ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 967663 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

梅岩寺〜青梅丘陵〜神代橋

日程 2016年09月25日(日) [日帰り]
メンバー matagi
天候9/26 曇り

気象庁発表:青梅 (標高155m)の気温
16:00 26.9℃ : 風速 1.9m/s
18:00 25.3℃ : 風速 0.7m/s
アクセス
利用交通機関
電車
【行き】
電車:JR青梅線・青梅駅
【帰り】
電車:JR青梅線・宮ノ平駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.1〜0.2(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち48%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間49分
休憩
0分
合計
1時間49分
SJR青梅駅15:5716:15大乗寺(仏舎利塔)16:20301標高点16:51矢倉台17:20日向和田駅17:46宮ノ平駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
コース自体に危険箇所は特になし。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

梅岩寺脇の小道から取り付くと、すぐ山道らしくなります。
2016年09月25日 16:04撮影 by SC-02H, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梅岩寺脇の小道から取り付くと、すぐ山道らしくなります。
少し登って秋葉神社に到着。ここは文禄年間、梅岩寺の守護辰箸靴瞳てられたらしい。
2016年09月25日 16:08撮影 by SC-02H, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し登って秋葉神社に到着。ここは文禄年間、梅岩寺の守護辰箸靴瞳てられたらしい。
青梅丘陵ハイキングコースのメインルートへ到着。さすがに疎らですが、今の時間もランナーの姿がちらほら。
2016年09月25日 16:12撮影 by SC-02H, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青梅丘陵ハイキングコースのメインルートへ到着。さすがに疎らですが、今の時間もランナーの姿がちらほら。
メインルートを避け、この写真右側のような、ピーク側への枝ルートを登ります。
2016年09月25日 16:16撮影 by SC-02H, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
メインルートを避け、この写真右側のような、ピーク側への枝ルートを登ります。
ピークに着いても特に何もないように見えましたが…。
2016年09月25日 16:18撮影 by SC-02H, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピークに着いても特に何もないように見えましたが…。
良く見たら祠が祀られておりました。かわいらしい人形も供えられています。
2016年09月25日 16:18撮影 by SC-02H, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
良く見たら祠が祀られておりました。かわいらしい人形も供えられています。
林業衰退で荒廃しかけていた山林を、現在では青梅のNPO法人が管理されているようです。
2016年09月25日 16:19撮影 by SC-02H, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林業衰退で荒廃しかけていた山林を、現在では青梅のNPO法人が管理されているようです。
無数のアップダウンがあり、歩いていて楽しい。
2016年09月25日 16:22撮影 by SC-02H, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無数のアップダウンがあり、歩いていて楽しい。
三尊の内、一尊だけが首無しになっている地蔵様。廃仏毀釈の影響か、経年劣化なのかまでは不明です。
2016年09月25日 16:36撮影 by SC-02H, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三尊の内、一尊だけが首無しになっている地蔵様。廃仏毀釈の影響か、経年劣化なのかまでは不明です。
青梅市街地が良く見えます。
2016年09月25日 16:43撮影 by SC-02H, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青梅市街地が良く見えます。
(自信ないですが)ドクツルタケ?地面に放置されていましたが、野生動物か人間によって掘り起こされた形跡が。
2016年09月25日 16:45撮影 by SC-02H, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(自信ないですが)ドクツルタケ?地面に放置されていましたが、野生動物か人間によって掘り起こされた形跡が。
ランニングや散歩の方もめっきり減り、良い感じに寂れてきました。
2016年09月25日 16:54撮影 by SC-02H, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ランニングや散歩の方もめっきり減り、良い感じに寂れてきました。
まとわりつく羽虫の多さにナイトハイクする気が削がれたので、今回はここから日向和田方面へエスケープします。
2016年09月25日 16:56撮影 by SC-02H, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まとわりつく羽虫の多さにナイトハイクする気が削がれたので、今回はここから日向和田方面へエスケープします。
不自然に平らなエリア。昔何かあったのでしょうか。
2016年09月25日 16:58撮影 by SC-02H, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不自然に平らなエリア。昔何かあったのでしょうか。
広葉樹の中、湿った地面の上を歩いて下っていきます。
2016年09月25日 17:02撮影 by SC-02H, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広葉樹の中、湿った地面の上を歩いて下っていきます。
いきなり視界が開けます。前方の赤い橋が神代橋。
2016年09月25日 17:09撮影 by SC-02H, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いきなり視界が開けます。前方の赤い橋が神代橋。
住宅地へ出ました。ハイキングコースへの登り口として、ちゃんと案内板が設置されています。
2016年09月25日 17:11撮影 by SC-02H, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
住宅地へ出ました。ハイキングコースへの登り口として、ちゃんと案内板が設置されています。
駅まで歩く途中、くつろいでる犬に遭遇。これ写した後、更に10cm近付いただけで威嚇されました…。悲しい。
2016年09月25日 17:36撮影 by SC-02H, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駅まで歩く途中、くつろいでる犬に遭遇。これ写した後、更に10cm近付いただけで威嚇されました…。悲しい。
尖ったピークあたりが矢倉台。どうりで見晴らしが良いわけだ。麓から見るとなかなか目立ちます。
2016年09月25日 17:38撮影 by SC-02H, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尖ったピークあたりが矢倉台。どうりで見晴らしが良いわけだ。麓から見るとなかなか目立ちます。

感想/記録
by matagi

久々の記録。今回は山道に限れば1時間程度というショートハイクです。

最近雨がずっと降り続いていましたが、意外にもぐちゃぐちゃなぬかるみは殆どありませんでした。
ただ、若干濡れて滑り易くなっていたので、下りにはちょっとだけ注意が必要。

青梅丘陵ハイキングコースのメインルートを素直に歩くだけでは目新しさに欠けるので、今回はなるべくピーク側の小路を選択するようにしました。
おかげで、短い時間ではありましたが、微妙なアップダウンの地形の変化を楽しむ事が出来て満足。

唯一失敗したのは、日向和田駅で電車に乗り遅れたこと。
今日は時間に余裕があるから〜と、電車時間を調べもせず歩いていたせいなのですが、
私が駅に到着した瞬間、出発してしまいました(ノД`、)
このため、宮ノ平駅まで意図せずコースが延びてしまいました。
訪問者数:77人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ナイトハイク 地蔵
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ