐車場は十分なスペースがありますが、行楽シーズンは満車になっている場合あり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間5分
休憩
11分
合計
5時間16分
S牧ノ戸峠09:2610:14扇ヶ鼻分岐10:38星生山10:4011:13久住分れ11:20天狗ヶ城11:2711:27九重山11:47中岳11:2712:10稲星山12:35久住山12:3712:56久住分れ13:23星生山13:36星生山分岐14:22牧ノ戸峠G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
なし。
その他周辺情報帰りは黒川温泉で汗を流せます。

写真

飛び石連休の平日のため、登山者はやや少なめ。
2016年09月23日 09:26撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飛び石連休の平日のため、登山者はやや少なめ。
最初のこの階段がつらい。
下りも最後に悩まされることとなる。
2016年09月23日 09:35撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初のこの階段がつらい。
下りも最後に悩まされることとなる。
ガスのため山頂方面は見えず。
2016年09月23日 09:44撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスのため山頂方面は見えず。
星生山への分岐点。
標識がないので一般ルートでない?のでしょうか。
2016年09月23日 13:43撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
星生山への分岐点。
標識がないので一般ルートでない?のでしょうか。
一般路から外れ星生山方面へ向かう。
ススキがお出迎え。
2016年09月23日 10:16撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一般路から外れ星生山方面へ向かう。
ススキがお出迎え。
道が小さくなってゆく。
雨上がりの水たまりの足跡が1個?おそらく本日は先行者1名のみですか。
2016年09月23日 10:17撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道が小さくなってゆく。
雨上がりの水たまりの足跡が1個?おそらく本日は先行者1名のみですか。
眼下にガスの中、池が見える。
2016年09月23日 10:23撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眼下にガスの中、池が見える。
ガスが晴れた隙に上ったルートが見える。
意外と登ったのだと実感。
2016年09月23日 10:31撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスが晴れた隙に上ったルートが見える。
意外と登ったのだと実感。
星生山山頂。
別ルートから登った親子1組が30分間ほどガスが晴れるのを待っておられた。絶景を息子さんに見せられず、残念そうでした。またリベンジしてほしいですね。
2016年09月23日 10:38撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
星生山山頂。
別ルートから登った親子1組が30分間ほどガスが晴れるのを待っておられた。絶景を息子さんに見せられず、残念そうでした。またリベンジしてほしいですね。
1
久住別れへ向かいます。
アルプス縦走気分。
2016年09月23日 10:57撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久住別れへ向かいます。
アルプス縦走気分。
1
久住別れから天狗ヶ城へは、左手の巻き道で向かう。
2016年09月23日 11:14撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久住別れから天狗ヶ城へは、左手の巻き道で向かう。
巻き道の合流点。
すれ違う人なし。
2016年09月23日 11:17撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻き道の合流点。
すれ違う人なし。
天狗ヶ城の登りからは御池の展望がすばらしい。
2016年09月23日 11:22撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗ヶ城の登りからは御池の展望がすばらしい。
1
青空がのぞかせる。
2016年09月23日 11:24撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空がのぞかせる。
1
天狗ヶ城山頂に到着。
2016年09月23日 11:27撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗ヶ城山頂に到着。
1
天狗ヶ城山頂から久住山方面。
貸し切りだが、行動食を食べてすぐに中岳へ向かうことにする。
2016年09月23日 11:35撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗ヶ城山頂から久住山方面。
貸し切りだが、行動食を食べてすぐに中岳へ向かうことにする。
中岳へのルート。
気持ち良い道。
2016年09月23日 11:37撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳へのルート。
気持ち良い道。
中岳山頂へ到着。
ここも貸し切り。
2016年09月23日 11:47撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳山頂へ到着。
ここも貸し切り。
中岳から坊がつるが見える。
テン泊が少なそう。。
2016年09月23日 11:47撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳から坊がつるが見える。
テン泊が少なそう。。
正面の稲星山へ向かう。
2016年09月23日 11:49撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面の稲星山へ向かう。
中岳の下りには唯一のロープ?がある。
高度感は少なめ。
2016年09月23日 11:51撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳の下りには唯一のロープ?がある。
高度感は少なめ。
稲星山の山頂に到着。
2組おられたので情報交換。
鳴子山へは通行不可とのこと。
2組ともやや滑りやすい白口岳から下るようでした。
2016年09月23日 12:10撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稲星山の山頂に到着。
2組おられたので情報交換。
鳴子山へは通行不可とのこと。
2組ともやや滑りやすい白口岳から下るようでした。
稲星山の峠まで下る。
正面の久住山まで地味な登り。
2016年09月23日 12:20撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稲星山の峠まで下る。
正面の久住山まで地味な登り。
久住山で始めて大勢の方がおられました。
2016年09月23日 12:35撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久住山で始めて大勢の方がおられました。
久住別れから再びアルプス縦走気分を味わうために、星生山を目指します。
2016年09月23日 13:04撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久住別れから再びアルプス縦走気分を味わうために、星生山を目指します。
登りは岩登りルートを選択すれば、それなりに険しい。
2016年09月23日 13:19撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りは岩登りルートを選択すれば、それなりに険しい。
1
本日二度目の星生山の山頂。
ガスが微妙。
2016年09月23日 13:23撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日二度目の星生山の山頂。
ガスが微妙。
下山は尾根の途中で下るルートを選択。
2016年09月23日 13:29撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山は尾根の途中で下るルートを選択。
登りと違い、下りは牧ノ戸峠まで道が長く感じます。
2016年09月23日 14:01撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りと違い、下りは牧ノ戸峠まで道が長く感じます。
撮影機材:

感想/記録

飛び石連休の平日とあって、登山者が少な目で駐車場も9時時点でも余裕がありました。予定を変更して九重へ来たけれど、混雑を避けられたので、快適でした。
山頂ではガスで展望がよくない場合が多かったが、人が少なく静かな山旅となった。
訪問者数:247人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス 行動食 巻き道 テン
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ