ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 967621 全員に公開 ハイキング増毛・樺戸

暑寒別岳 箸別コース

日程 2016年09月14日(水) [日帰り]
メンバー damehimo, その他メンバー1人
天候曇り時々晴れとガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク
高速。途中工事中のため深川で降ろされ、北竜付近から再度高速で留萌へ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち85%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間9分
休憩
37分
合計
6時間46分
S箸別避難小屋09:4612:34箸別コース七合目12:3513:07コース分岐13:18暑寒別岳13:5114:02コース分岐14:0314:29箸別コース七合目14:3016:27箸別避難小屋16:2816:32ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
かなりのんびりスタート。17時前下山予定で。
コース状況/
危険箇所等
ぬかるみも少なくおおむね良好。そこらに大量の熊糞・・・
その他周辺情報帰りはまつくらにてえびウニ丼
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

きれいな舗装の駐車場からスタート
2016年09月14日 09:48撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きれいな舗装の駐車場からスタート
なだらかに進むも高度上がらず
やっと眺望が得られるのは6合目過ぎから
2016年09月14日 10:23撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なだらかに進むも高度上がらず
やっと眺望が得られるのは6合目過ぎから
いたるところにキノコとクマ糞
2016年09月14日 11:53撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いたるところにキノコとクマ糞
7合目付近より
2016年09月14日 12:41撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7合目付近より
合流地点まで望む
2016年09月14日 12:41撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
合流地点まで望む
見える感じより近かった
2016年09月14日 12:52撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見える感じより近かった
前回来た時には真っ白だった山頂付近
2016年09月14日 13:13撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前回来た時には真っ白だった山頂付近
頂上付近からもいい景色がみれた
2016年09月14日 13:19撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上付近からもいい景色がみれた
山頂。着くとガスる・・・ アメフラシのせい・・・
2016年09月14日 13:19撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂。着くとガスる・・・ アメフラシのせい・・・

感想/記録

寝坊で札幌発は7時頃。高速途中で深川西IC付近が工事で途中で降ろされて
留萌までかなり時間くった。
予報では曇り後雨、南西部から崩れるとの予報で北方面で暑寒別岳へ。

時間遅めなのでコースタイムの少々短い箸別コース。
駐車場までの舗装のキレイな一本道で快適。
ここの登山道は高度ごとにしっかり合目の標識があったが
何せ2合目までの時間、距離が長い!行けども行けども高度は上がらず
おまけに2合目まではやぶ蚊が活発で、のんびり歩きも許されず
山深いからか、暑寒別は虫が多いなと・・
4合目ほどですれ違った3人目のおじいさんに
「この先ずっと貸切だよ」なんていわれてテンション上がるも
新旧含めて7合目ほどまででクマ糞が11個・・・
天気も何とかもって、山頂付近からの景色も初めて堪能。
遠く見える雨竜沼と南暑寒。雨竜沼のキャンプ場で泊まって
朝からピストンで縦走も魅力!でも増毛山地はクマの気配が何せ濃いなと。

帰りは歩けど着かない3合目付近からのゆるい下りに相方は靴擦れにやられ、
駐車場では蚊の大群に襲われて直ちに退散。
今度は春先の残雪期にやぶ蚊の心配ないときにきてみよう。

訪問者数:63人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス 一本 テン ピストン キャンプ場
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ