ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 967614 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走剱・立山

飛越新道経由で黒部五郎岳に行くともれなく黒部十郎(どろー)岳にアップグレードする(泥耐性アップ)

日程 2016年09月24日(土) 〜 2016年09月25日(日)
メンバー shinmon0711
天候1日目曇り一部雨、2日目晴れ(2400m以上はガス)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
神岡経由で北ノ俣登山口(飛越トンネル)へ 農業広域道路の方が(北陸からは)遠回りだが道は良い
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間53分
休憩
2分
合計
2時間55分
S飛越新道登山口13:0114:23飛越新道分岐14:2415:13寺地山15:1415:56北ノ俣避難小屋
2日目
山行
10時間6分
休憩
55分
合計
11時間1分
北ノ俣避難小屋05:0706:46神岡新道分岐06:5307:02北ノ俣岳07:0507:27赤木岳08:03中俣乗越08:0409:26黒部五郎の肩09:2709:40黒部五郎岳09:4109:47黒部五郎の肩09:5010:51中俣乗越10:5211:42赤木岳11:4312:08北ノ俣岳12:0912:16神岡新道分岐12:1813:12北ノ俣避難小屋13:4514:26寺地山14:2715:05飛越新道分岐16:08飛越新道登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
泥ーです
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

今回の本当の目的は紅葉ハンティングでした
2016年09月24日 13:45撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回の本当の目的は紅葉ハンティングでした
避難小屋近くの高原風景 日がさしてきた
2016年09月25日 06:02撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋近くの高原風景 日がさしてきた
1
晴れている… このときだけ
2016年09月25日 06:05撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れている… このときだけ
案内係の雷鳥さま
2016年09月25日 06:07撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
案内係の雷鳥さま
1
紅葉もどき
2016年09月25日 06:10撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉もどき
外界は晴れておる
2016年09月25日 06:10撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
外界は晴れておる
まだ案内中
2016年09月25日 06:15撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ案内中
1
晴れておる
2016年09月25日 06:22撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れておる
ここでハイマツの中に さようなら ありがとう
お陰で足の疲れを意識せずに歩けたよ
2016年09月25日 06:31撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここでハイマツの中に さようなら ありがとう
お陰で足の疲れを意識せずに歩けたよ
北ノ俣岳 ガス
2016年09月25日 06:59撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北ノ俣岳 ガス
あちらへ登り返します
2016年09月25日 07:55撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あちらへ登り返します
この下りでまるまると太った子供三匹を連れた(と行ってもどれが親かもう分からないくらい成長)母親
2016年09月25日 07:58撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この下りでまるまると太った子供三匹を連れた(と行ってもどれが親かもう分からないくらい成長)母親
時々ガスが晴れるのです
2016年09月25日 07:59撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時々ガスが晴れるのです
黒部五郎の肩
2016年09月25日 09:25撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部五郎の肩
泥スペシャルステージを超えたので十郎岳です
2016年09月25日 09:35撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
泥スペシャルステージを超えたので十郎岳です
4
タッチ 周りはガス…
2016年09月25日 09:38撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タッチ 周りはガス…
小屋への稜線コースはこんな雰囲気 ガスっている時はこちらを選択すべしとのことだがー
2016年09月25日 09:40撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋への稜線コースはこんな雰囲気 ガスっている時はこちらを選択すべしとのことだがー
帰りに奇跡的に見えた薬師岳 雄大!
2016年09月25日 10:52撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りに奇跡的に見えた薬師岳 雄大!
2
赤木沢に紅葉
2016年09月25日 11:13撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤木沢に紅葉
帰りの避難小屋付近
2016年09月25日 13:08撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りの避難小屋付近
ほとんど休まず行動したのでここで大休止
そもそも水が売り切れそうでやばかった
2016年09月25日 13:10撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほとんど休まず行動したのでここで大休止
そもそも水が売り切れそうでやばかった
水は豊富かつ美味しい
2016年09月25日 13:30撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水は豊富かつ美味しい
2
鳥が松ぼっくりを食べておる
2016年09月25日 13:48撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥が松ぼっくりを食べておる
丸太トラップです
2016年09月25日 14:48撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸太トラップです
左は神岡新道 泥に加えてさらに藪漕ぎ必須なようです
レベルがあがります
2016年09月25日 15:04撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左は神岡新道 泥に加えてさらに藪漕ぎ必須なようです
レベルがあがります

感想/記録

 飛越新道と言えば必ず泥沼登山道のことが話題にあがる。ご多分に漏れず雨翌日であったため、1日目は泥沼に大いにやられることになった。
 たいてい道の中心に泥沼ができている。たいてい誰かがハマった跡があるので気がつく。横の藪を通過しようとすることで回避できるが、藪が道に傾斜しているので斜面で何度も滑ることになる。中央突破を図ろうと落ちている枝や根っこを狙うがどれも垂直に足を置かないと横スライドする。最悪なのは丸太を切って年輪が見えるようにした飛び石だ。わざわざ溝をカービングしているのだが(すばらしいチェーンソー業師ですな)、そんなのお構いなしに滑りまくる。丸太トラップと名付けることにした。かなりμが低いので、地面に水平方向のベクトルはもれなくスリップとなる。
さらにソールについた泥はなんということのない石の上や根の上でもスリップを誘発する。
 そういう訳で、北ノ俣避難小屋につくまでに2回ほど臀部を接地するはめになった(ただし泥の上には落ちないで済んだ)。
今日は午前に娘の小学校最後の参観日があったため、嫁さんの顔色を伺うと何も言い出せず午後からの出発となったので少々焦っていたのも関係するのかもしれない。
 避難小屋には富山から来たTさんという方がすでにいらっしゃった。寝るまでいろんなお話をさせてもらった。たいそう多趣味な方で興味をそそられる話ばかりだった。
 さて、翌朝。夜間に少しの降雨があり朝露もそれなりに。4時に起床、5時出発。薄暗い中でもガスっているのは明白。今日は消化試合か…
 北ノ俣稜線までの道のりは、やはり多数の泥沼トラップだらけ。唯一の救いは雷鳥さん。道半ばで出会った彼(オスだと思う)は、なぜか登山道を登っていく。少しいくと立ち止まり振り返り私を見る。近づくとまたたたたっと登っていく。そんなことを20分ほど繰り返して先導!?してくれた。滑りそうなおっさんが心配だったのだろうか…
 稜線に出てもガスは晴れず結構風は冷たい。それなりの装備にして先を急いだ。ここからは泥沼トラップはなく快適な道のりだった。
 黒部五郎の肩では一瞬晴れ間が見えて見渡せたのだが、その後はまたガス。ピークでもやはりガスのままだった。
 ガスの中だったので、確かではないのだが恐らく黒部五郎のピークだと思うのだが…
 帰りは作業のような行動ながら、時々晴れ間が出て、薬師岳がきれいに見えたり、雲ノ平山荘が見えたりと多少は楽しませてくれた。それも北ノ俣岳稜線分岐まで。
 下りはまた泥沼トラップ作動(今日一日晴れていたので比較的乾いてはいたが)し、臀部接地1回を被った。
 明らかに今回の山行で泥耐性がかなりアップし、黒部五郎岳も黒部十郎(どろー)岳にアップグレードしたかな…とガスで何も見えなかったのでネタにするしかありませんでした…(泣
 泥耐性を身につけたい方、横乗り系で横滑りは俺の望むところだぜーという方、ぜひ雨翌日にトライください。十郎岳が待っています。
訪問者数:211人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ