ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 967188 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

こんどこそ!の権現岳 観音平から甲斐大泉駅

日程 2016年09月24日(土) 〜 2016年09月25日(日)
メンバー ninotsugi
天候1日目 曇りのち雨
2日目 曇りのち時々晴れ
アクセス
利用交通機関
電車タクシー
タクシー
小淵沢駅〜観音平 ¥3,340
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち77%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間31分
休憩
27分
合計
3時間58分
S観音平10:3011:29雲海12:09押手川12:2113:43編笠山13:5814:28青年小屋
2日目
山行
5時間32分
休憩
1時間2分
合計
6時間34分
青年小屋06:2306:52のろし場06:5307:11西ギボシ07:29東ギボシ07:36権現小屋07:4707:51縦走路分岐07:58権現岳08:0709:02三ッ頭09:2509:30三ツ頭分岐09:57前三ツ頭10:0710:26「ここが一番きつい」看板11:44天の河原11:4811:58天女山上駐車場12:02天女山12:0612:28天女山登山道口12:44大開上バス停12:57甲斐大泉駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
権現岳の直下は岩場が続きます。
特に難しくはありませんが、慎重に行動しましょう。
その他周辺情報青年小屋 幕営料 ¥600
甲斐大泉温泉 パノラマの湯 ¥820
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

小淵沢駅では小雨が降っていましたが、ここ観音平では雨が上がっていました
2016年09月24日 10:36撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小淵沢駅では小雨が降っていましたが、ここ観音平では雨が上がっていました
2
歩きはじめはこんな感じです
2016年09月24日 10:39撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩きはじめはこんな感じです
1
幻想的に霧が立ちこみます
2016年09月24日 11:13撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幻想的に霧が立ちこみます
1
八ヶ岳の森
2016年09月24日 11:51撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳の森
1
押手川まで登ってきました
2016年09月24日 12:13撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
押手川まで登ってきました
1
今回は楽をしようと巻いてしまうつもりでしたが、やっぱり編笠山を登っているんです
2016年09月24日 13:22撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回は楽をしようと巻いてしまうつもりでしたが、やっぱり編笠山を登っているんです
3
樹木がだんだん低くなっていきハイマツ帯になりました
このだんだん低くなっていく感じがいいんです
2016年09月24日 13:32撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹木がだんだん低くなっていきハイマツ帯になりました
このだんだん低くなっていく感じがいいんです
3
赤い実り
2016年09月24日 13:33撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤い実り
1
こちらも赤い実り
2016年09月24日 13:37撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらも赤い実り
2
霧の中の編笠山に到着しました
2016年09月24日 13:43撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧の中の編笠山に到着しました
3
さて、青年小屋に向かいます
2016年09月24日 14:00撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、青年小屋に向かいます
青年小屋が見えてきました
2016年09月24日 14:08撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青年小屋が見えてきました
1
キノコがとってもデカイんです
2016年09月24日 14:13撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キノコがとってもデカイんです
1
青年小屋です
遠い飲み屋ともいいます
2016年09月24日 14:25撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青年小屋です
遠い飲み屋ともいいます
2
今回導入したヘリテイジのクロスオーバードーム&エスパースの前室フライです
2016年09月24日 15:02撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回導入したヘリテイジのクロスオーバードーム&エスパースの前室フライです
9
乙女の水と呼ばれる水場までテント場から徒歩5分くらいです
冷たくて美味いです
2016年09月24日 15:18撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乙女の水と呼ばれる水場までテント場から徒歩5分くらいです
冷たくて美味いです
4
おはようございます
夜が明けましたね
2016年09月25日 05:20撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おはようございます
夜が明けましたね
11
振り返って編笠山&青年小屋です
2016年09月25日 06:28撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って編笠山&青年小屋です
2
慎重に岩場を通過します
2016年09月25日 07:15撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
慎重に岩場を通過します
1
今朝は霜が降りたようです
2016年09月25日 07:17撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今朝は霜が降りたようです
3
また慎重に岩場を通過します
2016年09月25日 07:21撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また慎重に岩場を通過します
キボシ、権現小屋を通り抜け今回は間違えないで権現岳の頂までやってきました
2016年09月25日 07:55撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キボシ、権現小屋を通り抜け今回は間違えないで権現岳の頂までやってきました
5
山頂から少し下った辺りから霧が晴れて視界が広がってきました
2016年09月25日 08:20撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から少し下った辺りから霧が晴れて視界が広がってきました
5
これから歩く稜線です
2016年09月25日 08:22撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから歩く稜線です
4
振り返って権現岳です
2016年09月25日 08:48撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って権現岳です
7
今日の出発地点の青年小屋と編笠山です
2016年09月25日 08:56撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の出発地点の青年小屋と編笠山です
2
振り返って八ヶ岳
2016年09月25日 09:20撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って八ヶ岳
7
ここは三ツ頭で大休止です
南八ヶ岳を一望できます
2016年09月25日 09:23撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは三ツ頭で大休止です
南八ヶ岳を一望できます
4
前三ツ頭に向かってます
2016年09月25日 09:34撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前三ツ頭に向かってます
1
前三ツ頭の稜線も眺望抜群でした
2016年09月25日 09:48撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前三ツ頭の稜線も眺望抜群でした
2
前三ツ頭で小休止です
2016年09月25日 09:55撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前三ツ頭で小休止です
1
天女山を目指して下山です
2016年09月25日 10:19撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天女山を目指して下山です
再び八ヶ岳の森を歩きます
2016年09月25日 10:52撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び八ヶ岳の森を歩きます
天女山からちょっと道を間違えて思っていた所と違う場所で舗装路にでましたが、この道をまっすぐ行けば甲斐大泉駅に行けるので問題ありませんでした
2016年09月25日 12:19撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天女山からちょっと道を間違えて思っていた所と違う場所で舗装路にでましたが、この道をまっすぐ行けば甲斐大泉駅に行けるので問題ありませんでした
3
ゴールの甲斐大泉駅です
今回も無事に下山できました
2016年09月25日 12:57撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴールの甲斐大泉駅です
今回も無事に下山できました
3
パノラマの湯 ¥820
甲斐大泉駅からすぐです
2016年09月25日 13:13撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パノラマの湯 ¥820
甲斐大泉駅からすぐです
2
撮影機材:

感想/記録

私にとっての八ヶ岳の権現岳は2012年キレットを越えて赤岳に向かった際に、分岐を示す道標の地点を山頂と勘違いしてしまいピークを踏み損なった山でした。

その権現岳に登ることを木曜日の秋分の日の夜にあまりにもヒマでボーっとしているうちに急に思い付いたのでした。

いや、登り損ねた権現岳にはいつかは登りに行かないといけないなぁと思っていましたよ。

そんな権現岳を何故このタイミングで登りに出掛ける気になったかと申し上げますと、年内にあと一回、本格的な寒さがやって来る前にテント泊がしたいなぁという衝動と岩っぽい山に登りたいなぁという衝動が突然一度に襲ってきたからなのでした。

でも、疲れるのは嫌だし、気軽に登れるそんな都合のいい山はないよなぁ…
と、ボーっと考えていたのですが…
いや、そんな気楽に登れる都合のいい山があるんです!
それが権現岳です!
と、この山の存在を思い出した次第でございます。

先週は雨に濡れるのがイヤ!、アレもイヤ!、これもイヤ!ということで遠く青森まで出掛けたのですが、今回は濡れることは覚悟のうえで、しかもテント泊です。
自分でも何か矛盾を感じるのですが、今回あくまでもテント泊に拘ったのには理由があるのです。

至って単純な理由で、この夏にヘリテイシのクロスオーバードームを買ったからです。
本来ならば夏休みの南アルプスでご披露するはずだった、というか、その為にこの軽いテント、いやシェルター?を購入したのですか、あのような結果になって、結局出番がないまま今日に至ったのでした。

クロスオーバードームは厳密にいうとテントではないようです。
シェルターと言えばばいいのでしょうか。
自立するのでツェルトよりは使いやすいはずです。

このクロスオーバードームはシングルウォールで、基本的にといいますか、普通、一般的にはシングルのまま使うのものなのですが、私はどうしても前室が欲しかったのでヘリテイシさんに頼んでフライシートが付けられるように改造してもらいました。

今回、幸か不幸か設営後に雨が降ってきたので、やっぱり前室があって良かったなぁ、と実感したのでした。

けれども、今まで使っていたプロモンテのVL23と比べるとやはり狭いです。
たかだか短辺20cm程度なのですが、圧倒に狭く感じます。
まぁこれは整理整頓をきちんとやらない自分自身にも問題はあるとは思いますけど…。
そんな訳でただでさえ狭いのですが、強い風が吹くと薄い生地が内側に押し寄せてくるのでますます狭くなってしまうのです。
困ったものです。

それから結露がスゴいんです。
シングルウォールなら当たり前、常識です、と言われてしまえばきっとそうなんでしょう。

フライをつけたことにより、ベンチレーション機能が損なわれたこともその原因のひとつだと思います。
ヘリテイシさんにフライシートを付けられるように改造を依頼した際も換気の機能が低下しますので注意して下さいと言われたような気がします。
つまり、狭さも結露も原因の一端は自分自身にあるということです。
それでも、今回のように雨に降られた時は前室があるほう使い勝手はいいんですよね。

でも、やはり快適なテント生活を求めるならば今まで使ってきたプロモンテの方が圧倒的にいいです。プロモンテの圧勝です。
けれども、今回使用したクロスオーバードームは軽さとコンパクトさがやっぱり魅力的ですね。
このシェルターでいかに快適的に過ごすか、その工夫が今後の課題ですが、クロスオーバードームを使い続けるのか、やっぱりプロモンテに戻ってしまうのか今後の動向に目が離せません!


さて、権現岳までの岩場は前回の印象とちょっと違っていて、意外と手応えのあるしっかりとした岩場でした。
人間の記憶は曖昧なんです。

初日、小淵沢駅では小雨が降っていましたが、登山口の観音平では雨が上がていました。
けれどもやっぱり編笠山も霧の中、2日目の権現岳も霧の中。
しかし、権現岳を過ぎたころ南アルプスの山並みは見てることができ、楽しい稜線歩きとなりました。
テント泊もできましたし、岩っぽい登山道も歩けたし、申し分のない山歩きでした。

今回歩いたコースは山歩きの魅力がコンパクトに凝縮されているとても素晴らしいコースだと思います。
訪問者数:181人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ