ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 967692 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走日光・那須・筑波

庚申山 お山巡り

日程 2016年09月25日(日) [日帰り]
メンバー Ultreia
アクセス
利用交通機関
車・バイク
かじか荘から林道をすぐ上がった先に駐車スペース
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間38分
休憩
42分
合計
7時間20分
Sスタート地点08:4509:45一の鳥居10:58庚申山荘11:1712:34庚申山12:5315:15一の鳥居15:17庚申七滝15:2116:05ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コースは手描きのため、林道部分が不正確です(細かいアップダウンはありません)。
お山巡り(大胎内→猿田彦神社跡)1時間15分。
コース状況/
危険箇所等
林道~落石注意。ぬかるみあり、スパッツ推奨
庚申山登山道・お山巡りの道~転倒・滑落注意
長雨の後で石が乾いていない所もありました。
登山道脇の野アザミが痛いです。

庚申山荘に前泊し、早朝暗いうちに出発して皇海山を目指す場合は、前日に庚申山の登山ルートを確認しておくことをおすすめします。
その他周辺情報国民宿舎かじか荘(銀山平)~温泉日帰り入浴610円
皇海山の登山道情報や庚申山お山巡りの絵図なども入手可能。
庚申山荘 大人宿泊2000円・休憩300円
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 地図(地形図) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 タオル ヘルメット

写真

かじか荘から林道を少し進んだゲート前に駐車。少し手前にも駐車スペース。かじか荘手前のキャンプ場にも駐車できる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かじか荘から林道を少し進んだゲート前に駐車。少し手前にも駐車スペース。かじか荘手前のキャンプ場にも駐車できる。
林道は落石注意。ぬかるみも多い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道は落石注意。ぬかるみも多い。
一の鳥居。ここから沢沿いの登山道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一の鳥居。ここから沢沿いの登山道。
1
猿田彦神社跡~お山巡りと庚申山荘方面の分岐。庚申山・山荘へは、左に進む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猿田彦神社跡~お山巡りと庚申山荘方面の分岐。庚申山・山荘へは、左に進む。
庚申山荘。誰もおらず、外のベンチで食事。
来た道を少し戻り、道標に従って庚申山へ。途中水場あり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
庚申山荘。誰もおらず、外のベンチで食事。
来た道を少し戻り、道標に従って庚申山へ。途中水場あり。
2
暗いとわかりにくい箇所。前を素通りせず、中央奥の黒い壁へと進み、壁に沿い、左に進む。登山道は岩陰にある。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暗いとわかりにくい箇所。前を素通りせず、中央奥の黒い壁へと進み、壁に沿い、左に進む。登山道は岩陰にある。
梯子が出てきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梯子が出てきた。
かえるの番人
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かえるの番人
1
お山巡り分岐を庚申山方面へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お山巡り分岐を庚申山方面へ
山頂は展望なし
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は展望なし
少し西に進んだ場所に展望地。皇海山が素晴らしい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し西に進んだ場所に展望地。皇海山が素晴らしい。
4
松木渓谷。日光白根山方面は、急にガスで見えなくなった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松木渓谷。日光白根山方面は、急にガスで見えなくなった。
下山し、分岐からお山巡りに向かう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山し、分岐からお山巡りに向かう。
鬼の耳こすり~上がると展望地
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鬼の耳こすり~上がると展望地
1
展望地から~登山道のある谷間
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望地から~登山道のある谷間
先端の岩から庚申山荘を見下ろす。墜落注意。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先端の岩から庚申山荘を見下ろす。墜落注意。
1
庚申山の岩壁
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
庚申山の岩壁
2
つり橋を渡ると、奇岩が前方上に見える。ルートは、そちらへ上がっていく。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つり橋を渡ると、奇岩が前方上に見える。ルートは、そちらへ上がっていく。
つり橋のたもとは絶壁で、転落注意。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つり橋のたもとは絶壁で、転落注意。
1
奇岩地帯を抜け、笹の尾根を下り終ると、宇都宮大学の山荘(戸締まりしてある)裏に出る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奇岩地帯を抜け、笹の尾根を下り終ると、宇都宮大学の山荘(戸締まりしてある)裏に出る。
1
庚申七滝は、さらに下へ続く。七段の滝とも言ったそうだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
庚申七滝は、さらに下へ続く。七段の滝とも言ったそうだ。
2

感想/記録

さる年に登ると縁起のよい山ということで、栃木県日光市足尾の庚申山に登ってきました。

久しぶりに青空の下での山歩きができて、うれしかったのですが、整備されていても一歩間違うと危険な箇所もあり、緊張しました。

庚申山の展望地から望む皇海山は、大変美しく立派ですね。大好きなコースです。
訪問者数:251人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ