ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 967411 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走塩見・赤石・聖

もっと遠くへ 南アルプス南部縦走(悪沢岳→赤石岳→聖岳→茶臼岳)

日程 2016年09月22日(木) 〜 2016年09月25日(日)
メンバー taamako
天候【初日】雨
【第二日】雨のち曇り
【第三日】晴れのち曇り 一時雷雨
【第四日】晴れ
アクセス
利用交通機関
バス
新宿/畑薙ダム間は毎日あるぺん号を利用。
往路の畑薙ダム臨時駐車場/椹島ロッジ間は東海フォレスト社の送迎バスを利用。

※注意!!
畑薙ダム周辺と静岡市内の路線バスは8月末で夏季運行終了。
井川地区のコミュニティーバスもありますが、本数/乗車人数が少なく乗れないリスクあり。
易老渡地区の林道で台風による土砂災害が発生しており、車輌が登山口まで入れない模様。歩行時間が片道1時間ほど増えているようです。年内の復旧は難しいとのことでした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間13分
休憩
10分
合計
4時間23分
S椹島ロッジ08:5509:07滝見橋09:1011:52蕨段11:5812:47駒鳥池12:4813:18千枚小屋
2日目
山行
6時間58分
休憩
1時間31分
合計
8時間29分
千枚小屋07:4008:11千枚岳08:1208:51丸山09:22悪沢岳09:2510:24荒川中岳避難小屋10:5010:53中岳10:5711:01前岳11:0311:45荒川小屋12:3013:48小赤石岳13:4914:09赤石岳14:1815:54百間平16:09百間洞山の家
3日目
山行
7時間55分
休憩
1時間24分
合計
9時間19分
百間洞山の家05:0707:16兎岳07:1708:42聖岳08:5509:04奥聖岳09:0909:20聖岳09:5510:23小聖岳10:2811:02聖平小屋分岐11:2713:33上河内岳14:26茶臼小屋
4日目
山行
4時間6分
休憩
45分
合計
4時間51分
茶臼小屋04:5005:13茶臼岳05:2805:53茶臼小屋06:0507:12横窪沢小屋07:2007:56ウソッコ沢避難小屋08:0008:42ヤレヤレ峠08:4308:56畑薙大吊橋09:0109:41畑薙ダムゲート前G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
道標やマークが整備しており、迷う箇所はありません。千枚岳と悪沢岳の間に高さ10Mほどの岩場が唯一緊張した箇所です。
南アルプスは落雷発生頻度が高い地域です。上河内岳直下を登頂していると、いきなりみぞれが降り出し真横から稲妻に襲われました。一瞬の出来事でした。本当に死ぬかと思いました。
その他周辺情報畑薙ダム臨時駐車場より2KMほど下った場所に静岡市が経営する「白樺荘」で登山後の汗を流しました。入浴料 大人510円。レストランも併設しており、山女や鹿肉を使ったメニューもあります。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 雨具 ゲイター 日よけ帽子 サンダル ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ガスカートリッジ コッヘル ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ナイフ カメラ テント テントマット シェラフ 必需品の缶ビールとポケットウィスキー
備考 携帯用ラジオは白馬に持っていって以来箪笥の肥やしに。最新の天気予報把握のために次回の山行からは必ず持参します。

写真

今回も毎日あるぺん号のお世話になりました
午前5時半、大雨の中バスを下車
雨宿りする場所があれば良かったのですが…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回も毎日あるぺん号のお世話になりました
午前5時半、大雨の中バスを下車
雨宿りする場所があれば良かったのですが…
1
椹島ロッジ行きのバスは7時半が始発
乗車するには東海フォレスト社が運営する山小屋で使用するチケット(3,000円)を乗車時購入し、小屋泊をする必要があります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
椹島ロッジ行きのバスは7時半が始発
乗車するには東海フォレスト社が運営する山小屋で使用するチケット(3,000円)を乗車時購入し、小屋泊をする必要があります
2
畑薙ダムから1時間ほどで椹島ロッジに到着
椹島には美しいロッジが幾つもありました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
畑薙ダムから1時間ほどで椹島ロッジに到着
椹島には美しいロッジが幾つもありました
8:55 椹島ロッジをスタート
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:55 椹島ロッジをスタート
いきなりの急登
ふぇ〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いきなりの急登
ふぇ〜
すぐに林道に出ます
滝見橋の脇が千枚岳尾根の登山口となります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに林道に出ます
滝見橋の脇が千枚岳尾根の登山口となります
トラバース道には小規模な土砂崩れ箇所が幾つもありました
昨日の台風の影響かな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トラバース道には小規模な土砂崩れ箇所が幾つもありました
昨日の台風の影響かな
吊り橋
結構揺れますよ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吊り橋
結構揺れますよ
1
美しいシラビソの森林
赤い目印がたくさんあり迷う心配はありません
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美しいシラビソの森林
赤い目印がたくさんあり迷う心配はありません
林道を何度か横切ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道を何度か横切ります
きのこがいっぱい生えていました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きのこがいっぱい生えていました
2
昭和のはじめ頃に林業が盛んだった山域です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昭和のはじめ頃に林業が盛んだった山域です
右手に駒鳥池が見えました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手に駒鳥池が見えました
13:18 千枚小屋に到着
雨が止まないため本日はここまで
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:18 千枚小屋に到着
雨が止まないため本日はここまで
1泊どこかの山小屋で宿泊しないといけないので、テント泊ではなく素泊まりすることに
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1泊どこかの山小屋で宿泊しないといけないので、テント泊ではなく素泊まりすることに
1
本当にきれいな山小屋です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本当にきれいな山小屋です
1
素泊まり組みは100mほど奥にある別棟を案内されました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
素泊まり組みは100mほど奥にある別棟を案内されました
強い雨が降り続けます
小屋泊にして正解でした
テントを張る強モノはいませんでした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
強い雨が降り続けます
小屋泊にして正解でした
テントを張る強モノはいませんでした
2
第二日 雨が止まないので7時まで寝てました
予備日にすると聖岳まで行くのが難しくなる…
7:45 悪沢岳を目指して出発
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第二日 雨が止まないので7時まで寝てました
予備日にすると聖岳まで行くのが難しくなる…
7:45 悪沢岳を目指して出発
1
千枚小屋から25分ほどで千枚岳山頂に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千枚小屋から25分ほどで千枚岳山頂に到着
稜線上は雨と風が強すぎますよ…
時よりガスが取れ、紅葉が始まった山腹が見えました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線上は雨と風が強すぎますよ…
時よりガスが取れ、紅葉が始まった山腹が見えました
2
8:51 丸山山頂を通過
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:51 丸山山頂を通過
先行していたパーティーが続々引き返してきます
この荒天で標高3,000mの尾根歩きは確かに危険です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先行していたパーティーが続々引き返してきます
この荒天で標高3,000mの尾根歩きは確かに危険です
2
しかし私は岩稜を登り 前に進むだけ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかし私は岩稜を登り 前に進むだけ
1
ガレ場が着きます。
あれが悪沢岳の山頂かな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガレ場が着きます。
あれが悪沢岳の山頂かな?
9:22 悪沢岳山頂に到着です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:22 悪沢岳山頂に到着です
3
悪沢岳山頂から下る西側尾根はすごい風でした
体が吹き飛ばされそうになる風は始めての体験でした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
悪沢岳山頂から下る西側尾根はすごい風でした
体が吹き飛ばされそうになる風は始めての体験でした
1
大斜面をトラバース
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大斜面をトラバース
尾根道の上り下りが暫く続きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根道の上り下りが暫く続きます
2
あれが荒川中岳かな
避難小屋のような建物が見えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれが荒川中岳かな
避難小屋のような建物が見えます
10:24 荒川中岳避難小屋に到着
購入したカップヌードルを食べながら管理人さんと情報交換
もうすぐ小屋じまいとのことです お疲れ様でした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:24 荒川中岳避難小屋に到着
購入したカップヌードルを食べながら管理人さんと情報交換
もうすぐ小屋じまいとのことです お疲れ様でした
1
山頂は小屋のすぐ脇にありました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は小屋のすぐ脇にありました
荒川前岳の山頂部もちょっと先にあります
ザックをデポし、ピークハント
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒川前岳の山頂部もちょっと先にあります
ザックをデポし、ピークハント
前岳山頂部から、真ん中が中岳、その左奥が東岳(悪沢岳)
荒川三山そろい踏み
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前岳山頂部から、真ん中が中岳、その左奥が東岳(悪沢岳)
荒川三山そろい踏み
2
次の目的地は荒川小屋
かなり下降します
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次の目的地は荒川小屋
かなり下降します
11:45 荒川小屋に到着
こちらで昼食を取ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:45 荒川小屋に到着
こちらで昼食を取ります
荒川カレーを注文
なぜか北海道地区限定のサッポロクラシックが売られていました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒川カレーを注文
なぜか北海道地区限定のサッポロクラシックが売られていました
2
腹ごしらえのあとは赤石岳山頂を目指します
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
腹ごしらえのあとは赤石岳山頂を目指します
晴れていたら素晴らしい風景を楽しめたんだろうな…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れていたら素晴らしい風景を楽しめたんだろうな…
1
雷鳥の集団発見
南アルプスの個体は北アに比べて警戒心が強いような気がします
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷鳥の集団発見
南アルプスの個体は北アに比べて警戒心が強いような気がします
3
紅葉が目を楽しませてくれます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉が目を楽しませてくれます
5
14:09 赤石岳山頂に到着です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:09 赤石岳山頂に到着です
2
雲上に北アルプスも見えました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲上に北アルプスも見えました
3
赤石岳避難小屋は頂上からすぐの場所にあります
アルコールの補充と情報収集をさせていただきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤石岳避難小屋は頂上からすぐの場所にあります
アルコールの補充と情報収集をさせていただきました
2
赤石の名の由来である赤いチャート岩のガレ場を通過
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤石の名の由来である赤いチャート岩のガレ場を通過
2
百間洞山の小屋まではガレ場の下りが続きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
百間洞山の小屋まではガレ場の下りが続きます
16:09 百間洞山の家に到着
山小屋の営業は終了しており管理人さんが片付けをしていました
当日まではビールや雑貨などを買うこともできました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16:09 百間洞山の家に到着
山小屋の営業は終了しており管理人さんが片付けをしていました
当日まではビールや雑貨などを買うこともできました
3
開放されている冬季避難小屋に泊まることにしました
定員30名程ですが、今回20名程だったので快適に過ごせました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
開放されている冬季避難小屋に泊まることにしました
定員30名程ですが、今回20名程だったので快適に過ごせました
2
第三日 
夜明け前に出発
本日は天気が良さそうなので行けるところまで行ってみよう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第三日 
夜明け前に出発
本日は天気が良さそうなので行けるところまで行ってみよう
昨日登った荒川三山と赤石岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨日登った荒川三山と赤石岳
1
5:33 東の空が段々と明るくなってきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5:33 東の空が段々と明るくなってきました
1
富士山が雲に覆われ 神秘的な姿に
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山が雲に覆われ 神秘的な姿に
7
5:40 赤石岳と富士山の間からご来光が拝めました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5:40 赤石岳と富士山の間からご来光が拝めました
4
朝日が紅葉を鮮やかに染める
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日が紅葉を鮮やかに染める
1
5:58 百間洞下降点に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5:58 百間洞下降点に到着
今日は良い天気になりそうだ…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は良い天気になりそうだ…
3
本日最初のピークハントは小兎岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日最初のピークハントは小兎岳
2
7:16 兎岳頂上指導標を通過
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:16 兎岳頂上指導標を通過
1
聖岳に取り付くまでが大変
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
聖岳に取り付くまでが大変
神々しい聖岳の姿が正面に見えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神々しい聖岳の姿が正面に見えます
3
稜線の西側は崖が続きます
雲上に中央アルプスの峰々が
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線の西側は崖が続きます
雲上に中央アルプスの峰々が
ナナカマドの実
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナナカマドの実
1
ダイヤモンド聖
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダイヤモンド聖
2
こんな素晴らしい景色の中であれば どこまででも歩いていたい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな素晴らしい景色の中であれば どこまででも歩いていたい
3
もっと遠くへ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もっと遠くへ
4
山頂まであと少し
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂まであと少し
8:42 聖岳山頂に到着
誰もいない
憧れの聖岳を独り占め…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:42 聖岳山頂に到着
誰もいない
憧れの聖岳を独り占め…
4
幸せモノです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幸せモノです
8
北側には赤石岳と悪沢岳の巨大な山塊が
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北側には赤石岳と悪沢岳の巨大な山塊が
3
遠く北アルプスの槍ヶ岳や鹿島槍も
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠く北アルプスの槍ヶ岳や鹿島槍も
1
南側には上河内岳、茶臼岳、光岳…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南側には上河内岳、茶臼岳、光岳…
3
ザックをデポし 奥聖岳山頂を目指す
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザックをデポし 奥聖岳山頂を目指す
初夏にはチングルマが咲き乱れるお花畑
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初夏にはチングルマが咲き乱れるお花畑
雲上の散歩道を散策
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲上の散歩道を散策
2
南アルプスの懐の深さを実感
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプスの懐の深さを実感
3
10分程で奥聖岳に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10分程で奥聖岳に到着
富士山が近くに見えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山が近くに見えます
1
1時間程 聖岳山頂でゆっくりしました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1時間程 聖岳山頂でゆっくりしました
3
先はまだ長い
9:55 聖平に向け出発
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先はまだ長い
9:55 聖平に向け出発
10:23 小聖岳山頂を通過
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:23 小聖岳山頂を通過
森林帯まで下ってくると聖平まではあと少し
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森林帯まで下ってくると聖平まではあと少し
11:02 聖平に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:02 聖平に到着
木道の上でちょっと休憩
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道の上でちょっと休憩
2
せっかくだから名高き聖平小屋を見てみたい
正面の山は聖岳&小聖岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
せっかくだから名高き聖平小屋を見てみたい
正面の山は聖岳&小聖岳
1
分岐点から徒歩2分で小屋に到着
立派な山小屋です
夏季営業は終了しており 誰もいないようです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐点から徒歩2分で小屋に到着
立派な山小屋です
夏季営業は終了しており 誰もいないようです
2
広いテント場
寂しく雷鳥の鳴き声だけが響きわたってました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広いテント場
寂しく雷鳥の鳴き声だけが響きわたってました
1
聖平から南側は一気に森深くなる印象です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
聖平から南側は一気に森深くなる印象です
標高2,700M 南岳周辺で急にみぞれ交じりの雨が降り出しました
1分もしないうちにすぐ近くに落雷が発生
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高2,700M 南岳周辺で急にみぞれ交じりの雨が降り出しました
1分もしないうちにすぐ近くに落雷が発生
ザックを遠くに投げ出し、30分近くハイマツに身を潜めていました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザックを遠くに投げ出し、30分近くハイマツに身を潜めていました
3
雷鳴は徐々に東へ遠ざかり、天候が回復してきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷鳴は徐々に東へ遠ざかり、天候が回復してきました
13:28 上河内岳の肩に到着
雷の恐怖が残っており、ちょっと迷いましたがピークハント決行
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:28 上河内岳の肩に到着
雷の恐怖が残っており、ちょっと迷いましたがピークハント決行
ダッシュで頂上へ
肩から4分で到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダッシュで頂上へ
肩から4分で到着
1
三角点タッチ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点タッチ
1
茶臼小屋へ急ぎます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茶臼小屋へ急ぎます
稜線にて雷鳥発見
写真をゆっくり撮りたいが断念
天気の良いときにまた会おう!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線にて雷鳥発見
写真をゆっくり撮りたいが断念
天気の良いときにまた会おう!
1
潅木帯まで降りてくると、毛並みの良いキツネが3匹いました
こんな標高の高いところにいるんだ
雷鳥を襲ったりしないのか ちょっと心配
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
潅木帯まで降りてくると、毛並みの良いキツネが3匹いました
こんな標高の高いところにいるんだ
雷鳥を襲ったりしないのか ちょっと心配
森林帯が見えてきました
ここまで来ると雷に対する不安も和らぐ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森林帯が見えてきました
ここまで来ると雷に対する不安も和らぐ
1
草原の先にあるガレ場を登りきると…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草原の先にあるガレ場を登りきると…
茶臼岳が見えてきました
本日はピークハントはせずに手前を左に折れ、茶臼小屋を目指します
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茶臼岳が見えてきました
本日はピークハントはせずに手前を左に折れ、茶臼小屋を目指します
1
14:26 茶臼小屋に到着
豪雨の中ですが周囲では静岡県のボランティアの方が鹿対策網の設置作業をされていました
南アルプスの環境を守って頂くため、本当にご苦労様です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:26 茶臼小屋に到着
豪雨の中ですが周囲では静岡県のボランティアの方が鹿対策網の設置作業をされていました
南アルプスの環境を守って頂くため、本当にご苦労様です
2
本日もテントは張らず避難小屋を利用させて頂きます
この山域になると本当の山好きしかいないですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日もテントは張らず避難小屋を利用させて頂きます
この山域になると本当の山好きしかいないですね
4
夕刻になると天気が回復してきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕刻になると天気が回復してきました
稜線まで上がると素晴らしい夕焼けを見ることができました
明日の天気に期待
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線まで上がると素晴らしい夕焼けを見ることができました
明日の天気に期待
7
第四日
4:40 茶臼岳を目指し小屋を出発
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第四日
4:40 茶臼岳を目指し小屋を出発
5:13 山頂到着
暫くご来光を待ちます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5:13 山頂到着
暫くご来光を待ちます
ガスが掛かったり晴れたり
時々視界が開けます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスが掛かったり晴れたり
時々視界が開けます
何と、一瞬でしたがダイヤモンド富士を見ることができました!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何と、一瞬でしたがダイヤモンド富士を見ることができました!
4
霧中の茶臼小屋が幻想的です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧中の茶臼小屋が幻想的です
2
6:05 茶臼小屋を出発
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6:05 茶臼小屋を出発
美しいシラビソの森が続きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美しいシラビソの森が続きます
本日は素晴らしい青空
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日は素晴らしい青空
7:12 横窪沢小屋に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:12 横窪沢小屋に到着
周囲にはきれいな花が沢山咲いていました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
周囲にはきれいな花が沢山咲いていました
不安定で長い鉄梯子
滑らないよう慎重に下ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不安定で長い鉄梯子
滑らないよう慎重に下ります
ウソッコ沢避難小屋そばの吊り橋
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウソッコ沢避難小屋そばの吊り橋
清流を眺めながら一休み
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清流を眺めながら一休み
2
8:00 ウソッコ沢避難小屋を通過
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:00 ウソッコ沢避難小屋を通過
紅葉はまだまだ先かな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉はまだまだ先かな
吊り橋が幾つか続きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吊り橋が幾つか続きます
ヤレヤレ峠への上り坂
長くてしんどいですよ…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤレヤレ峠への上り坂
長くてしんどいですよ…
8:42 ヤレヤレ峠を通過
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:42 ヤレヤレ峠を通過
8:56 畑薙の吊り橋に到着
トレイルはここで終了
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:56 畑薙の吊り橋に到着
トレイルはここで終了
1
長い吊り橋です
高所恐怖症の方はちと怖いかも
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長い吊り橋です
高所恐怖症の方はちと怖いかも
2
畑薙吊り橋を渡り終えた箇所に休憩小屋があります
一休みし2km先の沼平ゲートに向かいます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
畑薙吊り橋を渡り終えた箇所に休憩小屋があります
一休みし2km先の沼平ゲートに向かいます
9:41 畑薙ダム脇の沼平ゲートに到着
こちらから12:00発の毎日あるぺん号に乗車できます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:41 畑薙ダム脇の沼平ゲートに到着
こちらから12:00発の毎日あるぺん号に乗車できます
1
途中 バスは60分間「白樺荘」に停車します
こちらで温泉に入ることができ、食堂もあります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中 バスは60分間「白樺荘」に停車します
こちらで温泉に入ることができ、食堂もあります
4
鹿刺定食を頂きました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿刺定食を頂きました
4

感想/記録

 アルプス登山デビューから1年。自分の登山力がどこまで強化したのか測るために今回の山行を計画しました。初の南アルプス南部、初の4日間縦走ということもあり、「大丈夫かな」という思いも少しありました。

 雨の中のスタートとなりましたが、登山道はしっかり整備してあり迷うような箇所もありませんでした。荒川三山や赤石岳周辺の小屋は夏季営業を続けていたので、食糧確保や情報収集に大きな助けとなりました。出会った登山者の皆さんは経験豊富な方ばかりで、色んな話ができ大変楽しかったです。役に立ちそうなアイテムや食料は今後の山行で真似させて頂きます。また4日間で50km近く歩きましたが、まだまだ遠くに行く自信もつきました。
 
 途中天気の急変などで危ない場面もありましたが、今後の山登りに大きく役に立つ経験ができたと思います。そして雄大な南アルプスの自然の中を歩いたことは一生の思い出となるでしょう。
訪問者数:472人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/9/25
投稿数: 15
2016/10/5 16:14
 聖平小屋の水場
taamako様 大変参考になる記録を読ませていただきました。聖平小屋付近にテントはく予定なのですが、taamako様が行かれたときは小屋付近の水場は使える状態でしたでしょうか。ご存知でしたら教えていただけると助かります。
登録日: 2016/1/27
投稿数: 5
2016/10/6 20:59
 Re: 聖平小屋の水場
Chie0529様 こんばんは
聖平小屋の夏季に利用する水場は現在使えませんが、小屋近くの沢で水を調達できます。百間洞小屋で会話した複数の方が「聖平では沢の水を飲んだ」とおっしゃってました。私が直接確認した訳ではありませんが、生で飲んでも大丈夫なようです。
百間洞小屋も水場(小屋入口横の蛇口)が閉鎖されており、小屋前の沢の水を飲みました。私はお腹が弱いほうですが、生で飲んでも大丈夫でしたよ。
良いご山行を。
登録日: 2012/9/25
投稿数: 15
2016/10/7 16:34
 Re[2]: 聖平小屋の水場
どうもありがとうございました。大変助かりました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ