ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 966885 全員に公開 ハイキング妙高・戸隠・雨飾

秋の火打山・妙高山 笹ヶ峰から日帰り縦走

日程 2016年09月24日(土) [日帰り]
メンバー tom50(記録), その他メンバー1人
天候晴れのち曇
アクセス
利用交通機関
車・バイク
『笹ヶ峰駐車場』前泊。
妙高高原ICから30分くらい。舗装道路なので安心。
駐車場は広い。24H使えるトイレもある。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
12時間0分
休憩
35分
合計
12時間35分
S笹ヶ峰登山口05:3006:40黒沢橋06:55十二曲がり107:10十二曲がり1207:50富士見平分岐08:20高谷池ヒュッテ08:3008:35天狗の庭09:10ライチョウ平09:40火打山09:4510:00ライチョウ平10:25高谷池ヒュッテ10:55茶臼山11:15黒沢池ヒュッテ11:40大倉乗越12:10長助池分岐13:10妙高山(北峰)13:1513:20妙高山13:3514:20長助池分岐15:00大倉乗越15:20黒沢池ヒュッテ15:30黒沢丸太橋16:00富士見平分岐17:00一二曲がり1217:25黒沢橋17:50笹ヶ峰遊歩道分岐18:05笹ヶ峰登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
途中からソロのためペースあがる(友人は妙高だけを目指すことになり)
往路:『一二曲がり』からソロ
妙高山頂付近ですれ違う
復路:『黒沢池ヒュッテ』手前で友人と合流
コース状況/
危険箇所等
全体的には安全。雨翌日のため、足元はドロドロでした。
笹ヶ峰⇔黒沢橋 長い木道
富士見平⇔両ヒュッテとも尾瀬みたいな湿原、沼地
高谷池ヒュッテ⇒火打山 木道も多く登りやすい
高谷池ヒュッテ⇒黒沢池ヒュッテ 火打⇒妙高の方が登りが少なく◎
黒沢池ヒュッテ⇒黒沢池分岐 外輪山のアップダウン。一か所欠落箇所あり。
分岐⇒妙高山 ラスト1kmの岩場の急登がつらい。。

[トイレ]駐車場、高谷池ヒュッテ・黒沢池ヒュッテ両方にあり
[登山ポスト]登山口
[高谷池ヒュッテ]現在改装中のため宿泊できません。仮設トイレが奥にあり。
その他周辺情報■苗名の湯
450円 妙高高原IC近く
内湯一つのみだが、安い・空いていて◎
http://www.myoko.org/doc/naenanoyu/blognplus/

■食事処
妙高高原IC周辺を見つけてみたが、店がなさそう。
あっても早く閉まってしまうとか・・・SAですませました。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

高谷池ヒュッテがみえます!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高谷池ヒュッテがみえます!
1
アルプス展望台の標識
ちょっと立ち寄り
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アルプス展望台の標識
ちょっと立ち寄り
1
景色よいです~
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景色よいです~
2
高谷池ヒュッテ
改装中。トイレは仮設でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高谷池ヒュッテ
改装中。トイレは仮設でした。
1
ヒュッテの先を行くと、よく写真でみるポイントに♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒュッテの先を行くと、よく写真でみるポイントに♪
8
目指す火打が!紅葉で絵になります^^
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目指す火打が!紅葉で絵になります^^
5
ライチョウ平
雷鳥はみかけませんでした。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ライチョウ平
雷鳥はみかけませんでした。。
1
そして火打山頂!真っ白~
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして火打山頂!真っ白~
3
焼山の噴煙
1km圏内立入禁止の看板みかけました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼山の噴煙
1km圏内立入禁止の看板みかけました。
1
妙高方面
あっちもガス
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妙高方面
あっちもガス
2
晴れていれば・・・の景色
高谷池の分岐まで戻ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れていれば・・・の景色
高谷池の分岐まで戻ります。
「茶臼山」
高谷池(火打)と黒沢池(妙高)のちょうど真ん中
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「茶臼山」
高谷池(火打)と黒沢池(妙高)のちょうど真ん中
黒沢池ヒュッテ手前。
天気が惜しいですが、紅葉していてよい展望でした!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒沢池ヒュッテ手前。
天気が惜しいですが、紅葉していてよい展望でした!
黒沢池ヒュッテ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒沢池ヒュッテ
大倉乗越を越えると、外輪山の下りに。
帰りは登るのかと思うと、つらい・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大倉乗越を越えると、外輪山の下りに。
帰りは登るのかと思うと、つらい・・・
目指す妙高が目の前に!
こっからまだまだ長い道のりだとは知らず・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目指す妙高が目の前に!
こっからまだまだ長い道のりだとは知らず・・・
沼?がみえます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沼?がみえます
トリカブト?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トリカブト?
1
山頂手前の祠
参拝をしに近づくと、水場があり不思議な雰囲気でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂手前の祠
参拝をしに近づくと、水場があり不思議な雰囲気でした。
山頂!白ーーーw
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂!白ーーーw
3
妙高大神
北峰から燕温泉のルートの方へ行くと神社が。
展望はなかったが、しばし休憩。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妙高大神
北峰から燕温泉のルートの方へ行くと神社が。
展望はなかったが、しばし休憩。
1
友達が下山しているので、追いかけます!
黒沢ヒュッテ手前で合流できました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
友達が下山しているので、追いかけます!
黒沢ヒュッテ手前で合流できました。
妙高側も湿原が広がっていました。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妙高側も湿原が広がっていました。。
最後の長い長い木道を歩き、
ギリギリ?日の入りぐらいに下山できました。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の長い長い木道を歩き、
ギリギリ?日の入りぐらいに下山できました。。
1

感想/記録
by tom50

友達が行ってみたいと言っていた秋の妙高。
火打⇔妙高縦走もできるみたいというので、調べたが日帰りは結構キツそう・・・
とりあえず当日判断になり、体力のある私だけが火打・妙高両方行くことに。

最初は天気よくて白馬・北アルプスなどすごいよく見えていましたが、
9時くらいから早々に、ずっとガスのなか。。

火打山までの道のりは、歩きやすく景色も素晴らしかったです。
高谷池から遠くにみえた火打山頂に、予想よりもアッサリ着いたような感覚です。
途中、まだ晴れていたときの湿原やアルプスの景色が感動するくらい綺麗、
&ほどよく登頂できて、思った以上に素敵な山でした。

この時点では、体力的にはまだまだいけそうで、
妙高に先に向かっている友人を追いかけるため、先を急ぎました!

が、妙高の外輪山からの登り返し・・・ラスト1kmが本当に長く辛かった。
妙高山頂は、火打の感覚で行ったら、山頂がだいぶ遠くに感じました。

黒沢池ヒュッテ方面から行くと妙高山頂はまず北峰に着きます。
その先に南峰(神社)があるので逃さなくてよかったです。

復路、最後の木道は元気がなかったからか、1km、1kmがかなり長く感じました。
行きのとき、こんなに長かったっけ?と友達と話ながら・・・
最後は、ギリギリ日の入り直後程度にゴールしました。

途中からガスで山頂は真っ白で残念でしたが、
目標だった火打・妙高を無事縦走できてよかったです^^
訪問者数:541人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ