ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 966817 全員に公開 ハイキング中国

剣山

日程 2016年09月24日(土) [日帰り]
メンバー kazumai007, その他メンバー3人
天候曇り時々小雨(頂上は霧)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
しまなみ海道⇒松山道⇒徳島自動車道⇒国道43号⇒見ノ越(剣山観光登山リフト無料駐車場)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.2〜1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち54%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間2分
休憩
1時間18分
合計
5時間20分
Sスタート地点08:4209:04リフト西島駅09:0709:25大剣神社09:3410:51剣山11:1811:23剣山頂上ヒュッテ11:3511:49刀掛ノ松11:5412:48刀掛ノ松12:56リフト西島駅13:0013:43見ノ越登山口14:0114:02ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
リフトで西島駅まで15分。徒歩より約40分早く登れる。
この日は、上りはリフト、帰りは徒歩で約50分程度。
日帰りで頂上やジリョウギュウ等を探索したいのであれば、リフトがお勧めです。
登山マップ
http://www.turugisan.com/map.html?size3=b#map3
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

最初のサービスエリア 石鎚山に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初のサービスエリア 石鎚山に到着。
1
まだ月がでてます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ月がでてます。
1
車窓からの四国の山々。中国地区の山々と違って身近に高い山が見える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車窓からの四国の山々。中国地区の山々と違って身近に高い山が見える。
この"もっとも近道"の立看板が後になって難儀さの事実を知る。
見ノ越までは、蛇行した道のりですので、車酔いしそうな方は
あらかじめ、酔い止め薬を。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この"もっとも近道"の立看板が後になって難儀さの事実を知る。
見ノ越までは、蛇行した道のりですので、車酔いしそうな方は
あらかじめ、酔い止め薬を。
1
見ノ越到着5分前、車道から見た剣山とジロウギュウ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見ノ越到着5分前、車道から見た剣山とジロウギュウ。
3
リフト乗り場にある駐車場に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リフト乗り場にある駐車場に到着。
2
左手前から階段で上り、リフト乗り場へ。
リフトは9:00からだが職員さんの好意で10分前に乗れました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左手前から階段で上り、リフト乗り場へ。
リフトは9:00からだが職員さんの好意で10分前に乗れました。
ここの階段からリフト乗り場へ。リフトの乗るときは、登山バックのひもがひっかからないように注意しましょう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここの階段からリフト乗り場へ。リフトの乗るときは、登山バックのひもがひっかからないように注意しましょう。
リフト手前の駐車場。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リフト手前の駐車場。
ネットは物が落ちても探せるようにだろうか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ネットは物が落ちても探せるようにだろうか。
リフトより登山道が見える。登山道が近いのはこの付近だけで、
当然、蛇行した道のりになっている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リフトより登山道が見える。登山道が近いのはこの付近だけで、
当然、蛇行した道のりになっている。
1
リフトの下はコケ類もあり。かなり整備されてます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リフトの下はコケ類もあり。かなり整備されてます。
1
リフトNoは89番。義兄さんのリフトが77だったらよかった。
おそらく91か92のはず。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リフトNoは89番。義兄さんのリフトが77だったらよかった。
おそらく91か92のはず。
降りる時も職員の方が1名おられますので安心です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
降りる時も職員の方が1名おられますので安心です。
2
リフトで降りたら地図があります。コースを確認しましょう。
反時計回りで右側の遊歩道を通る予定でしたが通行止め。
しかたなく、大剣道を通り大剣神社、御神水、ジロウギュウの分岐点まで。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リフトで降りたら地図があります。コースを確認しましょう。
反時計回りで右側の遊歩道を通る予定でしたが通行止め。
しかたなく、大剣道を通り大剣神社、御神水、ジロウギュウの分岐点まで。
2
大剣神社へ行く上り口。右側に降りるとリフトを使わずに見ノ越まで下山する道だ。帰りはこちらから下山した。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大剣神社へ行く上り口。右側に降りるとリフトを使わずに見ノ越まで下山する道だ。帰りはこちらから下山した。
1
紅葉が色づき始めている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉が色づき始めている。
意外とこのように道幅が狭いところが多いので、足元に注意しましょう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
意外とこのように道幅が狭いところが多いので、足元に注意しましょう。
1
大剣神社に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大剣神社に到着。
1
大剣神社から見た東側の山々。雲海がきれいだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大剣神社から見た東側の山々。雲海がきれいだ。
これも東側の雲海。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これも東側の雲海。
1
ここの神社から右へ下ると名水があるというのでコースを変更。5分程度下山。結構急な下りだ、足元に注意。
残念ながら名水の飲み場の写真を撮るのを忘れた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここの神社から右へ下ると名水があるというのでコースを変更。5分程度下山。結構急な下りだ、足元に注意。
残念ながら名水の飲み場の写真を撮るのを忘れた。
GPSで確認結果、当初計画した左回りのルートに合流しそうであることが分かり、ジロウキュウの分岐点目指す。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
GPSで確認結果、当初計画した左回りのルートに合流しそうであることが分かり、ジロウキュウの分岐点目指す。
このように倒木に苔が付着している木を多く見かける。
雨が多く湿度が高いのだろう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このように倒木に苔が付着している木を多く見かける。
雨が多く湿度が高いのだろう。
この苔もきれいだ。苔を取り商売する親子がテレビで放映されていたが貴重だろう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この苔もきれいだ。苔を取り商売する親子がテレビで放映されていたが貴重だろう。
紅葉が色づきはじめてます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉が色づきはじめてます。
霧が急にでてきた。山は天気が変わりやすいと再認識。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧が急にでてきた。山は天気が変わりやすいと再認識。
霧がでて山頂が見えなかったですが、そのうち晴れてきました。
それにしても情緒ある景色、尾根です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧がでて山頂が見えなかったですが、そのうち晴れてきました。
それにしても情緒ある景色、尾根です。
1
尾根の東側。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根の東側。
7分後には霧がなくなり山頂が見えてました。
霧がでているときは油断せず期待を持ちましょう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7分後には霧がなくなり山頂が見えてました。
霧がでているときは油断せず期待を持ちましょう。
1
ジロウギュウの手前の分岐点で引き返す。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジロウギュウの手前の分岐点で引き返す。
1
リンドウが少し残ってました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リンドウが少し残ってました。
1
剣山頂上手前の最後の坂。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣山頂上手前の最後の坂。
晴天は一瞬だが、気持ちがいい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴天は一瞬だが、気持ちがいい。
頂上手前の岩場。ここが山頂かとおもったらまだ先だった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上手前の岩場。ここが山頂かとおもったらまだ先だった。
むこうが山頂です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
むこうが山頂です。
1
山頂到着。1955m
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂到着。1955m
1
頂上はベンチが二つくらいあります。
早い者勝ち。左に円状に縄で編んだ綱があり神を祭ったものでしょうか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上はベンチが二つくらいあります。
早い者勝ち。左に円状に縄で編んだ綱があり神を祭ったものでしょうか。
1
円状に縄で編んだ綱
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
円状に縄で編んだ綱
2
霧で見えませんが、涼しい頂上での昼食は格別です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧で見えませんが、涼しい頂上での昼食は格別です。
2
頂上の看板。100名山にしてはちょっと今一?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上の看板。100名山にしてはちょっと今一?
1
ちょっと降りるとヒュッテがある。カレー等食べれるらしい。
ここの外に設置されている温度計は、18℃でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと降りるとヒュッテがある。カレー等食べれるらしい。
ここの外に設置されている温度計は、18℃でした。
ちょっと降りたところのヒュッテ。宿泊もできるらしい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと降りたところのヒュッテ。宿泊もできるらしい。
1
ここがひとつの分岐点。人が多いです。
刀掛の松の由来は以下だそうです。
屋島の合戦に敗れた平家が、安徳天皇と東祖谷(剣山の西)に落延び、源氏滅亡を祈願し剣山の頂上付近に宝剣を納めた伝説があります。
安徳帝が剣山へ登る途中、この場所で休んでいた時、汗だくで宝剣を持ち続けている従者に気遣い、松の枝に宝剣を掛けて汗を拭くよう言葉をかけられたそうです。
それ以来、この場所を「刀掛の松」と呼ぶようになったと言われています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここがひとつの分岐点。人が多いです。
刀掛の松の由来は以下だそうです。
屋島の合戦に敗れた平家が、安徳天皇と東祖谷(剣山の西)に落延び、源氏滅亡を祈願し剣山の頂上付近に宝剣を納めた伝説があります。
安徳帝が剣山へ登る途中、この場所で休んでいた時、汗だくで宝剣を持ち続けている従者に気遣い、松の枝に宝剣を掛けて汗を拭くよう言葉をかけられたそうです。
それ以来、この場所を「刀掛の松」と呼ぶようになったと言われています。
2
苔が鮮やか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔が鮮やか。
1
キレンゲショウマ群生地。夏は黄色の花が咲いてきれいだろう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キレンゲショウマ群生地。夏は黄色の花が咲いてきれいだろう。
群生が一面に。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
群生が一面に。
2日前の雨で足場の丸太が滑りやすいのでご注意を。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2日前の雨で足場の丸太が滑りやすいのでご注意を。
1
鹿の防御策。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿の防御策。
幻想的な岩。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幻想的な岩。
GPSの地図にあった神社を頼りに行き着いたのがこれ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
GPSの地図にあった神社を頼りに行き着いたのがこれ。
1
ちょっと上ると落ちた立て看板がありそれで現在地を再確認。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと上ると落ちた立て看板がありそれで現在地を再確認。
1
この看板は、GPSの地図の分岐点と合致していたので自信を持つ。ちなみに、私が愛用しているGPSは、GARMINのeTREX20xで英語版を購入し自分で日本語版に改良したものでお安くついた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この看板は、GPSの地図の分岐点と合致していたので自信を持つ。ちなみに、私が愛用しているGPSは、GARMINのeTREX20xで英語版を購入し自分で日本語版に改良したものでお安くついた。
鎖場だ。ここを登る方もおられるようだが。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場だ。ここを登る方もおられるようだが。
この看板を見てみんなが一安心。私は確証があったが。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この看板を見てみんなが一安心。私は確証があったが。
上りになるのだが小さな沢の横を登っていくような場所があり、
夏は涼しいだろう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上りになるのだが小さな沢の横を登っていくような場所があり、
夏は涼しいだろう。
リフト乗り場の方向へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リフト乗り場の方向へ。
リフトに乗らず下山開始。
ここからは、
下山の道はほとんど写真に収めてないが、結構、階段や急な勾配が続くので足腰に自信のない方又は、時間がない方はリフトがお勧め。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リフトに乗らず下山開始。
ここからは、
下山の道はほとんど写真に収めてないが、結構、階段や急な勾配が続くので足腰に自信のない方又は、時間がない方はリフトがお勧め。
1
上りのリフト乗り場の手前のトンネル。この上をリフトが通過している。低い位置でのリフトなので、飛び乗りたい気持ちを抑えつつ、最後の下山道を下りた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上りのリフト乗り場の手前のトンネル。この上をリフトが通過している。低い位置でのリフトなので、飛び乗りたい気持ちを抑えつつ、最後の下山道を下りた。
やっと登山口に。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと登山口に。
下山してそばを食べたいというメンバーが一人いたが、
本気だったかは未確認。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山してそばを食べたいというメンバーが一人いたが、
本気だったかは未確認。
1
やっと駐車場につきました。登り始めて4時間40分。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと駐車場につきました。登り始めて4時間40分。
1
訪問者数:173人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ