ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 966900 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

展望の観音山 岩がごろごろ岳

日程 2016年09月25日(日) [日帰り]
メンバー nack74_sg
天候曇り時々晴れ
時間が経つにつれ
気温の上昇とともに湿度がかなり高くなりにけり
アクセス
利用交通機関
電車バス
往き:阪急夙川駅から阪急バス鷲林寺BS降車
帰り:阪急甲陽園駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち74%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間34分
休憩
44分
合計
3時間18分
Sスタート地点07:2107:36鷲林寺07:3708:16観音山展望地08:4308:46観音山09:13ごろごろ岳09:2910:39ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ルートは迷いそうなところは少なめ。
ただ岩が多く脚元に注意。
とりわけ下山の苦楽園尾根はやや難コース。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

ウチの近所から
甲山の後方
これから向かう
観音山、ごろごろ岳。
2016年09月25日 05:59撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウチの近所から
甲山の後方
これから向かう
観音山、ごろごろ岳。
夙川からバス。
鷲林寺まで20分弱。
2016年09月25日 07:24撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夙川からバス。
鷲林寺まで20分弱。
1
しばらく車道歩き。
ここから参道へ。
2016年09月25日 07:29撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく車道歩き。
ここから参道へ。
シトー会修道院。
2016年09月25日 07:36撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シトー会修道院。
そういえば彼岸も過ぎておりました。
2016年09月25日 07:36撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そういえば彼岸も過ぎておりました。
1
バス停から15分程登って鷲林寺山門。
山号「六甲山」。
2016年09月25日 07:37撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バス停から15分程登って鷲林寺山門。
山号「六甲山」。
1
どういたまして。
2016年09月25日 07:40撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どういたまして。
3
多宝塔。
2016年09月25日 07:40撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
多宝塔。
境内右手脇から登山道。
パノラマ・せせらぎコースの分岐、
せせらぎで行ってみます。
2016年09月25日 07:44撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
境内右手脇から登山道。
パノラマ・せせらぎコースの分岐、
せせらぎで行ってみます。
1
堰堤。
2016年09月25日 07:48撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤。
せせらぎ、です。
2016年09月25日 07:49撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
せせらぎ、です。
1
気がつくとせせらぎから離れ、
急登が始まってます。
2016年09月25日 07:51撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気がつくとせせらぎから離れ、
急登が始まってます。
岩が多めの無骨なルートですが
道は分かりやすい。
2016年09月25日 07:53撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩が多めの無骨なルートですが
道は分かりやすい。
先程のパノラマコースに合流。
2016年09月25日 07:58撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先程のパノラマコースに合流。
1
尾根道から展望の開けた場所も。
2016年09月25日 08:07撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根道から展望の開けた場所も。
1
ちょくちょく行く手を阻む大岩。
2016年09月25日 08:08撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょくちょく行く手を阻む大岩。
唐突にケルン。
2016年09月25日 08:16撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐突にケルン。
1
稜線から六甲最高峰方向。
2016年09月25日 08:19撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線から六甲最高峰方向。
一旦ルートから離れ、
展望地へ。
2016年09月25日 08:20撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一旦ルートから離れ、
展望地へ。
観音山展望地到着。
ちょっとした広場に。
2016年09月25日 08:20撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音山展望地到着。
ちょっとした広場に。
2
名実共に山頂?
2016年09月25日 08:22撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名実共に山頂?
1
視野は東を中心に180°ほど。
大阪平野一望です。
2016年09月25日 08:37撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
視野は東を中心に180°ほど。
大阪平野一望です。
この日は頗る視界が良く、
生駒より後方、
鈴鹿・台高・大峰まで肉眼でもはっきり。
2016年09月25日 08:21撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この日は頗る視界が良く、
生駒より後方、
鈴鹿・台高・大峰まで肉眼でもはっきり。
北から時計回りに。
左・妙見山の後方は愛宕・地蔵。
右奥は蓬莱山。
2016年09月25日 08:28撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北から時計回りに。
左・妙見山の後方は愛宕・地蔵。
右奥は蓬莱山。
2
伊丹・池田・箕面が眼下に。
醍醐山地の奥は湖南の山々。
更に最後方は鈴鹿連山。
2016年09月25日 08:34撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊丹・池田・箕面が眼下に。
醍醐山地の奥は湖南の山々。
更に最後方は鈴鹿連山。
1
更にアップで。
猪名川・待兼山・千里タワーと
後方、雨ヶ岳・御在所山・鎌ヶ岳。
2016年09月25日 08:32撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
更にアップで。
猪名川・待兼山・千里タワーと
後方、雨ヶ岳・御在所山・鎌ヶ岳。
1
北山貯水池に甲山。
阪神競馬場。
2016年09月25日 08:30撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北山貯水池に甲山。
阪神競馬場。
1
逆光で浮かび上がる生駒山。
2016年09月25日 08:26撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
逆光で浮かび上がる生駒山。
やや広角に。
大阪中心部方面。
2016年09月25日 08:23撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やや広角に。
大阪中心部方面。
大阪梅田方面。
霞たなびく生駒山地の奥は
三峰や高見の台高山地。
2016年09月25日 08:35撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大阪梅田方面。
霞たなびく生駒山地の奥は
三峰や高見の台高山地。
1
ハルカスさんと二上山。
奈良盆地は霧掛かってそう。
2016年09月25日 08:35撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハルカスさんと二上山。
奈良盆地は霧掛かってそう。
2
甲子園などの阪神地域、
淀川を越えてベイエリア。
葛城・金剛の奥に大峰主峰群。
2016年09月25日 08:33撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲子園などの阪神地域、
淀川を越えてベイエリア。
葛城・金剛の奥に大峰主峰群。
大阪湾と和泉山脈東部。
2016年09月25日 08:36撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大阪湾と和泉山脈東部。
1
ごろごろ岳へ向けて稜線歩き。
ゴロゴロしてきたw
観音山山頂は気づかぬうちに
通り過ぎてた模様。
2016年09月25日 08:48撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ごろごろ岳へ向けて稜線歩き。
ゴロゴロしてきたw
観音山山頂は気づかぬうちに
通り過ぎてた模様。
1
右は奥池方面。
左で直でごろごろ岳へ。
2016年09月25日 08:51撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右は奥池方面。
左で直でごろごろ岳へ。
アップダウンもそう多くなく、
気持ち良い稜線歩き。
偶に東側の展望もちらほら。
2016年09月25日 08:53撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップダウンもそう多くなく、
気持ち良い稜線歩き。
偶に東側の展望もちらほら。
ここは右。
2016年09月25日 08:56撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは右。
ガベノ城から剣谷ルートの分岐は左。
右へ。
2016年09月25日 09:04撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガベノ城から剣谷ルートの分岐は左。
右へ。
このへんからフェンス沿いに。
越えると別荘地あたりかな。
2016年09月25日 09:07撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このへんからフェンス沿いに。
越えると別荘地あたりかな。
唐突に大岩がごろごろ。
2016年09月25日 09:12撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐突に大岩がごろごろ。
観音山から30分弱で
ごろごろ岳山頂到着!
三角点と真新しそうな565.6M碑。
(但し最近の測定では565.3Mらしいですが)
2016年09月25日 09:19撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音山から30分弱で
ごろごろ岳山頂到着!
三角点と真新しそうな565.6M碑。
(但し最近の測定では565.3Mらしいですが)
1
色づいてきてます。
2016年09月25日 09:20撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
色づいてきてます。
下山開始。
右に折れるとすぐ別荘地の模様。
左へ。
2016年09月25日 09:33撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山開始。
右に折れるとすぐ別荘地の模様。
左へ。
送電鉄塔まですぐ。
ここからが難所。
2016年09月25日 09:36撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
送電鉄塔まですぐ。
ここからが難所。
分かりづらいですが
急斜面かつ大小岩が本当にゴロゴロ。
2016年09月25日 09:40撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分かりづらいですが
急斜面かつ大小岩が本当にゴロゴロ。
1
六麗荘と苦楽園の分岐。
住むならどちらでも良いです…w
いや、苦楽園尾根へ。
2016年09月25日 09:45撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六麗荘と苦楽園の分岐。
住むならどちらでも良いです…w
いや、苦楽園尾根へ。
1
先程の分岐の後すぐ、
大岩上で派手にスリップ。
肘を強打し、気持ちも折れかけてましたが
とにかく慎重に。
2016年09月25日 09:56撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先程の分岐の後すぐ、
大岩上で派手にスリップ。
肘を強打し、気持ちも折れかけてましたが
とにかく慎重に。
1
1km強で300m弱の下山は
やはり手強い…
2016年09月25日 10:05撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1km強で300m弱の下山は
やはり手強い…
1
漸く住宅街が近くに。
2016年09月25日 10:07撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
漸く住宅街が近くに。
階段を下りきり下界へ。
2016年09月25日 10:08撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段を下りきり下界へ。
苦楽園の住宅街を下ります。
別に何ら疚しくないのに
少し緊張w
2016年09月25日 10:08撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苦楽園の住宅街を下ります。
別に何ら疚しくないのに
少し緊張w
1
バス道の柏堂町。
北山公園は行かず
車道沿いの歩道をブラブラと。
2016年09月25日 10:19撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バス道の柏堂町。
北山公園は行かず
車道沿いの歩道をブラブラと。
ずっと歩道があります。
2016年09月25日 10:27撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ずっと歩道があります。
北山公園からのルートと合流。
2016年09月25日 10:30撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北山公園からのルートと合流。
1
甲陽園駅到着。
午前だけながら
なかなか内容の濃い山歩きでした。
2016年09月25日 10:39撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲陽園駅到着。
午前だけながら
なかなか内容の濃い山歩きでした。
1
訪問者数:134人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ