ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 966596 全員に公開 ハイキング丹沢

塔ノ岳 大倉〜ピストン

日程 2016年09月21日(水) [日帰り]
メンバー nandri
天候曇り 塔ノ岳山頂16℃
アクセス
利用交通機関
電車バス
小田急線 渋沢
神奈中バス 渋沢駅北口〜大倉(約15分)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち50%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間47分
休憩
20分
合計
4時間7分
S大倉山の家09:3909:58観音茶屋09:5910:11雑事場ノ平10:15見晴茶屋10:46駒止茶屋10:55堀山11:02堀山の家11:16天神尾根分岐11:33花立山荘11:3511:41花立11:45金冷シ12:00塔ノ岳12:1612:16尊仏山荘12:26金冷シ12:29花立12:33花立山荘12:44天神尾根分岐12:53堀山の家13:00堀山13:05駒止茶屋13:0613:21見晴茶屋13:23雑事場ノ平13:31観音茶屋13:43大倉山の家13:45どんぐり山荘13:46ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ヒル見ませんでした
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ロンT ハーフパンツ サポートタイツ トレランシューズ

写真

ガスで眺望なし
2016年09月21日 11:58撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスで眺望なし
3
久々に再会
相変わらず肥えてる
2016年09月21日 12:04撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久々に再会
相変わらず肥えてる
24
フルグラ食べてます
2016年09月21日 12:04撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フルグラ食べてます
18
撮影機材:

感想/記録
by nandri

下山時のフォームを改善するための、体幹トレーニング山行です。

急坂の階段を下る時、腰が引けず後ろ脚に重心を置いて下る事が出来る様になってきたのを確認。

膝痛はもちろん再発しませんでした。


塔ノ岳山頂でカレーを食べていたら、後ろからミャーミャーと「お腹すいた。なんかちょうだい」と鳴き声が。

フルグラあげたら、むしゃむしゃ食べてました。
訪問者数:251人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/6/27
投稿数: 98
2016/9/26 7:32
 焦らず足慣らししてください
こんにちはNobu00です。
まだ膝の調子が完全じゃなさそうですね。焦らず徐々に足慣らししてください。
登録日: 2015/8/19
投稿数: 94
2016/9/26 13:53
 Re: 焦らず足慣らししてください
Nobuさん、コメントありがとうございます。

膝はおかげさまで全く問題無い状態で、現在は治療も終了しています。

ただ、丹沢主脈縦走等はまだフォームが固まっていないので、じっくりと体幹トレーニングで鍛える必要がある感じです。
登録日: 2014/8/3
投稿数: 219
2016/9/26 19:49
 お疲れ様でした!
>>急坂の階段を下る時、腰が引けず後ろ脚に重心を置いて下る事が出来る様になってきたのを確認。

あ、そうか!後ろ足に重心置いとけばいいんですね、、
nandriさんのレコを拝見して自分の中で何かが繋がりました✨(笑)
昨日間違った歩き方をしたようで、久々に膝が疲れちゃいました。今度、わたしも歩き方の練習してみます!

そして、、ネコちゃん肉肉しい〜(笑)写真の顔がたまりませんね、、慣れていらっしゃるんでしょう。。
登録日: 2015/8/19
投稿数: 94
2016/9/26 20:19
 Re: お疲れ様でした!
モカさん、コメントありがとうございます。

腰を引かず後ろ脚に重心を置いて下る。

登山の教科書的な本にもそう書かれているんですが、このフォームで下るには、それなりにお尻の筋肉が必要になります。

自分は約1カ月程体幹トレーニングして、初めてこのフォームで下る事が出来るようになりました。

鮎美ちゃんも漫画の中で、会社でスキマ時間を使ってスクワットしたりしてますが、あの描写はさすがだと思います^ ^


塔ネコ、慣れすぎじゃないでしょうか…
ノラ猫であそこまで太ってるネコ見たことありません笑
登録日: 2015/6/27
投稿数: 98
2016/9/26 21:34
 Re[2]: 焦らず足慣らししてください
膝の具合は大丈夫と聞いて安心しました。
体幹トレーニングってすごく役立ちそうですね。私は自己流で山を歩いているだけなのでnandriさんの研究熱心さに頭が下がります。私も山について何か勉強しなくちゃ。^^;
登録日: 2015/8/19
投稿数: 94
2016/9/27 0:29
 Re[3]: 焦らず足慣らししてください
Nobuさん、再度のコメントありがとうございます

自分も自己流で、必要な筋肉は登山していれば自然につく、というスタンスだったのですが、膝痛になって初めていろいろ勉強するはめになりました笑

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス 山行 ピストン
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ