ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 967553 全員に公開 ハイキング谷川・武尊

万太郎山 吾策新道往復 山頂付近は秋色♪

日程 2016年09月25日(日) [日帰り]
メンバー kyom4
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
関越自動車道「湯沢IC」降車、
国道17号線から土樽駅を目指しましたが、
なんと土樽駅手前の橋の工事で通行止めでした
近くの人に尋ね、対岸の迂回路(細い林道)に向かいました
交互通行の為、迂回路入口に誘導員が居て、
親切に登山口への道順まで案内してもらえました
高速とJRが交錯する分かりにくい場所で、助かりました
駐車場には10台位駐車できます

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間5分
休憩
50分
合計
6時間55分
S吾策新道登山口駐車場07:1507:20吾策新道登山口09:05大ベタテノ頭(吾策新道)09:1509:55井戸小屋沢ノ頭(吾策新道)11:00万太郎山11:3012:15井戸小屋沢ノ頭(吾策新道)12:2012:45大ベタテノ頭(吾策新道)12:5014:05吾策新道登山口14:10吾策新道登山口駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・登山口〜大ベタテの頭
登山口から杉の植林帯の急坂が待ち受け
降り続いた雨のせいで地面も木の根も滑りやすく、
ぬかるんでいる箇所もありました
斜度が緩むとブナの自然林の登山道、
痩せ尾根の通過箇所もあり、足元注意です
・大ベタテの頭〜井戸小屋沢の頭〜山頂
大ベタテの頭と井戸小屋沢の頭の間に崩壊箇所が幾つかあります
ロープが張られ、歩きやすくなっていますが、滑落にご注意ください
井戸小屋沢ノ頭からは激登りを経て、岩場を通過
足の短さゆえか、ひるみそうになる大岩があり、本日最大の難所でした
4つの尖峰は緩やかに巻くように道が付けられ
高度感はありますが、下から見上げたよりも危険は感じませんでした
分岐の標識に立ち、僅かに緩やかな笹原を登ると山頂
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

背後に聳える険しい峰は?
2016年09月25日 07:17撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
背後に聳える険しい峰は?
車止め大きな石が三つ(*_*)
2016年09月25日 07:18撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車止め大きな石が三つ(*_*)
吾策新道登山口
ここまで駐車場から5分ほど歩きます。
2016年09月25日 07:23撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吾策新道登山口
ここまで駐車場から5分ほど歩きます。
1
ブナの梢に素晴らしい青空が!予報を信じて良かった(*^^)v
2016年09月25日 07:51撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナの梢に素晴らしい青空が!予報を信じて良かった(*^^)v
1
目指す万太郎山への尾根でしょうか?厳しそう(-_-;)
2016年09月25日 08:05撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目指す万太郎山への尾根でしょうか?厳しそう(-_-;)
尖峰はやはり美しいのです(^^♪見るに限ります(^^ゞ
2016年09月25日 08:05撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尖峰はやはり美しいのです(^^♪見るに限ります(^^ゞ
2
土樽を見下ろすその標高差に、そそられます…
2016年09月25日 08:16撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
土樽を見下ろすその標高差に、そそられます…
3
植林帯が、自然林へとその様相を変えていきます。そろそろ自然林。
2016年09月25日 08:31撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
植林帯が、自然林へとその様相を変えていきます。そろそろ自然林。
割れた標識
実は木の枝に「舟窪」という小さなプレートがかかっていたのですが、登りでは地面に気を取られたせいか気付きませんでした
2016年09月25日 08:31撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
割れた標識
実は木の枝に「舟窪」という小さなプレートがかかっていたのですが、登りでは地面に気を取られたせいか気付きませんでした
ブナ林に覆われた稜線に出たようです。少し緩みました。やれやれ!
2016年09月25日 08:32撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ林に覆われた稜線に出たようです。少し緩みました。やれやれ!
色着き始め♪
2016年09月25日 08:40撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
色着き始め♪
美しい形
2016年09月25日 08:44撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美しい形
平標か?仙の倉?
初めての方向からの眺め!でも美しく堂々とした山!
2016年09月25日 08:47撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平標か?仙の倉?
初めての方向からの眺め!でも美しく堂々とした山!
3
茂倉岳方面も良く晴れて素晴らしい眺め(^^♪
2016年09月25日 08:49撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茂倉岳方面も良く晴れて素晴らしい眺め(^^♪
2
奥の稜線は巻機山でしょう
2016年09月25日 08:50撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥の稜線は巻機山でしょう
万太郎山は谷川連峰の中にあってマイナーな山なのかもしれませんが、振り仰ぐと厳しく美しい形の山
2016年09月25日 08:54撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
万太郎山は谷川連峰の中にあってマイナーな山なのかもしれませんが、振り仰ぐと厳しく美しい形の山
1
オジカ沢の頭?
2016年09月25日 08:55撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オジカ沢の頭?
この景色を見られただけでも今日の登山に大満足(*^^)v
2016年09月25日 08:55撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この景色を見られただけでも今日の登山に大満足(*^^)v
でもまだ山頂は遠い(/_;)
2016年09月25日 08:56撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でもまだ山頂は遠い(/_;)
1
静かな山々
登りに行きあった登山者は越路避難小屋から下りてきた二人だけ
2016年09月25日 08:56撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
静かな山々
登りに行きあった登山者は越路避難小屋から下りてきた二人だけ
たおやかな苗場山
2016年09月25日 08:56撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たおやかな苗場山
素晴らしい展望に、言葉は要りません!
2016年09月25日 08:56撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
素晴らしい展望に、言葉は要りません!
1
けれども、行けども急坂
2016年09月25日 09:02撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
けれども、行けども急坂
1
幾筋も飛行機雲
国際線は谷川連峰の上を通って日本海の上に出るんですね!
2016年09月25日 09:13撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幾筋も飛行機雲
国際線は谷川連峰の上を通って日本海の上に出るんですね!
いつか縦走して見たい…
2016年09月25日 09:15撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつか縦走して見たい…
だけど体力に自信がなくなって来ました(T_T)見ているしかないのかも…
2016年09月25日 09:30撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だけど体力に自信がなくなって来ました(T_T)見ているしかないのかも…
苗場山をアップで!
2016年09月25日 09:34撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苗場山をアップで!
赤く色づいたナナカマド
2016年09月25日 09:35撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤く色づいたナナカマド
振り返った大ベタテの頭
2016年09月25日 09:39撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返った大ベタテの頭
1
ロープが張ってありますが、左は切れ落ちているので、慎重に(-_-;)
2016年09月25日 09:39撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープが張ってありますが、左は切れ落ちているので、慎重に(-_-;)
振り返った危険箇所
2016年09月25日 09:41撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返った危険箇所
一番奥に見える山のシルエットは米山だと思います。昨日はあの山の手前の刈羽黒姫山にいました。
2016年09月25日 09:41撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一番奥に見える山のシルエットは米山だと思います。昨日はあの山の手前の刈羽黒姫山にいました。
3
まだまだ尖った幾つもの岩峰を越えて行くんですね(/_;)
2016年09月25日 09:53撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ尖った幾つもの岩峰を越えて行くんですね(/_;)
湯沢の温泉マンション群が遥か目の下。登りはきついですが、大展望の尾根道が続き、高度感もあります。隠れた素晴らしい登山道と言えるのではないかと思います。来て良かった!(^^)!
2016年09月25日 09:53撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湯沢の温泉マンション群が遥か目の下。登りはきついですが、大展望の尾根道が続き、高度感もあります。隠れた素晴らしい登山道と言えるのではないかと思います。来て良かった!(^^)!
最後の急峻な登りが迫って来ました。ここは意地でも頑張るしかない!
2016年09月25日 09:55撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の急峻な登りが迫って来ました。ここは意地でも頑張るしかない!
以前は案内板だったのではないかと思います。今は空洞!空洞の向こうに苗場山。日影山も見えているのかも…
2016年09月25日 09:56撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
以前は案内板だったのではないかと思います。今は空洞!空洞の向こうに苗場山。日影山も見えているのかも…
谷川岳に至る稜線がぐっと近づきました
2016年09月25日 09:57撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷川岳に至る稜線がぐっと近づきました
1
文字の読めない標識とこれからの登る急坂
2016年09月25日 10:05撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
文字の読めない標識とこれからの登る急坂
1
本当に険しい山肌。日本海から吹きつける厳しい風と雪を一身に受け止めているからでしょうか?
2016年09月25日 10:05撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本当に険しい山肌。日本海から吹きつける厳しい風と雪を一身に受け止めているからでしょうか?
マンション群の向こうに飯士山
2016年09月25日 10:19撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マンション群の向こうに飯士山
1
見上げていた山が今は目の高さ
2016年09月25日 10:19撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見上げていた山が今は目の高さ
山頂に近づくにつれ黄葉(^^♪
2016年09月25日 10:30撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に近づくにつれ黄葉(^^♪
6
まだ早いかと思ったのですが、この辺りは見頃かも(^.^)
2016年09月25日 10:31撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ早いかと思ったのですが、この辺りは見頃かも(^.^)
2
険しい峰も紅葉に和みます
2016年09月25日 10:31撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
険しい峰も紅葉に和みます
1
文字の読めない標識
2016年09月25日 10:33撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
文字の読めない標識
1
お見事!
2016年09月25日 10:34撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お見事!
1
歩いて来た道
振り返った方が戦慄が走ります。歩いている分にはさほど急な場所はなく、楽なのですが。
2016年09月25日 10:44撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いて来た道
振り返った方が戦慄が走ります。歩いている分にはさほど急な場所はなく、楽なのですが。
2
彼方に標識がぽつんと立っています。山頂の標識であってほしいけれど、分岐の標識?
2016年09月25日 10:47撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
彼方に標識がぽつんと立っています。山頂の標識であってほしいけれど、分岐の標識?
3
とうとう縦走路を見下ろす位置!
2016年09月25日 10:48撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とうとう縦走路を見下ろす位置!
2
やっぱり分岐の標識でした。でも、ここまで来れば山頂はほんの僅か(*^^)v
2016年09月25日 10:56撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱり分岐の標識でした。でも、ここまで来れば山頂はほんの僅か(*^^)v
1
良く頑張ったねと自分を褒め、はるばる来た道を見下ろします
2016年09月25日 10:56撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
良く頑張ったねと自分を褒め、はるばる来た道を見下ろします
1
笹原を数分
2016年09月25日 10:59撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹原を数分
遂に万太郎山山頂に到達!(^^)!群馬百名山96座目。やりました!残すは笠ヶ岳、皿伏山、錫ヶ岳、阿能川岳四座。
2016年09月25日 11:00撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遂に万太郎山山頂に到達!(^^)!群馬百名山96座目。やりました!残すは笠ヶ岳、皿伏山、錫ヶ岳、阿能川岳四座。
6
三等三角点
2016年09月25日 11:00撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三等三角点
30分ものんびりしていたのに、登って来る人は現れませんでした。こんな快晴に万太郎山を独占できて幸せ!(^^)!
2016年09月25日 11:07撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
30分ものんびりしていたのに、登って来る人は現れませんでした。こんな快晴に万太郎山を独占できて幸せ!(^^)!
2
独り占めの山頂をパノラマで(^^♪
2016年09月25日 11:08撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
独り占めの山頂をパノラマで(^^♪
息を呑むような美しい笹原!荒沢岳から越後駒への縦走を思い出します。あの日も笹原が輝いていました。
2016年09月25日 11:18撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
息を呑むような美しい笹原!荒沢岳から越後駒への縦走を思い出します。あの日も笹原が輝いていました。
2
見飽きませんね
2016年09月25日 11:19撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見飽きませんね
さあ、貸切の山頂を後に下山開始
2016年09月25日 11:31撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ、貸切の山頂を後に下山開始
1
いつかこの尾根道を歩いてみたいとの憧れはありますが、果たして大丈夫かとだんだん自信が失せて行く日々…
2016年09月25日 11:33撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつかこの尾根道を歩いてみたいとの憧れはありますが、果たして大丈夫かとだんだん自信が失せて行く日々…
5
名残は尽きませんが、素晴らしくて情け容赦のないアップダウンを繰り返す稜線に、さようなら
2016年09月25日 11:34撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名残は尽きませんが、素晴らしくて情け容赦のないアップダウンを繰り返す稜線に、さようなら
再び尖峰を脇を下ります
2016年09月25日 11:38撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び尖峰を脇を下ります
岩峰の向こうに巻機山
2016年09月25日 11:46撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩峰の向こうに巻機山
飯士山が目立ちます
2016年09月25日 11:52撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飯士山が目立ちます
本日の最難関の岩場でした。日帰りでさえ乗り越えられるか危ぶまれたのに、避難小屋泊りの荷を背負ったら到底無理(T_T)
2016年09月25日 11:58撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日の最難関の岩場でした。日帰りでさえ乗り越えられるか危ぶまれたのに、避難小屋泊りの荷を背負ったら到底無理(T_T)
1
笹原の激下り
真下に井戸小屋沢ノ頭
2016年09月25日 12:03撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹原の激下り
真下に井戸小屋沢ノ頭
午後からは雷雨も覚悟していましたが、ずっと快晴のままで嬉しいです!
2016年09月25日 12:08撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
午後からは雷雨も覚悟していましたが、ずっと快晴のままで嬉しいです!
井戸小屋沢の頭の向こうに茂倉岳?
2016年09月25日 12:13撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
井戸小屋沢の頭の向こうに茂倉岳?
井戸小屋沢の頭
2016年09月25日 12:15撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
井戸小屋沢の頭
下りは急な分だけ早いものです!あっというまに着いた感じ(*_*)
2016年09月25日 12:16撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りは急な分だけ早いものです!あっというまに着いた感じ(*_*)
大ベタテの頭から
2016年09月25日 12:51撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大ベタテの頭から
1
展望の良い岩場
2016年09月25日 12:57撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望の良い岩場
舟窪
登っている時にはこの小さな標識に全く気付きませんでした。
2016年09月25日 13:13撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舟窪
登っている時にはこの小さな標識に全く気付きませんでした。
吾策新道登山口標識
2016年09月25日 14:03撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吾策新道登山口標識
急坂の下山で、やはり膝の痛みが出て来ましたが、なんとか無事下山しました。有難うございました。
2016年09月25日 14:08撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急坂の下山で、やはり膝の痛みが出て来ましたが、なんとか無事下山しました。有難うございました。
1

感想/記録
by kyom4

本当は、平標から西黒尾根の谷川連峰大縦走がしたかったのですが
膝を痛めていますし、体力にも自信が待てない現在
群馬百名山の残った数座に登る為にはどうするか悩んだ結果、
なるべく足に負担をかけない日帰りで登ることにし
吾策新道で万太郎山を往復する事にしました。

幾つかのヤマレコを拝見すると、急坂の連続するロングコース。
一寸ブランクもあっていきなりのロングトレイルは避ける為に
前日、刈羽黒姫山を縦走したのですが、
軽めの5km程なので、心配はありました。

登山口から杉の植林帯に入るといきなりの急登
連日の雨で、粘土質の土も、張り出した木の根も滑りやすく
歩きにくい登りに神経を使いますが
当然出て来るであろう膝の痛みを思うと、下りよりは楽でした。

汗を散々絞られて小灌木帯の明るい尾根に出ると周囲が開け
天気にも恵まれ、右に仙ノ倉、左に茂倉、目前に谷川連峰縦走路と
素晴らしい眺望を飽きることなく眺めながらの快適な歩き。
お会いした方は二人だけ、こんな素晴らしいコースの静けさにも大満足。

手前のピークから見えていた山頂直下の激登りの笹原は近づいてみると
目を楽しませてくれる黄葉の始まりが、疲れを癒してくれました。
頭上を覆うように見えていた山頂もいつしか青空の下。

万太郎山山頂では、のんびり30分も休憩しておりましたが
快晴にもかかわらず、登って来る方は一人も現れず、
一人占めのこの上ない贅沢な時を過ごしました。

膝の調子が良くなり、体力的に自信がついたら
谷川連峰縦走にいつか挑戦してみたいと思います。
その時まで今日の素晴らしい縦走路の景色を忘れないよう
目に焼きつけながら下山しました。
訪問者数:241人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ